2008-06-20 00:08:47

蟻地獄・・・なぁ

テーマ:雑記
このところネットでもメディアでも「悲惨な負け組」みたいな話がよく取り上げられているわけですが、そういうのを見てて「勝ち負け」関係なく思うのは、生きてくって蟻地獄みたいなもんだよなぁ、ってことっすね。

まあ大抵の人の場合、「上」に向かって一生懸命努力してみたところでほとんど進まんわけですよ。ま、そりゃ当然っちゃあ当然で、ガキの頃のバカみたいな万能感と井の中の蛙状態は年取りゃ普通にどんどんなくなっていくわけで、そういうめちゃアゲンストな風向きの中を進んでるんだから、体感的には踏みとどまるのが精一杯っつーのは客観的に見て何の不思議もない話です。

だからと言って「進む」のをやめてしまうと本当に悲惨なことになるわけです。気付いてみたら昨日まで同じとこにいたはずの仲間たちは到底、到達することも叶わぬような高みにいたりなんかして、今さら自分が今までいた場所の高さを知ったところでもはや今日明日でどうにかなるようなもんじゃなくなってるわけですな。自分がン年間、追い風に乗ってスイスイと後ろに進んでいる間に彼らは嵐の中を着実に前に進んでいたわけですから。立ち位置も違ければ逞しさも違う。

さらに悪いことに、そんなときに限って一発逆転とか言って、何の努力も要らないただの博打や、常考で成功の見込みのない妄想にのめりがちなんですね。そういう奇策は状況の良いときに十分な成算と熱意、努力をもって臨んでも成功するかどうかは分からんわけで、楽に遅れをリカバーできるようなウマイ話は絶対にありえんのは言うまでもナッシングです。

・・・と、いうような体感は、大抵のまともにやってる大人の社会人の皆様方がお持ちのことと思いますが、何つーか、蟻地獄を順調に下山なさってるように見受けられる方々に対して、これほど受け入れてもらうことが難しい話もないんですよね・・・。

ま、私も、自分には「邪気眼」もなけりゃ、それどころか「覚醒」すらしない、っつーことが理解できるようになるまで長い年月を要したクチなんでエラソーなことは言えませんが(笑)

「負け組自己責任論」みたいなのに荷担する気は全くありませんが、ミクロのレベルにおいては彼らの言うことにも一理はあるよな、とか思ったので。
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2008-06-11 00:07:37

ブログ、つまんね

テーマ:雑記
そういや最近、ブログ同士で激論戦わせる、みたいのあんまり見なくなったね。コメントも面倒だから基本、無視の方向で、みたいな。

いや、読んでて面白いブログはいっぱいあるんだけど。

でもふと気付いたんだけど、最近、読んでて面白いブログって、みんな言いっぱなしというか、基本的に人の意見なんて気にせず好き勝手に極論書いてるだけなんだよね。

結局、自分が好きなんだろうね。だから「オレってスゴイだろ?」と思われるようなひねりを効かせた文章を書く。だからその狙い通り読んでて面白いわけだ。

と、人様のことばかり文句言ってるけど、我が身を振り返れば、「ちょっとオレのことも見てくれよ」という以上の意図をもってわざわざよそのブログを読み込んでトラックバックとかコメントとか絡むの、正直、面倒臭いし、もうやらんわな、んなこと。

まあそんな自己愛的な行動だけでは、「正義」やら「真実」の追求なんてなし得ないよね。そういうものが存在するかどうかはともかく、他人の意見を聞き入れる姿勢を失わずにそういうものを追求しようとしている人のことは信頼したくなるんだけど、結局、そんな疲れることはもう誰もやらない、ということなんだろう。

ブログが登場したときは、もしかしたらこのメディアは「真のジャーナリスト」を産み出すかもしれない、という期待感みたいなのがあった。けど、今はどうなんだろう。

真実のジャーナリズム、みたいなものは所詮、あり得ないから、せいぜい騙されないようにリテラシーを磨けよ、みたいに情報の受け側に責任転嫁することになるんだろうか。他のメディアと同じく。で、全ての受信者にそうしたリテラシーを求めることは全ての強力な発信者にジャーナリズム魂みたいなのを求めること並みに無意味で不可能、と。ネットってこれからどうなんだろうね。


・・・って、こういうことを独り言形式で書くこと自体が自家撞着か。

たまに何か書いたと思ったらつまらんグチでえらいすんません。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。