間違った壁ドン!!

テーマ:

こんにちは

岡山市南区の整体

 

ボディケア&ストレッチ KAIZENです

 

 

 

桜がソロソロ咲き始め春を感じますね~

 

 

 

本日は、多くの方が間違っている壁ドンについて

 

 
 
「いい姿勢」の評価の仕方で「壁に背中をつける」ってヤツしないですか??
 
頭・肩甲骨・お尻・カカトが壁について、腰には手の平一枚の隙間
 
それでいて楽に立てるか??楽じゃないとそれは、普段の姿勢が乱れているから…
 
なんてね
 
こんな感じのもの
 
 
TVでやってるの観て自宅の壁でやったことのある方もいるんじゃないですか!?
 
 
 
でもね、下の写真を見て欲しいんですけど、
 
 
 
 
【Natural spinal】が解剖学的に良好な姿勢です
 
この姿勢に壁に見立てた「赤い線」を垂直に沿わせてみると、、、
 
 
 
 
 
どうですか??
 
 
お尻が壁に当たると、その他すべて壁には当たらない
 
 
 
これが答えです
 
故に、全て壁に押しつけた時にキツイのは当然なんですよね
 
それだけじゃない!!
 
壁に全てつくのが正解だと思って、
真面目なあなたがそんな姿勢を頑張って意識して取り続けた結果
 
何が起こるか??
 
 
肩こり・腰痛・頭痛・・・
 
楽になるどころか・・・
 
それらを作り上げてしまいます(ガーーン)
 
 
気を付けてください
 
 
また、
 
 
「背筋を伸ばす」【Over corrected】 (右から2番目の姿勢)
 
これもNGな姿勢ですが、このイメージの方が多いのでお気を付け下さい
AD