☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:

淡いピンクのチューリップの花をいけ、

同系色のワイヤーで装飾を施しました。



シンプルなデザインですが、

光が当たるととても輝いて見えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
衝撃的な本に巡り合いました。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-/新谷 弘実

¥1,680
Amazon.co.jp

僕はこのブログを始める際に、

花もしくは留学生活で見聞きしたことを

記事に描こうと心掛けてきました。


でも、あまりにこの本が衝撃的でしたので、

今回はその掟を破ります。


栄養士の母親を持つ僕は、小さい頃から

色々な事を言われながら物を食べてきました。


人参は目にいい、ホウレン草は鉄だ、

ワカメは髪の毛が増える・・・。


そのおかげで自炊生活をするようになっても、

常に野菜を多く摂ることを心掛けてきました。

コーラ等の炭酸飲料水はほとんど口にせず、

水やお茶、果物・野菜ジュースを飲みます。


朝は必ず牛乳や果物、ヨーグルトを食べ、

カロリーの摂り過ぎにも気を付け、

普通の人以上に食生活には

気を使ってきた自信がありました。


が、その自信が大きく崩れました。



・牛乳を飲みすぎると骨粗鬆症になる。


えっ、カルシウム・・・・・・



・ヨーグルトの常食は悪い腸相を招く。


ビフィズス菌は体にいいのでは・・・・



・お茶をたくさん飲む人の胃相は悪い。

癌を防ぐ筈じゃ・・・



・人間より体温の高い動物の肉は血を汚す。


・・・・・・・・・・・・。




その他数々の実例を挙げて現在の

誤った健康生活法に警鐘を鳴らし、

どのように生活を改善すべきかを

この本で述べています。


これから健康的な生活を送る為にも、

またあまりにも内容が衝撃的なので

読み物としてもこの本はおすすめです。


病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-/新谷 弘実

¥1,680
Amazon.co.jp

もう50万部を突破しているというこの本、

先日もロンドン市内で配布されている

日本人向けのフリーペーパーに、

注目の本として登場していました。


この本を貸してくれた女の子は、

これを読んでから一ヶ月間牛乳をやめました。

すると10年以上苦しみ続けてきた生理痛が

初めて薬無しで乗り切れたそうです。


僕もこの本を読んで一週間が経ちました。

欠かさなかった牛乳やヨーグルトをやめ、

肉の量も減らしました。

油の量をこれまで以上に減らし、

意識的によく噛んで食事をしています。


今後僕の体にどういう変化が現れるのか、

楽しみです・・・。




ちなみにこの本の著者の新谷弘実先生は

NY在住の胃腸内視鏡外科医。

今まで日米で30万人例の胃腸内視鏡検査と

9万例以上のポリープ切除術を行ってきた、

この分野での世界的権威だそうです。



※今回はこの本を紹介するために

アフィリエイト広告を使いましたが、

僕の本意は一人でも多くの人に

これを知ってもらうことです。


友人に借りるなり、立ち読みするなり、

とにかくこの本を読んでみて下さい。


今の生活を変えたくなりますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

Foyer という言葉を聞いたことが無い人は

大勢いると思います。

僕も現在のホテルで働くまではそうでした。

これを辞書で引くと


Foyer ・・・ a large open space close

        to the entranceinside a building,

        hotel or theatre : Lobby

とありました。

つまりロビーのことなのですが、イギリスでは

このFoyer (フォイエ)という言葉をよく使います。

ご参考までに。


さて、今までうちのホテルのFoyerの中心には、

一つの大きな花器を置き、そこに白い花を葉と共に

いけるスタイルをとっていました。



それは100本の鉄砲ユリであったり、


鉢植えの胡蝶蘭であったりしました。



それが


今後少し変化を付けてみようという事で、

先週はシルバーの大小様々な花器を設置し、

より動きを感じさせるスタイルを始めました。






今後どのようになっていくのか楽しみです。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

可愛らしい印象にあふれるチューリップ。

演出次第で大人の花に変身します。



テーブルクロス、壁、燭台と

あらゆるものが黒に統一された中、

単色使いの花が圧倒的な存在感を放ちます。



オレンジのテーブル。奥にはピンクも。


これを手がけたのはオランダ系のフローリスト。

うちのホテルにもよく出入りしています。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

典型的なヨーロピアン・アレンジの手法の一つ、


カーペッティング。



これは花や葉を使って、あたかもカーペットのように


敷き詰めていくというものです。


様々な色を組み合わせて作ることもあれば、


今回のように色合いを統一し、テクスチャーの違いで


魅せることこともあります。






人を自宅に招く際に、花を飾る人も多いと思います。


その時に使えるのが次のテクニック!


リビング等に飾るメインの花と、


トイレ等の小さなスペースに飾る花。


共通の花を使うことで統一感が出て、


空間をお洒落に演出することができます。





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在ロンドンではあちこちで桜が咲いていて、

近所の玄関先でもほぼ満開でした。





日本の桜と比べて美しいことに変わりはないのですが、

どことなくひっそりと咲いている印象を受けます。


それはハイド・パークやケンジントン・ガーデンでも同じ。


日本ほどこの花の美しさに目を留める人が

いないせいかもしれません。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

同僚のオランダ人が力強さを感じさせる

アレンジを作っていたので紹介します。




本人曰く「即席」とのことでしたが、

僕はこの実物を見たときに

マイリマシタ、と思いました。笑


アンスリウムの花が何重にも重なって

独特の形を作り、またそのあくの強さに

対抗するかのように、折り曲げられた

ニューサイランが添えられています。


何これ?と思わせる意外性と力強さに

あふれた作品です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



日本は記録的な暖冬だという記事をネットで読みました。


ロンドンはというと、暖かくなったかと思うと

急に冷え込んだりと非常に不安定。

一日のうちでも天気がくるくる変わります。


その為、雨が降っていても少しくらいだったら

傘をさすことなんて誰もしません。

するとしたら観光客位・・・。


雨も強く振っていたとしても、しばらくすると

完全な青空が広がったりと、本当に不思議な天気です。

そのおかげで、こういう美しい雨上がりもよく目にします。



ここはノッティングヒルの駅近く。

もう少し先を左手に曲がると、

有名なポートベロー・ロードです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。