1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-02-20 22:10:02

マウス肘

テーマ:雑記
最近、PC作業の時間が長くて危ないな、と思ってたんですが、とうとう肘にきました。いわゆる「マウス肘」ですね。

PCの操作において、一番、体に負担をかけるのはマウスのクリック操作だと思うんですよ。キーボードと違って、マウスのクリックスイッチは固い上にストロークが浅いので大きな力をかける上に衝撃もモロに吸収しますからね。経験的にはキータイピングによる負担というのは意外に少ないように思います(もちろん、それなりに良いキーボードを使っている場合ですが)。

私の場合、過去にもマウスクリックで人差し指やら中指やらが痛くなったことがあるので、以来、そのあたりは非常に気を遣ってまして現在はそもそもマウスを使っていません。人差し指クリックを避けるためにトラックボールを使ってクリックは丈夫な親指でやってまして、さらに親指で押すというよりも肘から先を手首ごと回転させるような感じで、前腕部全体の力を使ってクリックを行うようにしています。この力のかけ方だと楽だし速いし気持ちも良いですから。

というわけで、もう2度とこの手の炎症を起こすことはないだろう、なんて高をくくっていたのですが、やっぱりどんなに気を遣おうとも休息をしっかり取ること以上の対策はないわけで、定型的な衝撃の大きい反復動作を休むことなく繰り返せば、指ほど柔ではないにしても前腕だってしっかりダメージがくる、ということがよく分かりました。

こういう炎症になってしまった場合、すぐに患部休ませることが何よりも重要です。この手の炎症は痛みを感じてすぐに休養を取れば一晩寝れば治ることが多いです。放置して痛みに耐えてがんばってしまうとこじらせてしまい、休んだ程度では治らなくなる場合もあるので甘く見ないことです。

今回、私も一晩寝たらだいぶ良くなりました。実は数日前にも1回、痛くなったんですが、そのときはちょうど寝る前だったので放っておいたんですが、昨日、また急に痛くなったんですよね。なので、昨日は痛くなったらすぐにしばらくは手を休ませ、その後も右手マウスは使わないようにしていました。2~3日は右手クリックはしないようにしようと思います。こういうとき左手でも余裕で操作できるトラックボールは良いものです。加えて、昨年、RollerMouseProなんてものを衝動買いしてたりしていたのですが、まさか「本当に役に立つ」日がくるとは思いませんでした(笑)。

腱鞘炎・肩こり対策マウス RMP/BKJ RollerMouse Pro:ContourDesign

¥25,530
昔、紹介記事を書いたヤツの後継機です)

時節柄そろそろ忙しくなってくる方も多い時期ですが、そういう時期こそOA作業の健康問題には注意をした方が良いかも知れません。
(ではまた。|彡サッ)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-19 15:11:06

ブリトニーがスゴイことに・・・

テーマ:時事ネタ
あんまり洋物アイドルには興味がないんですが、ブリトニー・スピアーズ。
いや、もう「アイドル」とかそういうレベルじゃないでしょ。

このお方、前々から奇行癖が有名でかなりいっちゃってる風ではありました。心がぶっ壊れていく様まで公開露出プレイするそのアイドル魂には常々恐ろしいものを感じていたのですが、今、「Britney」でニュースをググると・・・

「Britney on the Verge of Breakdown」
「Assistant's Concern Over Britney's Meltdown」

・・・。

ついに出家したらしいです。
どうでもいいけど「マチャマチャ」に似てね?w

で、早速コレ(↓)でアメリカってホント、怖いトコだと思いました。

「Britney's hair up for auction」
「Britney’s Hair on Ebay」

もうこれだけでお腹いっぱいなんですが、

「Selling Britney Spears Hair? whats next?」

まだ彼女に何かを期待しているらしいです・・・。

日本の芸能界はまだ健全なんでしょうね、今のところは。
時代に先駆けて退廃していく彼ら彼女らは確かに浜崎あゆみの言うとおりカナリアなんでしょうな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-19 01:32:51

電車で、寝られない

テーマ:月配列関係
電車で寝る人ってよくいますよね。
っていうか、オレですが、、、

今日の今日まで全く疑問も持たずに電車で爆睡し続けてきたのですが、よく考えるととても恐ろしいことのように思えてきました。なにしろ全くの見ず知らずの他人ばかりの中で意識を失うわけですから・・・。

と、そんなことを急に思ったのは、このニュースからですね。

『辣腕の東大副理事痴漢「寝て気づいたら触ってた」』

「寝て気づいたら触ってた」って何て下手な言い訳www

・・・とかって、笑えません、、、

私は、普段、あんまり寝言とか寝相に問題ないタイプみたいなんですが、それでもプレッシャーかかってテンパってるときとか、人並みにガバッと起き上がったりすることとかあるんですよね。

「寝て気づいたら抱きついてた」とか「寝て気づいたら殴ってた」とか、なんか自分がやってるとこイメージしてみてもあんまり違和感を感じないのがちと恐ろしいです(笑)。

そういや、学生時代、授業中、寝てたら金縛りになることがよくありましたw
いや、金縛り中だからきっとじっと動かずにいたんでしょうけど、爆睡中に金縛りで苦しんでいるところを人目に晒していたかとか思うとかなり胸がときめくものがありますね(汗汗汗
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-15 00:58:37

私の頭の中の消しゴムと鉛筆と定規とその他もろもろはどこに置いてあったのか?

テーマ:雑記
yfiさんが書かれていることが身に染みますね。

プログラミングって、自分が取り組んでいるプログラムのほぼ全てが頭の中に展開されているような状態じゃないと書けないんですよ。特にロジックが入り組んでくるヤツは。

つまり、机の上に作業しやすいように紙なり鉛筆なりツールボックスなりをダダーッと広げておくようなイメージですね。

ところが頭の中のスペースは有限なので、いつもそういうものを広げっぱなしにしておくわけにはいかない。

いや、別にいつも頭の中に広げておいても良いんですけどね。彼女とMMXした、とか、君のIODATAを確かめたいんだ、とか変なこと口走っちゃうことを気にしないのであればw

Winny開発者の金子さんなんかは電動ベッドで目覚めと同時に自分では体を起こすことすらなくプログラミングを開始した、とかいう噂もありますけど、気持ちはとてもよく分かりますwww


ところが、1回、机の上を片付けてしまうとそう簡単にはリスタートできないわけです。何がどこに置いてあったかが分からなくなっちゃうんですな。

ということで、逆にそこからプログラムを説明するためにどのようなコメントを書けば良いかのヒントが見えてくるわけです。後で読んだときに机の上への道具の広げ方が分かるようなコメント。これですよ。

そこを勘違いしてる人が実に多い(ような希ガス)。

「コメントって要は説明すれば良いんでしょ?」ということで、何のために説明するかを考えず、教科書的な確かに正しいんだけどだから何?というような毒にも薬にもならないようなコメントを書く。
で、後で自分でもそのプログラムを取り扱い不能になる、と。

たとえば、この関数はこれを喰ってチョメチョメしてあれを吐く、みたいなコメント。
ありがちというか典型的なコメントですが、ケースによっては決定的に間違いです。ものによっては「なぜあなたはその関数を作るハメになったのか?」がものすご~く重要な関数もあれば、「この関数のせいでこの変数を定義するハメになった」みたいな話が重要になる関数もあるわけですよ。

結局、それについて何を説明すれば良いかなんて一律には言えないわけで、自分の頭の中でリスタートする際に何を言っておけば良いか、の視点が求められるわけです。

コメントは本当に重要です。
でも書けば良いってもんじゃあない。
役に立たないコメントは本当に全く完膚無きまでに役に立ちません。

あるだけマシって言葉は、プログラムに関するドキュメントについてだけは全く成り立たない話です。

コードもイミフ、コメントもイミフ
もうね、オレに何をしろと
そんなゴミだけは作っちゃあいけませんよ
いくら時間がないからって
後でちゃんと書く?
無理無理
徹夜明け納期明けにドキュメント整備してる人なんて見たことある?

・・・ってゆーか、ただの愚痴ですが、、、
ゴメンナサイ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-15 00:24:14

不二家で義理チョコを買った貴女の心理を知りたい!

テーマ:雑記
Cazperさんからいただいたコメントが傑作ですwww

「義理チョコ 不二家」

で検索をかける人がなぜか急増しているらしいです。
なんじゃそりゃ?www

おそらくこちらの記事(「 2007年のバレンタインの義理チョコは不二家で決まり~(笑」)が引っかかっているのだとは思いますが、それにしてもなぜ???

最初は、女性が「いくらイヤな相手っていっても不二家で義理チョコ買うのって世間的にどうよ?」とか思って調査しているのかとも思ったのですが、よく考えたらそれならこんな当日に検索なんかするはずないっすよねぇ。

となると、義理チョコもらって家帰って開けてみたら不二家だった、とかいう男性が、その秘められたメッセージが気になって検索しているとか???
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-14 21:17:49

MY BLOODY VALENTINE

テーマ:雑記
イェーイ!
年に一度のバレンタインデーだぜ!

今夜は眠れないよ    仕事で

熱く燃えているぜ    プロジェクトが

なんて君は甘いんだ    見通しが



ってかよぉッ!!!

ガキは大人しくチョコでも食って寝てろっつーんだっっ!

「チョコレート」以外は

い り ま せ ん !
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-12 00:50:30

飲み過ぎ忘れ過ぎ・・・

テーマ:雑記
昨日は久々に飲み過ぎました。
さっきまで気分が悪くてようやく復活してきたという・・・。

記憶をなくすほどではなかったんですが、聞いたことを忘れてしまったのが痛いです。一緒に飲んでいた友達に、博多の駅前で「一蘭」じゃないところで美味しいラーメン屋があるとか聞いたのですが、どうしても名前が思い出せない。
週明け早々に出張で行くので絶対、行ってみようとか張り切ってたのに・・・。

もう1回聞こうにも誰が言ってたのかさえ思い出せないんですよね、トホホ。
わざわざそんな程度のことでそのとき一緒に飲んでいたメンツ全員に「昨日誰かが言ってたラーメン屋教えて」とか聞くのもバカみたいだし。痛恨です。

ってゆーか、そんなことより予約しておいたチケット買うのも忘れたら予定していた便が取れなくなってるし、、、

何で酔っぱらうと話の肝心な部分ほど忘れてしまうんでしょうねぇ。誰かが結婚するとは聞いたけど誰が結婚するかを忘れた、とか、どこかに転勤になるって聞いたけどどこに行くかは忘れた、みたいな。

きっと私の脳は、隙あらば全てを忘れてしまおうと常に機会を窺っているに違いない(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-02-10 00:12:59

ガキさんに動画配信の可能性を教えてもらった

テーマ:雑記
ときどきネットで

「ガキさんがかわいすぎて生きていけない」

みたいな書き込みを見かけるんですが、最近、やっと何のことか分かりました。
「ガキさん」てモーニング娘。の新垣里沙さんのことなんですね。
ああ、言われてみればそんな娘もいたな、と。

ってゆーか、みなさん、モーニング娘。ってどこまで覚えてました???

私は順番は分からないけど、ゴマキが入って、ヨッシーと石川梨華が入って、加護ちゃん辻ちゃんが入って、ってくらいまでは何となく覚えてます。
で、その後、小学生みたいなのが4人ぞろぞろっと入ったあたりでもういよいよアカンですね。
そもそも小学生なんてテレビ出しちゃいかんだろう、と。

その4人の名前は当然、覚えるわけもないんですが、その中に一人、「何とかガキ」さんという娘さんがいたのは覚えてました。当時、コネ疑惑とかで祭りになってて、やたら「コネガキ」とか悪口言われてましたからねぇ。

でも確かに、一般的な美的感覚で言えば4人の中では明らかに見劣りのするルックス(というより商品としてルックスを論じてはいけないレベルのガキっぽさ)のように見えたので、まあコネなんだろうな、とか何となく私も思ったわけですが。

ですが、、、
それがどうしたことか、今やすごい「可愛い可愛い」言われてるみたいじゃないですか。ということで、ちょっと見てみました。

Dohhh UP!によるライブ動画配信映像

・・・

うむ、確かに可愛いかも(笑)。

や、何というかこのくらいのお年頃のお嬢さんというのは良いものですな。
ちょっと見ない間にみるみるあか抜けて別人のように可愛くなる。

って、、、そんなことを言いたいわけじゃなくて、以上の話はたこの枕なんですが、ここで紹介した「Dohhh UP!」なるサイト、何かすごくないですか!?

今、開いてもらったページでは画面の左側の動画欄にガキさんが踊っていたことと思うのですが、問題はその右側。なんとモーニング娘。全員(って全員で何人か知らんのでたぶん全員)について、一人一人選べるようになっているじゃないですか!

要するに、同じライブを自分の好きなメンバーに焦点を合わせて見ることができる、という趣向なんだと思うのですが、いや、これ、バンド物の音楽ファンなら一度は夢見た究極のライブビデオのあり方ですよ。

上のモーニング娘。の動画の場合は、結局はそれぞれDVDに焼いて売るみたいではあるんですが、もしかして動画配信が一般的になれば、こういう素材に近いような「1カメ」生テープとか「2カメ」生テープとか「楽屋隠し撮り」とかそんなものもポンポンと出てくるような時代になるんでしょうかねぇ。

ちと楽しみです。

<追記>
全く関係ないけど、音楽動画つながりで、、

なぜか外人さんに大人気の「聖闘士星矢」の歌。
YouTubeでよく勝手に歌われているのを見ますよね。
爆笑動画として有名なこんなのとか、上手い方で有名なのはこっち(1分26秒あたりから)とか。

素人学生のライブまでチェックにくると噂のJASRAC、やっぱりこういうのにも請求にいくんでしょうか?外人さんならお咎めなし?

素人が自分のカラオケをYouTubeに投稿してもNGそうな気がするんですが、もしそうだったとしたらやっぱりそれは何か狂ってる気が・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-08 01:15:58

「ドラえもん」の最終回は「存在しない」というのが確かに正しい姿かも???

テーマ:雑記
最近、「ドラえもんの最終回」がまた話題になったみたいですね。
ただし、著作権違反うんぬんという悪い方向に、ですが・・・。

「ドラえもんの最終回」というのは、どこかの愛好家が勝手に描いたマンガ(いわゆる同人誌)でして、そのあまりの出来の良さに「これぞまさしく本物の最終回」と絶賛されているシロモノです。

っていうか、見ていただいた方が早いんですが、直リンして良いのか分からないのでとりあえず頭の「h」抜いたURLだけ貼っておきます。(すぐ消えそうですが)

ttp://blog30.fc2.com/y/yonehan/file/final_dora.html

私、この話、大好きなんですよ。何回見ても泣けます。

まずなんて言っても、しずかちゃんが可愛すぎです(アレ?w
スカート短いし。。。

と、それはともかく、思春期の男の子独特の、「男子三日会わざれば刮目して見よ」感が非常によく描かれていまして、のび太はじめ愛すべきドラえもんの登場人物たちがちゃんと立派な大人になっている様はただそれだけで泣けてくるものがあります。

基本的に私、「努力・友情・勝利!」に弱い人ですから(笑)。

んがっっ!

やっぱり世の中、いろんな意見の人がいるわけで、こんなによく出来た話にもかかわらず「こんな最終回ダメだ」ということを言う人がいるわけです。

私ゃ最初、「おいおい、こんなよく出来た話のどこにケチの付けようがあるんじゃい!?」って思いました。しかし、確かにそういう意見もよく読んで考えてみると一理ある。いや、一理どころかむしろ正しいかも、という気さえしてきました。

要するにこの最終回、確かに1つのお話としてはよくできた話なんですが、実は藤子不二雄の描いた「ドラえもん」という表現とは根本的なところでエッセンスを共有しない部分があるんですよね。

藤子不二雄の描いた「ドラえもん」においては、ドラえもんは少年少女たちの空想をほぼ何でも無制限に実現してくれるわけです。その一方で、ドラえもんが大人に対して持つ実効的な影響力というものはほぼ皆無に等しい。さらに、未来の大人ののび太君やしずかちゃんの世界には全くドラえもんは現れない(らしいので、とりあえずその言を採用することにしておきます・・・少なくともドラえもんと同居はしていなかったと思いますし)。

ドラえもんが唯一、大人の心の中に入るのは、たとえばのび太のパパがお婆ちゃんに会うエピソード(うう、どんな話か忘れたけどキーワードを思い出すだけで泣けてくるw)のように、その大人が童心に返る束の間のことなのです。

そう考えるとドラえもんの正体、藤子不二雄が描きたかったものが何となく見えてきます。そう、それはネコ型のピーターパンなんですよね。

つまりだ、もしドラえもんがピーターパンだったとすると、同人版の「最終回」に見られる、少年時代以来、その残滓をずっと胸の奥底に大切にしまい込み、その再生に生涯をかけるのび太の姿というのは決定的におかしいわけです。

ドラえもんというのは子供時代を卒業するとともになくなってしかるべきで、しかもいつなくなったかすら分からない。いつの間にか見えなくなる。そう、だから明確な最終回なんてあってはいけないんです。

ドラえもんは変な説話臭さとかは抜きにして、子供が子供の空想の世界で存分に遊ぶために描かれた、本来、ときに不条理でときに残酷な束の間の物語でいいわけです。そこから大人になるための何らかの要素なんてむしろ出てきてはいけないわけです。

しかしだからといってそれは成長を否定するというものでもないということには注意が必要です。ドラえもんの世界で子供は成長していくことが推奨されます。しかし、それは大人になるための成長ではない。子供として完成するための成長なのです。それは思春期直前の、勇気と思いやりのある少年特有の気高い人格としての完成を目指すものなのです。

では、そこからどうやって大人になるか?そんなことは全く分からない。分からないということが正しい現実の描写であるわけです。一旦は完全なる少年として完成された人格が思春期に入りまたリセットされる。そして、そこからどうやって大人になっていくか、そのヒントは少年時代の中には全く存在しない。ドラえもんやピーターパンがそのヒントになってはいけないわけです。現実がそうではないのだから。



さて、藤子不二雄という人(たち)は、子供のピーターパンを描くのも上手かったが実は大人のピーターパンを描くのも非常に上手な人たちでして、大人向けの奇想天外な夢物語(大人は子供のように無制限には遊べませんから、大抵は1話1話がそれぞれ現実という結末=最終回を持つブラックな話が多いわけですが)もたくさん描いているわけです。

そこでふと思ったのですが、藤子不二雄はその子供と大人の物語の間をつなぐミッシングリンクの部分は何か描いていたのでしょうか?強いて言うならマンガ道くらいしか浮かばないのですが、もし藤子不二雄が何かそういう青春物語を描いていたら読んでみたい気がします。

なんかあまりまとまりが良くありませんが、そういうわけで、私は今ではどちらかというとやや、「ドラえもんの最終回」を認めない派の立場に傾いているわけです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-08 00:06:15

飛鳥完成!

テーマ:親指シフト等、他の配列の話題
ちょっと遅報になってしまったが、「飛鳥カナ配列」がついに完成したそうなのである。

「飛鳥開発完了宣言 (決定版「飛鳥」&「飛鳥123」公開)」

まあ「完成」が宣言されるのは今回が初めてではないので、皆さん、かなり疑いをもっていらっしゃるようだし、私自身も今後、「飛鳥」に全く何の改良も発生しないとは予想していないが、何となく雰囲気的に完成度というのか完成確率というのか、そういう感じのものはかなり高いのではないかと勝手に想像していたりなんかする。

その理由の一つは、開発者のRayさんの姿勢の変化。これまでは「完成度の向上」という方向性にひたすら邁進されていた印象があったが(とはいえ、ブログを開設されるなど知名度の向上にも配慮はされていたとは思う)、今後は普及(推進)フェーズに入る(べき)と認識されていることがブログからはうかがえるからだ。

そしてもう一つは、配列自体に当面、大きなブレークスルーがなさそうに思える点。

これは根拠のない個人的な印象なのだが、飛鳥の開発は、Rayさんがブログを開設され、141Fさんをはじめ関係者の方々から(2ちゃんとは違って)S/N比の高いフィードバックを受けることで大幅に前進したように思える。

もちろんこれは2ちゃんねる時代を否定するものではないのだが、幼鳥にはそのときそのときに応じた適切な生育環境というものがあるわけだ。ブログになったからと言って単に環境が変わっただけでしょ?と見るむきもあるかもしれないが、ことによるとその「環境が変わること」自体が重要だったのかもしれないし、もしかしたらmixiでもsexiでも何でも良かったのかもしれないが、とにかく2ちゃん→ブログというのは結果的にとても適切な時期に活動プラットフォームを移行したことになるのではないか、と根拠無く思うわけなのである。

というか脇道にそれるが、このところ、いつまでも2ちゃんねるにいるとどんな良い素材でも腐ってしまうんじゃないか、と個人的には感じることがままある。2ちゃんねるには大量の泥水が流れ込むおかげで原始的な段階の生物の栄養には事欠かないのであるが、やはり進化のステージを上がるにつれて相応のプラットフォームに上がって別の次元の競争に立ち向かっていかないと、せっかくうまくいきかけたものも立ち腐れてしまうのではなかろうか。

(もっとも、現在のRayさんの環境では2ちゃんはアク禁ぽいので、いずれにしても2ちゃんで続けるのは無理だったとは思うけど・・)

というわけで、そんなこんなでブログ時代になってから飛鳥はさらに一段の成長を遂げたように思われるのだが、そのブログ時代ももうそろそろ2年。さすがに飛鳥がブログ界に殴り込みをかけた時期とは違ってやりとりされる情報量も減衰してきているようにも見える。それはもしかしたらRayさんが感じられるようにさらなる相応のパブリシティを獲得することが重点課題となった時期に差し掛かったということなのかもしれないし、いずれにしても現状の飛鳥がここらで落ち着いたとしても特に驚くことではないように思えるのである。

と、まあ無駄にグダグダと書いてしまったわけだが、実際はそんなことつべこべ言っている暇に自分で試打してみれば飛鳥にこれ以上進化の余地があるかないかなんてことはよく分かるわけで、興味を持つ方々には、本当に完成したかどうかなんてことはあまり心配せずにとっとと人柱になって打ち心地を報告しろ、と意味不明に偉そうに命令したくもなる気分なのだ。


ちなみに「お前は月の宣伝をしていたはずじゃないのか?」と突っ込みを受ける前に弁解しておきます。別に私は飛鳥を薦めているわけではなく、どんな配列でも良いから、次はブログとかネットの世界から羽ばたいて欲しいな、と思っているんです。

それはなぜかと言えば、私がブログに飽きたからではなく、本当にこういうものの普及を欲するのであればそろそろ何か次の一発が欲しいところなんじゃないかな、というような気が何となくするからなんです。
いや、単なる個人的な希望ではありますが。。。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。