☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:





世界遺産の町ヴィチェンツァへの途中に立ち寄ったのが

大学の町パドヴァです。


13世紀初めにできたというラジオ-ネ宮殿の前には雑貨やら果物を売る

市場が立っており、なかなかの賑わい。



☆ UK花留学 ☆


小じゃれたバールで、冷えた体を温めました。


☆ UK花留学 ☆


☆ UK花留学 ☆



☆ UK花留学 ☆

イタリアやフランスに行って嬉しいと思うのは、

美味しいコーヒーがすごく手軽に飲めること。


観光客用のカフェとかバールは別として、

たいてい一杯100円から200円位です。




☆ UK花留学 ☆


市民広場に立っていたこの建物の時計は、

イタリア最古だとか。

この素敵なデザインには脱帽です。


お昼は料理研究家S氏おすすめのピザ屋に行きました。

テークアウト専門なのですが、

店の一角に3人ほど座れるスペースが有ります。


☆ UK花留学 ☆


上はこの地方特産のラディッキオのピザ。

そして下は水牛のモッツァレラを使ったマルゲリータ。

薄い生地の上にトマトソースやチーズが柔らかく混じり合って、

スープの様な状態になっています。



☆ UK花留学 ☆


食べながら店内を見回していたら、見覚えのある写真を発見。

(中央の大きなフレーム)

これは僕がロンドン時代に働いていたポーラ・プライクの昔の作品です。

ロンドンで働いていたホテルの従業員食堂にも同じものが

飾ってありました。

これは何かのサインか・・・?


☆ UK花留学 ☆










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先日フローリストの友達とご飯を食べていて、


何か面白いことができないかという話をしていました。


その時に出た話のうちの一つがこれです。




「長野の高原で花の教室」




景色と空気のいい場所で花に触れるのもいいねと、


色々と話がはずみました。


(というのもこの日は高尾山に登りまして・・・)




夏までにこれを実験的にやってみようと思います。




興味の有る方、メッセージをお待ちしていますよ。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆ UK花留学 ☆


☆ UK花留学 ☆


トレヴィーゾの町から鉄道に乗ってしばらくすると


カステルフランコ・ヴェネート(Castelfranco Veneto) に到着します。


ここは町の中心に昔の城壁が残っており、


城壁でぐるっと囲まれた内側にも教会や家が並んでいます。


2枚目の写真、塔の下が内側への入り口、


左側の白い建物がホテルになっています。


ここで2泊。

☆ UK花留学 ☆

☆ UK花留学 ☆

窓からの眺めはこのような感じです。



ここからは近場のバッサノ・デル・グラッパと、


チッタ・デッラに足を伸ばしました。


バッサノはアルプスの山々に近い町。


駅に降り立ったときの清々しい空気が印象的でした。


☆ UK花留学 ☆



☆ UK花留学 ☆



そしてチッタ・デッラは、小さな城塞都市。




☆ UK花留学 ☆


小さな、といってもこれら全てが城壁の内側にあるのです。


☆ UK花留学 ☆



☆ UK花留学 ☆

ちょうどこの日はフェスティバルだったらしく、


様々な仮装行列を目にしました。


☆ UK花留学 ☆


普段静かな城内?もこの人混みです。


☆ UK花留学 ☆











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

高島屋での徹夜の作業を終え、


佐々木さんのお店「こもの花苑」へと戻りました。


さすがに名古屋からの車内は


みんな眠気でぐったり。。。




午後に佐々木さんと再び高島屋へ。


作業中はゆっくり写真を撮ることができなかったので、


全ての箇所をまわって写してきました。



☆ UK花留学 ☆ 


佐々木直喜さん  1階メインステージ前にて


☆ UK花留学 ☆ 


このあと駅で別れました。


佐々木さんはフラワーデザインのコンテストの


審査員として和歌山へ。


僕はイギリス時代の友人を訪ねて岐阜へ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

JR名古屋駅に位置するJR高島屋。


ここがこの3月でオープンして10周年ということで、


様々なイベントが執り行われています。


佐々木直喜  さんが瀬戸の器とコラボしながら


花で空間を演出したのもその一環。


ポップな花や凛とした花等、佐々木さんの世界が


垣間見えます。




☆ UK花留学 ☆ 


トラックで花材や資材を運び込み、


各フロアーでのセットが始まったのは閉店後。


いくつものグループに分かれてひたすら作業をし、


翌朝8時近くにようやく終わりました。


☆ UK花留学 ☆

☆ UK花留学 ☆

この1階に飾られた作品は、窯元の焼成前の


並べられた器から着想を得たそうです。



☆ UK花留学 ☆

☆ UK花留学 ☆

☆ UK花留学 ☆


この他にもまだ素敵な作品があります。


名古屋近郊の方は足を運んでみてはいかがですか?


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

三重県の四日市の近くに、


佐々木直喜さんの経営する花屋があります。


それが 「こもの花苑」 。



数ヶ月ぶりに訪れましたが、ここの店内では


至る所でセンスの良さを感じます。


都会的でクールな感じというよりは、


全体に暖かみが漂っている感じ。



☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 


次の2枚は去年の秋の店内です。



☆ UK花留学 ☆ 

☆ UK花留学 ☆ 


佐々木さんはこのお店を20代前半から切り盛りしながら、


日本代表、そして世界へと羽ばたいていきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。