ゆかPの デー酔日記 〜髙橋大輔応援ブログ〜

フィギュアスケート高橋大輔選手 熱烈応援ブログ。
たまに食べ物ネタ、たまにむすこネタ。

アメンバー申請は、現在受け付けておりません。


テーマ:


どーもーーー!大輔マダムです~オホホ。
忙しさ、いよいよターボ全開。どれぐらいかと言うと…

・まず、今朝は萌える燃えるゴミの日なのに、忘れたガーーン…←平日でコレはけっこう前代未聞

・SOIのチケット、ダブった時のこと考えてコンビニ支払いのみ申し込もうと思ってたのに、
2つのプレガともクレジット決済で4枚ずつ申し込んでしまっていたががん
(幸いうち一つはまだ申込期間中だったのでキャンセルできてホーーーッとしましたが、
一時は4枚分全部チケット代ひっかぶる覚悟を決めました…)

・きわめつけ。テレ東のXOI先行、ハイ、申し込み忘れた~ガーン

とまあ、イロイロやらかすレベルで忙しい。

で、ちょっと情報追えずにいる間に、The Japan Newsだの?FB更新だの?
エクストラコールドバーのシドニー店で餃子メニューだの?
挙句には、め、、、メダリストウィナーズオープンだぁぁぁぁあああ~~??チーーン!

や、ヤバイ。3年デー組、落ちこぼれ筆頭です。
…と、零しておきます。←使いたかっただけじゃねーか笑う


うーん、MWOは出るのかどうなのか分かりませんが、
出るなら行きます!敬礼 
でも、出ないという決断をするような気もします。
そして、なんとなーく出ないでほしいなぁという気もしてますあせ
とりあえず分からないので、静観~~。



しかしアレですね。あの人はほんとウマくってアッタマきますね。
中国杯の時とか大阪四大陸の時とか、元気なくしてるんじゃないだろうかと心配していると
むしろみんなを元気づけてくれるような明るいメッセージをぽーんと落としていき、

明るく晴れやかな笑顔で会見してみんなをホッとさせた後には
あんな憂いある横顔をそっと置いて行く…ちょ、ちょっとおぉぉぉぉぉ!!!!

天性の「巻き込み屋さん」。大ちゃんの生きざまをちょっと知ってしまった人はみんな、
ア~レ~と巻き込まれてっちゃう。しかも巻き込まれることが幸せに思えたりする。
厄介ーーーーーーーーーー!!!!!笑


そうやって巻き込まれている人は、どうやらファンだけではなく。
もちろん、地元でサポートを続けている方々もそうでしょうし、そして一部マスコミも。

自分でも「人任せの甘えん坊」という自覚はあるようですが(笑)、
まわりがみんな好きになっちゃう(byケンジwww)し、どんどん巻き込まれてっちゃうから、
これからの人生も心配することないよ~大ちゃん。
きっと、何やってもまわりはみんなアナタのトリコです笑そういう星の下に生まれとる!


そんなワケで、こちらも盛大に巻き込まれているであろうお一人、
両備の小嶋さんの文章読んで朝からじーんときました。

http://www.ryobi.gr.jp/kojima/%E3%80%8C%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%9B%9E%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%A5%A8%E5%8A%B1%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%A4%A7%E8%BC%94%E3%81%95%E3%82%93/

つぎはぎだらけのスケート靴のエピソード、
地元の方への恩返しのために無理を押して出た岡山国体、
両備グループのボード前での会見申し出…

ブワァッ感動

この記事のそこかしこから、大ちゃんの気遣い満点な人柄と地元の皆さんの温かさが
ダバダバとダダ漏れしてますよね…。


昨日の朝は、山陽新聞の記事にも泣かされました。
ツイであげてくださった新聞画像しかソースが手元にないので、そこから書き起こします。

フィギュア髙橋選手引退
岡山への感謝伝わる

 
 「あと3年も髙橋大輔の演技が見られる」-。そう喜んでいた月日は、あっという間に流れた。 14日、競技の一線を退いたフィギュアスケートの髙橋選手(関大大学院、倉敷市出身)。2011年4月、引退も視野に入れていた世界選手権で5位に終わった悔しさから「ソチ五輪に向け、もう一度頑張る」と現役を続行。集大成の舞台を戦い抜き、ついに「区切りの日」が来てしまった。
 会見の数日前、関係者から「引退を発表するかもしれない」との知らせが入った。4月に1年間の休養を公言し、その間に今後の去就を熟考すると話していただけに信じられなかった。むしろ、信じたくないという気持ちが強かった。
 会見では、どんな表情で、何を話すのか詰め掛けた報道陣が固唾(かたず)をのんで見守った。引退を決断した経緯や理由を語る髙橋選手は、意外なほどに晴れやかで時に笑みもこぼした。「郷土のヒーローとして、湿っぽい雰囲気にならなければいいな…」との心配は吹き飛んだ。
 ぐっときたのが、「岡山に生まれていなければ、フィギュアと出会っていなかった。ここがあるから今の僕がある」とのコメントだ。翠松高卒業後は岡山を離れて世界のひのき舞台で戦うように。仕方ないが、地元紙としては少し寂しくもあった。だが最後は「岡山で伝えたい」と東京や所属する関大のある大阪ではなく、古里を会見の場に選んだ。地元への感謝を忘れない、義理堅い男らしい決断だった。
 シーズン前の発表だけに、記者はいまだに引退した実感が湧かない。試合が始まれば、姿のないリンクに寂しさが募るだろう。「今後は未定」と言う髙橋選手。どんな道に進んでも、“岡山人”として応援し続けたい。
(天津雄一郎)


ダメ~。書き起こしながら泣くっていう…汗

小嶋さんからは「律儀な男」
天津さんからも「義理堅い男」という言葉が並びました。

こんなにアチコチから、引退後も尚「今後も応援したい」という声を聞くこと、
今まであったかな?
わたしのFBにコメントくれた一般人の友人たちからも、そういう気持ちが伝わってきました。
人にそこまで思わせる人、なかなかいないんだゾ髙橋大輔!

もっとちゃんと自覚するように~~~!!!女王様
(最近忘れかけていたドSな自分をちょっと取り戻そうキャンペーン実施中)






AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:


ブログでは、タイトルに髙橋大輔の名前をフルで冠して、
大ちゃんに酔ってますって激白している(それもオヤジギャグでな!)わたしですが、
FB(=フェイスブック)では大ちゃんファンなことは前面に出さず、まあまあおとなしくしています。
なぜなら…つながっている「友だち」329人のうち、D友さんは1割に満たないから。

残り9割以上は、リア友・元同僚・仕事仲間などなどなので、
なるべく大ちゃんの話ばっかりにならないよう、それなりにバランスを気遣ってます。
いや、もうみんなにバレちゃいるけどねSAYU爆笑!


そんで、週末ワイドナショー見ていたら、大ちゃんちが裕福だったワケではなく
地元の人みんなに助けられたりしていた話になった時に
東野さん「エエ話でしょ~」 松ちゃん「そんなん引退前に聞きたかったなあ」
ってなっていたので、これは今のタイミングで
一般人にも大ちゃんのこと知ってもらう布教活動しなきゃ!と思いまして。

そこでアップした投稿が思った以上に反響あったので、コチラにも載せてみます~。


---------------------

競技の種類に関わらずオリンピック選手になるようなアスリートは、
小さい頃から英才教育を受けていたり親子鷹だったりというパターンが多いもの。

そんな中、たまたま近所にリンクができたからと ふとスケートを始め、

あまりに楽しすぎて毎日長時間リンクで遊ぶうちに自然と上手くなっていったという
髙橋大輔の経歴は、つくづく奇特だなぁと思います。

スケートのことは何も分からず、「フィギュアはお金がかかるから
いつでも辞めていいよ~(笑)」と言い続けたというご両親が
コーチにわが子を預ける際にお願いしたのは、
一流選手にして下さい、でもオリンピックに出させてやって下さい、でもなく
「少しでも義理を欠くようなことをしたらスケートを辞めさせてやって下さい」と
「将来スケートを辞めても社会でやっていけるように育ててやって下さい」。

現役時代、五輪メダリストや世界王者という座にまで輝きながらも
「友だちは皆社会人として頑張っているのに、
自分はスケートしかできなくて恥ずかしい」と言い続けたトップアスリート。

引退会見でもやはり、「皆さんはとっくに人生の選択をして来られていると思いますが、
自分は初めて。
遅ればせながらこれからそういう道を歩みます」
というようなことを語り、
お母さんも会見で「これからちゃんとした社会人になってほしい」と言われてました。

五輪のメダル獲って、
震災チャリティのアイスショーを4年連続で主催して合計1億円以上寄付し、
閉鎖危機のリンクのために知事に陳情し募金1億5000万も集めてる人に、
「ちゃんとした社会人」って…笑

あまり裕福というワケではなかったゆえ
お母さんが働く床屋のお客さんがお釣り募金をしてくれたり、
親代わりとしてリンクまで送迎してくれたり。
成績を重ねるごとに「大ちゃんがんばれ」と地元みんなが温かく支援し続け、
3度出た五輪ではいずれもご両親は現地に駆け付けることなく、
これまでサポートしてくれた地元の皆さんと一緒にテレビ応援されました。

中学時代、コーチに「自分は周りの支えのおかげで続けて来られた。
どうしたら恩返しできるでしょうか」と聞いたという彼が
引退報告の場に選んだのが、
東京でも拠点の大阪でもなく地元岡山というのは、実に「らしい」ハナシです。

唯一無二の滑りだけでなく、こういった人間性とかバックボーンがとても
興味深いところも、わたしが応援し続けていた理由のひとつ。

どんな道に進むのか分かりませんが、これからも頑張ってほしいなぁと言ったら
「アンタごときに心配されずとも大丈夫だわ」と母に言われました。
ごもっとも!わたしの人生のほうがヤバイ。笑

長い間、おつかれさまでした!&多くの感動をありがとう~。


---------------------

ファンの皆さんならとっくに周知の内容なんですけどね(^_^;)
一般の方はほとんど知らないことなので、けっこう嬉しくなるコメントがいくつか来ました。

ヨーの保育園時代からわたしが大ちゃんファンなこと知ってるママ友
(今回もイの一番に「大ちゃんおつかれさま。大拍手だね!」とLINEくれた)は
「改めてバックボーンを知って感動。素晴らしいお母さんのもとで
実直に育った人だから、これからもきっとまわりの人に感謝しながら
人生を選択していくんだろうな。彼自身も幸せになってほしい」と言ってくれたし、

普段コメントなんかくれない男子も
「正直、知らなかった。これからの彼にも期待!」と。

数年前「わたし、実は髙橋大輔にハマってんだ~」とカミングアウトした時は
「???」って顔で聞いてた15年来のリア友も
「髙橋選手らしい会見だったし、引退しても尚応援したくなる人柄の陰には
ご両親の愛があるんだね。想いがこもった文章に胸が熱くなった」とコメントくれて、

数日前打ち合わせで会うなり「あれ、なんで記者会見に
お母さんが同席してんの~ウケる」とヌカしやがった(笑)友人は、
電車の中で泣いてしまったと。ガッツポーズwww


ほんとはもっともっとクドックド、えんえん、書きたかったんですが、
まずはとにかく、興味ない人にも読んでもらわなきゃと自分なりに抑えました。笑
ほかにもいろいろ「泣いた」など賛同のコメントいただけたので、
まだまだ今後も布教活動は続けていく所存です~。



で、大ちゃんからの関大メッセージ。
・・・・・1コ、ツッコんでいいですか。



「グランプリシーズ」って、なんだよ大ちゃん!!!







AD
いいね!した人  |  コメント(11)

テーマ:


ソチ後の廃人状態とは違って、不思議と大ロスMAXではない日々です~。
なんでだろな?ただ今仕事が大佳境だからかな。まだ見てない録画が残ってるからかな。
会見大輔がイケメン過ぎて萌え~♡っとなってるからかな。
これからアイスショーでまた会える!って思えてるからかな(チケット全部ハズレたけど)。

こういうのがコワイ!ディレイで後からドーーーンと来そうでコワイ!

いつ来るのソレ…!やばい2
スケアメ始まったら…?SOI後、本格ドロンになったら…??コワ!コワ!

今も録画の内容によってはウッ感動とか泣いてたりしますけども。
特にヤバイのが、ナクソスジャパンさんがツイに落してくれたこの
大ちゃん使用曲ダイジェスト版。これ、ほんとに素晴らしいんですけど…

https://www.youtube.com/watch?v=IxTKahOO1gM&feature=youtu.be

仕事中のBGMにと思って聞いてみたけど、まったく仕事にならないことが判明ががん 
その時その時のシーンが思い出され、
いちいち胸が締めつけられ過ぎて困ります(※『剣の舞』以外。笑)。

すごーくオススメなんだけど、すごーくオススメできません亜友未(何ソレwww)
大輔おセンチ攻撃を受けるの覚悟で聞いてみてください。



さて、週末、1日はロング打ち合わせと飲みでつぶれてしまいましたが
昨日はイロイロ録画チェック♪(それでもまだ全部見れてないけどガーーン…)。


ワイドナショーの、あっこちゃんと前園の言葉がすごくよかったな~。

あっこちゃん「彼は求める理想が高く、まわりがよかったと言っても『まだまだ』と言う。
そんな彼の求めるものに、心技体がついてこなくなってしまったのでは」
前園「アスリートというのは、心技体のどれか一つが欠けたら続けられない」
・・・・・・・・的な??(うろ覚えかよ)


スケーターはみんな仲良し という写真数点のセレクトも秀逸でしたね~。







アッコにおまかせでは、アッコさんに「竹野内に似てる」と言われてましたねえ。
今週世間を騒がせたふたり~www


ではココで問題です。
【もんだい】このなかからなかまはずれをひとつさがしなさい。
(デースケ大学 付属幼稚園 2012年入試問題)

答えが分かった人は、コメント欄へ。
ちなみにコレ、ウチのレコーダーですけどww


あ、あと昨日は読売新聞にこんなんも出てましたw

茅ヶ崎市の古田さん、あざ~っす!!
大輔、カムバック!SAYU爆笑!





AD
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード