2009-10-26 01:23:54

ガンダムの次は

テーマ:時事ネタ
これからはこっちが新東京名所と聞いたので、先日、上京(笑)して行ってみた。

$とりあえず月配列とかのブログ-押上タワー

にしても周辺、見事に何もない(笑)
まさかミスドで飯を食うことになるとは。
近所の立石に寄っておけばこんな屈辱を味合わずに済んだのに、とちょっと後悔。

タワー建設前はきっといろいろあったんだろうか?考えてみれば、ここで下車することなんて今までなかったわけで、こんなに風景が変わるなら一度くらいは行っておけば良かった。これからもっと変わっていくだろうし、たぶん何もないんだろうけど、押上線の各停駅は一度は近いうちに訪問しておいた方が良いのかな。

チャンネルガチャ替えのできない地デジは好きになれませんが、ミーハーなんで「THE OSHIAGE TOWER」の成長は生暖かく見守っていきたいと思います。
死語は慎め、って感じですな(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-10-08 20:21:55

P2P裁判、Winny 無罪・・・でも、遅すぎたよ

テーマ:時事ネタ
「けしからんもの作りやがって」と、Winny開発者の金子氏が訴えられていた事件、無罪判決が出ましたね。まだ2審なんで確定するかどうか分からないけど、時代の空気からすると仮に最高裁まで行ってもこのまま無罪になるような気もします。Winny の「悪用」に関しては、むしろ警察関係者とかマスコミ関係者とかの方がインパクトのある犯罪者を出してる印象があるしなあ(笑)

にしても、振り返れば当初からダーティーなイメージの付きまとっていたP2Pという技術ですが、この事件で決定的に悪者になってしまいましたね。その点は本当に残念なことでした。ソフトウェア開発者からすれば、ああやって捕まってしまえば自分の性癖から趣味嗜好まで全てが警察に暴かれてマスコミで晒されちまう(で、2ちゃんねるで叩かれるという悪の枢軸コンボw)、というだけでガクブルものなわけで、その後、表でP2P関係の開発やろうという人が現れなかったところを見ても萎縮効果というのはやっぱり少しはあったんじゃないでしょうかねえ。

P2Pってのは本来、日本の風土にマッチしたインフラになり得た可能性があったと思うんですよね。Googleみたいな、一極集中の巨大インフラは日本の環境じゃ、いろんな意味でやっぱり立ち上がらなかったと思うんです。それはもちろん投資環境とかそういうのもあるんですが、じゃあカネが集まったからってそういうことができるプロのソフトウェア開発者がいるか、と言われればその点でもやっぱり絶望的だったような気がします。

同族嫌悪のメチャクチャ野蛮な偏見なのでまともに取り合わないで欲しいのですが(笑)、はっきし言って日本のソフトウェア、特に「システム」ソフトウェア(OSとかそういう方面じゃなくて)はプロのレベルが恐ろしく低い!・・・気がします(弱気w)。 日本では、Googleというビジネスを作る以前に、そもそもGoogleという商用システムを作れなかったと思うんですよね。いや、もちろんそこにはカネが集まるのが先かタネが集まるのが先か、みたいな議論はあると思うんですが、動いたカネの規模は違うにせよ、ITバブルってのは日本でもあったわけだし、それでもこんな結果だし、辺りを見回せば相変わらずレベルの低いシステムを高度な運用でどうにか動かしてるって話ばっかしで、なんつーか、いろいろ絶望的な気持ちになったりするんですよねえ。

(もっとも、そういう批判をする割に当の自分は、そのレベルの低さというか、ぬるさにアグラかいていろいろ楽していたりする面もあるんですが(笑)ええ、ボタン1個追加するだけで100万寄こせ、とか、そういう阿漕なこと言ったり言わなかったりとか

ところが、そうしたプロのレベルの低さの割にはアマチュア、要するにカネになっていない世界のレベルは意外に高いんです。じゃあ、そういうレベルの高いアマチュアがプロとして世間のために良いものを作って、その対価としてしっかり稼げば良いじゃないかよ、と思うかもしれませんが、というか、私もそう思いますが、まあいろいろそれには難しい事情があって、なんつーか、まあ結局のところ、日本のプログラマという人種はシャイなんでしょうな、と、そんな気がする今日この頃です。

で、話を元に戻しますと、そういう事情を鑑みたところ、巨大な投資なしで「世の中を動かせる」P2Pみたいな方法論は、すごく可能性があったと思うんですよ。現に、変な動かし方ではありましたが、しがない任期付きの助手さん(あえて嫌みな言い方して申し訳ないですが)でも世の中を多少、動かせたわけですからねえ。金子氏の逮捕が全てをダメにした、とまで言う気はないんですが、「アメリカにはGoogleがあるけど、日本にはそれ以上のWinnyってもんがあるんだぜ、すげえな」って世界もパラレルワールドのどっかにはあり得たと思うんですよ。

「日本のWinnyって本当にすげえんだぜ、いちいち、WEBにアップロードなんてしなくても他の人の作ったコンテンツを瞬時に検索できるんだ」
「しかも自動的に無限の分散バックアップ取ってくれるんだぜ。もちろんタダ。あれは助かる」
「表計算とかもWinnyで動くし、動画のエンコーディングもWinnyで動かせば超速なんだぜ。もっとも、勝手に自分の欲しいエンコードでコンテンツ提供してくれるから滅多に使わないけどな」
「タブーなしにいろいろ議論できるのも良いよね。あそこには本当の自由があるよ」
「オレはWinnyに難病を治してもらったんだ」
「オレなんかWinnyのおかげで彼女ができたんだぜ!」

ハハハ、想像してみたら何かすげえな(笑)
きっと全ての住人の目が少女マンガのようにキラキラと輝いている世界なんだろうな。

以上は言いっぱなしのグチなんで、いろいろ目を瞑って許してやって下さい。しっかし、ブログにしても2ちゃんにしてもこの息苦しさはなんなんだろうね、一体。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-08 14:27:12

鳩山民主政権ってもしかしてスゲェんじゃね?って唸った4つの理由

テーマ:時事ネタ
「大企業が日本を不幸にした!」とか、亀チン、絶好調ですね。ちょっと舞い上がりすぎだろ、ってくらいに吠えまくってます。でも、あまりにストレートでナイーブな財界批判にかえって便所さんあたりは、内心、ホッとしているのではないでしょうか。民主政権はどうやら不況や社会不安の戦犯探しといった綱紀粛正はとりあえず後回しで、まずは不況の収拾といった現実路線を標榜しているみたいだぞ、って(笑)

っつーわけで、郵政忙殺予想を見事に裏切って亀ちゃん大活躍してくれてます。モラトリアム爆弾なんて、いや、さすがにこんな直球、いくら亀でもネタかせいぜいアドバルーンだろうとか思ってたら、どうやらみんなで大真面目に検討し始めたみたいだし、こりゃまたホントにホントにホントにホントにライオンだ!がおっ!サヨナラっ!ってことになるのかも試練ですね。

大所高所からクールに見れば、いや、モラトリアムなんてやったって、実際に銀行に「あの、、、アタシとモラトリアムさせて頂けません?」なんて言った日にゃ、要注意企業としてマークされて金輪際、カネ借りれなくなるから意味ないでしょ、っつー意見もある一方、まるで機能していないアホダメな銀行をシビれさせるにはこんくらい無茶やんなきゃダメでしょ、って見方もあるようで、まあよく分かりませんが、単なる個人的な直感としてはなんかいろいろカオスなことになりそうではありますが、元々、立場の悪い人たちにとってはあまり悪いことにはならなそうな気もしないでもないです。それにどうせモラトリアム強要プレーの本当の狙いは別にあるんでしょうし。

にしても、小沢ガールズの特定要員スキャンダル集中作戦もそうでしたが、鳩山内閣、なんつーか、鳩山さんや民主党のイメージから事前に想像していたよりは何かはるかにクレバーな感じがしますねえ。あのドタバタしていたグダグダの民主党はどこ行っちゃったんでしょう(笑)

これまでのところ、亀やらミズポやらが暴れて困った困った、なんて風を装いながら、ちゃっかりと公約無視して現実的な政策を進めているような印象があります。案外、「どうする、やっぱりバラマキするしかねーよ。子供手当のウケも良いし大丈夫じゃね? でもでもやっぱりオレからは言えねーよ、そんなこと。じゃ、国民新党にでも騒いでもらえよ」って感じなんでしょうか? 奇貨置くべし、ですな(笑)

この間のオリンピックだって、あれ、パパ石原をダシにして愛しのオバマさんに会いに行ったんじゃないんすかねえ? 就任早々の短期間で米大統領に2回も謁見してもらえた首相なんてそうそういないと思うんですが、事前の「反米ぶり」からすればそれもエライ意外な展開です。オバマは隠れた極道じゃね、もとい隠れ多極とか、ちょっと信じる気にもなりますわな。

かつての日本新党のドタバタ劇を多感な時期にテレビで見せられた人間としては、そのテレビ的教育効果を正しく受け取って、民主政権には全然、期待をしていなかったのですが、これはもしかしたらもしかして、この失われた20年は一体何だったんだ7DAYS、って感じの革命的な変革をやってくれるんではないか?って淡い期待も正直、ちょっと出てきたりしないでもないです。それが自分にとって良いことかどうかはともかく。ただ、ある種の新興成金を生んだ小泉劇場と違って、「鳩山革命」では一体、何が変わるのかがよく見えない、っつーのは不気味なところがありますね。この文脈において自分が属しているのはブルジョアなのか、プロレタリアなのか? いや、それともそんな垣根を無にするような「友愛」っつーようなスケールの大きい話なのか?

ま、んなこと心配したって、どうせワープアには働く以外選択肢ないんですけどねw

ん?
ところでタイトルの4つの理由って何??、だって?
いや、そんなの考えてないし(笑)

・・・じゃ、あんまりなんで無理矢理でっち上げてみますた。

1.亀使いの荒さ
2.オバマラブ
3.テレビ的コンテクスト無視の政局運営
4.友愛(笑)

You & I!
なんて素敵な言葉なんでしょうYESWECAN
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-07 13:23:57

恋人の元カレ・元カノ気になる?

テーマ:雑記
恋人の過去気になる? ブログネタ:恋人の過去気になる? 参加中
本文はここから


っつーネタが、久々にアメブロ管理画面開いたら横に出てたんで何となく。

あんまり気にならんというか、どうでも良いというか、今どきそんなん気にしてたら大変な人数になりそうなんでメンドクサ、って人が多そうな気がする。むしろ、人間心理としては、元カレ・元カノの恋人の方が気になるんじゃなかろうか?(笑)

個人的には、元々、他人の過去とか、他人の現在とか、あんまり気にならないというか興味ない方だったのだけど、年々、その傾向は強まるばかりな気がする。その無関心のせいで、他人の人生イベントが全然、覚えられないんで困ったものです。

ある程度は他人に興味持ってる方が健全だし、社会生活やってく上では好都合だと思うんだよなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。