1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-11-17 13:56:33

OFF会やります!

テーマ:雑記
って、オフ会なんてもう死語だよね?orz

昔のタイピング仲間のPさんと、何かそういう話で盛り上がってまして
忘年会になるか新年会になるか分かりませんが、久々に会おうか、と。

そんなわけで、もしまだこのブログ読んで下さる方がいて、
おお、懐かしいな、とか、リアルうじゅらと飲んでみるか、とか
思われた方がいらしたら、是非是非、ご連絡ください!

あ、、、もし、未成年メンバーな方いたらノンアル配慮します!
前回、バーガー屋でPC持ち寄りでタイピングに興じたのが懐かしい笑

って、Pくんと差し飲みになりそうな気が激しくしますが、
その場合は二人でいろいろ楽しいとこ行きましょ!笑

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2010-02-15 20:10:23

年は取りたくないもんだね、まったく

テーマ:雑記
歳を取ると筋肉痛って遅れて出るようになるわけだけど
心の痛みっつーヤツも遅れて来るんだなw
びっくりだよ

「若さ」なんて不自由なだけで
今まであまり羨ましく思うことなかったけど
若モンに戻りたいわ~、とか思うようになったのは
いよいよ年取った証拠か

ハア、凹むわ、、、
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-13 00:01:20

200PPIといえばもう一つ

テーマ:雑記
実はGENOで東芝のPDA、GENIO e830なんてものも買ってしまっていたりもします(笑) こいつは4インチ VGA、ちょうど200PPIなんですよね。

CF読めるメディアプレイヤーってなかなかないんですが、コイツはCFとSDのスロットが両方あるので、デジイチで撮った写真なんかをその場ですぐに見るのに良いかな、と思ったんですが、ちょっといまいちでした。

まず一番残念だったのは半透過型液晶なので発色があまり良くない点です。確かにVGAなので精細感は良いんですが、色がいまいちだとちょっとテンション下がります。

あと誤算だったのは、SDは読めるけどSDHCが読めない点。東芝~っ!メモリカードの親玉なんだからそれくらい何とかしてくれよっっ!と思わず叫びたくなります。

他にもバッテリがもたないとか、デカイJPEG表示させるにはCPUが非力で重いとか、操作性がいまいちとか、いろいろ残念な点は多いですが、MangaMeeyaとTCPMP入れたらとりあえず写真ビューア 兼 MP3プレイヤーとしてはまずまず使えるので、なんだかんだ言いつつも結構、使っていたりはします。

最近、この手の携帯とかスマートフォンではXGAクラスの解像度のものも出てきているので、そういうのに何とかCFを読ませる手があれば一番、理想的なんですがねぇ。いや、もちろん、専用のフォトストレージ兼ビューアといったジャンルの製品があるのは知っているのですが、高いし重いしデカイし、であまり興味が湧かないんですよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-09 16:26:30

化け物モニター「IBM T221」

テーマ:雑記
デジモノ関係の紹介は実に久しぶりですが、別にその間、その手のガラクタを何も買っていなかったというわけではないんです。単にわざわざブログで紹介したくなるほどのハートうち振るわす何かを感じることがなかっただけなんです。そういう意味では、ここ久しくとっても不幸な買い物生活を送っていたわけですが、久々に震えるハートを燃え尽きるほどヒートさせてくれるスゴイヤツに出会いました。それがこの化け物モニター、「IBM T221」です。

いや、本当に「化け物」の形容は全く大げさではないです。なにしろコイツの解像度はQUXGA-W(3,840×2,400)、一般的なフルハイビジョンのさらに4倍もあるわけですよ! 最近の高画素数のデジカメの画像だってそのまま等倍で表示できてしまいます。ハイビジョンですら肌のきめどころか粗までくっきり写してしまうというのに、さらにその4倍を22.2インチの中に詰め込んでいるわけですから、もはやほとんどプリントされた写真の領域ですよ。

実際、T221のPPIを計算してみると実に200PPI以上にもなり、人間の目でドットを識別できる限界に近い領域に達しているわけです。冗談抜きでルーペが欲しくなります(笑) ずっと以前に紹介したPCとしては異例の高精細を誇るDynabook SS M200(12.1インチ SXGA+)でさえ144ppiで、あれを上回る高精細な画面が22.2インチもの大画面に展開されるわけですから、その化け物ぶりは容易にご想像頂けることかと思います。

なお、単純にPPIだけで言えば、実はVGA液晶の携帯電話の方が高く、300PPI以上の機種もありますね。携帯電話の特性上、モニタに相当目を近づけて画面を見るわけですが、それでもそうした高精細機種ではほとんどドットは見えません。T221では、言ってみればあのレベルの精細感の液晶が22.2インチに隙間なく敷き詰められているわけです。

ついでにPPI勝負で言えば、EPSONのコレは0.47インチではありますが実に2,000PPI以上、桁違いの精細感です。近々、オリンパスが出すデジカメの電子ファインダーに採用されるとの噂なのでどんな風に見えるのか楽しみです。


で、このモニター、もう一つスゴイのがそのお値段で、こちらもまさに化け物、実に定価200万円! 当然、普通ならUジローごときが趣味でポンと買えるような代物ではありません。んが!実は昨年から今年にかけてあたりでどこかから大量に中古が放出されたらしく、当初は中古とはいえ10万以上したらしいですが、今や3万円台後半で入手できる状態になっているわけですよ。夢の200万円モニターがたったの4万円ですよ!こりゃ、安い!とすぐさまUジローが飛びついたのは・・・というわけでもなかったんですよね、実は。

私がT221の購入をずっと躊躇していた理由は、化け物らしく御しがたいそのハンドリングにありました。22.2インチモニタだから当然デカイし、200万円分の物量が注ぎ込まれた筐体は12kgもありますし、消費電力もバカになりません。そして最大の問題はPCとの接続性です。

3840×2400なんてキチガイじみた解像度は普通のPCからはそう易々とは出ないわけで、実際、T221の入力はDualLinkのDVIを2本入れる格好になっています。つまり、性能をフルに発揮するにはフルHD 1920x1200のシングルDVIを4本入れて4つのモニタとして使ってくれや、というわけなんです。しかも、現実にT221を使おうとすると、その異常な精細度から字が小さすぎてメインモニタにはできませんから、サブモニタにせざるを得ないわけで、となるとモニタがさらにもう1つ必要になるわけですよ。

その辺のことを何も考えずに単に安いからと買ってしまうと、まともに絵も出せない重量級の粗大ゴミと化すことは確実なわけで、実際、買っては見たもののもてあましている人が結構いるみたいで、よくヤフオクなんかにも出品されています。私は基本的にヤフオクでモノを売ったりはしない人なんで、MP3プレイヤーあたりがガラクタと化すのは財布には痛いですがまだ許容できるのですが、22.2インチの重量級モニタがガラクタになってしまった日には寝る場所もなくなってしまうわけで(笑)、この1年間、かろうじてどうにかポチらずに耐えてきたわけです。(ミもフタもないこと言えば景気悪ぃっつーのもあるけどよっ!!)

が、やはり寄る年波と猛る物欲には勝てませんでした。天下のIBM渾身の逸品、未来の200万円モニターをこの目で見てみたい! 920万画素の精細感を見てみたい! デジイチで撮った10Mピクセルクラスのあんな画像やこんな画像を等倍で見てみたい! 印刷するのが憚られるテヘヘな写真やウフフな写真をA4見開きドアップのプリントクオリティで見てみたい! これぞまさに動機の純度と購買意欲が反比例する双曲線マジック! ってことでついに買っちゃったわけです。ええ、結局、ビデオカードも買い換えるハメになりましたよ(涙)



ということで、写真表示専用モニタになっているわけですが、いや、やっぱりイイわ、T221。正直、24インチ程度の1920x1200モニタでも十分、きれいなんで、そこに縮小表示した写真と、T221に等倍表示させた写真じゃ大差ないんでわ?と危惧してた面もあったわけですが、全然、そんなことなかったです。もちろん元絵自体がそもそもさほどの解像度を必要としない画像の場合はそんなに大きな差は生まれないんですが、たとえばフルHDなら髪の毛一本でも0.25mm程度の太さで描画するしかないところをその半分の0.125mmで表現できるわけですよ。つまり、対角564mmの中に実に4512本もの髪の毛を書き分けられるというわけ!リー○21も真っ青の大増毛ですよ(笑)

いや、何にしても思ったのは、10Mピクセル級のデジカメの等倍画像ってこんなにキレイだったんだ!ということ。誰ですか、デジカメに10Mピクセルも要らないと言ったのは。たとえば建築物の正対写真を撮るのに縦で撮って下半分をばっさり切ったとしましょう。そういうことがしたいなら、T221の画面一杯に表示させるためには元写真は2000万画素もが必要になっちゃうわけです。1000万画素クラスのデジカメ写真の場合、ちょっとトリミングでもしようものなら容赦なく画像の回りに黒枠が出ることになります。これはちょっとしたカルチャークラブ、じゃなくショックです。

よくデジカメの画質は印刷して評価しろ、と言いますが、T221の等倍表示で大量の写真を見てみたことでその理由がよく分かりました。通常のモニタではせいぜい200~300万画素程度の解像度しかないため、「縮小」という画像加工なしで全体を表示することはできないわけですが、実はこの「縮小」が相当なくせ者。どのアルゴリズムにも一長一短あって、どうやっても元絵の画質を損ねずに表示することはできないわけです。

となると、えてして縮小アルゴリズムと相性の良い元絵=信号が平均化されがちな縮小後もメリハリが出るようにエッジがきっちりと立っている絵、階調はどうせ縮小の中で変質してしまうので階調よりも解像感を重視した絵、が高画質と評されがちなわけです。デジカメ写真の特徴として、よく「キツイ」ということが言われるわけですが、これはその辺の事情---モニタ鑑賞とプリント鑑賞の圧倒的な解像度の違いもあるのかもしれません。スーラの点描を間近で見て「眠い」と評する人と、離れてみて「素晴らしい存在感」と評する人との間で話がかみ合わないようなものですな。

が、モニタ側をプリントに近づけてやることによって、その辺の違和感はだいぶ解消するのかな、とまあそんな可能性を感じるわけです。いや、もちろんT221だって万能ではないですよ。小さいながらも近付けばちゃんとドットも見えるし、発色だってキレイではあるけどおそらく正確ではないでしょう。リフレッシュレートが低すぎるのでマウスですらカクカク、動画なんて見られません。ただ、将来、紙とモニタが一体化してくるようなワーク環境、そんなものが本当に実現するのかも、と夢を見させてくれるには十分なものでした。それにしても、こんなものが4万円弱で手にはいるなんて、まさにリース文化万歳!天下り万歳!ってとこですな(笑)

あとはこのくらいの精細感で動画コンテンツが見られたら言うことないですが、そう言う日は意外に遠くはないのかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-10-07 13:23:57

恋人の元カレ・元カノ気になる?

テーマ:雑記
恋人の過去気になる? ブログネタ:恋人の過去気になる? 参加中
本文はここから


っつーネタが、久々にアメブロ管理画面開いたら横に出てたんで何となく。

あんまり気にならんというか、どうでも良いというか、今どきそんなん気にしてたら大変な人数になりそうなんでメンドクサ、って人が多そうな気がする。むしろ、人間心理としては、元カレ・元カノの恋人の方が気になるんじゃなかろうか?(笑)

個人的には、元々、他人の過去とか、他人の現在とか、あんまり気にならないというか興味ない方だったのだけど、年々、その傾向は強まるばかりな気がする。その無関心のせいで、他人の人生イベントが全然、覚えられないんで困ったものです。

ある程度は他人に興味持ってる方が健全だし、社会生活やってく上では好都合だと思うんだよなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-09-25 13:10:01

コメント受付、再開しました。ただし、

テーマ:雑記
いつの間にかアメブロ会員じゃないとコメント付けられないようにデフォルト設定が変えられていたんですね。そういうのはmixiみたいで気に入らないので、誰でもコメント付けられるように戻しました。「ただし美少女に限る」、とかそういうトラップもないですよ、もちろん(笑)

しかしブログのコメント、S/N比すさまじく悪いですね。ISO 12800、みたいな(笑)

twitterみたいなのが流行る背景には、今までブログのコメントで馴れ合ってたのがスパムに辟易して逃げ出したみたいな話が1パーセントくらいはあるんじゃないでしょうか。mixiじゃ暑苦しいし息苦しいし、なんかクールでセレブっぽいからあっち行ってみるか、みたいな。

単に惰性ってのが80パーセントくらいではありますが、自分にはブログが性に合ってるような気はします。ま、最近はさっぱりですが。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-07-25 23:20:11

ガガガ、ガンヲタちゃうわ!

テーマ:雑記
7月某日、臨海副都心部を走るY線のK駅ホームに私は立っていた。

そう、そんなそぶりは全く見せずに、ごく簡単に、いかにも普通に、
ありふれたつまらない、なんでもないことをさらっと尋ねるかのように。
自分ではそんな風に装ったつもりだった。

だが、さすがはプロだ。
ごく事務的に、そう、まさにいかにもありふれたことのように駅員は聞き返す。

「アレですね」

・・・
・・・ ・・・
・・・ ・・・ ・・・

ええ、ソレです、、、

っつーわけで、まあ今さら感ありありですが、
たまたま近くを通りがかったものなんで(笑)
なぜかたまたましこたま全然偶然カメラも持っていましたし(笑)
まあ行っちゃうか、と。

とりあえず月配列とかのブログ-ガンダム

いや~、北海道はでっかいど~。
噂通りスゴかったです。
でかいし、何よりも質感がスゴイ。

良い意味でガンプラ。
名人が組立はもちろん、塗装からポーズまで全て手抜きなしで
仕上げた入魂の一作、という感じ。

ちょっと年甲斐もなく燃え上がっちゃいました。
あ~、コイツを1/16スケールくらいで売ってくんないかな。
背景のビル群とか、絶対、ジオラマ作るヤツ出るだろうなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-04 23:13:35

君も一緒に「用法方言」を探してみないか!

テーマ:雑記
久々にブログを書く気になったのは、tastieraさんとこで面白いネタを見たから。

■「そうすれば」と「それでは」(秋田弁?)

こういう「用法方言」とでも言うヤツ、前から面白いなって思ってたんですよね。

馴染みのない土地に行くとたまにあるじゃないですか。

★ そのシチュエーションでそのフレーズを言うか!?
★ その単語ってそういう活用をするのか!?
★ え?なんでソレをそういう名前で呼ぶわけ?

って思うこと。
なんというか、見慣れた世界が一変するみたいなショックを受けますよね。

・・・と書きつつ、例が思い浮かばないので、そういうのあったら教えて下さい(笑



こういうのって、新方言ってゆーのとはまたちょっと違う気がするんだよな。
言葉が違うというか、言葉の使い方が「違うぞ?」っていう感じで、うまくは言えないけど、、、
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2009-06-04 22:26:03

範馬刃牙復活ッッ!範馬刃牙復活ッッ!範馬刃牙復活ッッ!

テーマ:雑記
って、別にくたばってたわけでも再起するわけでもありませんが、、、

すっかりブログ放置ですが元気です。ブログ書いてたとき以上にw
相変わらずグダグダです。Pくん、コメントもらってたみたいでスマンです。

ここずっとすっかりカメラにはまってしまいまして、それ以外の趣味がさっぱりになってますが、依然、月配列は使ってます。ってか、手放せませんよ、もう。

U9は一応、RC2で完成ですが、自分版は禁じ手を解放してさらにターボ改良しました。外来音対策、コンピューター語対策、ばっちりになりました。「ファイル」、「チェック」なんでも来いです。やっぱIT系のお仕事で外来音打ちにくいってのはないよね。この辺はまたいずれちゃんと書きたいと思います。

なんだかんだ言っても、どのPC、どのキーボードでも打ちにくさを損ねない月配列系は安心感が違います。もう自分は親指シフト系には行かないかなぁ、たぶん。

にしても話飛んで最近のデジカメはスゴイです。凶悪です。フィルム代かからないし、CF1枚突っ込んでおけば1000枚撮れるってどうなのよ!ってゆーか、1時間で1000枚撮っちゃうってどうなのよ!?完全に写真の撮り方変わりますね。1泊2日で36枚一巻とか、一体、どうやったらそんな時代を暮らしていたんでしょうね。もし、学生時代に今みたいなデジカメあったら完全に人生誤っていたと思いますよwww

いや、今からでも人生謝っちゃう!謝りたい!ごめんなさい!ですよ。だって、最近のデジカメって映画が撮れるんすよ、奥様!あれはスゴイ。あれが昔あったら絶対、映研とかやってたと思いますね。今からでも映画作ってみたいくらいですが、この歳になるとキツイことが・・・。そう、機材は揃えられるが役者がいない!ああ、若いって良いっすね。YouTubeとか見るとノリで映画とか作ってる人たちいるけど羨ましいわあ。

とりあえずは静止画で我慢します。なんでオリンパスにはマイクロ4/3なんかで遊んでないで全力でフォーサーズに取り組んでいただきたい。で、あとは35-100の竹版とキヤノンみたいなサンヨンを出せ、と。ついでにさらに強力なストロボも出せば検討してやらないこともないぞ、と。なんのこっちゃですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-29 18:38:46

39歳ピーク説

テーマ:雑記
「脳の伝達スピードのピークは39歳」なんだそうだ。ってゆーとなんだ、その、タイピング速度も39歳までは伸びるんかね(笑)

昔は脳の神経細胞は死んでいく一方とか教えられたような気もしつつ、最近ではそうでもないという話もあるし、まあこういう研究はほとんど「ネタ」と思って聞いておくべきなんだろうね。

ただ、「頭の良さ」みたいなものは確かに年を取った方がむしろ良くなることもある、というようなことは実感として感じる。もちろん、悪くなる部分もあるのは言うまでもないが。

あと、よく年を取ると落ち着きが出てくる、とか言うよね? でもあれもそんな面も確かにある一方、かえって若いときの方が冷静な判断ができたり、気持ちに余裕があったりしたように感じないこともない。年を取ってかえってガキになったというか。

この「感情処理」に関する性能の加齢に伴う変化ってのは、とってもビミョーだ。先ほどの内田樹氏のブログで読んだ話だったと思うのだが、人間は基本的に成長しないし変化しない。年を取っても基本的に今の自分はそのまんま将来の自分の中に入っている。ただ、それとは違う考え方もできる(する)自分も加わっているというだけで。

それは全くごもっともなことだと同意する。

で、個人的な実感を追記するなら、そういう自分の中の自分たちは、ときどきに応じてめいめい大きくなったり小さくなったりするんだが、恐ろしいことに大きくなって欲しくない自分が大きくなっていき、小さくなって欲しくない自分が小さくなっていく、ということが往々にして起こるわけである。

特に何かに成功したときが危ない。

小さくなっていく自分というのは、要するにもう目的達成して満足してしまったんだろうし、大きくなっていく自分というのはユング的に言うなら今まで抑圧されていて、さあこれからはオレの出番だ、ということなんだろう。

逆に言うと、何らかの成功をしない限り、人間は良くも悪くも変わらないものなのかもしれない。よく、やるやる詐欺というか、何かの志を掲げながらも一向に進まない人がいるけど、あれは確かに巧妙な戦略なんだろう。何かに欲望しつつもそれを手に入れようとしない限りはいつまでも自分は自分でいられるのだから。そういうのは全然、アリだ。いや、むしろイイ。到底、手に入れることを望めない大きなものに欲望できる人は正直、羨ましいと思う。

何の話なんだかw
ま、いずれにしてもオレにとってはピークなんてまだまだ当分、先ってことだwww
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。