☆ UK花留学 ☆ 

元サラリーマンのイギリス+フランス花留学日記。2004年から4年間のイギリス・フランス滞在記、そしてその後の花生活記。花留学役立ち情報も発信。


テーマ:

モスで出来たテディベアとカモ達。


モス


作るのが大変そうに見えて実は簡単!

それがモスの動物のいいところです。


カモだったら頭・首・体という風に、

それぞれのパーツをまず作ります。

(モスを丸めて、リールワイヤーで

 ぐるぐる巻きます。)


パーツがそろったら、0.9ミリ位の

太さのワイヤーをヘアピン状の形にして

パーツとパーツがつながるように挿していきます。


最後に余計なモスをトリミングして完成!


こういうのが庭のテーブルの上とか、

植え込みの脇にさりげなくあっても良さそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

僕の働いているホテルが、

ロンドンのベスト・ティールームに選ばれたそうです。

昨年はどこか忘れましたが、一昨年はリッツ。

というわけで、今年はサボイ・リッツを抑えての受賞。

やったーー!


これは市民・観光客による投票によるものと聞いたので、

なおさらうれしくなりました。


tea room


ここは天井が高いので開放感があり、

生演奏の音楽もいい感じに響き渡ります。

アフタヌーン・ティーはどこのホテルでも

いい値段しますが、その価値はあると思います。


たまにはこういう場所でお茶を飲む側に

まわってみたいものです。



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

イースターホリデー明けの今週は、

花屋にとってのんびりとした時間でした。


(僕の個人的には学校の課題提出で

 必死な日が続きましたが・・・)


ネットや電話による注文を裁き続けるこの店でも、

スローモードでした。


花屋


なので、けっこう自分で好きな形のブーケを

作る機会に恵まれました。


花屋2


花屋3


新しいデザインをと思って試行錯誤しますが、

お店に来たお客さんが選んで買っていくのをみると

ほっとします。


お客さん、ありがとう!





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕の机の上で照らされているのは

今日作ったシャワーブーケ。

全ての花と葉にワイヤリングと

テーピングが施されています。


wedding bouquet

普段は作った作品をカレッジの

ロビーに置いて来ているのですが、

今日はなんだか持ち帰りたくなりました。


自転車-電車-自転車と道のりが長いので、

セロファンに包んだのが上の写真の状態です。

これを持っての自転車は辛いものがありますが、

駅でこれを見かけた人が何人か褒めてくれました。

今日の小さな幸せです。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2週間のイースターホリデーを終え、

今日は久し振りのカレッジでした。


今の時期、球根類がどんどん咲くので

少し時間が経つと景色が大きく変わります。


休み前には緑一色だったこの場所も、

一面にフリチラリアが咲いていました。


college


ここは駅に向かう途中の公園です。

冬の間は寒くて真っ暗だったのに、

今は6時でもこの明るさです。


college


すべての木々が芽吹き始め、

やわらかい緑が広がります。

いい季節になりました。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

オリジナルのプリント柄を使用したファブリック類、

アンティーク家具等で有名なデパートのLiberty。


liberty


liberty


チューダー様式の木造の建物の中は

歩いているだけでも楽しい空間です。


ここが現在植物によって半ばジャングル状態!


liberty2


liberty3


植物でこんなにも雰囲気が変わるのかと言う

いいお手本だと思いました。


liberty4


たくさんあるショーウィンドーの中もジャングル。


植物でびっしり埋め尽くされた中に一つのベンチ。

その上で水着のマネキンが横たわっています。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヨーロッパの街並みを形成しているのは、

石畳やレンガ造りの建物だけではありません。


街のあちこちで見られるデコレーションも、

いかにも、という景観作りに貢献です。


london


london2


london3


テームズ河沿いの遊歩道からでした。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルの6階にあるフィットネスクラブ。


ここではレセプションデスク2箇所、

男女の化粧室各2箇所ずつの花を

定期的に交換しています。

ここの花は僕の同僚が担当して作り、

交換する時によく僕が一緒に付き添います。


フィットネスクラブ


フィットネスクラブ2


今週は黄色のパロットチューリップと

カラーワイヤーのコラボでした。



いつもきれいな植物をブログにアップしている

umiさん から、先日のレア物チューリップについて

ヒントを頂きました。

早速クルシアナという言葉で検索をかけたところ
色々なチューリップを紹介しているHP を見つけました。

お蔭様でとっても勉強になりました。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

イギリスではこれからの3ヶ月位が

ガーデンを楽しむベストシーズンです。


先日訪れたウィズリー・ガーデン では、

至る所で春を感じることができました。


前日にウィンザーで見た水仙の谷 があまりにすごく、

そこまでの大きな感激がありませんでしたが、

春を満喫するのに十分な木々・草花がありました。


ここで僕が興味を持ったのはチューリップの試験栽培。

品種名が書いていないので名前は分かりませんが、

とにかくこれがチューリップ?というものばかり。


見たことあります?


wisley


土の中からいきなりつぼみ。 (しかも複数!)


wisley2


細長い小さな花が枝咲き。



チューリップに対する既成概念が打破されました。


さすがRHSの総本山、ウィズリー。


wisley3


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

花屋のマネージャーの友人が式を挙げるというので、

金曜日にブーケやコサージュ類が作られていました。


wedding1


作ったのはこの店で半分正社員化している

フリーランス・フローリストのケリー。

彼女は様々なコンペで受賞歴があり、

その作品にはすきがありません。



wedding2


そしてこちらは別の人が作ったコサージュ。

日本でコサージュをじっくり見たことがありませんが、

イギリスではナチュラルなものが好まれてます。


クリスチャンのマネージャは定期的に

教会に通っているのですが、

今回の式はその馴染みのある教会にて。

金曜日の仕事が終わって別れる時、

今夜これから飾り付けに行くのと

言っていました。

(予定が無ければ手伝いたかった・・・)

明日その話を聞くのが楽しみです。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。