2011-07-30 00:48:33

保安院の「やらせ」は銀の銃弾

テーマ:時事ネタ
「脱原発」は、本物かもしれない

たぶん、誰かが絵を描いている
このタイミングでの保安院の「やらせ」発覚

九電で「やらせ」を大問題とする素地作りはできている
だからこれは嫌われ者の保安院の解体論に発展する問題に
十分、なり得る

だが、保安院が解体されたらどうなる?
突如、湧き出た「ストレステスト」の意義はここにあった
ストレステストが終わらない限り原発は稼働できない
では、ストレステストをやる人を消してしまえばどうなるか?

あまりに出来すぎた、巧妙な流れに
絵を描いている強力なインサイダーの存在を感じるのは
陰謀論好きに過ぎるだろうか?

そもそもあれだけ叩かれ、嫌われている「はず」の
菅直人が、それでも辞めずにいられる
単に菅が異常に頑固なだけとか、そんなことではあるまい


いずれにしても、原発推進派には危機意識が足りない
アクシデント発生に対する危機管理という「危機」ではなく、
自分たちが政治的に攻撃対象となっているという危機

あまりに長く安定して主流派に居続けると
人は避けがたく愚鈍に、無能になっていく
この平安が何の努力もなく永遠に続くのではないか
その希望が、不安の混じらない盲信に変わったとき
すでに逃れられない終焉が始まっている

こんな政治闘争に国の行く末がかかっているのかと思うと
暗澹たる気分になる
だけど、いつだって政治とは闘争なんだろう

Uジローさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。