1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-15 22:32:46

増税ヒャッハー!談合政治っ!

テーマ:時事ネタ
オレたちにできないことを平然とやってのける!
そこにチビれるアホが出るぅーっっ!!

ってことで、民主党がサイコーにイカしてて食中毒になりそうなUジローですが、皆様、イカがおすぎとぴーこでしょうか?

いや、「マニュフェスト」は「公約」じゃないから、そんなもん捨てちゃっていーんですよ。ほら、よく考えてみたらさ、頭ん中ガキ以下な低脳人、、じゃね芸能人にもう散々ゲンナマポばらまいてんだし、これ以上、ガキに手当なんざする必要なんてないんすよね。それよりグリースとかヒスパニアとか見たらガクブルじゃん?だから今こそチャンス、、じゃね、今やっとかないとヤバイよね、ザイセーの健全化。そうだよ、やるしかないじゃん中曽根以来の悲願、祝っ!売上税2桁達成っっ♪♪ さあ、今こそ合体!ノダニガキ!!あ、、、ダニでもガキでもないんだからねっっ!!

つーわけで、この先の展開、消費税OKルートなら8%、10%、、、ええい、今のうちに行けるとこまでいっちゃえーーー!で100%増税ケッテイっ! 消費税否決ルートなら民主分裂→総選挙→自民圧勝→万全の体制で消費税500%増税だぜっっ!! ハッハー、どっちにしたって鬱END♪ うん、もうカンペキ詰んでる。完っっ璧に詰んでるよ。パーパキなシナリオ。ったくなんなんだよ、この挙国一致体制わwww

てゆーかですね、マジでここまで政治が一枚岩になったことって55年以降はじめてじゃアーリマセンかチャーリー浜? 民主、自民、公明で総主流派体制なら、もうね、まったく勝てる気しない。何度、解散してもまるで勝つ絵が白銀ーぜ、赤羽ーぜ、浮かばねーぜ!

いろいろ敗戦してさ、何かもう国がボロボロでさ、そのくせ政治は国民が疎外感を感じまくりな誰の方向を見てやってんの?みたいな挙国一致体制でさ、救世主が欲しいよね、まったく・・・って、ん?どこのドイツの話かって?いや、だから例のドイツの話だよ?w

平松さんとか内田さんとかもさ、マジで見習って欲しいわ。今からでも遅くない!橋本さんに力を貸すんだっ!ほれ、そこのオダジマもチーム橋本に合流しろ!ルーピー民主が見事に中から食い破られたみたいにさ、外からの批判じゃなく中からの離反!アホサヨもそんなものを真剣に検討すべき時期に来てるんじゃね、マジで。って、ミイラ取りがミイラにかもねかもね層化もねクセになっちゃうかもーねー。だって、みんな合い言葉は一つ、次は負けないっっ!WW^3
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-30 00:48:33

保安院の「やらせ」は銀の銃弾

テーマ:時事ネタ
「脱原発」は、本物かもしれない

たぶん、誰かが絵を描いている
このタイミングでの保安院の「やらせ」発覚

九電で「やらせ」を大問題とする素地作りはできている
だからこれは嫌われ者の保安院の解体論に発展する問題に
十分、なり得る

だが、保安院が解体されたらどうなる?
突如、湧き出た「ストレステスト」の意義はここにあった
ストレステストが終わらない限り原発は稼働できない
では、ストレステストをやる人を消してしまえばどうなるか?

あまりに出来すぎた、巧妙な流れに
絵を描いている強力なインサイダーの存在を感じるのは
陰謀論好きに過ぎるだろうか?

そもそもあれだけ叩かれ、嫌われている「はず」の
菅直人が、それでも辞めずにいられる
単に菅が異常に頑固なだけとか、そんなことではあるまい


いずれにしても、原発推進派には危機意識が足りない
アクシデント発生に対する危機管理という「危機」ではなく、
自分たちが政治的に攻撃対象となっているという危機

あまりに長く安定して主流派に居続けると
人は避けがたく愚鈍に、無能になっていく
この平安が何の努力もなく永遠に続くのではないか
その希望が、不安の混じらない盲信に変わったとき
すでに逃れられない終焉が始まっている

こんな政治闘争に国の行く末がかかっているのかと思うと
暗澹たる気分になる
だけど、いつだって政治とは闘争なんだろう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-04 20:08:42

原発もとりあえずやめておけ

テーマ:時事ネタ
後戻りできない、って怖いよね。まあ人生なんてそんなものですけどUジローでございます。前の記事で、たとえそれがそのときは良さそうに見えても、将来、後戻りができなくなるような決断というものは慎重にやらないとね、というような話を書いたわけですが、そんなことを書くと原発にも触れないわけにはいかないんでしょうね。

いや、原発というのは本当に巨大な産業でして、私程度のIT業界の雑魚でさえ、割合は申し上げませんがそう多くはないとはいえ収入の一部をこの巨大な産業構造に依拠していたりもするところがあったりするわけですよ。そんな事情を考えると、安易に「原発なくせ」なんて言えない大人の事情というか関連産業生活者の痛みというのはよく分かります。

ま、原発なくしたところで長大な撤退戦が残るわけで、「ただちに」というか、10年20年というスパンで原子力ビジネスがなくなるわけでも原子力村という経済構造体がなくなるわけでもありませんから、関係者の仕事がなくなる、という心配は実のところはさほどでもないのかもしれませんが。

核開発だとか抑止力だとか、そういう観点での議論もあることは承知しておりますが、素人考えでは、もうこれだけプルトニウムがあれば十分なんじゃないでしょうか? というか、そもそもそういう国防的な面において万一、原発一極依存みたいな状況があるとしたらそれこそ大問題だよね?そういう部分において多様なオプションを持っておくことこそ政治の仕事だよね?というように思いますので、その辺の心配も「もう今では」無用なんでしょう、きっと。

いずれにしても、人間が運用するシステムに完全無欠を期待するのはバカげているわけで、それがコケたときのリスクがリアルに想像できるようになった今、もう到底、この巨大産業にそれでも続けてくれ、なんてことは言えないわけです。(あ、でもお仕事あればもちろん引き続いて引き受けますよw)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-03 02:51:25

橋下はやめておけ

テーマ:時事ネタ
昔、スターウォーズとかいう映画があってですね、何年も引っ張ってさんざん長々やったあげく、結局、なぜダースベイダーが誕生したのかが、さっぱり得心させていただけなかったのでありますが、ま、人生そんなものUジローでございます。あ、なぜ銀河皇帝が誕生したのかは非常によく分かる映画でありましたことを申し添えておきますよ(笑)。

いやね、なんで急にスターウォーズ・エピソード3-民主制の崩壊-あれ?そんなサブタイトルだっけ、を持ち出したかと言えば、大阪国の首長がこんなことを言い出したからでありまして、

『橋下知事、市の「権限、力、お金をむしり取る」』
> 会場の拍手に、橋下知事はさらに熱気を帯びた。
> 「今の日本の政治で一番重要なのは独裁。独裁と言われるぐらいの力だ」

大阪ではこの秋に選挙があるんでしょうか、その結果は今、分かるわけもありませんが、もしその民主的な手続きにおいて「独裁」とか言ってる人が圧倒的な人気で選ばれちゃったりなんかしたらこれはスゴイことだな、と。

政府がおかしくなったら武装蜂起してやっちゃって良いよ、ということが形式上は憲法で認められているらしい海の向こうとは違うこの国では、民主的な手続きで民主的なシステムが放棄された場合、それはもう後戻りの出来ない変化となるわけでして、であるから民主制を尊重しない候補者は決して選んではいけない、というのが大人な市民の暗黙の了解であるわけですね。

腐った民主主義と清廉な独裁のどちらを選ぶかは、ときに悩ましく見える問題ではありますが、まあ人間なんてどんな優秀な人でも必ず失敗はするものだ、ということを考えると、他人に委託するという行為における判断としては結論は明らかなのではないでしょうか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-01 18:24:16

菅さん、なんで辞めなきゃならんの?

テーマ:時事ネタ
どうも、大変、ご無沙汰しております。

おそらくもう見に来る人もいないと思うのですが、どうして菅直人が辞めなきゃいけないのかどうしても腑に落ちないのでちょっと疑問を呟いてみました。

そりゃ、菅さんは総理大臣として決して優秀なようには見えないですよ(実際のとこは私なんぞが知るよしもありませんが)。っていうか、能力以前に公約、マニフェストに対するふざけた態度を見ると「詐欺師」と呼んでも良いくらいです。あ、もう呼ばれてましたねw

ま、マニフェストに関して言えばもはや民主党自体が詐欺政党みたいなものなので、菅さん一人を責めるのは酷、筋から言えば菅さんどころか民主党の国会議員はみんな一旦、辞めるべきな気がしますが、それはこの際、置いておきましょう。

小泉さん以後、菅さんが総理大臣になるまでの流れを思い出してみると、とにかく途中で仕事放り出さずにきっちり任期の限り職を全うするということが、国民が総理大臣に対して期待していた最重要事項であったわけです。(って、国民の期待値の低さに目眩がしますねw

いや、途中で辞めないとか、ホント、社会人なら当然のことなんですけどね。ま、身分の保障がない議員さんというのは自由業みたいなものでしょうし、まっとうな社会人の常識を期待してはいけないのでしょう。ともかく、何はともあれ「辞めない総理大臣」であることが期待された菅さんは、その点では実によくがんばっているわけです。

であるから、どうして今さら急に菅さんは「辞めるべき」なのか、どうもよく分からんのですが、ここ最近、何人もいた途中で辞めちゃった総理大臣をさんざん非難していたメディアの方々には、どうして彼らが途中で辞めたのは悪で、菅直人が途中で辞めるのは善なのかを分かりやすく説明して欲しいと思うのです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-11 17:24:50

ついに時代は合体ロボ!

テーマ:時事ネタ
超合金世代としては「合体!」とか聞くとワケもなく興奮するわけですが、何か続けざまに変なの来ましたねぇ。

リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」

セパレートスタイルの富士通製スライド端末「F-04B」



RICOHのデジカメ「GXR」の方はシャッターボタンとか液晶とかが付いているカメラの本体から、レンズとフィルムに相当する撮像素子の部分がカポッと外れる何とも変態度の高いシロモノ。

撮像素子込みで外れてしまうので、将来的にはこんな風に取り外したレンズ部分を遠隔操作して撮影したり、あるいはこんな風に無線で撮影したりが出来てしまうそうな。カメラが変態するとかギミックが変態的というより、変態御用達という意味で変態度が高そうです(笑)

(って、注目するとこ、そこじゃないだろ!ってまともなカメラ趣味の人からは怒られそうですが、、、)



「変体」ってことでは富士通のケータイも負けてはいません。最初、単純にスライドケータイで上層部(液晶部分)と下層部(キーボード部分)が外れる仕組みかと思ったのですが、何と上層部が2枚に「剥がれる」構造なんですね。で、上層部から液晶を剥がした残りの部分は相変わらずスライド機構を持っているわけで、上がQWERTYキーボード、下がテンキーという2層式のキーボードになるという、これまた何とも変態的な仕様です(笑) スライドケータイをこんな風に分離しよう、と考えた人、スゴイです。

で、剥がした「液晶部分」に見えるものは実はそれ単体でタッチスクリーンのケータイとしても使えるそうで、普段はタッチスクリーンの薄型ケータイで十分、でもメールするときだけはキーボードないと不便だよね。ついでに長文打つとき用にQWERTYのキーボードも持ち歩きたいよね、みたいな人には大変、魅力的だと思います。(いや、ホントに)



いやいや、この合体ロボット軍団、Uジロー的には大真面目にどっちも欲しいですよ。ケータイは私、ハゲな人なんで手が出せませんが、GXRはかなり欲しいです。

最初は撮像素子まで外すくらいなら、シグマのDP1/DP2みたいにボディごと全交換式、つまりレンズ固定式で2台作れば良いじゃん、とか思ったんですが、GXRの単焦点ユニットの撮影サンプル見たら気が変わりました。かなり写り良くないですか?

元々、撮像素子の方は現在、アマチュア用デジタル一眼用素子の中で最強と言われるソニー製1200万画素(ニコンのD90やペンタックスのK-xと同じ?)な上に、最近流行のデジタル補正にあえて背を向け光学性能を追求したレンズを載せているわけで、まあユニットだけで7万円という価格を考えても写りが悪いわけはないんでしょうが、普通の一眼でこのサイズでこれに相当する写りを実現するのはなかなか難しいんじゃないでしょうか?

おまけにもう3万円出せば性能はGX200相当でしかも超小型のコンデジ(ユニット)が手に入るわけです。(まあ写りの良い50mmがあれば中途半端な24-70mmなんて使わなくなる可能性が高いとは思いますが。それより50mmユニットと同じくらい力の入った広角単焦点ユニットがある方が嬉しい気も)

問題は価格ですね。ライバルとなるだろうパナソニックのGF1 + 20mm F1.7のセットが6万円で手に入る現状、その倍の価格でサイズもでかいものを買う、とか考えると少々、バカらしくも思えます。まあ年明け10万切りはほぼ確実なんでしょうが、AFの性能だとか、静粛性だとか、リモート撮影のギミックの提供時期だとか、その他もろもろの合体パーツの充実ぶりとか、その辺の周辺価値を見極めて2月頃の閑散期に手を出すのが賢いところなんでしょうねぇ。そんなに我慢できるかなあ(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-10 19:56:43

誰もいない墓場の中で女が服を脱いだら、そのとき罪はあるのか?

テーマ:時事ネタ
宮沢りえヌード写真集は児童ポルノか?という議論はまだ記憶に新しいですが、政権交代したら紀信センセイが捕まっちゃいましたね(笑)

『篠山紀信さんの事務所などを家宅捜索』

いや、でもこれって単なる笑い話なんでしょうか?

出版が今年の1月、撮影は昨年の8月なのに、なぜわざわざ今、そんな昔のことを蒸し返して、という点にちょっと不審を感じます。最近、この手の取り締まりが妙に続いている気がするんですよね。

『白昼の公園で「M字開脚」撮影の男女逮捕』
これは公然わいせつではなく『条例違反の疑い』。『合意した男女が「パンチラ撮影」で摘発されるのは極めて異例という』って聞いたことないよ、そんなこと。はじめてじゃない?

『宮城の浜辺でヌード撮影の疑い 写真業の男ら2人逮捕』
こちらの主催者はその筋ではちょっと有名な「センセイ」だったらしいですね。

これら2件はいずれも通報、ということは別に悪質な常習性があって以前からマークされていたとかそういうわけではないんですから、ちょっと注意程度で済む話だと思うんですが。

この手の、ある意味「被害者のいない犯罪」というのは、個人に対して公共がどこまで行動を制限できるか、を問うものであるわけです。「公に迷惑がかかるから○○をするな」という論法は当然ながら容易に「公のために市民は○○である義務を負う」という命令にすり替わるわけで、そのコトの重大性から本来は憲法で議論する話なんですよね。

公と私の線引きが、地方地方の条例だとか、現場の警察官の恣意だとか、世間の空気だとかで何となく、ある一方向に流されていくというのはちょっと怖い気がします。いや、本当に、単にエロ爺が捕まった、というだけの、そんな大げさな心配をしなくても良い話なら良いんですが。

あ、そういや、アキバでパンツ見せて捕まった女の人もいましたね(笑) ああいう形で自己主張させておく方がはるかに無害だと思うんですがねえ。軽微な犯罪でも取り締まる欧米流の割れ窓理論より、囲む師は欠く孫子の兵法の方が大局的には正しいんじゃないか、と。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-26 01:23:54

ガンダムの次は

テーマ:時事ネタ
これからはこっちが新東京名所と聞いたので、先日、上京(笑)して行ってみた。

$とりあえず月配列とかのブログ-押上タワー

にしても周辺、見事に何もない(笑)
まさかミスドで飯を食うことになるとは。
近所の立石に寄っておけばこんな屈辱を味合わずに済んだのに、とちょっと後悔。

タワー建設前はきっといろいろあったんだろうか?考えてみれば、ここで下車することなんて今までなかったわけで、こんなに風景が変わるなら一度くらいは行っておけば良かった。これからもっと変わっていくだろうし、たぶん何もないんだろうけど、押上線の各停駅は一度は近いうちに訪問しておいた方が良いのかな。

チャンネルガチャ替えのできない地デジは好きになれませんが、ミーハーなんで「THE OSHIAGE TOWER」の成長は生暖かく見守っていきたいと思います。
死語は慎め、って感じですな(笑)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-10-08 20:21:55

P2P裁判、Winny 無罪・・・でも、遅すぎたよ

テーマ:時事ネタ
「けしからんもの作りやがって」と、Winny開発者の金子氏が訴えられていた事件、無罪判決が出ましたね。まだ2審なんで確定するかどうか分からないけど、時代の空気からすると仮に最高裁まで行ってもこのまま無罪になるような気もします。Winny の「悪用」に関しては、むしろ警察関係者とかマスコミ関係者とかの方がインパクトのある犯罪者を出してる印象があるしなあ(笑)

にしても、振り返れば当初からダーティーなイメージの付きまとっていたP2Pという技術ですが、この事件で決定的に悪者になってしまいましたね。その点は本当に残念なことでした。ソフトウェア開発者からすれば、ああやって捕まってしまえば自分の性癖から趣味嗜好まで全てが警察に暴かれてマスコミで晒されちまう(で、2ちゃんねるで叩かれるという悪の枢軸コンボw)、というだけでガクブルものなわけで、その後、表でP2P関係の開発やろうという人が現れなかったところを見ても萎縮効果というのはやっぱり少しはあったんじゃないでしょうかねえ。

P2Pってのは本来、日本の風土にマッチしたインフラになり得た可能性があったと思うんですよね。Googleみたいな、一極集中の巨大インフラは日本の環境じゃ、いろんな意味でやっぱり立ち上がらなかったと思うんです。それはもちろん投資環境とかそういうのもあるんですが、じゃあカネが集まったからってそういうことができるプロのソフトウェア開発者がいるか、と言われればその点でもやっぱり絶望的だったような気がします。

同族嫌悪のメチャクチャ野蛮な偏見なのでまともに取り合わないで欲しいのですが(笑)、はっきし言って日本のソフトウェア、特に「システム」ソフトウェア(OSとかそういう方面じゃなくて)はプロのレベルが恐ろしく低い!・・・気がします(弱気w)。 日本では、Googleというビジネスを作る以前に、そもそもGoogleという商用システムを作れなかったと思うんですよね。いや、もちろんそこにはカネが集まるのが先かタネが集まるのが先か、みたいな議論はあると思うんですが、動いたカネの規模は違うにせよ、ITバブルってのは日本でもあったわけだし、それでもこんな結果だし、辺りを見回せば相変わらずレベルの低いシステムを高度な運用でどうにか動かしてるって話ばっかしで、なんつーか、いろいろ絶望的な気持ちになったりするんですよねえ。

(もっとも、そういう批判をする割に当の自分は、そのレベルの低さというか、ぬるさにアグラかいていろいろ楽していたりする面もあるんですが(笑)ええ、ボタン1個追加するだけで100万寄こせ、とか、そういう阿漕なこと言ったり言わなかったりとか

ところが、そうしたプロのレベルの低さの割にはアマチュア、要するにカネになっていない世界のレベルは意外に高いんです。じゃあ、そういうレベルの高いアマチュアがプロとして世間のために良いものを作って、その対価としてしっかり稼げば良いじゃないかよ、と思うかもしれませんが、というか、私もそう思いますが、まあいろいろそれには難しい事情があって、なんつーか、まあ結局のところ、日本のプログラマという人種はシャイなんでしょうな、と、そんな気がする今日この頃です。

で、話を元に戻しますと、そういう事情を鑑みたところ、巨大な投資なしで「世の中を動かせる」P2Pみたいな方法論は、すごく可能性があったと思うんですよ。現に、変な動かし方ではありましたが、しがない任期付きの助手さん(あえて嫌みな言い方して申し訳ないですが)でも世の中を多少、動かせたわけですからねえ。金子氏の逮捕が全てをダメにした、とまで言う気はないんですが、「アメリカにはGoogleがあるけど、日本にはそれ以上のWinnyってもんがあるんだぜ、すげえな」って世界もパラレルワールドのどっかにはあり得たと思うんですよ。

「日本のWinnyって本当にすげえんだぜ、いちいち、WEBにアップロードなんてしなくても他の人の作ったコンテンツを瞬時に検索できるんだ」
「しかも自動的に無限の分散バックアップ取ってくれるんだぜ。もちろんタダ。あれは助かる」
「表計算とかもWinnyで動くし、動画のエンコーディングもWinnyで動かせば超速なんだぜ。もっとも、勝手に自分の欲しいエンコードでコンテンツ提供してくれるから滅多に使わないけどな」
「タブーなしにいろいろ議論できるのも良いよね。あそこには本当の自由があるよ」
「オレはWinnyに難病を治してもらったんだ」
「オレなんかWinnyのおかげで彼女ができたんだぜ!」

ハハハ、想像してみたら何かすげえな(笑)
きっと全ての住人の目が少女マンガのようにキラキラと輝いている世界なんだろうな。

以上は言いっぱなしのグチなんで、いろいろ目を瞑って許してやって下さい。しっかし、ブログにしても2ちゃんにしてもこの息苦しさはなんなんだろうね、一体。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-08 14:27:12

鳩山民主政権ってもしかしてスゲェんじゃね?って唸った4つの理由

テーマ:時事ネタ
「大企業が日本を不幸にした!」とか、亀チン、絶好調ですね。ちょっと舞い上がりすぎだろ、ってくらいに吠えまくってます。でも、あまりにストレートでナイーブな財界批判にかえって便所さんあたりは、内心、ホッとしているのではないでしょうか。民主政権はどうやら不況や社会不安の戦犯探しといった綱紀粛正はとりあえず後回しで、まずは不況の収拾といった現実路線を標榜しているみたいだぞ、って(笑)

っつーわけで、郵政忙殺予想を見事に裏切って亀ちゃん大活躍してくれてます。モラトリアム爆弾なんて、いや、さすがにこんな直球、いくら亀でもネタかせいぜいアドバルーンだろうとか思ってたら、どうやらみんなで大真面目に検討し始めたみたいだし、こりゃまたホントにホントにホントにホントにライオンだ!がおっ!サヨナラっ!ってことになるのかも試練ですね。

大所高所からクールに見れば、いや、モラトリアムなんてやったって、実際に銀行に「あの、、、アタシとモラトリアムさせて頂けません?」なんて言った日にゃ、要注意企業としてマークされて金輪際、カネ借りれなくなるから意味ないでしょ、っつー意見もある一方、まるで機能していないアホダメな銀行をシビれさせるにはこんくらい無茶やんなきゃダメでしょ、って見方もあるようで、まあよく分かりませんが、単なる個人的な直感としてはなんかいろいろカオスなことになりそうではありますが、元々、立場の悪い人たちにとってはあまり悪いことにはならなそうな気もしないでもないです。それにどうせモラトリアム強要プレーの本当の狙いは別にあるんでしょうし。

にしても、小沢ガールズの特定要員スキャンダル集中作戦もそうでしたが、鳩山内閣、なんつーか、鳩山さんや民主党のイメージから事前に想像していたよりは何かはるかにクレバーな感じがしますねえ。あのドタバタしていたグダグダの民主党はどこ行っちゃったんでしょう(笑)

これまでのところ、亀やらミズポやらが暴れて困った困った、なんて風を装いながら、ちゃっかりと公約無視して現実的な政策を進めているような印象があります。案外、「どうする、やっぱりバラマキするしかねーよ。子供手当のウケも良いし大丈夫じゃね? でもでもやっぱりオレからは言えねーよ、そんなこと。じゃ、国民新党にでも騒いでもらえよ」って感じなんでしょうか? 奇貨置くべし、ですな(笑)

この間のオリンピックだって、あれ、パパ石原をダシにして愛しのオバマさんに会いに行ったんじゃないんすかねえ? 就任早々の短期間で米大統領に2回も謁見してもらえた首相なんてそうそういないと思うんですが、事前の「反米ぶり」からすればそれもエライ意外な展開です。オバマは隠れた極道じゃね、もとい隠れ多極とか、ちょっと信じる気にもなりますわな。

かつての日本新党のドタバタ劇を多感な時期にテレビで見せられた人間としては、そのテレビ的教育効果を正しく受け取って、民主政権には全然、期待をしていなかったのですが、これはもしかしたらもしかして、この失われた20年は一体何だったんだ7DAYS、って感じの革命的な変革をやってくれるんではないか?って淡い期待も正直、ちょっと出てきたりしないでもないです。それが自分にとって良いことかどうかはともかく。ただ、ある種の新興成金を生んだ小泉劇場と違って、「鳩山革命」では一体、何が変わるのかがよく見えない、っつーのは不気味なところがありますね。この文脈において自分が属しているのはブルジョアなのか、プロレタリアなのか? いや、それともそんな垣根を無にするような「友愛」っつーようなスケールの大きい話なのか?

ま、んなこと心配したって、どうせワープアには働く以外選択肢ないんですけどねw

ん?
ところでタイトルの4つの理由って何??、だって?
いや、そんなの考えてないし(笑)

・・・じゃ、あんまりなんで無理矢理でっち上げてみますた。

1.亀使いの荒さ
2.オバマラブ
3.テレビ的コンテクスト無視の政局運営
4.友愛(笑)

You & I!
なんて素敵な言葉なんでしょうYESWECAN
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。