ukdx12345のブログ +PCパソコン設定攻略

本拠地URL youtube.com/user/ukdx12345


4E2

 (http://pso2.jp)↑スクリーンショット ファンタシースターオンライン2
簡易描画設定は20まであることを確認済み、kwsk詳しくはタグ:PSO2リンク集に記録置いてる

有栖川天音ーアリスガワアマネ
有栖川天音ー12
八多真鳥
↑(http://softhouse-seal.com/product/g-005/)ソフトハウスシール

※ブラック企業 糞企業 アルバイト

 

 

 

<目次>

・基礎知識 (プレス工は絶対にやっちゃいけない。100で指が吹き飛ぶ)

・過労死のラインについて (可能な労働日数と稼げる金額のバランス)

 

 

 

 

 

 

      -------基礎知識-------

・プレス工で指が吹き飛ぶ原因。

 それは、半手動というのはそういうのなんですよ。

 youtubeなんかでプレス工の動画を見ると「そのやり方 頭悪すぎw」とかあるのな、

そういうのもあって余計に指は吹き飛ぶわけで、量産に向いてない機械で量産するからってことよろ。 詰まるまで「つまるまで」何もしなくてOKという、そういうLvでやっと量産化が可能なのでx安全性も。 半手動で高速処理ってのは自殺行為なわけよ・ω・ 

 

・産業事故死は報道されてないだけであり

プレス工の2ちゃんねるを見ると、事故対策のない現場でのメンテナンス中での死亡がたいていで、たとえ対策とってても障害者ENDは避けられない。 小型マシンだと部位欠損が。

いうなれば、高速化することで速度を稼いだのはいいが人間の反応速度よりも早いため矛盾が起きてしまったということ。 

  +

巨大な機械においては、ふつうはラジコンを使うんだけど、何を血迷ったのかそこへ人間をダイレクトに「直接に」入れて清掃とかするもんだから押しつぶされて死亡とかはざらにあると。

 

・低価格競争というよりも、 人件費の安い方は利ザヤも大きいので最終的には自動化する。 人件費の高い方はお金が無いので自動化すらできずに詰んだということ。 高い時給を支払うために数をやらせる、時給そのものはアルバイトの2倍くらいならば もうねそれは自業自得としか言えないでしょ?ってこと。

 

   -------------------------

 

 

 

 

 

 

--- 過労死のラインについて (可能な労働日数と稼げる金額のバランス) ---

「1」: ブラック企業にありがちな原因

 ・基本的に弾数不足 (労働者を雇ってない)

 ・その結果、下請けで忙しい時期に低時給の週4・5・6という意味不が起きる

 ・当然みんな激おこなので すぐ辞めた。

 ・人材不足になったため893に買収されてしまい、その後は893のシノギ用となる。

 ・893のシノギ用のため893は不利な条件での受注しかできないので不可能なことが起きる

 ・893は基本的に小学生Lvの集団なので(幹部以外は。)それで詰みです。

 

 

「2」: 労働者の中には人間辞めてる人が割合多い。

 ・その人間やめてる人が週5入りたいとかいうので、そういう人に合わせたところ

 ・下請けの場合、通常時はどうにかなるとしても繁忙期になると人が埋まらない罠

 ・幹部は派遣呼べばいいやんwと考えてるため、深刻な弾切れがおきた

 ・部下共は弾切れを埋めようとして「ふつうの子」を週4入れようとする、が

 ・ふつうの子は「この仕事は週2がせいぜい。それ以上やるメリットが無い。」ので

 ・最終的に「あの仕事なら同じ時給でも週3やれるんで(疲労な意味で)」転職する。

 ・申告な弾切れが起きる。 なのに週5入りたい人ばかりを集めるので改善されない。

 

 

「3」: アルバイト側での対策

 ・とにかく転職先を探すこと。

 ・あまりにも深刻なドきつさ(悪環境、公害、ポイズン要素)ならば時給さげてでも転職。

 ・基本的に稼げないので、週3が目安。 (24hx4=100h)

 ・高校時代に110hやってたで? 「プライベートどうだった?」「死んでたな。」なので詰み

 ・その10hを犠牲にするだけで 高校編は詰みにくいわけで、たったその10hで詰む。

 ・この仕事は週2保証の仕事であり、それ以上も入れれるけどそれ以上するメリットがないなら週2で。

 ・この仕事は週3強制される仕事だけど、週3あれば金額も安定するんで◎

  (時給下げた場合は?:100円に付き1hのサービス残業)

  (直前の仕事がまじムリゲーだろxやばい奴だったら 辛さの無いほうがいいかと。)

 ・とにかくゼニさえあればもっと自由なんですよ。

 ・高校時代に仕事辞めろ(仕事量減らせでなく。)とかいうた親が戦犯ですんで、ゼニがなくなれば何もできませんし、高校時代に金欠で詰んだわwって子はそれが貧困への原因です。もちろん「健康データとか生活でいる知識」を持ってなかったらアル中で乙ってるんですけど。

     +

ネタバレデータが揃った後は?となると結局は資金が無いと「塾代」みたいなもんは出せないんで やはり俺に金よこせ!とか都市に住んでるのに出ていけ出ていけと意味不なことを言うたりした 頭くるくるぱーな身内が戦犯なのは変わりなく。

(田舎の場合は、出て行ってxお金溜めてx安い家買ってx人生コンティニューするまでがテンプレ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※ Ryzen 1700 1800X AMD 2ちゃんねる 2017年3月3日発売 自作PC P3 アメブロ

  (以下 2ちゃんねるのログです。 技術とかとにかくパーツとかの情報)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・BIOSでHigh Precision Event Timersを切ると性能が上がる。 
 理由は不明。これでもSense MI絡み? 

・Ryzen R7は2つのCCXで構成される事実上のNUMAプロセッサ。L3は16MBでなく 
 8MBx2でスレッドがCCXを跨るとキャッシュミスして性能が落ちる。OSにNUMA 
 プロセッサだと認識させる必要がある。windowsにコマンドがあるので誰か 
 試せとか、スケジューリングのパッチ待ちかとかそんな話も。
 

 

 

・Ryzen 1800x 限定???
Crazy with 30数W 850 points in Cinebench 15. 
This has an Intel Atom c2000 draws 32/33w total system consumption. under load. 
(ベンチから逆算すると1.9GHz?用の低電圧設定) 

 

・チップセットB350
The PCH (platform controller hub - a.k.a. the "chipset") only uses some 6~8W of power total.

 

・DDR4 効果があった場合に限り
2133 92.5FPS
3000 101.6FPS

 

・コア数
8: そういう奴(8コア使える場合 CCXのデメリットがあってもi7や6より回る)
6: 16Mキャッシュ安いよ、
4: 1CCXなら消費電力はCore i7以内
物理4: 8Mキャッシュ安いよ

 

・システム全体のコア数を指定する方法(Windows OS)
[ファイル名を指定して実行]で「msconfig」と入力するとmsconfigコマンドが
起動するので、[BOOT.INI]タブにある[詳細オプション]を利用する。
 ://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/863syscpu/syscpu.html

 

 

 

 

(Ryzen マザーボード Part12)<<うp主に感謝 
コルセアと言えどチップメーカー違う場合あるからあてにならん 
Ver1.x:Qimonda 
Ver2.x:Elpida 
Ver3.x:Micron 
Ver4.x:Samsung 
Ver5.x:Hynix 
Ver6.x:Promos 
Ver7.x:PSC(Powerchip Semiconductor Corporation) 
Ver8.x:Nanya 
Ver9.x:Winbind A1-die
 

 

 

・Ryzenレビュー品のCorsair(Ver5.3)(たぶん中身Hynix)  
・SanMax SMD4-U16F48H-24R-D 8GB*2 (MSIカーボンX370で使用) 
・PANRAM W4U2400PS-8G (Asrock Gaming K4で使用) 
・crucialのW4U2400CM-16G。(Asrock K4) 
・ Crucial D4U2400BMS-16G*4 (AS路ck FATAL1TY) 
・CrucialのW4U2666BMT-8G  (Asrock K4)

 

 

●(DRAM 2枚部門) ://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1703/10/news150_3.html  
「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる (3/5)  
検証マザーはGIGABYTEのGaming5 
・RyzenれびゅーBOX付属のCorsair  
・G.SkillのRipjaws 4 F4-2666C16Q-16QRBは比較的新しいOCメモリであり、 Ryzen 7公式のメモリ動作を超え、4枚でのDDR4-2666動作が確認できた。一方、 
・Skylake登場時(2015年8月)から入手できたCrucialのBallistix BLS8G4D240FSA、 

 同MTA16ATF1G64AZ-2G1A1は、POSTが通らなかった。また、 
・OCメモリではPanramのNinja-V Q4U2400PSN-4Gも同様だった。ただし、Skylake 
・登場時に近いセンチュリーマイクロのCK8GX2-D4U2400/MICは問題なくDDR4-2400動作が可能だった
 

 

DRAM (://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1047492.html) 3月2日 
シングルランク:2枚で2667標準、2933、3200、3500の4種 
デュアルランク:2枚で2400標準、2667?でMAXか。2400で動かない可能性もあり?? 
シングル4枚: 2133標準 
デュアル4枚: 1866に下がる。動かない可能性もあり??  
 ・4枚刺しはKebyとかZenⅡが推奨される? 
 ・Skylakeでも64Gbは耳にはするんで<<信頼のないメーカーのDRAMでなければ程度か?? 

 

 

●Hazwell当時 2013年  (://ascii.jp/elem/000/000/831/831635/) 

下の画像はIDF 2013でインテルが示した、2013年第2四半期~2014年第1四半期という狭い範囲の メモリーロードマップである。メインとなるPC向けはDDR3-1600がメインストリーム、ハイエンド がDDR3-1866となっている。実際のところ、ハイエンドであるCore i7 ExtremeやCore i7では DDR3-1866がサポートされているものの、価格の面ではわりと高めである 

 

定格動作でDDR3-1866をサポートするチップの流通量がまだ少なく、ほとんどのものが電圧を 1.5V以上にしたオーバークロック動作でDDR3-1866動作を保障していることも無関係ではないだろう。 

加えて、今年9月にSK Hynixの工場で火災事故が発生。 
(DDR4でも似たようなのがありましてえっぇwww) 
同社からのDDR3の供給が大幅に減ったことでメモリー価格が全体的に上がっており、さらにDDR3-1866の価格差が広がりつつある。 こうしたこともあって、少なくとも2013年いっぱいはスイートスポット、つまり一番の普及帯はDDR3-1600の ままに留まるのは間違いなさそうだ。またメモリー容量も、チップそのものは引き続き4Gbit品がメインであり、この結果DIMMの容量も8GB品が一番多くなるという構図も変わらないと見られる。 

  +

(⇒DDR4Lは消費電力の低下が見込めないとなった場合、DDR4LなしでDDR5へ移行する可能性もなくはない??。)

 

 

DDR3: 2008年 2009年 (Sandyが2011年)(A10-7850Kが2014年2月) 
DDR4: 2014年に既にはある(Hazwell-Eが2014年8月) 
  +
Skylake: 2015年8月 (B1ガーバの普及が2015年Q4以降、DDR4-2133) 
2016年Q1Q2: DDR4-2400、2667 (8Gのがシングルランクかは別) 
2016年Q3: DDR4-3200、DDR4-3500 (さらに安いけど低品質のも出始める) 
2016年Q4: ATARIロット品があるのか?? 
2017年Q1の1月: 8Gx2枚のデュアルで10000円?なのはここまで。  
2018年Q2?: ZENⅡ + BIOS成熟 + デュアルランクでも2枚いけるようになるかも

 

 

●OC報告スレより 拝借 
同じチタニウム使いだがメモリクロック3200ってG.skillか何かを使ってるのかな? 
こちらはコルセアの3000使ってるけどA-XMP使うと起動しないし 
手動でクロックとレイテンシ設定してなんとか2667で使ってる感じ 
ちゃんと3200で動いてるのがうらやましいわ 
 ↑ 
G.SKILLのTraiden Zだよ。F4-3200C15D-16GTZ 
ピカピカさせようと思ってRyzen用に、RGBのF4-3600C16D-16GTZRを買っておいたけど 
対応してなかったから6700Kで使ってたのを借用してる
 +
 いつのロットか?について。 youutubeにある3000のだと2015/11/05 
 DDR4がこねれてきてて BIOSもこなれてきてた時のが鉄板系ブランドではたいてい 
 2016年Q1Q2のが良いの積んでる??

 

 

 

●サムスンの可能性があるのは次の通り (サムスンRAMはなぁ。。。不良でも半年は動く罠も) 
Geil EVO X - GEX416GB3200C16DC [16-16-16-36 @ 1.35v] (Bダイ) 
G.Skill Trident Z - F4-3200C16D-16GTZR [16-18-18-36 @ 1.35v] (Bダイ)
Corsair CMK16GX4M2B3200C16 VERSION 5.39 [16-18-18-36 @ 1.35v](Bダイ)
アペイサーのOCメモリはサムのDダイだから買わん方がいい

 

 

●RAMの相性問題 (://news.mynavi.jp/articles/2015/09/29/ddr4/006.html)Skylakeの時のねマイナビ 

B0ガーバーと比べるとB1ガーバーは、BOM(部品原価:Bill of Materials)と実装コストの両方が上がっている という。「部品コストですが、ラフに言って1.2倍位上がっています。ただBOMのほとんどはメモリチップの 値段で、ここは変わりません。ただ今回は容量の大きい、しかも低ESRのコンデンサを(パスコン用に)実装して 
いて、これが高価なんです。トータルすると、百円玉が何枚か位の差は出ています。これに比べると 実装コストはまだそこまでは上がりません。例えばチップコンデンサは0603(0.6mm×0.3mm)のものを使って おりますが、これはDDR3の終わり頃から採用が始まっていまして、すでに弊社の工場でもこれに対応しているので、 
キチンと載せられるようになっています。そもそもDIMMはそれほど大きな基板ではないので、どこの工場で生産されても(部品原価ほどには)変わらないと思います」 

 

余談になるが、ノーブランドのDIMMの場合、実はメモリチップ以外にも差があるという。「例えば チップコンデンサや抵抗についても、やはりメーカーの標準品とノーブランド品があります。標準品は ノーブランド品と比べると1個あたりの価格が10倍くらい違うのですが、低価格の海外製 
DIMMモジュールの場合、安い部品を使われるところが少なくないので、こうなるともう (メモリチップを含めた)BOMがお話にならない位変わってきてしまいます」という話であった。 

 

もともとJEDECの方からの話では、DDR4-2133ではチャネルあたり2枚まで、DDR4-2400では1枚か2枚で微妙なところ、DDR4-2666以降はチャネルあたり1枚といった話が出ていたが、。。 
「B1ガーバーは非常に出来が良くて、いまのところは定格で2400MHzですが、2666MHzはまず問題なくこのガーバーで動きますし、3000MHzとか3200MHzあたりまでは行く……のかなぁ。 
DDR4-2400からDDR4-2666は割と一瞬で移行するかもしれません」 

 

⇒Ryzenはこのあたりと、 OCメモリの2933、3200でほぼ?MAX


 

 

 

・Ryzen内部にはDDR4 3000と3400の倍率は無い。3200と3500はあるので、それを目指せ 
・CCX間の通信速度にボトルネックがあるRyzenでは、高速メモリを使うとCPU成績も上がる 
・AMDは、DDR4 2933,3200,3500でのテストで良好な結果を得ているとのこと 
・5月にマザーボードメーカーに対応メモリ更新が入り、refclk調整なしにDDR4-3200より上位メモリがサポートされる 
・いずれにしろマザボメーカーに記載されてる対応メモリ表を見るべし 

 

 

 

シネベンチR15 ワールドレコード 
 2449p (5.2GHz) 
 ってことは4GHzで1900pでてないベンチは、それ全部だめ。(設定ミス) 
 ふんwリアルオンゲは糞だな  日本のOCもくそしかいねえじゃないかw
 

 

ベンチマークはせめてこうしろや 糞がぁあ! (って思うんよ。) 
・CPU喰う常駐アプリの中でもいらん奴を完全に(本当にそのLvで)殺す 
・タスクマネージャーで「優先度」について、シネベンチとかは「リアルタイム(最高)」で。 
・こういうのは優先度「最低 or 通常以下で良くね?」というのを、それに該当するのを全下げ。 
・不要なサービスをすべて停止。 
・Onedriveとかを入れてるような デフォルト的なLvしかないOSでのベンチマークは信用ならない訳。 
 とにかくバグ技・チート使ってでもスコア値を出してこそ正義だと・ω・


起動してすぐに回してもスコア1500~1600程度なんだけど一度スリープ入れると何度やっても2000位出るようになるね。何なんだ?
  ↑
たぶんyoutuberとか課金勢のWindows10がデフォ同等設定になってるのかもね。 
EdgeとかSkypeとかを殺していくとCPU使用率が常設で減るんよ(。) 
スリープするとWin10のCPU食ってる何かが停止してるのかなかも。それでCPU使用率が 
減るんでCPUを限界まで使うようなのになると20%増えたってことか or スリープ復帰すると 

 

 

 

βテスト期間の目安?? (Skylake) 
・2015年 8月5日、開発コードネーム“Skylake-S”こと、インテルの第6世代CoreプロセッサーのデスクトップPC向け新モデル『Core i7-6700K』と『Core i5-6600K』が発売した。 
・【速報】MSI、Skylake対応マザーボードを展示(2015/6/2 13:12) 
・MSIのH170/B150マザーは計6モデル、イルミネーション付きの「GAMING PRO」シリーズなど(2015/9/2 11:30) 
・non k OC BIOS公開 (2016年1月1週) 
・Skylake版Core i3・Pentium速報レビュー! (2015年10月30日) 
  +
それらをRyzenに置き換えると: 4コア発売日の頃にはATARIマザーが出揃てるけどBIOSは第1フェーズ終了が 
夏休み頃。BIOSそのものがそこそこ完全Lvになるのは来年の2月くらいになる予定、今はまだαテスト期間
 

 

 

・原価率みたいな(自作PC) 
Intelのi7価格がぼってるのか?、Ryzenがぶっとんでるのか?ってやつね。 

基本A: Pentiumを個人で6000円で作るのはむり。(オムライス的たこ焼き的な原価計算はムリ) 
基本B: PentiumとCorei7の原価は同じである。 あかんかった奴をジャンクに落ちさしてる 
 + 
Ryzenは:コア数だけで言うたら、3xPentiumで、原価だけでも2xPentiumは必要で13000以下には できない(店での価格?)。 NTTXの37000円全込みのは将来的にもたぶん通常は付かん。 
6コアのはPentiumx3個とすると ママチャリ的な扱いでも¥20000そこに3段変速ついてると 
ギア代で+3000?(23000) ⇒ Intelは独占市場を理由にx3倍内で上乗せしてくるかなと。 

 

・フェノムⅡとか凶作ブルドーザーやらSandyあたりのは、 最低原価として4000円つくとかかと。 
 価値としてはその価値があるのは一部のだけやねんけど、中古ノートなんかは露骨で価値が無いから 3000円とかでも取引されてたり。 ヤフオクが低価格になりにくいのは疑似的にカルテル組んでる or 今すぐに現金化しないといけない程に個数を抱えてないからかと(ジャンクi7は動かんのをわざと裁くけど) 
もしもブルドーザーがCore i3と対してかわらんwだったら中古価格は送料込みで5000円までかなと。思われ、。発売当時の値段が21000円だったらヤフオクで12000円とかは 当時買った組からしたら売っただけで回収できる 
(仮で元値が42000とかだったら原価償却はムリゲーになることが多いかもしれんけど。)
 

 

 

 

●廃スペックにするべきか?格安スペックにするべきか?(ユーザーLv的な意味で。) 

 

Ryzen以前の時代話 (Bulldozer /2011と フェノムⅡ /2008と Sandyの2600K /2011年) 
・Windows Vista時代/2004年の頃のパソコンはどういうものだったのだろうか?と。当時高3 
 その直前がシングルCPU、そのあたりからが2コア。シングルCPUの限界がPSOファンタシースター つまりは3Dのゲームがまあかなりきつい、ゲーム機はソフト側が(ゲーム側が)合わせるけど。 
  
・まだADSL回線な時代だから動画とか画像の読み込みは限界があるが、ネット回線使ってる子があまり  まだそんなにいてなかったので。 糞スペックのシングルCPU/セレロン・初代PentiumなPCだと  ばっき、ばっきに動いてくれないんでエロGIF・バーナー付箋なんかは表示するのに数分かかったりと。 
  + 
利便性以前な障害で買い替えるパターン。 それがXP ⇒ Vista時代編 
内臓GPUが限界でグラボ装備、もしくはエンコード?する場合、 2コアのクロック数が高いやつなど。 
最低でもエロゲのためにPCとRAM容量がとりあえず必要だった。(最低でもOOXXのために買うのが中心) 
  
・2600Kを買ったからユーザースキルが下がったり、ASUS教狂信者になるということはなく 
 ユーザーLvの低さをマシンスペックで補完したのか、マシンスペックの足りん分をユーザーLvで ちょいたししたかの違いかと。 

例;マルチタスクになっててカク付いたんで、不要なのを停止させていったら⇒CPU使用率さがったなど 
さらにもっと削って見ようかということでやっていったらアンダークロック成立したとかもありうる?

 

 

 

 

NUMAについて 
 ・Ryzenは1ソケット内でNUMAになってる 
 ・デュアルソケットは2ソケットでNUMAになっている。 

 

Coreinfo の結果 
 ・1ソケットで内臓NUMAというのは想定されてない可能性中 
 ・デュアルソケットの場合、 ソケット0・ソケット1に分割されてる 
 ・Ryzenの場合 2個めの物理ソケットは存在しないのでNUMA設定しても入らない?? 
 ・1ソケット内臓NUMAというのは、シングルコアの旧時代でいうデュアルコア的なやつ 
そのため発売直後においては2017年3月3日 1ソケット内臓NUMAに対応したプログラムに  なってはいないので、Windows10でRyzenのNUMAを設定しても失敗するということかと。 

 

・SMT有効(HTT有効)においてスレッドすべていんキャッシュがあるという誤認識は 
AMDいわくWindows10のOSでは起きていないらしく お前が使ってるゲームのプログラムが糞だから そういう糞プログラムにおいてはアップデートを待つか4コアでブート(1CCXでブート)してやれや! 
ということになっているようだと。 or Intelの6コアでも買えば?上手く動くんちゃうか?みたいな 、。ま8コアの認識がうまくいってないアプリではそもそもIntelのネイティブ8コアとかでもだめだと思われるが。 
 

 

 

 

(Ryzen マザーボードPart16) より拝借 
bcdeditでNUMA設定してみたけど、 
4にしたら2コア4スレッド、8にしたら4コア8スレッドになるだけだった 結局どうなればいいんだろうか 

(↓これは発売直後くらいのやつ) (↑が検証結果みたい) 
NUMA云々はこれかね? 
https://forums.anandtech.com/threads/ryzen-strictly-technical.2500572/page-4 
bcdedit.exe /set groupsize 4 
で物理2CPU認識するっぽい (元レス:bcdedit.exe /set groupsize 8を4に訂正) 
bcdedit.exe /deletevalue groupsize 
bcdedit.exe /deletevalue groupaware 
で元に戻せるらしいから持ってる人は試してみてちょうだい
 

 

Ryzen 1800x :4.1Ghzで回る個体が72%
Ryzen 1700 :4.0GHzのOCできる個体が23% 
 (オーバークロッカー仕様なOSを使った場合シネベンチで4Gなら1900p)

 ------- ココから↓は訳アリ品、ただし16Mキャッシュはそのまま
Ryzen 1600x : 3.6GHzで回る個体が100% (3コアx3コアの2CCX)
Ryzen 1600 : リテールクーラー付属(1700と同じだったら限定でお得)
 (シネベンチR15のスコアはCorei7よりは回る)

 ------- ここから↓はツインPentium 、8Mキャッシュの下位品
(デフォなOSだとシネベンチR15で850p)
Ryzen 1500X: 2コアx2コアの2CCX
Ryzen 1400: 170ドル品。  

 

 

 PSO2の最高設定の裏でドラゴンクエストモンスターズを動かす ⇒ R7 1700のOC 
 グラボが必今すぐ要る、ZENⅡでもいいかな、、 ⇒ 1400のOCでだめなら1700のみ 
 1CCXが3コアでも問題無い ⇒ 1600でもいい、 
 1CCXが4コアでないと価値が無い ⇒ +10000だして1700するとGJ!
 

 

 

 

●14nmプロセス(Skylake以降) 情報

Skylake: DDR4-2400~DDR4-3000(Skylakeのメモリコントローラーが原因)
Kabylake: DDR4-3000~DDR4-3500(MAX4000超え。メモコンが改良されてて)
Ryzen: DDR4-2667~DDR4-3200(ただし2枚以内。その3200で動くDRAMは2016年のQ1Q2辺りの。)
RyzenⅡ: おそらく4枚刺しでDDR4-2667。 2枚刺しはDDR4-3000(MAX4000)
 
SkylakeとKabyは中身ほぼ同じ。 RyzenとRyzenⅡも中身同じになるかも程度。(メモコンが違う)
RyzenとしてはDDR4-3200、最低でもDDR4-2933(2934?)有った方がいいけど、2667でもいけるなら
RyzenⅡを待ったところで意味はない。それともしもRyzenⅡのベース性能が+10%とか起きたら
Ryzenの価格でRyzenⅡを買うのは難しいかと、同じ価格だとRyzenがデッドストックになるから。

 

RyzenⅡにしたほうがいい: Core i7 6600K以上 あるいはそれに相当する場合。
 (Ryzenのスペックはそことの互換性がない、マルチを可能にするがベースは8%くらい下げる)
Ryzenでもいけるかも?: Core i5 6500定格 ~ Pentium G4400(ただしDRAM2枚以内+2667以上)
 (RyzenでDRAMを4枚刺すメリットがあるのは、6コア以上の時くらいでゲーマーはほぼ該当しない)
  +
Core i5でOCする or Core i7にしないといけないわwっていうくらいにスペックが足りないばあい
ベンチマークの数値だけで見たら総合的にはRyzenの方が有利、 i5 i7買っても無駄になる可能性があるCASEだとi5 i7の中古価格はけっこう割高になるんで(その値段で買う人が多いし。)下手にギャンブルするくらいなら
極論だとRyzenⅡを待っていいくらいだし。 
価格計算は: マザボを9000としたら5000で買ったらCPUが4000円安くなる
問題はDRAMで、Skylake持ってたらSkylakeのからパクればいけることもある。
SSDとDRAMが高価なままだったらマザボは持ってるけど石が無いとかありえるかと。
マザーはZEN1だけど石はZENⅡ、RAMとSSDもそのころのとかね。
 (ノートだと買い替え必須だけど。Skylakeとか持ってると標準スペックを満たせてるからコスパはややこい)

 

 

 

・シネベンチR15で 
 スピードハックしているのに「問題無い」 = それは問題無い。 
 スピードハックしたらバグった絵になった = R15の完成度がそんなけ高い 
 これは何が問題か?というと、ベンチレギュレーションが無いから問題で、 
 OSデフォルト設定部門、カスタム部門、スピードハック部門っていうね。 
 OSデフォルトだとCPU性能が死ぬのは当たり前で、次カスタムするやん?なのに 
 スペックだけで回す子はスピードハックでの数値しか出せないから 
 エンコードしたときにバグっててとか、ゲームの時に敵遅い自分早いチートになったり 
 MMOのタイムアタックランキングのそれはスピードハックのタイムだからって。しかも敵が 
 遅いから難易度も下がるしとかじゃないかなと。 
____________________________ハックまとめ↓ 
RTC狂ってる環境でMMORPGとかやると他ユーザーから見たら、 
キャラがワープしてるように見えるから気を付けろよ 
ECOとかやると普通にパーティーで移動中に、 
スピードハック状態のやつだけ移動速度が速いからすぐバレる 
悪用するとNpro回避してスピードハック状態に出来るからな

ベースクロックがズレると時計も狂うしアプリの動作も異常になる
OCすると時計が狂っていくのウチだけじゃなかったんか
時計遅れるとスコアでるん?

今帰って確認したらスリープ後に時計が遅れていくw謎が解けてスッキリした。 
でもこれじゃベンチチートできちゃうね

 

 

DRAM Corsair 2015年8月に買った場合、 Ver4.5 (youtubeより) 
DDR4の場合、Ver1はX97のHaswell-E時代以前のかも? 
確実を狙うんだったらブランド指定で買えってなってるのかも。(2017年Q2以降)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※AMD Ryzen 1700 ベンチマーク 2ちゃんねる トラブルシューティング 不具合 P2 ameblo

  (同じタグにPart1あります、発売日  2017年3月3日のログです。)

 

 

 

日本国内の自作PC URL
http://www.4gamer.net/ 
http://pc.watch.impress.co.jp/ 
http://gigazine.net
http://dualsocketworld.blog134.fc2.com/
http://news.mynavi.jp
http://www.atmarkit.co.jp/
http://www.pasonisan.com (パソ兄さん)
http://    ドスパラ速報レビュー 
http://ascii.jp
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/
http://www.atmarkit.co.jp
http://www.itmedia.co.jp
(http://www.dotup.org/ どっとうpろだ.org)
https://www.riscascape.net/

 

 

海外勢の自作PC URL

http://wccftech.com 

https://www.techpowerup.com
https://www.dvhardware.net/
http://www.techspot.com/
http://www.guru3d.com
http://www.scanproaudio.info
https://www.cpubenchmark.net/
http://www.pcworld.com
http://cpu.userbenchmark.com/

 

https://forums.overclockers.co.uk/
https://forums.anandtech.com/
https://www.reddit.com
https://community.amd.com
https://browser.geekbench.com
http://www.3dmark.com/
https://hardforum.com
 
http://www.hardware.fr/
http://www.tomshardware.com
https://nl.hardware.info/
https://www.extremetech.com
https://www.purepc.pl
(???)http://users.atw.hu
http://techreport.com
https://www.servethehome.com/
https://www.pcper.com/
https://community.amd.com
http://s.webry.info/sp/powerpro.at.webry.info/201703/article_3.html 
http://cdn.overclock.net(www.reddit.com/domain/cdn.overclock.net)
http://www.svethardware.cz
http://www.phoronix.com
http://www.legitreviews.com
https://arstechnica.com
https://bitsum.com
https://hardforum.com
https://www.pugetsystems.com
http://www.overclockersclub.com
http://www.pcgameshardware.de
【CPU】 RYZEN環境にWindows7をインストールする方法(ただし英語) | RYZENはWindows7環境の方が高パフォーマンス!? 
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1064786825.html

 

 

 

 

 

 

@@@@@@@@@@ 
 (仮組) 
@@@@@@@@@@ 
【AM4】 AMD Ryzen 7/5/3 Part16 Part17 【Summit Ridge】 
!extend:on:vvvvv:1000:512 
!extend:on:vvvvv:1000:512 
を2行冒頭に書いて下さい(1行分は消えて表示されません) 

■前スレ 
【AM4】 AMD Ryzen 7/5/3 Part15 【Summit Ridge】 
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1488966173/ 

■関連スレ 
【AMD】AM4マザーボード総合 Part6【Ryzen】 
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1488801988 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured 

3月3日午前0時発売  
・R7とR5はB350以上のチップセットなら"AMD Ryzen Master"でのOC可能 
・1800Xは特別な選別品になっておりステート/定格の消費電力は無印と同じ130Wです 
・X付きはXFRの幅が無印の2倍、XFRは2コア以外がステートになると自動で発動。 
 (無印のリテールクーラーで最大3.9GHzまでOC可能、リテールでのAve3.6GHz) 

R7 1800X 8C/16T ($499) 3.6/4.0 XFR4.0+ - 定格130W TDP95 
R7 1700X 8C/16T ($399) 3.4/3.8 XFR3.8+ - 定格130W TDP95 
R7 1700 8C/16T ($329) 3.0/3.7 XFR3.8 - 定格130W TDP65 
  
R5 1600X 6C/12T ($259) 3.6/4.0 TDP95 
R5 1500 6C/12T ($229) 3.2/3.5 TDP95 
R5 1400X 4C/8T ($199) 3.5/3.9 TDP65 
R5 1300 4C/8T ($175) 3.2/3.5 TDP65 

※トラブルシューティング 
・ゲームで極端なFPS低下が起きた: ゲームが4コア用かも?(タスクマネージャでCPU8~15を除外) 
・パフォーマンスが出ない: RyzenのL3-16Mキャッシュのはprefetch系の命令セットが不要な設計 
 (prefetch系の命令セットが実行されるとキャッシュの一部機能が停止する) 
・CPUのクロックが上がらない: 電力設定が原因かも。 
 "高パフォーマンス"はCore Parking無効で張り付いてくれる。 
 "バランス"はCore Parkingからのスタートに30ms。 "省電力"はスタッターがよりさらに起きる。

 

 

 

 

 

 

8コアの可能性(仮) 
・4コアのゲームと4コアのアプリを1つのCPUで同時起動可能 
 (タスクマネージャーでCPU0~7 CPU8~15へ振り分け) 
・manyコア標準の製作、編集、エンコードは4コアの限界超えての爆速になる予定。 
・仮想PCを使ってもキャッシュが圧迫されない。 
・4コアだと都合が悪いという限界になっているユーザーにとっては遅かれ8コアはMustアイテム 
  ↑ 
 こういうのに該当しないなら省電力目的での4コアあればいい。(4コアXがオヌヌメ) 
2コアでも問題無いことが多いけど、自称アーケード・ゲーマー以上だったら8000円の 
Pentium G4560よりはRyzenの$130の物理4コアの方が、メイン機としてのスペックを満たせる。 
Pentiumにグラボを刺したら省電力要素ってのは曖昧になるのも理由ではある。

 

 

 


(最適化待ちリスト)
・SMT
・1CPUダイに2CPUを搭載したアーキテクスチャへOSとアプリのプログラム対応
・キャッシュの容量で稼働スレッドを変えてるアプリは、そのやり方を変更対応
・4コアしか使えないように設計されてたアプリ、ゲームはタスクマネージャーで対応
・BIOS
・"CCX"というデュアルCPUを1CPU内で実装したので、新型CPUへの対応は発売日以降だ
・Ryzen R7でSMTを有効にすると倫理コア1つと物理コア1つに付き全部のキャッシュが
 あることという認識が起きてしまうことへの対応。 (OS側でのエラーという可能性中)
 もしくはCCX構造へ対応できてないのが原因、あるいはRyzen側の原因のいずれか。

 

※トラブルシューティング
・BIOS更新できない。
 ⇒MSIだとUSB2.0ポートでするのがMust。Ryzenから出てる3.0がだめ
・文鎮になった
 ⇒ROMライターを使えないなら有償修理かトマホーカー。ROMライター使える人に売る
・マルチコア未対応
 ⇒そのゲームが4コア用だからCPU8~15をタスクマネージャーで除外
(物理コアの3と4のHTTも要らないかは要検証、Intel寄りなゲームだと多分6スレでMAX)
・クロックがスタッターする
 ⇒電力設定を高パフォーマンスにすると張り付く。バランスは30ms、省電力はもっと遅延
 

 

 

 

 

●4.0~4.1GHzが空水冷の限界 
●1.35~1.45V辺りにスウィートスポット 
●OCCT?知らんがな 
●XFRの動作条件は2コア以外がステート状態になること。 

 

ちなみにRyzenがSSEでは 
・乗算*2 + 加算*2 
または 
・積和演算*2 
が並列実行できて 
 

インテルのSSEに関して並列実行できるパターンは 
・乗算*2 
・加算*2 
・乗算+加算 
・積和演算*2 

ここで積和演算*2も乗算*2 + 加算*2も理論値は同じじゃないかって話もあるけど 
SSEの処理で積和演算にパッケージングできるもは限られているので 
乗算*2 + 加算*2が可能な方がスループットが高くなるケースが多いと思われる 

 


起動時に使うコアの指定する場合は 

Start /affinity [コア指定] アプリ名.exe 

と書いた.batをexeと同じところに置いて実行すればいいみたいだな

コア指定がちょっとややこしくて 

たとえば8C16Tから 
1111111111111111(2進数) = FFFF(16進数) 
がデフォなんだけど、たとえばCPU0, CPU2, CPU4, CPU6と割り振りたい時は 
1010101(2進数) = 55(16進数)なので 

Start /affinity 55 アプリ名.exe 

と書いてそのバッチファルから 起動すれば 
いちいちタスクマネージャーの関係の設定から設定しなくて済む

 

ちなみに起動中のプロセスをpoershell経由でコア指定(Affinity)するbatファイルがこれ 
powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Unrestricted -Command "& {$Process = Get-Process プロセス名; $Process.ProcessorAffinity=21845 }" 
プロセス名には.exe付けないこと 
10進数指定になるので5555の代わりに21845で指定 
プロセス名を直接見てるからどこに置いてもOK 

 

↑みたいな 
周りくどい書き方しなくても、シンプルに 
powershell -Command " $Process = Get-Process プロセス名; $Process.ProcessorAffinity=21845 " 
だけでいけたわ これ使えばランチャー起動のゲームやベンチで ワンクリックでAffinityマスクできる 

 

Windows7は最初から 
start /affinity 5555 ゲーム名.exe 
してあるかのごとく綺麗に偶数コアにタスク割り振られてるのな 
Win7とWin10でここまで差があったとは 
0x5555 = 0101010101010101 
だからSMT無効の8C8T相当か 

 

 (↓あったあったこれこれ) 
あんま参考にならんと思うが1800XCINEBENCHスコア 
メモリも設定詰めてやったし現在うちのCPUで出せる限界かな 

2C2T (1+1) @4.20 GHz 328 
2C4T     @4.14 GHz 422 
4C4T (2+2) @4.15 GHz 622 
4C8T     @4.00 GHz 851 
8C8T     @4.00 GHz 1253 
8C16T    @3.90 GHz 1712 
6C6T (3+3) @4.00 GHz 905 
6C12T    @3.95 GHz 1190

 

 

「マルチスレッド化進んでる=SMTオンだと更に性能が上がる」は完全に間違いだよ 
SMTの論理コアはあくまで仮想コアなので、物理8コア+論理4コアが物理8コアで実行する時と 
比べて確実にパフォーマンスが上がるわけじゃない。 むしろ重くて本来個別の物理コアで 
実行するべき2スレッドが誤認識のせいで物理1コアで実行されたりしたらSMTオフより格段に落ちる 

Core i7でもNehalem頃はOSがHTT対応できてない(XP全盛・7少数派)ためにHTTオンだと格段に遅くなるから、 
マルチスレッド最適化しまくってるDAWみたいなソフトだと逆にオフにして使ってねって書かれてたくらい。 
SandyBridge頃になるとWindows7が多数派になって一般的な環境でも物理コアに重いスレッドがちゃんと割り 
振られるように変わったから、徐々に「HTTは手動オフにして」って文言が消えていっただけ 

だからRyzenは不具合で物理コア>論理コアの優先度で適切に割り振られてない状態なのでWatch Dogs2で 
SMTオフにしても上がるのは必然。 逆にSMTオフでWatch Dogs2が下がっていたらWindows側のSMT不具合は 
存在しないとアンチが断言できる証拠になってた。(『OSのおかげで』SMTの効果が正しく発揮できていると証明できるため)

 

 

NUMA云々はこれかね? 
https://forums.anandtech.com/threads/ryzen-strictly-technical.2500572/page-4 

bcdedit.exe /set groupsize 4 
で物理2CPU認識するっぽい (元レス:bcdedit.exe /set groupsize 8を4に訂正) 
bcdedit.exe /deletevalue groupsize 
bcdedit.exe /deletevalue groupaware 
で元に戻せるらしいから持ってる人は試してみてちょうだい 

 

Linuxのkernelは、Ryzen発売する前に対応 させていた感じ 
Vegaも発売前にドライバ出来る感じ AMDの根回しはいい感じ 

 

 

(handbreakでエンコード) 
crfは愚直に指定した品質に従って必要なビットレート振るので、 
グレインを残したかったらそれなりの品質を指定しなければならない。18以下は欲しい 
一方マルチパスだとこちらが欲しい所にはあまりビットレートを振ってくれなく、必要の無い 
所には盛る大雑把仕様なので 小細工無しでグレインを残そうと思ったら相当余裕を持って 
目標を設定しなければならない そういう事なのでどちらが得意とか苦手とはまた違う話だと思う 

で、最初の>>393のエンコがあまり速くないという話だけど 画像からAviUtlでMPEG2をGUI出力して 
いるようだけど、ソースにフィルターかけてGUIからx264に橋渡しするとボトルネックに引っかかり 
8コアの恩恵をあまり受けられないと思うので、HuffyuvやUtVideoなどの可逆コーデックで一度出力する 
そのファイルをもう一度読み込んで、フィルターなど一切かけずx264で出力する 
MPEG2から直での2pass出力に比べて、AVI→x264で2passと手順が増えるがこちらの方が最終的には速い。CLIならば更に速い
 

 

 

 

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

★実行ファイルに対するアフィニティ・マスクの設定方法 (使用する物理コアと論理スレッドの指定)

1: ショートカットの作成
2: 「項目の場所を入力して下さい」の欄に以下のように"まず"入力する
3:  cmd /c start “” /affinity FF
4: 次は「半角スペース」を入れて
 cmd /c start “” /affinity FF "C:\Windows\System32\ApplicationFrameHost.exe"
5:↑のはApplicationFrameHost.exeというOS側のシステムで自動起動するプロセスを(タスクを)affinityした場合の図
6: ショートカット・ファイル名をつけたら完成 (名前例「affinity_FF_ApplicationFrameHost」)
7: 「affinity FF」のFFを2進数/2Bitにすると、11111111 (4C8Tを意味する)
8: 仮に FF のところを「5」にした場合、00000101 (物理2コアを意味する)


 (4コア8スレッドCPUの場合)
3 =1コア2スレ
F =2コア4スレ
5 =物理2コア2スレ
10=物理コアの3コア目だけ有効
1F=2コア4スレッド + 物理3コア目

 

 (注意。Fは15番目です。 Fは英語だと六個目。 8+7=9+六=15=F)
 (注意。10/ヒトマルは16番目です。)
00000000 = なし
00000001 = CPU0 (16進数だと1)
00000010 = CPU1 (16進数だと2)
00000011 = CPU0・1(16進数だと3)
00000100 = CPU2 (4)
00000101 = CPU0・2(5)
00000110 = (6)
00000111 = (7)
00001000 = (8)
(8)+(7)=(15)=(F)=00001111
00010000 = (10)
00011111 = (1F)
(10)+(10)=(20)=00100000
(20)+(1F)=(3F)=00111111
01000000 = (40)
(40)+(3F)=(7F)=01111111
(40)+(40)=(80)=10000000
(80)+(40)=(C0)=11000000
(C0)+(20)=(E0)=11100000
さらに+10 = (F0)= 11110000
FF = 11111111
(40)+(10)=(50)=01010000 (物理コア3と4に指定)

 

 

 

 

"Ryzen Master ユーティリティ"

・これを使うとCPUにちょっと無駄が出る。けどBIOSのRAMメモリの消耗を減らせる?かも
・アンダークロックが3.0GHzまで可能ってなってるんでクロックが要らないときは◎
・Ryzenは4.4GHzとかまでふつうに回せる個体なんだけど そこは要求Vボルトが1.40V以上
・定格3.2Ghzのは+10%するためにBIOS OCかRyzen Masterが必要でただアプリでやると
 100/100にはならないんでCPU0とCPU1の定格が 3.7GHzあればいい人なら定格高いのなら
 アンダークロックで下げれる、アンダークロック要らないなら無印とX付きでの差はかなり0%。

Core i3 6300(Skylake)でも消費電力は70W、コア数xクロック数があがればそれ以上必要で
Core i3の2倍消費するか?というと定格内ならRyzenはそうはなってなくてだけど6コア以上は
基本的に100Wは超えてくる、4コアのを3.0GHzまでさげてもPentium G4500よりは消費するはず

 

 

 

・廃スペックにするべきか?格安スペックにするべきか?(ユーザーLv的な意味で。)

Ryzen以前の時代話
(Bulldozer /2011と フェノムⅡ /2008と Sandyの2600K /2011年)
・Windows Vista時代/2004年の頃のパソコンはどういうものだったのだろうか?と。当時高3
 その直前がシングルCPU、そのあたりからが2コア。シングルCPUの限界がPSOファンタシースター
 つまりは3Dのゲームがまあかなりきつい、ゲーム機はソフト側が(ゲーム側が)合わせるけど。
 
・まだADSL回線な時代だから動画とか画像の読み込みは限界があるが、ネット回線使ってる子があまり
 まだそんなにいてなかったので。 糞スペックのシングルCPU/セレロン・初代PentiumなPCだと
 ばっき、ばっきに動いてくれないんでエロGIF・バーナー付箋なんかは表示するのに数分かかったりと。
  +
利便性以前な障害で買い替えるパターン。 それがXP ⇒ Vista時代編
内臓GPUが限界でグラボ装備、もしくはエンコード?する場合、 2コアのクロック数が高いやつなど。
最低でもエロゲのためにPCとRAM容量がとりあえず必要だった。(最低でもOOXXのために買うのが中心)
 
・2600Kを買ったからユーザースキルが下がったり、ASUS教狂信者になるということはなく
ユーザーLvの低さをマシンスペックで補完したのか、マシンスペックの足りん分をユーザーLvでちょいたししたかの違いかと。

例;マルチタスクになっててカク付いたんで、不要なのを停止させていったら⇒CPU使用率さがったなど
さらにもっと削って見ようかということでやっていったらアンダークロック成立したとかもありうる?

 

 

 

 

 

・Ryzen 1800x 限定???
Crazy with 30数W 850 points in Cinebench 15. 
This has an Intel Atom c2000 draws 32/33w total system consumption. under load. 
(ベンチから逆算すると1.9GHz?用の低電圧設定) 

 

・チップセットB350
The PCH (platform controller hub - a.k.a. the "chipset") only uses some 6~8W of power total.

 

・DDR4 効果があった場合に限り
2133 92.5FPS
3000 101.6FPS

 

・コア数
8: そういう奴(8コア使える場合 CCXのデメリットがあってもi7や6より回る)
6: 16Mキャッシュ安いよ、
4: 1CCXなら消費電力はCore i7以内
物理4: 8Mキャッシュ安いよ

 

・システム全体のコア数を指定する方法(Windows OS)
[ファイル名を指定して実行]で「msconfig」と入力するとmsconfigコマンドが
起動するので、[BOOT.INI]タブにある[詳細オプション]を利用する。
 ://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/863syscpu/syscpu.html


 

 

・BIOSでHigh Precision Event Timersを切ると性能が上がる。 
 理由は不明。これでもSense MI絡み? 

 

・Ryzen R7は2つのCCXで構成される事実上のNUMAプロセッサ。L3は16MBでなく 
 8MBx2でスレッドがCCXを跨るとキャッシュミスして性能が落ちる。OSにNUMA 
 プロセッサだと認識させる必要がある。windowsにコマンドがあるので誰か 
 試せとか、スケジューリングのパッチ待ちかとかそんな話も。

 

 

<節電方法> 
・基礎知識A: Skylake以降でる14nmのCPUはCorei7 6400T(TB2.2GHz?)を参考ずべき
電源プランの詳細設定で、最小のプロセッサー%で(というのがあって)10%とかすれば
そりゃめちゃくそ減るんだけど、"Cステート"機能の悪影響がひどすぎるのでノートPC並に
さがれば十分じゃないか?ということで、 Atomが1.2GHzで10W程度だから要するにw
2.0GHzを下回ってたり、1.5GHz程なLvになると十分な省電力はできてりゅくね?て訳
  
・基礎知識B
ゲームとかMMDとかエンコードとかをしているときは、CPUに節電を発生さす必要性が
そもそもないんで、そういう時は電源プランの最小/最大プロセッサー%を「100%」にする
ことをしないと頻繁にクロック数がOFF状態になって切れてしまう。(節電設定ONでの仕様です。)

 

・基礎知識C
Corei5 6400の定格2.7GHzってのは「まじでだめ・ω・」
TBターボブーストはFULLコアでの数値でなく、2コア以外がC3ステートとからしいんで
(2コア以外が使われてないとき。) FULLコアで動くときはほぼ定格に近いクロックになる、
それとゲームにはその物理演算やら処理する物理スレッドの数が すべてのスレッドで並列する
わけではないため、 Core i5 6400 < 壁 < Core i3 6300 そういう逆転現象が起きたり
  +
RyzenはOCするといけるんだけど、電圧を下げれなくなるんで電圧盛るLv帯のだと
クロック数がMAXでなかったとしても盛った分だけ余分に消費することになる
電圧を増やしさえしなければx過電流にならないクロックなら 電源プランでMAXの方を
制限すれば節電はあるていど可能かもしれん。  
 

 

(プリフェッチを無効にする方法、Windows XP版)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters
EnablePrefetcher=dword:0 (初期値:3)
0x00000001=アプリケーション起動のプリフェッチが有効
0x00000002=システム起動のプリフェッチが有効
0x00000003=両方有効

 

ところがMitchell氏は,従前の話と異なる説明をセッションで行った。いわく
「Ryzen 7が最大ブーストクロックを超えて動作するには,8基あるCPUコアのうち,6基以上がC6ステートまで落ちることが条件」
とのことだ。C6ステートとは,「Deep Power Down」とも呼ばれるアイドルステートのことで,Draw Context――簡単に言えば「描画スレッド」――の数と性能をグラフ化したものだ。それによると,たとえばDraw数(=描画するオブジェクトの数)が「1025」の場合,Draw Context数は「2~3」でピークになり,
それ以上増やしても,逆に性能は低下してしまうのだという。Draw数を10倍の「10250」にすると,Draw Context数を増やすことで性能は向上していくが,今度は「7」程度がピークとなり,それ以上増やしても性能は向上しないことが読み取れる。

 

細かな注意点としてMitchell氏は「キャッシュに事前にデータを先読みしておくprefetch系の命令は使わないほうがいい」ことを挙げていた。Ryzenの場合,CPUのキャッシュシステムが十分に高効率であるため,
「下手にprefetchを使ってしまうと,ループの展開が行われない」(Mitchell氏)のだという。
簡単に説明しよう。例としてMitchell氏が挙げたサンプルコードは,回数が固定のループ処理を行うものだ。通常の場合,
回数が固定されているループはコンパイラが展開して,キャッシュペナルティが起きやすい条件分岐命令の数を減らす。ところが,ここにprefetch命令を入れると,コンパイラがループを展開しなくなるので,条件分岐がループの回数分発生して遅くなるというわけである。
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※ PSO2 意見・要望 僕が考えた最強の武器 僕が考えた最高の武器 

 

 

 

 

 

 

2017-3-9(木)

件名: PSO2で課金に足りないものと非課金にたりないものがわかった。制限プレイが非課金というのではなく、必要でない手段を課金できなきゃ課金のメリットがほぼ無いのと、最高難易度でのゲームプレイが破綻していては非課金との差別化もできない、非課金プレイは難易度を下げない遊び方なだけなのでと、そういうことをふと思った。(意見・要望)


<本文> 
・課金と非課金でどこを差別化するか?ということで。

1つ目:リサイクルショップ。or 交換ショップ
(改善方法の例)「特定のアイテムを持って来い。」の方が楽になるようにする、ただもう1つ交換方法が合って「魔石の種類問わないから5個持って来い」とかそんな感じ。 
  +
特定アイテム持って来いだったら魔石1個、武器、防具、チーズケーキが要るなど。 武器防具が★10以上のレアで課金すればメセタで埋めれるとか、そういう差。 特定クエストに行かんで良くなるパターン。 
  +
・オフスティアっていう武器がNPCジグから交換できるやん?、その条件が武器、エクスキューブ、魔石なんだけどエクスキューブと魔石の数が苦行でしかないんで例えば、特定の武器4本とクラスエクスキューブ10個持って来いにすればACで埋めれる武器枠があれば、魔石の苦行から開放されるし、コンプもできるかもしれない。 その武器1本にチャレンジクエストマイル交換のイデアルが入ってる感じで。 さらにマターボード関係のレアが1個で、通常の☆11レアの指定武器が1個要るでなど。むしろそうしろと思う派。 そういうのもゲームなおかつ難易度要素でしょ。 

 

・2つ目: PSEバーストってのはモンスターを倒すだけでなく間接的でもいいから、課金と非課金のどちらでも違う意味で違う理由で違う目的で、任意な必要性が出るようにしないとだめ。 レイドボスや特殊エネミー以外では12人PTってのは公認チートやから、ゲームの最低保証としてマルチPTとPSEバースト置いてるでいいかと。そういう需要があるからおいてるとかよ。

 

⇒ACスクラッチ/ガチャは主にキャラクタークリエイト需要だから、ニッチな需要だから更新とかリクエストへの対応をするには有償サービスじゃないと不可能なので、無料にするとゲーム枠が死ぬから構造的にむりゆえ、ガチャでOK、カタログにされると1着500AC 1000AC プレミアムのおまけ、コンプガチャになるはずなので。

 

⇒ゲーム枠は、レアドロ品に最高SS級のアイテムがあって、一部のSS級アイテムは交換でも手に入るけど実質的な交換レートは課金と非課金で違ってて、 レアドロ限定のはどんなのか?というと(例)特殊能力が8スロになってて、さらに属性値MAXで、メセタのみで強化可能、あと服とパーツとカツラもらえるでいいかと(もらった服売ってその金で強化しろ的なw)。

以上 意見・要望おわり

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※AMD RYZEN Ryzen 自作PC ベンチマーク 2017年3月3日 発売日 発売  Ryzen1700

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 Ryzen 1800X: ベンチマーク専用、極冷とかめっちゃすごい水冷とか

 Ryzen 1700X: 大型空冷 or 水冷して4GHz以上で動かす人向け

 Ryzen 1700: 定格3.5GHzでつかうなら中身は1700Xと同じ。(そりゃそう!)

 Ryzen 1600X: 6コア、定格3.6 TB4.0 つまり消費電力150W(TDP95W)

 Ryzen 1600: 6コア、 定格3.2 TB3.5 つまり消費電力100W以内(TDP65W)

  (要するにRyzen1600が1番いいということ。) ブレーカー対策x格安な意味で

  (Ryzen1700は定格電圧で3.9GHz~3.8GHzまでいけるのが確認されてる)

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

 

|||||||||||||||||||||||

<情報>

・Ryzen 1800X VS Core i5 6600Kだと物理4コアが不利 = 6コアが有利

・Ryzen付属のリテールクーラーの性能

 インテル = TDP25未満 (薄いしxスカスカリテール)

 Ryzen = TDP低くても40はある。 (リテールでフル回転で3.9GHz可能)

 大きさ = インテルのよりも3倍大きく(厚みなど)、銅芯も一回り大きい

Wraith Cooler = TDP55Wはある。 ファンの回転数にMAX依存するタイプ。

サイドフロー = TDP70程度 (大きくなるとTDP90超える)

 

 

://www.youtube.com/watch?v=gTU8kF3IXzY
AMD Ryzen 7 1700 (Boxed) - Der erste Kontakt (8:00~、リテールの比較シーン)

|||||||||||||||||||||||

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<Ryzenの消費電力> 
Ryzen 1700: ゲームの時はTDP通り。 RX460より低いくらい。 
Ryzen 1700: Prime95で100%になると120W超える 
Ryzen 1700X: ゲームの時はRX460よりは高い。 
Ryzen 1800X: 定格が1700のTBと同じだからゲームの時に最低100W 
Ryzen 1600: エンコで100W、ゲームはたぶんTDP通り 
 + 
youtubeとかニコニコへの適正はPentium or Core i3が◎。 
ただPentiumだと同期再生(VLC)とかキャプチャーとかエミュ?でスペック不足になる  
 (エンコードは放置しとけば終わるから妥協はできるんだけど。) 

1700無印-OC: 定格3.7になるとサミュエルだと(FXのリテール並)熱で落ちるらしい 
SkylakeのPentiumだと: G4500に3.5GHzになるとG4400よりも10W増える。  
Ryzenもたぶん3.5GHzか3.4GHzくらいから0.1刻みで+10W +15W増えてるっぽい 
それがPrime95(CPU100%)とかになるとx1.8倍くらい補正が掛かる。
 

>>317
CPUの消費電力は「推定値」になる。 それと電源がブロンズになると増える。
それで「Prime95」は強制的にCPU100%にすることが可能だと、基本的にPrime95の数値は参考にできる、それとベンチマークxPrime95を同時に回すと確かにGPUも100%になってるんで ドスパラのはある程度参考になると思うの。
 (GTX1080とかを使われるとややこいんだけど、ピン無しとかならより正確に出せる)
   +
FF14の蒼天ベンチが意外とCPUを フル%には使ってなくて、ただPrimeになると増えてたんで、蒼天の時は4KだからGPUは結構キテルと思うんで GPUのぶんを230Wくらい引いてみといてCPUの「推定値」は出せる感じ。

 

・ブレーカーのことを考えないといけない家の場合は、とにかく1700Xはムリ。 or ギリギリ。

(インテルの8コアがTDP120で消費電力もPC Watchとかで見てたりすると、Ryzenのも気になる的な)

 

 

>>276 
XFR動作時は128W消費の前提らしいから同じ8コアなら負荷かかると120Wでも間違ってはいないかも 
それにTDPは消費電力とは別物なのでTDP140Wでも最大だと190Wとpc.watchの下の方にしっかり書いてある 
Ryzenは最大160Wだってさ 

上のはRyzenは実際はTDP140Wの6900Kと大差ない消費電力って話で、 
下のはそのままTDP95WでもXFRなら128Wになってるという話 


https://arstechnica.com/gadgets/2017/03/amd-ryzen-review/ 
These 25MHz increments are smaller than what you typically see in a CPU, 
and are more akin to the aggressive clock gating and power management features of a GPU. 
The smaller clock speed increments allow for more accurate, 
and more frequent adjustments to be made, in theory saving power. 
Indeed, Ryzen's 95W TDP looks impressive compared to the 140W TDP of Intel's 6900K, 
a similar 8C/16T processor based on the Broadwell-E architecture. But in practice, 
Ryzen pulls just as much wattage from the wall as the 6900K, 
in some cases slightly more. Considering just how power-hungry Bulldozer was, 
that remains a significant achievement, even if it means that overclocking headroom isn't as high as some might have hoped. 

 


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/1047474.html 
Ryzen 7 1800Xの動作クロックは、ベースクロックが3.6GHz、ブースト時には最大4GHzに達する。 
CPU内蔵メモリコントローラは、最大DDR4-2666のデュアルチャネル動作をサポートしている。 

TDPは95Wだが、これはCPUのtCase温度(ダイとヒートスプレッダの接合部最大温度)から、 
tAmbient温度(CPU冷却ファンの吸気口最大温度)を引いた数値を、 AMDが定めたCPUクーラーの熱抵抗値で割ったもので、消費電力とは関係のない数値となっている。 
なお、ブースト動作の動作基準となるCPUの消費電力基準(パワーリミット)は、128Wに設定されている。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

  以下コピペでごめん↓(Ryzen Part10より)
<ゲームベンチマーク> 
前提: HT有効の4スレッド VS 物理4コアだったら、同クロックだと物理圧勝 
シネベンチにおいても、同クロックになると物理コアの方が強いんで。 

5960X-OC = 4チャンネルRAM。それゆえSkylakeとの差はほぼないかも。 
万一HT対応の6コアだったら、10コアの奴が1stになるんよ。だけどそうなってないんで 8スレッド対応のゲームでベンチを取ってると考えるといいかと。 
6900シリーズはブロードウェルだから、性能の伸びがあまり無いのは当然で5960Xとの差が無い 

⇒8コアのHT対応ゲームはない。だからクロックの低いRyzenはスコアが下がる。 
⇒Intelに最適化されてるゲームしかないから「DirectX-11」世代のゲームはFireStrike的。 
⇒Ryzenはキャッシュの遅延/レイテンシ・ボトルネックがあるので、8Mキャッシュ・ゲームだとIPCに数%の マイナス補正掛かってるっぽい。(エンコードやマルチ関係はキャッシュの容量による+プラス補正か??

・もしもIPCがSkylakeに劣るRyzenがRyzenへ最適化されてないゲーム・アプリでIntelを超えたのならばその場合、Intelは過去の物になる。
 IPCの数値と合わなくなる(そういう計算間違いに注意すること。)。


>>381
SMTをオフ、HPETを無効にして、最新のEFIにすれば速くなります
---------------
・SMT = ハイパースレッディングのこと。(インテルのHT)
・HPET = 高解像度の出力を改善する機能

HPET は RTC に比べて高い解像度でより多くの定期的な割り込みを生成することができるため、スムーズな再生を提供するためのマルチメディア ストリームの同期によく用いられ、x86 ベースの CPU の RDTSC 命令のような他のタイムスタンプの計算回数を減らしている。

⇒過剰なスレッド or HT未対応なゲームにおいてCore i5とi7が変わらないi5の方が回るは
 『 結構有名な基礎知識。PC関係のまとめサイトのコメ欄でよく耳にする 』
⇒SMT (HT)無効しにて、HPETも無効にするのはそのどちらも要らないLvもしくはそういうアプリにおいてはCPUの無駄を減らせるので、 ベンチマークのスコアが100出せるのは当然。
(@あとWindows10のOnedriveとかを殺してない糞OSでベンチすればなんぼでもスコアは下がることよろ)
(インテルが情報操作を命令したというメールが発見されてるんで、レビューサイトのOSは糞仕様x糞設定)
つまりはyoutubeの個人のオーバークロッカー設定のOS使いのベンチマークを待つ、ようするに、3月3日に出たyoutubeのベンチマークは10%低いRyzen=その数値に+10%20%するとOK

 

 

 

 

 


>ついでL3(Photo28)だが、こちらは省電力のために高密度のマクロセルを利用して設計されており、 
>また2MBごとにClock Gatingを行っている。このスライドにはないが、ISSCCのスライドによれば 
>、CoreとL3 Cacheの間にはFIFOが設けられているとのことだ。 
>ところでこのL3はExclusive構成になっており、なのでL2とL3の排他制御を行う必要がある。 
>このために用意されるのがShadow Tag Macros(Photo29)で、L2のTagの4分の1の内容と状態を 
>L3 Slice側に保持する。検索に当たってはまずL2 Tagとの比較を行い、ここでHitするようで 
>あれば、L2にアクセスしてきちんとTag検索を行うという仕組みであり、これによってL2アクセス 
>の帯域を節約でき、消費電力を76%削減可能になったとする。 
http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/02/ryzen/001.html 

「L2アクセスの帯域を節約でき、消費電力を76%削減可能になったとする」 
この辺かな、消費電力削減を優先している

 


AVX2以外では帯域埋められないLoad/Storな部分がAMDでは2個、Intelでは4個 
なので通常命令では差はでなくてもAVX2がメモリを連続操作してゆけば 
インテルのほうが理論的には2倍の速度がでる、ただAIやら行列計算とかじゃないと 
AVX2がフル稼働とかありえないからAMDの2個でも余る状態といえる 
更にIntelのK付きCPUのオーバードライブの上限速度が高い分はどうにもならない、 
RyZenのOCでなんとかするしかない。 
フル稼働時にIntelはTDPを超えないのはAVX2をフル稼働していないから 
AVX2がフル稼働すれば普通に爆熱になる、AMDはAVX2は今後も使われないと判断したんだろう。

 

 

・ryzenはwindowsの電源オプションをパフォーマンス優先しないと性能に5-15% 
 の影響が出る。消費電力はSense MIで制御してるからとか。 

・BIOSでHigh Precision Event Timersを切ると性能が上がる。 
 理由は不明。これでもSense MI絡み? 

・Ryzen R7は2つのCCXで構成される事実上のNUMAプロセッサ。L3は16MBでなく 
 8MBx2でスレッドがCCXを跨るとキャッシュミスして性能が落ちる。OSにNUMA 
 プロセッサだと認識させる必要がある。windowsにコマンドがあるので誰か 
 試せとか、スケジューリングのパッチ待ちかとかそんな話も。

 

 

Ryzenは4コア+4コア構造で4コア共通のL3が個別、コア単位でL1とL2が独立 
なのでメモリ共有(コア間通信)はL3キャッシュで通常行う部分が 
DRAM経由となっている筈、これはアプリが壁の向こうの別の4コアにデータを 
渡すときにかなり遅延するから全コア同期して動くのは難しくなるはず。 
Core2DUOより後のIntelはL3は共有キャッシュ構造なのでコア同期の速度はL3が 
巨大になるほど不利だが、DRAM経由よりははるかに遅延しない。 
AMDがCore2DUOのようにラストレベルキャッシュ共有にせず分離した設計は 
L3までの距離が減るという利点もあるが隣の4コアと同期が遅くなるという汚点もある

 


>PurePower(Photo37)は、内部の回路をクローズドループでモニターしながら随時 
>フィードバックをかけることで、その動作周波数を実現するために必要なぎりぎま 
>で電力を落とす仕組みである。これを実現するために、1,300ものクリティカル 
>パスを測定するほか、電力センサー48個、温度センサー20個、電圧ドループ 
>検出9個という膨大なセンサーを利用していることが公開された。 

たくさんの温度計とたくさんの電圧管理か、すげーな 

でも「その動作周波数を実現するために必要なぎりぎまで電力を落とす仕組みである」 
この仕組みの逆を読むとユーザーがクロック盛るのとは逆の努力をCPU内部でやっているように見える。 
もしかして+200MHzが困難なのはこれが理由か?

 

 

 

●4.0~4.1GHzが空水冷の限界 
●1.35~1.45V辺りにスウィートスポット 
●OCCT?知らんがな 
●XFRまともに動作する板ほとんどなし (Ryzenの最適化はマザボのメーカー側がする。)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Core2QはNUMAじゃない (Core2クアッド)
簡単に書くと、Core2Qの2つのユニットはノースブリッジに接続されて、そこからメインメモリに接続する
NUMAってのは、メインメモリに直接接続するシステムが複数ある場合にメモリアクセスを調整するものなので、Core2QのようにCPUユニットが2つ存在する場合でも、2つのユニットのメインメモリへのアクセスがノースブリッジへのメモリコントローラに接続されてそこからアクセスする場合はNUMAではないということ

Ryzenの場合は、2つのユニット(それぞれが4つのCPUコアで構成されている)が、それぞれのメモリコントローラを経由してメインメモリに直接接続されている
この場合、2つのユニットがそれぞれ勝手にメインメモリにアクセスすることになる
もし、キャッシュデータがそれぞれのキャッシュをフローすればペナルティが発生するために、NUMAというシステムで2つのユニットのキャッシュの範囲で
メモリアクセスを調整することでペナルティを回避することになる

このNUMAはWindow7以降はWindowsに実装されているが、BIOSレベルでの実装が行われていなければ有効にならない
AMDがHW側で特殊な実装を行っているためにWindows側の対応が行われなければ認識されないのか、BIOS側の対応が間に合わずにWindowsで認識されていないのかは不明
いずれにしろ、今後、AMDから何らかのアナウンスがある・・・、と信じたい

 


Ryzen7の場合4C8Tで構成されるモジュール(CCX)が 
二つあり,各CCXごとにL3キャッシュが8MB存在します。 
ここで便宜上CCX0とCCX1としますが,CCX0から自分のモジュールの 
L3キャッシュにアクセスする分には最小ペナルティでアクセスできますが, 
CCX0からCCX1のL3キャッシュにアクセスしようとすると余分なペナルティが増えます。 

標準だとWindows側からは,16MB単一のL3キャッシュにみえるので,Bcdeditで明示的に 
プロセッサーグループを分割することで,キャッシュアクセスペナルティを軽減できるということです。

 

 

Non Uniformed Memory Access 
物理的に分かれているメモリを同じアドレス空間として扱える技術の名称。 
ソフトウェアを分散メモリ用に直さなくてもよいメリットがある。

 

 

@SMT (HT)無効にできるのは3月3日時点では、ギガバイトのマザーのみ。

 


NUMA云々はこれかね? 
https://forums.anandtech.com/threads/ryzen-strictly-technical.2500572/page-4 
bcdedit.exe /set groupsize 8 
で物理2CPU認識するっぽい 
bcdedit.exe /deletevalue groupsize 
bcdedit.exe /deletevalue groupaware 
で元に戻せるらしいから持ってる人は試してみてちょうだい

これ、groupsize 8 じゃなくて4が正解らしいので試してみる人柱さん募集 
bcdedit.exe /set groupsize 4

 


@勘違いしてる人が多いけどXFRはX付CPUならB350でも有効だぞ

 

 

キャッシュの遅延の大きさがネックなんじゃないのかなーと 
エンコやレンダリングはデータを予め用意して処理するけど、 
ゲームは入力によってリアルタイムに処理が変わっていくから、そのへんでこう


@スウィートスポット
4.0~4.1GHzに強固な天井があって (3月3日時点では1.5v)
1800Xでもそのあたりで止まるし1700でもその近くまでは行ける


@1700には自動OC機能が無いだけで手動で適正な値を設定するなら倍率フリーなのは1700も同じなので 
運さえよければ1800Xと同じかそれ以上の水準のクロックで動く。動けば後は全く1800Xと一緒 
1700でも空冷3.7GHzクラスでの動作報告はゴロゴロしている 
また初期ロットは耐性の違いと言うよりは商業的な理由でランク分けしているだけという期待もできる 

まぁ「運」とか「期待」とかの話なので、経済的余裕があれば1800Xにした方がいいのは言うまでもない


1800XとTaichiが届いてようやく組み終わって一息 
写真撮りながらやってたら時間かかってしまった 
http://imgs.link/wSjAUP.jpg 
リテンション対応するまでセットのHyper212だけどOCしようと思ったら 
XFRによって3.6→3.7GHzに勝手になっていたようだ 
RyzenMasterで3.9GHzまでは電圧そのままで回ったけど 
4GHz以上の適正電圧がまだ分からんな…明日あたりに4GHz以上を安定させたいな 
他の人は電圧どんなもんかけてる?

 


 <オーバークロック> 
・ソルダリングが足ひっぱてるのでは?について。

 グリス: 糞。
熊シルバーグリス: 劣化ソルダ。(空割やなくてCPUクーラーで使う感じ)
 ソルダリング: ふつう
 極薄のグリス: ふつう
 リキッドプロ: 過去の最強(ただしアルミニウムに使うとアルミが腐食する)
熊リキッドプロ: 現代の最強
PGSグラファイトシート: カーボンナノチューブ出る前の手に入る究極
カーボンナノチューブ: 手に入る中では現在究極Lv
 (Ryzenで4GHz超えさせるときにソルダリングだと冷却不利のは事実)


 

 

どうやら、Windows側がRyzenの論理スレッドとキャッシュ容量を正しく認識出来てないことが 
パフォーマンス大幅低下の原因みたいだね 

SMT configuration error in Windows found to be affecting Ryzen processors - discovered by Anantech's Agent-47 
https://www.reddit.com/r/Amd/comments/5xgths/smt_configuration_error_in_windows_found_to_be 
Windowsが論理コアを物理コアと認識してしまっていてスレッドを割り当てるので、 
パフォーマンスロスが発生している、という指摘。 

https://forums.anandtech.com/threads/official-amd-ryzen-benchmarks-reviews-prices-and-discussion.2499879/page-128#post-38774366 
全ての論理スレッドにL2、L3があると認識してしまっており、 
合計136MBのキャッシュがあるように扱われていることが、Windows Sysinternalsにより判明。 

https://www.reddit.com/r/Amd/comments/5x54ww/my_theory_on_why_ryzen_does_not_perform_in_games/defc6un/ 
実際に調べて見ると、論理コアごとに 
 L1 Data Cache 32 KB , Instruction Cache 64 KB 
 L2 512 KB 
 ユニファイドキャッシュ 16 MB 
と認識されていて、これが16組あることになっている。 
当然、そんなキャッシュは無いから、殆どキャッシュヒットせずにメインメモリアクセスしまくってることになる。

 

 


<5GHzはまだ早い。Skyleke以降>  (なんとなくなんだけど) 
・アプリ/ゲーム側がCPU推奨スペックを、5GHzというのを前提としてない罠。
・14nmプロセスにおいては、3.9GHzを境界に電気を食う。 性能はあがるんだけど
・Core i3なら2コアで5GHzにできるんだけど、 それを必要としないyoutubeとかの時に
 デメリットが猛烈に出てしまう。そうするくらいなら10%下げて4.5GHzに下げていいかと。

・DELL男のCore i5 6400よりも < Core i3 6100の方がいい。というその検証により
 14nmプロセス以降のは定格3.0GHz以下ではだめだっていうのははっきりしてて
 OCオーバークロックの幅が+0.8~+1.0とすると、3.4/3.5/3.6のどれかが
 最小必要スペックだと思われ。 ここより下がると冷えるんだけど10Wとか変わらないなど


⇒RyzenだとX付きにして4.2GHzまであげるか?、定格運用にするか?のどちらかを選べかと。
 

 

 

 

-----------------------

manyコアについて(最適化されてるかでの差、パフォーマンスはプログラム依存) 

 

4コアへ最適化: 6コアにするとパフォーマンス落ちる。or 4コアと変わらん 
4コアのHTへ最適化: 古いゲームだったらそれが限界。 6コアにするとX 
6コアに対応している: 12T使えるが、12スレッドのMAXまでは回らない 
6コアを前提にしている: 4コアでやる場合は、最新の4コアでOCが最低スペック 
8コアを前提にしている: 6コアの12スレッドまで使ってくれる可能性が高い。 
 (Watch Dogs2は8コアでも4コアと同じLvのパフォーマンスを出せるように作ってる) 
 (FF14はそうはなってなくて、CPU1に偏りはしないが?パフォーマンスはちょっと下がる?) 

※6コア対応してないやつでパフォーマンスが下がってたの場合 
 ⇒「A」5と6の物理コアをタスクマネージャーでアプリから除外 
 ⇒「B」CPUのユーティリティアプリ?で5と6の物理コアを一時的に無効にすること 
 ⇒「C」 本当に4コアしか対応してないゲームは6コア以上の場合HT無効してもだめらしく

_________________

ブルドーザーのmanyコア理論はカリスマだったが、
ブルドーザーのmanyコア理論を省電力に回してしまったことがやや戦犯。しかし
その省エネが無ければRyzenは誕生しないというパターン。
 +
淫テルが6コアをHazwellリフレッシュの時にメインストリームにしなかったのが
1番の戦犯ですお。 (8コア対応が遅れたのはね。)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。