2009-11-11 17:24:50

ついに時代は合体ロボ!

テーマ:時事ネタ
超合金世代としては「合体!」とか聞くとワケもなく興奮するわけですが、何か続けざまに変なの来ましたねぇ。

リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」

セパレートスタイルの富士通製スライド端末「F-04B」



RICOHのデジカメ「GXR」の方はシャッターボタンとか液晶とかが付いているカメラの本体から、レンズとフィルムに相当する撮像素子の部分がカポッと外れる何とも変態度の高いシロモノ。

撮像素子込みで外れてしまうので、将来的にはこんな風に取り外したレンズ部分を遠隔操作して撮影したり、あるいはこんな風に無線で撮影したりが出来てしまうそうな。カメラが変態するとかギミックが変態的というより、変態御用達という意味で変態度が高そうです(笑)

(って、注目するとこ、そこじゃないだろ!ってまともなカメラ趣味の人からは怒られそうですが、、、)



「変体」ってことでは富士通のケータイも負けてはいません。最初、単純にスライドケータイで上層部(液晶部分)と下層部(キーボード部分)が外れる仕組みかと思ったのですが、何と上層部が2枚に「剥がれる」構造なんですね。で、上層部から液晶を剥がした残りの部分は相変わらずスライド機構を持っているわけで、上がQWERTYキーボード、下がテンキーという2層式のキーボードになるという、これまた何とも変態的な仕様です(笑) スライドケータイをこんな風に分離しよう、と考えた人、スゴイです。

で、剥がした「液晶部分」に見えるものは実はそれ単体でタッチスクリーンのケータイとしても使えるそうで、普段はタッチスクリーンの薄型ケータイで十分、でもメールするときだけはキーボードないと不便だよね。ついでに長文打つとき用にQWERTYのキーボードも持ち歩きたいよね、みたいな人には大変、魅力的だと思います。(いや、ホントに)



いやいや、この合体ロボット軍団、Uジロー的には大真面目にどっちも欲しいですよ。ケータイは私、ハゲな人なんで手が出せませんが、GXRはかなり欲しいです。

最初は撮像素子まで外すくらいなら、シグマのDP1/DP2みたいにボディごと全交換式、つまりレンズ固定式で2台作れば良いじゃん、とか思ったんですが、GXRの単焦点ユニットの撮影サンプル見たら気が変わりました。かなり写り良くないですか?

元々、撮像素子の方は現在、アマチュア用デジタル一眼用素子の中で最強と言われるソニー製1200万画素(ニコンのD90やペンタックスのK-xと同じ?)な上に、最近流行のデジタル補正にあえて背を向け光学性能を追求したレンズを載せているわけで、まあユニットだけで7万円という価格を考えても写りが悪いわけはないんでしょうが、普通の一眼でこのサイズでこれに相当する写りを実現するのはなかなか難しいんじゃないでしょうか?

おまけにもう3万円出せば性能はGX200相当でしかも超小型のコンデジ(ユニット)が手に入るわけです。(まあ写りの良い50mmがあれば中途半端な24-70mmなんて使わなくなる可能性が高いとは思いますが。それより50mmユニットと同じくらい力の入った広角単焦点ユニットがある方が嬉しい気も)

問題は価格ですね。ライバルとなるだろうパナソニックのGF1 + 20mm F1.7のセットが6万円で手に入る現状、その倍の価格でサイズもでかいものを買う、とか考えると少々、バカらしくも思えます。まあ年明け10万切りはほぼ確実なんでしょうが、AFの性能だとか、静粛性だとか、リモート撮影のギミックの提供時期だとか、その他もろもろの合体パーツの充実ぶりとか、その辺の周辺価値を見極めて2月頃の閑散期に手を出すのが賢いところなんでしょうねぇ。そんなに我慢できるかなあ(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Uジローさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。