3周年☆

テーマ:

10月は、誕生日ラッシュクラッカー



2日=小豆

27日=義父

28日=夫くん

29日=ユキヘ



月末、みんなまとめて、夫くんの実家で誕生日会ホールケーキ


ゆの字日記


カーズケーキの外側は、昔懐かしいバタークリームaya




小豆、3歳になりました。(1ヶ月前に)



言葉も沢山覚えて、目下ブームなのは、


三島駅で聞いたアナウンス

スピーカー「電車が来ます、ご注意ください!」


ハイパーポリスの台詞

スピーカー「前の車、止まりなさい!」

スピーカー「ヤツら、許さない!!」

トミカハイパー大冒険!① [DVD]
¥2,380
Amazon.co.jp

「おっぱっぴー」おっぱっぴー(今頃?)や

「あたりまえ体操」

先日見た昔のドリフから、

かとチャンの餌づき芸を真似たり(↓ピンボケ)、


ゆの字日記


母に叱られても、笑わせて逃げようと、

過去にウケたネタを必死で見せたり…

もっぱらおふざけキャラとして成長中Queenly




その一方で、

イヤイヤ期が本格化してきたのか?

保育園を辞めてからの、赤ちゃん返りか??


些細な事でヘソを曲げる…


「もう怒ったからっ」と腕組みをして目を瞑るaya


小豆・愚図るaya→母・なだめるバクダン

→小豆・意地になるaya→母・ブチ切れる爆発

→小豆・謝るshokopon→仲直りらぶ


このやりとりを、一日に何度も…sao☆



最終的に

バカボンママ「ママとケンカするの!?」と迫れば、

はじめちゃん「やだっ」

「おりこうさんになりたい」♥akn♥

「やくそくしたい」約束



となるので、

以前よりはまだマシ、とは思うけど・・・



でもとにかく、

一日に何度も「おりこうさんになりたい」shokopon

って言ってはまた悪さを繰り返し、

にわかには許し難い♥akn♥



へそ曲げタイムが一旦収束すれば、

母が叱った理由も自分で言えるし、

全くの素直・・・通り越して甘えん坊になって、

結果的には「仲良し」sao☆


「パチン」をすることもある。 両ホッペを手でぱちぱち

「危ない」と言われてること、人や物への乱暴

嬉々として、しかもエスカレートしちゃう時、

それしか制御の手段がない。



その代わり、「仲直り」した後も、しつこく責められ、

「ごめんね。小豆が悪い子だったからね」 と、立場逆転
「ママのおてて、パチンするから怒」と怒られるオチアンパンマン



健康面でも、特に問題なし。

…と思ったら…。


退園前に出てた鼻水は治まって久しいのに、

口呼吸とイビキが続く・・・

気になって受診したら、「中耳炎!?」


お医者の説明の

「アデノイド」というキーワードだけ覚えて、

帰宅後、検索検索アイコン


「滲出性中耳炎」といって、

耳が聞こえ辛くなったりするらしい。



ゆの字日記


これは前に、Atsuから聞いたヤツ!?


酷くなると、鼓膜を切るとか?

それも癖になると何度もとか、言ってた???聞か猿



早速電話して、経験者の話を聞くaya

・10歳までは、風邪に気をつける事。

・風邪をひいたら「速攻」、小児科でなく耳鼻科に行く事。

・暇な耳鼻科(ヤブ?)に行かない事



とりあえず今回は、飲み薬で一週間、

口呼吸・イビキも治まって、「あともう少し」との事ほっだけど、

指のカサカサ同様、長いお付き合いがもう一つ。。。&汗



身体は依然、小粒くん豆しば

成長グラフ、平均枠の下線ギリギリを這ってる感じ。

去年の80サイズTシャツ、今年もまだイケる。

同じ年の子からお下がりもらえるのは嬉しいけど、

元気はいいのに、走り負け、力負けして、空回りガチ走るスティッチあせる



そんなんで、豆ッコなのをいいことに、

望まれるままに抱っこ、とか

自分も小さい癖に高い高いとか、飛行機ブーンとか、

頓着なしにはしゃぎ過ぎたか・・・


両手首が腱鞘炎になったネコ …今頃!?



半年預けてた反動で、ベッタリし過ぎたか?

かといって、手を休める訳にも行かず、

とりあえずはしばらく、

要らぬ「持ち歩き」はしないよう、努めていますマルキン



お母さん歴3年、

自分が甘過ぎる気もするし、

厳し過ぎるとも思ったり、日々絶えず悩みながら…

でも保育園に入る前と比べたら、精神的には大分楽はぁと



そして次に来たる、

「3歳の壁」とかいう、更なる恐怖に慄きながら、

仲良く手をつないで歩く、

小豆3歳、ユキヘ41歳の秋


↓誕生日を祝う月光(満月前夜)


ゆの字日記



AD

平和?

テーマ:

先週、保育園を辞めました。



前回の自信喪失を引きづり、

どの面下げて自分を売り込むのか見猿

と、就活も前回ほどアグレッシブに行かず・・・


加えて、お盆の頃から始まった、小豆の登園拒否aya



お友だち(男兄弟がいるらしい)の、

ハードなアプローチが恐怖らしく、

傷(小さいモノ)を作って来たり、

「○○くん、パチンしたー」

「○○くん、こわいー」なんて泣きごとが増えた。



母としては、

相手に悪気がないのも分かるし、

そんな事で泣いちゃダメ!と言いたい桃太郎

…とこだけど、1ヶ月以上経っても状況は変わらズ、

送り迎えの際にも「事故」現場をチョクチョク見る内、

「これは、ちょっと危険??」という気持ちが募ってきた汗



仕事(預ける理由)がない身で、

大ゴネする小豆をなだめたり叱ったりしてまで

登園させることに、毎日罪悪感と、大きな?


私は、どうしたかったんだっけ???



再就職や、経済面の不安もあるけど、

バタバタしないで、家でじっくりお母さんしなさい、

というメッセージかも・・・シノブか誰かの???



転職経験豊富な友人たちに、長話沢山付き合ってもらって、

焦る気持ちが少し落ち着いた。

望む職種には就けないかもしれないけど、

自分の出来ることはあるかもしれない。

今じゃなくてもいいかも、と思えてきた。



市役所からもらった求職猶予は、10月一杯だったけど、

気持ちの整理が着いた時点で退園届提出、

その週末を最後に 引き払ってきたクマ




思いつき人生に、

小豆を巻き込んじゃったかなー。。。とも思う。

だけどこの2ヶ月間、毎日悩んで、

毎日小豆を観察して、会話して、考えた末の結果。



1週間経過して、小豆の方は、

「今日ほいくえん、いかない??」と毎日確認。

行きたいー、となることも今のところなく、

「今日、どこ行くー??」と、ワクワクしてるスポンジ・ボブおんぷ



私も、ハローワーク検索や求人誌探す習慣から解かれて、

楽になった感じ。



平日に友達と会える特典も、久々に満喫。

がら空きの公園で、仲良しいっくんと滑走自転車音譜


ゆの字日記


4月からは、幼稚園に進むつもりです。

今から間に合うのか、ちょっと心配だけど。。。汗



取り寄せた幼稚園の資料に、小豆は「ココ行きたーいsao☆音譜

と、早くも思いを馳せてる。


ココでもまた、同じことがあるかもしれないよ。

そしたらまた、退園、てことは出来ないよ。

半年後のその時までに、

避ける術/返す術を、少しは身につけなきゃね柔道



友だちは2年保育(再来年)に決めたそうで、

それもいいかとも思う。


いずれにしても、子供次第。親(母)の考え次第。


色んな人に聞けば聞くほど、いろんな考え方がある。


結局、決めるのは母親(わが家は特に)。なんだなぁ。。。



夫くんにも、久々にマッサージハート

出産前は毎日だったのに、今日はもう何週間ぶり?

大豆の散歩然り、二人ともいつの間にか、リクエストもしなくなってた

我慢することに、慣れさせてたんだなぁ。。。・・・しば犬悲しい



また、親子水入らず再開

平和な日々の始まり・・・若しくは、新たな闘いの始まり??

一日の内に何度ブチ切れなきゃいけないのか、

既にぐったり/やっきりしてるけど、

小豆も3歳になって少しずつ、和解し易くなってきた。

自分で出来ることも増えてきた。



お着替えは、被り物なら着られるように。

↓頭の鉢がデカいので、いつも途中で苦戦してますaya

本人曰く、「アイアンマン!」


ゆの字日記


11月の入園考査、

無事にクリアできますように星




AD

いつの間にか

テーマ:

今日は、運動会。  初めての。



母の視界では、ご飯も着替えも遊びでさえ、

2分とじっとしていられない小豆、


何故か今頃、おっぱっぴーブームで、

こちらで制止してやらなければ

自分でどんどん盛り上がって、

エンドレスでやっちゃうような小豆



園でお遊戯の練習をしてると聞いても、

まともにやれるなんて、とても思えなかったaya

きっと先生を困らせるんだろーな、と心苦しくさえ思ったり。

見に来るじぃじ達にも「期待しないように」と釘を刺したり。



ところが。


周りの子は7割方、

踊り以外の事をしてる/何もしてない状況で、

小豆は先生のお手本を追いかけて、

音楽に合わせて踊ってる。



「アイアイ」です↓カメラ目線キラッ


ゆの字日記

Waooh。


でも、実は知ってた。


小豆はああ見えて(?)意外とマジメ君だって事、

入場行進の時に夫くん(撮影係)を見つけてから、

落ち着いた、自信を持った顔になった事



大好きな人が見ててくれるって、

そうだと知ることって、

こんな力の源になるんだなぁ、と、再確認。



母のことも探してかキョロキョロしてたけど、

こちらは気を散らしてしまうだろうと、

堪えて見守ることに。(実は一度呼んじゃった)



その後の「よーい、どん」では、

息子が風車をかざして、

yukihey目がけて走り寄る

・・・なんて、母冥利に尽きるっっバカボンママはーと。はじめちゃん

ゆの字日記

出番が終わったら、じぃじ達とお誕生日祝い兼ねたお食事

→帰宅→お昼寝aya



あとはまったり過ごすのかと思いきや、

夕方暗くなった頃に「バイク、バイク自転車♪」とソワソワし出す



夫くんは夜勤で仮眠中だし、暗くなってきちゃったし。

で、アッコちゃんが教えてくれた「長泉プロレス 」、

思いついて、突撃タントため息



覆面レスラーに触れたり、

飛んだり投げたりのパフォーマンスに興奮して

何故かウルトラマン攻撃を隣の母に浴びせたりスペシウム光線してたけど、


ゆの字日記



ゆの字日記


やっぱり、昼間の消耗分は回復し切れていないようで、

佳境に入ったところで退場ハートブレイク


でも、5年位前の沼プロ 以来、楽しんだ、興奮した。

グレート愛鷹のTシャツ、絶対買うゾsao☆



帰宅後は、ホームビデオに撮った今日の雄姿

TV画面で何度も見ては惚れ惚れハート




HDDの中には、生まれてからの記録が入れっぱなしaya

歩き初めてからは、間も空きがち。



ついでに頭から見直してみると、


2718gしかなかった小豆が、

11kgにもなったこと(平均より大分小さいけど)


長い間「アウアウ」言ってた小豆が、

普通に話してる、ママとタメ口で(或いは上から)



寝がえりに苦労していた小豆が、

お遊戯を踊ってる!!よーいどん、してる!?!?


いつの間にー!?!?と驚く。 もちろん、感動aya星



運動会、発表会に親がバカになるのは、

コレはもう、致し方ないんだな。


叱ってばかりいるこの人、実は、

目覚ましく成長してるんだ。と、思い知る日。



それがいい結果じゃなくても、

見えない時間が増えた分だけ、心配の分だけ、

手の届かない所での彼らを垣間見るイベント。



あと、保育士の先生方にはもう、一っっ杯の感謝×尊敬ですaya


AD

癒す人。

テーマ:

湿っぽい日記で止まってるのもなんなので、更新。



昨日、大豆しば犬ノーマルを洗った際、

暴れた足が腕に当たり、ミミズ腫れ(やや深)に傷


それを見つけた小豆はじめちゃんが、「ばんそこ貼ろっか?」


と、処置してくれた絆創膏


ゆの字日記

傷がはみ出ちゃってるけど…汗


絵柄も、一番かっこいい(らしい)のを選んでくれて、

粘着面がくっついちゃったり苦労しながら、

頑張って貼ってくれた、だけで、

「なんっっって優しいヒトなのー!!!」と感激aya



自分の仕業じゃないのに、

「ごめんねぇ」と擦ってくれた。


英語のsorryみたいに、

「お気の毒」的な意味なのか??


もしかして・・・

母に叱られて「ゴメンネ」の後、

直ぐまた同じ悪さをするのも、

意味を分かってないから!?!?



でも兎に角、

私が転んだり、ため息をついただけでも、

「どーした?」「大丈夫?」

と心配してくれる。


それだけで、痛くても、疲れてても、

「うん、ダイジョブよ」グーと、元気になれる。



何故か、

これがパパになるとさに非ず、

夫くん具合悪くても容赦なくボカスカ鉄拳制裁やられて、

ちょっと気の毒のような、

でもこれが♂同士のコミュニケーションなのか、

と思ったり・・・



疲れさせるのもキリキリ舞いさせるのも、同じ人だけど、

癒し名人のお陰で、母は元気ですナース




ギブ。

テーマ:

先日、仕事辞めました。というか、解雇髑髏

なのでタイトルは、先生の言葉(?)



最後のきっかけは、雑用のミス。

でも、私の士気がそれ程に落ちていたという事で、

先生のイライラも、MAXに達していた。



結局、先生のやり方に、私が合わせきれなかった、ということ・・・か。




先生の事好きだし、自分のやり方主張する程、キャリアもないし、

大丈夫に決まってるチョキと自信満々、やる気満々だったのが、

実際には、かくも難しいものだった。。。ガクリ(黒背景用)



最後の先生のお話では、
意外と無茶を言ってることは自覚している様で、ビックリ。
叱られてばかりだった仕事(本職の方)も、
「真面目に努力してるのは見てるし、テキパキ出来る」なんて。

見えてましたか!?本当に!?!?

「貴方がダメだと言ってるんじゃない」とも、何度も言ってくれた。

正に「あんたはダメだ」と、何度も言われてる気がしていたので、

そんな風に思ってくれてるとは、露とも伺えなかったので、思わず感涙sao☆


でもそれは、

やめる方向に向かせる為に言ったのかも。

さすが労務問題のプロあっぱれなんて、また感心したり。





「ただ、この事務所(=先生)の方針には合わない」とのこと。
「人の資質は努力では変えられない」とも。
それはもちろん私に向けての言葉だけど、

その結果誰も残らなくても、私が変わることはない。
と言ってるようにも、聞こえたなぁ。。。



それでもまだ、先生への気持ちは、
始まった頃とは少し変わりながらも、
火はまだまだ灯っていて消えそうにないし、

三銃士の内の一人として、
先生の役に立つ存在になりたい。早くならなきゃ
と思って、毎日務めて来た・・・んだけど・・・


その思いは届かなかった、というか、

仕事として表せなかったんだから、仕方がない泣き顔クマ




そして全ては、リーダーの外出中の出来ごと。
外出から戻る頃、入れ替わりで退所となった。

これも、先生の思いやりからの計画だと思われる。。。



仕事は全部、彼女が教えてくれた。

私がミスする度、一緒に怒られてくれたり、


自己嫌悪に堕ちる私に、
「全然ダメじゃない。先生が特別なんだよ」
と慰めてくれたり、


先生を慕い絶賛する私を「本気ー!?」とケラケラ笑いながら、
「エライエライ、それなら大丈夫、かも」aya
なんてからかってくれたり、


仕事の指導や指摘は鋭いけど、

いつも淡々としていて、冷静。

だから安心して、アホな質問も出来た。



年下だけどクールで優しい、頼れる先輩。
先生を慕って入った職場だけど、
毎日生き延びてこれたのは、リーダーのお陰。


先生にこっぴどく怒られた後も
笑顔で「お疲れ様ー」と送ってくれたから、
「明日、また頑張ろ」heat2と思えた。


受けた恩がこんなにあるのに、一つも返せず、
お礼もお詫びもできないまま…




これからまたしばらく、
本職に加えて私がするはずの雑用も抱えて、
大変な思いをするんだと思うと、
お役に立てなくて、本当に申し訳ないおさる



腕組みしてうつむく先生の前で、私はただ、涙×涙sao☆

まるで別れ話@喫茶店


今まで、
相手が「別れたい」って言ってるのに
別れない人って、どういう了見!?!?

なんて思ってたけど、正にそんな心境。未練たらたら。



すっかり泣き腫らしてしまったので、
小豆のお迎えを遅らせてもらって、
コンビニの駐車場でインターバル置いてから沈黙タント





夫くんに報告送信したら、速攻返信受信

「ドンマイ(・∀・)


事の重大さを共有するはずの伴侶が、この軽さ。

さすが、特効薬薬

Naboちゃんに報告送信したら

受信「その面白い話、早く聞かせて」らぶらぶ♪


翌日、早速デート。


何故か小豆も、珍しく登園拒否で大ゴネするので、

母の心境が伝わってるのかとドッキリして、

保育園の門をくぐった所で、ズル休みの電話aya





就職祝いに会ってから、1ヶ月ぶりのデート。

(@サンウェルぬまづ)


小豆も、久々のいっくんに大興奮音譜

(懐かしいおもちゃ↓)
ゆの字日記


「定期的に面白いネタを提供してくれて、
アンタはいい友だちだよ」えへ♪音譜
と心底面白がってくれて、


「解雇手当もらったから、あんたの勝ち」グーって。
勝負じゃないし。初めから全面降伏だよ白旗

「怖い手当ももらいたいぐらいだ」って。
それは同感。きゃっ




一杯喋って一杯笑ったら、スッキリしてしまった晴れ

こちらも、ものすごい特効薬薬




これからまた、就活生活。
今度は1ヶ月と猶予もないし、
自分の許容量(の少なさ)も分かったことだし、
退園覚悟で、慎重に臨もうと思います。




とはいえ、

ハローワーク行っても、求人誌見ても、

ぜーん然その気になれない。

「ここゾ!!」と思った場所、

最高の条件・環境で「out」になった私が、

どこで勤まる気もしないaya



1ヶ月半だったけど、

この時間は私にとって大きく、必要な時間だった。

そして初めから、

それ以上ではなかったんだと思うことにした。


先生には多大なコストと労力掛けさせてしまって

本当に申し訳なかったけど、

少し長い「仕事ハッケン伝 」だったと、思う事にしました。


ゆの字日記


長い温室勤めで、知らずにいたことをみっちり仕込んで頂いた。



先生に怒られながら、私に叱られる小豆の心境を思ったりして、

理由も聞かずいきなり怒鳴っちゃ、いけないな、

女の人が男言葉で怒ると、こんなに怖いんだな、

なんて、叱られて縮みあがってる一方で、

我が身を省みて、叱り方まで学ばせてもらった。





-貴方にとって、仕事をする意味は、なんですか-


就活中の面接で、何度かあったこの質問の答えも、

今となっては明らか。



自分を成長させる為、鍛える為、豊かにする為、

私は仕事を持っていたい。




あと1ヶ月の間に持てるのかどうか、

ブランクが出来た後、再び事務に就けるかどうか、

それ以外の仕事も、自分に出来るのかどうか、

甚だ不安ではあるけど…汗





先生は、別のお説教の機会に、こんな事も言ってくれた


「仕事の中に、喜びを見つけてほしい。

 幸福を見つけてほしい。

 それが出来る仕事を、私たちはしてるはずだ」



そこまで辿り着けず、終わったのが残念だけど、

こういう美しい言葉を実践的に言ってくれる先生に逢えて、

本当にラッキーだったと思う。


先生のチルドレンとして、

授かったことを

活かせる場所がありますように星