2005-07-15 01:40:38

モヒカンに学ぶネットコミュニケーションの知恵

テーマ:雑記
モヒカンの記事について、モヒカングループのotsuneさんからTBでコメントを頂きました。ありがとうございました。そちらにコメントの付け方が分からなかったので、ひとまずこちらで御礼をば申し上げます(ご覧になっているか分かりませんが)。

で、私はまた新しい単語を知ったのですが、「ツッコミビリティ」が高い認定を受けてしまいました。わーい!なんかabilityが高すぎとか言われると嬉しいぞ(全然違っ。

にしても、ツッコミビリティの用語解説の中には、「釣り師には欠かせない」なんて書いてあるじゃないですか。本日、jisx6004さんへのコメントに「ブログでは釣り師って見ないですね~」なんて書いたばかりなのに、まさか自分自身が釣り師だったとは・・・。そりゃ回りに見あたらないはずだよwww

頂いたTBの中に、「論理的な質問文はムラ社会からすると「恫喝している」「糾弾している」としか解釈できないみたいです」というご指摘があったのですが、これはまさに「否定は人格否定につながる」と見る「日本語のことば~」的な感覚の中では、かなり当然のことのように思えます。逆に、そう感じない人、つまり「否定は人格否定ではなく真理の追究であり相手への礼ですらある」という人の感覚はもしかしたら英語的なのかもしれませんね。(と、またツッコミビリティが高すぎて突っ込めないことを書いてみる)

ところで、ちょっと不思議に感じるのが、「モヒカン族」「モヒカン宣言」とでは、描かれているモヒカン族像が結構、違うような気がするんですよね。「宣言」で描かれる「モヒカン族」は、議論のルールを守って禁欲的に真理を追究する、真面目で人の言うことを聞く耳を持った良心的なたち、という印象を受けるのですが、「定義」で描かれる「モヒカン族」はむしろ逆。真理の追究などに興味はなく、「平民の消毒」(=一種の自己顕示)のみに感心があるような感じがします。どっちが正しいんだろう・・・???
(そんなん、どっちだって良いだろう、という声が聞こえてきそうだw)



さてさて、話は変わるんですが、「モヒカン宣言」の中には、ブログというかネット上で有意義な議論をするためのヒントがたくさん盛り込まれているように思います。

特に私が感心したところは、一番、最初に掲げられている掟↓ですね。

どんな努力をしても絶対に覆せない事柄を根拠にするな。「差別」という外道に堕ちる。

某巨大掲示板でよく見られる見苦しい行為として、議論に負けそうになるといわゆる「人格攻撃」を始める---つまり、「何も知らないXXX(通常、ニート等が代入される)のくせに偉そうに語るな!」的な、メタな攻撃をする---というものがありますが、モヒカン宣言ではこれは「外道」であって、第一の禁じ手なわけですな。

寅さん言うところの「それを言っちゃぁおしまいよ」的な発言は自制して、ストイックに「アイディアに校正の機会を与え」て、「お互いの違いを確認することで、我々はつなが」ることを目指す、というのは、何というか、まさにキーボード配列関係の方々がこれまで議論を発展させてきた方法論そのものであるように感じますね。

一方、「モヒカン宣言」と合わせ鏡になっている「ムラ社会宣言」の方に目を転じると、これまた、ネットで心地よいコミュニティを形成していくためのヒントが詰まっているわけです。

この2つを適度にミックスしてあげれば、友好的に議論を発展させて全体最適化を図れるコミュニティを形成するための指針となりそうな気もしますが、逆にミックスのさせ方を間違えると最悪な攻撃戦術のエッセンスとなり得るわけで、なかなか難しいところです。

(つづく・・・かもしれないしそうでない可能性も高いかもしれない)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Uジローさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■ワンランク上の稼ぎ

高級車を買ってもらえる愛を飾りませんか

5 ■見るだけで稼ぐ

見るだけで稼げる簡単なアルバイト

4 ■セフレラブ

優雅なセレブ女性だってセフレが欲しい

3 ■札束を貰う生活

初回登録者様に限り一日で30万円の謝礼からスタート

2 ■おっぱい大好き

おっぱいを見て触ってお金がもらえる夢のようなバイト!

1 ■SSS級素人ハメ撮り

普通のAVの1000倍以上

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。