☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:

ようやく待ちに待った時期が来たよー。


イギリスの友人の口からそんな言葉が出てきた。


分かる、分かる。



天気に関してはイメージの良くないイギリス。


でもこれからのイギリスはどんどん日が伸びて


本当にいい季節。



夜の9時を過ぎてもまだ明るくって、


空気もからっとして爽やか。


しかも蚊がほとんどいないのが最高です!




さて先週末のロンドン、


繁華街のパブは昼から大賑わいだったらしい。


暖かくなってくると、とにかくみんな外で飲み出す。



職場の近くにあったボンドストリートのパブもそうだった。


何十人もの人が1パイントのビールグラス片手に立ち飲みし、


店先はとにかくラッシュ時の様な混雑、



でもって店に入るとがらがらみたいなことがよくあった。


(クリケットやサッカーをTVでやっている時は別!)



食べずに飲むのがわりと普通な国なんです、イギリスは。




これからの季節にロンドンを訪れる人に


パブにて体験して欲しいのがこちらです。


とってもイギリスっぽい感じ!


・外飲み


・生ぬるいエールビール (はまると病みつきに・・・)


・Salt and Vinegar味のクリスプ※

 


※イギリスではポテトチップをクリスプと呼びます。


 クリスプをつまみにビールを飲む人も多いですよ。


 ちなみにフライドポテトはチップス。


 Fish and Chipsのチップスです。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

花留学を検討している方向けの


カウンセリングを再開します!



実際に4年間花留学をしていた ukflower が、


あなたを充実した花留学へと導きます!


☆ UK花留学 ☆



語学留学やMBA留学等の情報は多くありますが、


花留学についての情報はとても限られています。



僕自身も留学準備をしている時に、


本や雑誌、ネット等を使いながらも


情報集めに非常に苦労しました。



そして当たり前と言えば当たり前ですが、


まだ行っていない留学生活に関して


答えが見つからない疑問が


山のようにありました。




どんなことを学べるのか。。。


どんなコースを選んだらいいのか。。。


毎日の生活の様子はどんな感じか。。。


花の仕事を現地で経験できるのか。。。


都会を選ぶべきか。。。


田舎を選ぶべきか。。。



☆ UK花留学 ☆

今回のカウンセリングを利用するメリットは


次の通りです。



無駄な時間と不要な心配を減らし、


あなたに最適な花留学プランが分かります。


留学前に本当にやっておくべき必要な準備に、


貴重な時間を充てることが可能になります。



カウンセリングで得た手がかりにより、


留学生活がより密度の濃いものに変わります。




この手がかりはかなりポイントです。



☆ UK花留学 ☆


この花留学についてのカウンセリング、


以前はメールのみで行っていましたが、


直接お会いしてのカウンセリングも始めます。



①メールによるカウンセリング


   1ヶ月 12000円  (1ヶ月単位)


②直接お会いしてのカウンセリング


   2時間 8000円



この金額を簡単に回収できる位の


情報や気付きは与えられると思います。



興味の有る方はお気軽にお問い合わせ下さい。



その際、名前と住所と連絡先、そして


花留学に期待していることを書いて下さい。


(当たり前のことですが、プライバシーは


お守りすることをお約束します。)

花留学のカウンセリング お問い合わせ先


hanaryu-gaku@hotmail.co.jp



☆ UK花留学 ☆-トラファルガー




ukflower 留学略歴


渡英2週間でロンドンの有名フローリストで職を得たのを


皮切りに、他の有名フローリストや一流ホテル等でも


様々な経験を積み重ねる。 


会場装飾に携わった著名な場所としては、


国会議事堂やマナーハウス、国立美術館、


ロイヤルオペラハウス等。


ドイツ短期留学中には世界各国のフローリストと交流し、


後に南フランスのアトリエで働く。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月1日のメーデー。


フランスではこの日、スズラン(muguet: ミュゲ)を


人に贈る習慣があります。


僕がかつて働いていた南フランスの店にも、


朝から多くの人がスズランを買いにきたものです。



☆ UK花留学 ☆



☆ UK花留学 ☆


恋人とか奥さんだけでなく、


家族全員へと6つも7つもスズランの鉢植えや


ミニブーケを買っていく人も少なくありません。



小さな子供を連れたお父さんが


スズランを買ってその場で渡している姿が、


とっても微笑ましく感じました。


☆ UK花留学 ☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。