魔法石の庭ver.2

スピリチュアル界と、ちょっとパワーストーンブログになっています。

 こんにちは!

 このブログは、パワーストーン好きな右川かみなが石の話から宗教の話まで、幅広くオカルト話をする場所です。最近、スピリット界(現在社会の平行世界的な場所)への介入も始めました。感情のままに書いているので、受け付けない人にとってはかなりキモいことになっています。すまぬ……すまぬ……!

 業者対策のため、ただいまコメントは承認制にしています。普通のコメントをくだされば、24時間以内に承認します(調べたり考えたりする必要のあるコメントもありますので、お返事は遅くなるかもしれません)。


注意!私のブログの特色として、パワーストーンの販売などの読者認証などは行いますが、全然関係ない、ネットワークビジネス系のブログは、どんなに親しくしてきても、反応しません。ご理解のほどよろしくお願いします。

NEW !
テーマ:

 えらいことになりました。

 注文していたダイヤのリングを、楽天でも見つけたので、「ポイント使えるし、楽天の方がいいか」と、同じ会社にキャンセルのメール。

 そして、楽天で買い直して、さて、貯蓄は……とあさったところ、1万1000円!今の私の全財産、1万1000円ですよ!これより酷い人とかいるのかねはっは~ん(バイトリーダー)。

 

 で、楽天ポイント使って、8000円がなくなるので、次のお小遣いまで全財産1000円とかどうするのって感じですね。2000円は、仕事に行って食料品買いだめしたらそれくらい使うと思うので。

 あれ?私、すげーピンチじゃないですか?アコム!私を助けてくれ!と思ったら、多分世間一般では私はニートってことになるので、多分金貸してくれませんよ。

 

 というか、「金借りてまで石買うなや!」って言ってた本人が、こんな感じですからね。救えない。人間なんてそんなもんよ。へっ、皆も人の言うことなんか信じちゃダメだぜ!あばよっ!(岡田あーみん)

 

 そんな、荒んだ気持ちの私の元に、一個の法具が。

 こんな救われない私でも救われるってこと……?キュン……。

 

 まあ、これは、もう2~3年前に買った、ヒマラヤ水晶のヴァジュラです。

 ヴァジュラというのは、密教法具であり、「仏の智慧を現したぼくのかんがえたさいきょうのほうぐ」でもあります。元は、ヒンズー神話なんですけどね。

 もう以前、ヴァジュラについては語ったので、略して話しますと、「悪い竜を倒すのに、仙人のおじいさんの骨で作った武具」だったんですよね。ヒンズーだと。

 

 それが、インドから日本に渡った際に、「ヒンズーも仏教も同じようなもんだろ」ということで、仏教に吸収されて今に至ります。

 うんまあ、同じようなものかな!絶対違うかな!

 でも、ここ日本だし、なんでもアリっちゃアリですよ。マリア観音とかありますし。ルドラクシャも「金剛菩提樹」ですし。

 

 ちなみに、ヴァジュラは大日如来の法具とされています。仏教で一番偉い神様ですね。他にも如来は、薬師如来と阿弥陀如来がいます。そこに、釈迦如来が入る派閥もあるそうです。

 如来というのは、会社で言うところの「社長」であり、「悟り」の体現者でもあります。

 この他に、地蔵菩薩は閻魔大王の別の顔ともされており、本来ならば如来になれるところを、「まだ自分の足で人々を救いたい」ということで、菩薩に留まっている偉い仏様なのです。閻魔大王は、その恐ろしい顔と手腕で人を脅しますが、それは自分から罪を告白させて刑を軽くさせるため。そして、やむを得ず地獄に落とした者たちを、今度は地蔵菩薩として救いに来ると言われています。

 

 まあ、お地蔵様は本格的な現場主義ですが、他の如来も何もしていないかというと、そうでもありません。

 各々、如来にも仕事があり、大日如来は宇宙の法を司り、薬師如来は病人を救い、阿弥陀如来は死した人間の魂を導くと言われています。この3如来の中では、阿弥陀様がダントツの信者数で、何故かと言うと江戸時代に浄土宗や浄土真宗の台頭で、「地位とか善人悪人関係なく阿弥陀様を拝むと救ってくれるよ!」という教えが庶民の間で広まったからです。

 

 社長だって判子ついてるだけが仕事じゃないってことですね。

 私も、あんまり金金言わないようにしようと思います。……金はあった方が絶対に良いんですけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 一番のお気に入りだった0.1ctのダイヤが……取れました-!

 しかも、ダイヤはお風呂で顔洗っていた時に気づいたので、多分下水に流れていったっぽいです。あー……。

 

 今、マジへこみ中です……。アカン。もう恋なんてしない状態……。

 

 でも、違うショッピングサイト見ていたら、良さげな指輪を見つけてしまい、どうしようか迷っています。

 お金は、ない。ないけど、絞り出してかき集めればそれぐらいは出せる状態。

 でも多分ポチっちゃうんだろうなあ、って思いますけど。しょうがない。私の性分は、どうやら貯蓄とは全く違う性分のようです。

 

 ちなみに、ダイヤの乗っていた台座は手元にあるんですけど、ショックすぎて見たくないので封印します。9800円あったら、今迷ってるダイヤ買えてたよ。真っ白に燃え尽きました。

 

 って、そんなこと書いてる間に、どうしても我慢できずに注文してきました!私悪くない!なくなったダイヤが悪い!

 本命が死んで、傷心のところに、ちょっと失った恋人よりランクが上の女子に言い寄られて、ホイホイセクロスしちゃうガンダムの主人公の気持ちが分かったよ!ダメなの!そういうもんなの、人間って!

 

 私、ガンダムあんまり好きじゃなかったんですけど、今なら気持ちが分かるよ!相変わらずガンダムに対しての嫌悪感はありますけど。でも、大体のストーリーと登場人物は分かります。ハーフエタニティのリングは、シャクティに似てるって言いましたしね。

 でも、分かるのは外見と、何故か「悪女」呼ばわりされているってことだけで、詳しくは知らないんですけどね。

 


「エーブ」さんは、どこに行ったのだろうか……旅に出たのだろうか。

 とりあえず、「石をなくすことは、悪運を持って行ってくれたということ」という言葉を胸に、新しいダイヤが来るのを待ちましょう。

 発送までに14日かかるっていいますし。それから、考えれば良いかなと。

 

 あと、スピリット界関係になるんですけど、女教皇と少し話をしてきました。

「私が採血や注射を怖がるのって何ですかね?」と。

 

 女教皇は、まず、「あなたは何故注射がきらいなのかしら?」と聞くので、「えーと、やっぱ痛いからじゃないですかね」と。

 すると次に、「何故痛い思いをして採血をするのだと思う?」と言われるので、「痛いのは嫌いなんですよ」と言います。

 

 そして、「採血の目的は何かしら?」と言われたので、「えーっと。健康状態を調べるためでしょうかね」と言うと、「そう。なのに、あなたは採血を痛いからと嫌がっている。それは、そもそも採血の痛みと、その健康診断をするってことがあなたの中で釣り合ってないからじゃないかしら?」と。

 

 私は、衝撃でした。そうか!私は、採血する際の痛みと、健康診断をするということが天秤にかけると釣り合わないからこんなに恐れていたのです。

 

 女教皇は、「本来、健康診断って、未然に病気を防ぐものよ。それって、『占い』じゃないかしら?」と提案してきます。

「占い?」と私が訝しげに言うと、「そう。あなたの健康度をチェックする、科学的に根拠のある占いよ。それなら、なんとなく納得するんじゃないかしら」と。

 

 なるほど……健康診断は占い、か。女教皇の言葉に、私はなんとなく「そっかー」と思いました。

 採血は占い!そう思えば、少しは楽になるのかもしれませんねえ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日の、「本当は怖いパワーストーン」で出てきた蛇たち。

 

 目の部分がダイヤなんですよねえ……ダイヤ同士でケンカしたのだろうか。

 まあ、この蛇たちにも「すみません、私の扱い方が間違っていたのですね。ほんとうに申し訳ございません」と謝ったら、ブルーダイヤの方が、キラッと光って「いいよ」みたいな感じになりました。

 

 ちなみに、「双頭の蛇」ではありません。双頭の蛇とは、中国圏で信じられている神獣の一つで、「非常に縁起の良い蛇」のことです。

 実際に、突然変異で双頭の蛇が見つかることはあります。皆さんも、ニュースサイトなどで見たこともあるかと思いますが。

 

 でも、多分怒っているのは普通のダイヤの方の蛇。こちらは、謝っても「……」って感じでしたし。無視!より、怒っていて頭に血が上っているのでクールダウンしたい感じですね。

 

 しかし、最初は「私が粗雑に扱ったせいで……」と謝ったら、もっと怒っていたので、更に素直に「扱い方が間違っていた~」と言いかえたら、ちょっとマシになりました。

 

 そして、夢の中の出来事を象徴するように、ブルーダイヤの方の蛇の頭辺りに、何かにぶつけたような傷が見られました。

 それで、私は衝撃を受けたのですが……確かに、夢の中のヒドラ(頭が幾つもある蛇の怪物)と戦った時に、私は蛇の頭の攻撃を盾で防いだんです。まさか、その時の傷!?と思いました。

 

 いやー……夢とリアルって、繋がってるものですね。馬鹿にできません。

 でも、ブルーダイヤの方はもうあんまり怒ってない感じなので、わざと負けてくれたのかもしれません。もしくは、暴れたからもう怒ってない、という感じなのかも。

 妖怪とかは、「一旦人間と戦って(知恵比べ含む)負けたら、大人しく引き下がる」という妖怪なりのルールがあるようなので、蛇たちももう夢に出てきません。

 

 悪魔なんかもそうなんですよね。元々悪魔というのは、キリスト教以前の土着神のことを指すので、ちゃんと契約すればその通りに働いてくれると言います。アスモデウス(ギリシャ神話のゼウス)とかバフォメット(イスラムのマホメット)とかですね。ルシファーなんかも、善意で人間に知恵の実を食べさせたら神に怒られて堕天させられたといいますし。

 

 妖怪とか悪魔ってそんなもんです。あんまり恐れる必要はないですよ。ただ、契約内容にはうるさいので、「魂を賭けよう」という契約をしてしまった場合は、途中で逃げたりしても無駄です。そこのところ、融通は利きません。

 

 日本古来の妖怪では、蛇がカエルを食べようとしていたところを、「カエルを放してやりなさい。そうすれば娘をお前にやる」と言ったところ、蛇はカエルを放し、そのまま姿を消した。そして、夜半に若者が訪ねてきて、「約束通り娘をもらいに来た」と言うのです。刀鍛冶の家の主だったそこの亭主は、一応「もう夜遅いから」と蛇を帰すと、「困ったことになった……」と悩みます。

 

 すると、旅の僧侶が「何か迷いがあるようですね」と訪ねてきたので、これ幸いと主は経緯を話しました。すると、僧侶は「その蛇に刀を3日で10振り作らせなさい。そして、2日目の夜、9振りができたところで酒を飲ませて眠らせ、一振りを隠すのです」と知恵を与えました。

 主人は、その通りにその後来た蛇に「3日で刀を10振り作れたら娘をやる」と言い、2日目に僧侶に言われたとおり、一振りを隠してしまいます。

 

「やった!10振りできたぞ!」と喜んだ蛇ですが、数えてみると一振り足りない。「そんなはずは……!……だが、約束は約束だ。仕方がない。娘は諦めよう」と、去って行きました。

 主人は、その背中を、「蛇よ、すまなかった」と見送りました。

 この、主人に知恵を授けた僧侶こそ、弘法大師だったと言われています。

 

 それほど、妖怪や悪魔は、「契約」を大事にするのです。たとえ、自分に不利でも、契約は契約、と、赤字覚悟でも働いてくれる悪魔もいますよ。

 私も、怖い目には遭いましたが、蛇のペンダントは外しません。だって、蛇は悪くないですもん。私がわるかったので、これから頑張って蛇と和解していきたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ダイヤに付いてきた鑑定書(?)。

 

 それぞれ、左がハーフエタニティで、右が一粒リングです。

 大きさとかも書いてなくて、ただ「天然ダイアモンド」と書いてあるだけのカードみたいなので、正直あまり信用してないのですが。

 

 会社名は、「ダイアモンドプロサービス」。「ダイヤ」じゃなくて「ダイア」なんですね。正式名称がどちらなのかは分かりませんけど。

 

 一応、会社のHPをチェックしたところ、「小サイズ鑑定書」のところに、このカードみたいな鑑定書がありました。大だと、もっと詳しくカットとか大きさを鑑定できるみたいです。

 

 ダイヤモンドの鑑定というのは他の宝石類の鑑定よりも大変で、それだけ時間も手間もかかるそうです。

 というのも、ダイヤの4C(カット・カラット・クオリティ・カラー)の他にもカット方法(ハート&キューピッドというカット法が最も良い)とか、天然か人工か、またはトリートメント処方はしてあるのか、などの項目がずらーりと……。

 はっきり言って、ダイヤは「素人ではとても鑑定できない」のだとか。他の石は、大体人工かどうかはずーっと宝石を見てきた人ならわかるそうですが、ダイヤだけは分からないそうです。だから、こういう専門の機関が必要になってくるわけです。

 

 さて、蛇のリングをペンダントにして首にかけたら、こんな夢を見ました。

 私は戦士の格好をしていて、鎧に盾、そして右手には片手剣を持っています。

 それが、どうやらヒドラ退治のようです。ヒドラというのは、ギリシャ神話の怪物で、一つの胴体に巨大な蛇の頭を幾つも持っている怪物のことです。切られた頭は時間が経てば復活してしまいます。

 

 で、そのヒドラに立ち向かっているのですが、頭の一つが、人間の2倍くらいあるほどの巨大さで、私とあと2人の戦士が同じようにヒドラと戦っています。

 ヒドラの頭が襲ってきたので、私は盾で頭の攻撃を弾くと、そのカウンターを狙って首を切り落としました。いつの間にか盾は松明に変わっており、私はヘラクレスの神話と同じように、その切ったヒドラの胴体部分の傷口を焼きます。これは、頭を復活させないためです。

 

 起きてから思ったんですけど、これはどう考えても蛇が怒ったとしか……。

 でも、多分ダイヤの守りが働いて、夢で戦って勝つことで蛇を退けたのでしょう。

 

 霊的には、「動物霊は狐・カエル・蛇と対峙したら注意!」らしいのですが、それを退けちゃうダイヤってどれほど強いんだよ!って思います。まあ、合計4個、両手に2つずつ付けている状態ですから、そりゃあまあ……って感じですけど。でも、蛇にもダイヤ付いてるんですよねえ。

 私の力ではないと思います。多分、私一人だったら負けて、霊障が現実でも起きていた気がします。

 

 しかし、一応指からは外したとはいえ、ペンダントにしているのに、蛇って祟るんですね……。動物霊って神様でも扱いを間違えると祟るって言いますし。うーん……他の石とはあんまり扱い違わないとは思うのですが、蛇からしたら「扱いが違う!」って思ったのかもしれませんし。

 

 そう思っていたら、ブロ友さんのところで、長年連れ添ってきた石を久しぶりに付けたら暴走して、結婚指輪を攻撃するので「もうこの石たちとは一緒にいられないんだ」と思って眠りに就かせたそうです。

 そういう、石が嫉妬することってあるのかもしれませんね。ブロ友さんの所では、その石のスピリット体と以前結婚していたことがあり(現在は離婚済み)、その嫉妬もあったのだろうと。実際、その石がブロ友さんの今の旦那様(リアルの人)と結婚したことに嫉妬し、何故その旦那様と結婚したのかを責め立てられることもあったとか。

 

 ブロ友さんは、「石やスピリット体と結婚するということは、相当の覚悟がないと難しい」とか。

 まあ、私もガイドと式神と結婚してはいますけど、まあ、確かにね……。難しいところもあると思います。

 

 石の嫉妬というのは、結構恐ろしいとは思いますよ。

 私も夢を見て、「あー、蛇のリングか……」と直感的にすぐ気づきましたし。ダイヤたちが手助けしてくれなかったら、どうなっていたかと思うとちょっと怖くもあるんですが。

 今、若者の突然死が話題になっていたりもしますが、そういう霊障で結果的に……という人も何パーセントかはいると思います。スピリチュアルって、幸せふわふわだけじゃないですよ。こういう恐ろしい面もあるのがスピリチュアルです。

 

 皆様も、どうぞお気を付けて……。ちなみに、ヘミシンクで言う非物質界、このブログでのスピリット界に入ると、そこでは人間に危険を及ぼすことはない、のだそうで、恐ろしい目に遭ったら、とりあえずスピリット界に逃げれば命は助かると思います。

 安全地帯ということですね。まあ、そんなに危険な目に遭うことはそうそうないと思いますが、一応ね。


にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 今日は、インスタントコーヒーですが、お茶会しましたよ。

 

 ヒキュウも一緒にね。というか、ヒキュウはいつでもお茶できるように置いてあります。

 割り箸は見なかったことに。ラーメン食べるのに、洗って何度も使うのです。不衛生だとかいう話もありますが、そもそも私の部屋の汚さをみたら、不衛生どうこうというレベルの話じゃないと察すると思うので。

 

 ところで、石の話が分かる人たちの間で、こんな話がありました。

 その人は、欲しい物があったらすぐ臨時収入があったり、お米券とか図書券とかが当たったりと、とにかく運が良いそうで。

 というのも、付けているパワーストーンに、こう言っているからだとか。

「私はあなたたちの主人です。あなたたちを使役しますが、決してあなたたちを道具と思わず、大切にすることを約束します」と。

 そして、「○○したいのですが、間違っていないのならばサポートをお願いします」と言うと、勝手に思った方向に物事が進むのだとか。

 

 また、別の人の話では、「石は、大切にして話しかけたりすると、妖精が宿って本当に力を与えてくれるようになる」だそうです。

 石の力っていうのは、そういうものなんですね。

 

 ちなみに、私の0.1ctのダイヤには、以前人工サファイアの中にいた、金髪のショートカットで、目つきが鋭く涼しげな感じの、真理矢より年上ぐらいの美しい女性がいたのです。「狼と香辛料」のエーブみたいな。なんでも、一言「越してきた」と言われたので、私は「は、はい」と答えるしかなかったのですが。

 なんでも、石の中の人は引っ越しもするようです。ヤドカリの習性を知っていますか?ヤドカリは、背負っている貝殻が小さくなると、もっと大きな貝殻を見つけて引っ越しするのです。あんな感じでしょうかね?

 

 先に石の中に誰かがいても、同居することもあるそうです。ルームシェアみたいな?石たちは、それぞれ兄弟姉妹のような関係らしいので、同居してもなんてことはないそうですが。……まあ、兄弟でも仲の悪いところはありますし(うちも仲悪いですしね)、険悪になることもありますが、その場合はどっちかが出て行くのだとか。

 

 また、石の中にいたはずの存在がいなくなって、いわゆる「空き家」になることもあります。結構石の中の存在って色々と石を渡って歩くらしいですね。なので、「身につけていたアクセサリーを外して他のアクセを付けると、石が可愛そうかな……」とか思う必要はありません。あなたに必要な存在なら、普通に引っ越ししてついてきます。

 

 ちなみに、うちのハーフエタニティの中にも存在がいて、また黒人の子です。黒人といっても、ハーフなのか、小麦色ぐらいなのですが。

 その子と、前のドレッドヘアの女の子が仲が良く、姉妹のようにぴったりとくっついています。

 ハーフエタニティが、私の所に来た時は、その子が私を怖がっていて、ドレッドの子が「大丈夫よ」と付き添っていました。

 外見は、ガンダムのシャクティみたいな?まだ少女ですね。

 

 さて、0.1ctは、「使える力の量が増えたからちょうど良い」そうです。何がちょうど良いのか分かりませんけど。

 一番寂しがり屋で、多分私のことを考えてくれているのもこいつ。まあ、持ち主としては「うれしいこと言ってくれるじゃないの」って話ですが。

 じゃあ、いい加減名前を決めたいんですけど、あんまりぴんとくる名前が思い浮かばないんですよねえ……どうしても「エーブ」って呼びそうになります。でもそれは、他人が決めた物語の中で似てるってだけの話ですからねえ。

 

 まあ、ゆっくり決めていきたいと思います。これも縁よ。


にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。