☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:

一昨日の月曜日、ある雑誌の撮影がありました。


海外で花を勉強している日本人という様な内容で、

他にも数人がインタビューを受けたそうです。


僕はこの日ホテル勤務だったので、大きなアレンジの

交換シーンや、スポーツクラブ用のアレンジの制作シーン、

ショップ内でスタッフ全員といるシーン等を撮影されました。


今まで人が写真に撮られている風景は沢山見てきましたが、

自分がプロに撮られるのは初めて。

少し表情が固くなっていたかもしれません。


最後に担当者のMさんと記念撮影をしました。

Mさん、カメラマンさんに助手さん、お世話になりました。


photoshoot






AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

暑い夏を快適に過ごす為には、

やはり見た目の涼しさも大切です。


ウォーターアレンジ


これは見た目は難しそうですが、

実は単純な作りです。


赤い花(グロリオサ)を水中に沈めた

丸い器が2つと、同様にスチールグラス入りの

背の高い器が1つ(これも水で満たしてあります)、

そして2種類の鏡。


器の底に鏡を敷くことで、アレンジ全体の色や輝き、

透明感が一層強調されて見えます。


花が古くなって取り除いたあとは・・・


例①単純に違う色の花に換える

例②カラーワイヤーを花に加えて沈める

例③花を沈めずに浮かべる (ガーベラ等)


といったこともできます。

ちょっとの工夫で異なる雰囲気が味わえます。

夜にはキャンドルを加えるのもいいかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルの館内には、あちこちに胡蝶蘭があります。

たいていは一鉢ずつ置いてあるのですが、

この場所だけはちょっと別格。

今回は3鉢を合わせて植えました。


胡蝶蘭


ガラスの器に蘭を配し、隙間をスレートで埋めます。

次に花を支えている木の棒をリボンでくるんで装飾し、

さらに水平方向にも付け足して簡単な枠組を作ります。

今回は垂直・水平方向共に少し角度をつけました。

最後にビーズの通ったワイヤーを何本も下げて

できあがりです。


最上階のペントハウスに向かう階段の横に

この蘭は配置されています。


ごく一部の限られた人だけの花。

なんて贅沢・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう先週のことになりますが、

カレッジの最後の授業はメリアでした。


今回はバラのメリア。

全部で10本の赤バラを使いました。

中心用のバラを一本残したら、

後の9本は花びらをばらばらにします。


作り方は非常に簡単!

中心用のバラをワイヤリング・テーピングし、

あとはバラの花びらをピンで留めて重ねていくだけ。

そうして1つの大きな花が誕生します。

自然な形に見えるように花びらの位置を決めるのが

きれいに作るポイントです。


pub7


こうしてできあがった大輪のバラを、

ワイヤーとサイザルで作ったフレームに

セットします。


あとは装飾用の細いゴールドワイヤーと

ビーズを通したワイヤーで飾ります。


編んだベアグラスを持ちながら

最後の仕上げをどうしようか考えていたら、

チューター(先生のことです)のジェーンが、

こんなのはどう?とアイデアをくれました。


pub6


僕らしくない甘いデザインですが、

たまにはこういうのもいいかもしれません。

仕上がりには満足です。


ジェーンには本当に色々お世話になりました。

どうもありがとう・・・。



このブーケは夕方ジョンの家に持って行きました。

かつてカレッジで働いていたジョン夫婦は、

遊びに行くといつも暖かく迎えてくれます。


John


真のイギリス紳士、John。


Enid


良妻賢母のEnid。

(左は日本から遊びに来ていた友人Mです。)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ロンドンの至る所にあるパブですが、

郊外に行くと一軒家のパブもよく見かけます。


pub


このパブは僕のカレッジから歩いて15分ほど。

広くてゆったりとした雰囲気があるので、

友達が遊びに来た時に連れてきたり、

誕生日会をやったりもしました。


pub2


このカントリー調の内装と雰囲気に惹かれて、

夜は連日遠くから車で来る人でいっぱいです。


pub5


でもこの日僕達が選んだのは外の席。

授業が終わってすぐに行ったので、

これは6時頃の風景。

これらのテーブルも一時間後には全て

お酒を楽しむ人で埋まっていました。


イギリス人は本当に外で飲むのが大好きです。


pub4


目の前には一面の麦畑が収穫を待っていました。




pub3


広大な景色を眺めていると、

小さな事にこだわる自分が恥ずかしくなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやく課題から開放されました。

ビジネスを勉強している学生ほど

大量の文献を読んで文章を書いて、

ということはないのですが、

仕事と学校、家事、課題という生活が

長期に渡って続くとけっこうきついです。


このところ更新していなかったので、

載せようと思った写真は色々ありました。


まずは先週末から。

料理好きな友人がチャイニーズを作り、

僕がホテルでもらったきた花で飾りました。


flower


僕は外で食べたり飲んだりするのが好きなので、

蚊がほとんどいないイギリスの夏は最高です。


ピンクの胡蝶蘭と紫の蘭“バンダ”は水に浮かべ、

赤のグロリオサは水に沈めました。



次は勤務先のホテルから。


flower2


同僚が作ったシガーバー用のアレンジ。

グズマニアを使ったシンプルなデザインですが、

背景の金と植物の緑と赤、そして器の赤と

強いインパクトを感じます。


flower3


これはスポーツクラブの受付のアレンジ。

2つの花器を太いアルミニウムワイヤーで

つなぎ、胡蝶蘭をいけました。


同じくスポーツクラブの化粧室のアレンジ。


flower4


置くスペースに制約があるので、

シンプルに胡蝶蘭を一輪。


ここでもシルバーのワイヤーを使い、

受付のアレンジと一体感を出しました。

涼しげな感じが夏向きです。


この日は仕事が終わってから、

同僚と一緒に彼の母校で行われた

花のデモンストレーションを見に行きました。


flower5


これは受付にあったアレンジです。

透明なガラスの平たい器が

デザインとマッチしていてきれいでした。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。