1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-12-25 23:12:01

クリスマス終了のお知らせ

テーマ:雑記
はい、撤収、撤収
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-12-20 01:07:22

CCCDはレンタルだけにしてくれよな

テーマ:雑記
ふと思った。

動画ってレンタル用と家庭用って違うよね?

なのになんで音楽は家庭用をレンタルしちゃうんだろう?

コピーコントロールなんてたいしてコストのかかる技術でもないんだし、レンタルだけ専用盤でコピーコントロールCDにすれば良いじゃん。
今どきレンタル屋もTSUTAYAとか大手ばっかで零細なんてほとんどないんだし、そんな統制やコスト賦課、簡単でしょ? というか、TSUTAYAに作らせれば良いじゃん。

まあ元が悪ければCCCDだろうが普通のCDだろうが変わらん、という話もあるけど・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-20 00:09:48

「恐怖のナポリタン」の正解

テーマ:都市伝説や怪談
一応、こっちでも触れておこうかな。

ちょっと前の話になってしまうんですが、「恐怖のナポリタン」、正解が見つかったんですよね~。

いや、それだけなんですが。

個人的にはM資金が実在していた並みの衝撃でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-12-19 20:34:27

今さらながらCDウォークマンを買ってみた

テーマ:音モノ
ここ半年ばかりでHDD、メモリ、MD(Hi-MD)と携帯型の音楽プレイヤーばかり買い込んでしまったのだけど、最近、つくづく痛感することがある。
これらの携帯型プレイヤーにはいずれも致命的な欠点が存在する。

そう、CDがそのまま聴けないのだ。

こういうのでCDを聴くには、一旦、PCに取り込んでからプレイヤーにコピーする、という手順を取るわけだが、CDが増えてくるとこの作業がとてつもなく面倒に感じられるようになってきていたりする。

いや、正確に言うならCDの枚数自体は問題ではないのだろう。
新しくCDを買ってくる機会が多いかどうか、がポイントなのだ。

新しく買ってきたCDは何はともあれ、ひとまずは気軽に聴いてみたいものだ。
その上で音楽プレイヤーにコピーするなり棚に飾るなりを考えたい、本来は。

だが、いわゆる「デジタルオーディオプレイヤー」というヤツはそれを許さない。
言うまでもなくこいつらはCDを開封しただけでは音楽を聴かせてくれないのだ。
これが途方もなく億劫なのである。

大体、携帯型の音楽プレイヤーに音楽を移す、という行為は単に面倒というだけでなく実は結構に精神的な負荷のかかる作業だ。
何を入れるのか、という選択が迫られるからだ。

それがどんな些細なことであれ、いやむしろ些細なことであればあるほど、決断というのは骨の折れることなのだ。

そんなこんなでこのところ、気軽にCDを聴けるCDウォークマンが欲しいな、と思うようになってきていた。

だが、いざCDウォークマンを買おうと思うとこれがなかなか厄介なもので、もはやポータブルのCDプレイヤーなど斜陽商品。あまり良い機種がないのである。

まず、そもそも日本国内で売っているまともそうなCDウォークマンは、今やSONYとPanasonicのものしかない。

このうち、Panasonicのヤツは評判を見るといかにもPanasonic的な音らしく、まあ評判は決して悪くはないのだがUジローの好みではないことは容易に推察できた。
元々、UジローはPanasonicの音はあまり好きではないし、オーディオメーカーとしてあまり信頼をしていないのである。

となると後はもうSONYしかないわけなのだが、SONYの現行機種で音質が最高と言われている「D-NE20」、どうやらコイツはUジロー手持ちのHi-MDウォークマン「MZ-RH1」とほぼ同じような中身らしく、音の傾向はほぼMZ-RH1と同じながら部品が劣る分、質はRH1に幾分劣るような感じらしい。

いくら気軽に聴けるようにするのが目的とは言ってもさすがにそれではつまらない。
よって「D-NE20」もボツ。となると、現行機種ではもう選択肢がなくなってしまうわけだが、かといってただでさえ壊れやすく貧弱なポータブルで中古に手を出すのもちょっと憚られる。

そうやって、特に何に手を出すこともなくどうしたものかなと逡巡していたわけなのだが、「求めよ、さらば与えられん」(って、この程度のことでこんなことを言うとバチが当たりそうだが)。何と、SONYの一世代前のCDウォークマン最上位機種「D-EJ2000」の新品(しかもメーカー保証付き)が見つかったのである!

「D-EJ2000」は調べてみると近年のCDウォークマンの中では最も音質的な部分での評価が高かった機種で、現行の「D-NE20」や「MZ-RH1」と最も大きく異なる点として、アンプ部にデジタルアンプではなくアナログアンプを搭載している。つまり、アナログアンプ搭載の最後の世代のCDウォークマンになるわけだ。

音質的に現行のデジタルアンプとどちらがよいかは一概には言えないだろうが、レベルとしてはそうした現行の最高機と甲乙付けがたいレベルにはあるようで、いわゆる「デジタルっぽい」音があまり好きではないUジローが新品で入手できるポータブルCDプレイヤーとしては、現在、これ以上の選択肢はないだろう。

ということで、例によって霊のごとく、ふと気がつけば手元に「D-EJ2000」があったりなんかするわけである。

まだ新品ホヤホヤなのであまり音質をどうこうは言えないだろうが、ちょっと聴いた感じでは個人的には非常に好印象を持った。

音質的には、おそらくほぼ全てにおいてMZ-RH1の方が上(そう大きな差ではないが)といった感じだが、一点、音の丸さというか、温かみみたいな部分でEJ2000は好印象をもたらしているような気がする。RH1ではある種の素っ気なさみたいなものを感じたのだが、EJ2000はもっと気軽に聴ける感じだ。

かと言って、同様に音が温かいとされるKENWOODのHDDプレイヤーHD30GB9で感じた作ったようなアナログっぽさはなく、ごく自然に感じられる。

据え置きのCDプレイヤー等と比べてしまうとさすがに決してオーディオマニアが満足できるようなレベルに達した音でないとは思うが、「あぁ、J-POPってこんな感じだったよねぇ」という感じで、80年代、90年代のJ-POPを気軽に聴くにはとても相性が良いように思えた。
(もっともまさにその目的で買ってるから、自分の買い物を正当化したい心理が相当に働いているだろうことは注意しておかねばならないと思うが)

いずれにしても、これで「CDを買う」=「PCで吸い出してUSBケーブルつないでコピーする」という恐ろしく気の萎える作業が必須ではなくなったのは嬉しい。
年末年始に備えて勝手紅白状態というか、CDを10数枚、AMAZONで頼んであったりするのだが、俄然、到着が待ち遠しくなってきた。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-12-18 22:15:15

どうも書けんね

テーマ:雑記
どうもこのところ、ブログ書きがいまいちなんである。
というか、文章を書くということ自体が全般的にダメ。

巧拙の問題ではなくて、思考が全然、文章化されない。
物を考えているということは当然、ある程度の言語化はされているはずなのだが、まるで文章にならない。書きたいネタ自体はなくはないというか、それなりにあったりするのに文章にまとまらず、かなりボツネタ率が高かったりするような気がする。

もっとも、以前はすらすら思考が文章化されていたかと言うとそんなことは全くなくて、ある種、自動書記というか、思考と全く関係ない部分で思い浮かぶ言葉を出たトコ任せにキーボードを叩いているようなところもあった。
言ってみれば空気中の雑音が文章化されていたようなものか。

無意味な駄文が脳に溢れなくなったことを喜ぶべきか、むしろ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-14 01:04:38

何か最近、こういう人、多くね?

テーマ:時事ネタ
売却の旗振り役の本間税調会長、「格安」官舎から退去へ 
http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY200612130379.html

『「役人の特権」と批判されている公務員宿舎に、売却の旗振り役が破格の低家賃で入居していたことになる。』とか穏健に書いてあるけど、愛人と一緒に住んでたのがばれちゃったってヤツだったっけか?

古くはせこく住民票操作か何かで住民税だったかを節税していたタケナ○さんとか、何かこの手の人たち、多くないっすか?

にしてもタウンミーティング騒ぎといい、何で今頃、こんな話が出てんだろうね???
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-14 00:59:01

神様を探せ!

テーマ:雑記
はてなの質問で同業的には面白いネタを見つけた。

「プログラマとして行き詰まっている。神様にすがりたいのだが、誰が神様か分からない。このままでは神頼みさえできない。タスケテ!」

ってな感じの質問。

Rubyのまつもとさんはどうか?と言われても、「神ってほどではないな~」

世界一大金持ちなプログラマ、M$のゲイツは?「俗っぽすぎる」

今をときめくWinny金子は・・・「死刑になってたらね~」

みたいなノリで個人的にはどうオチがつくのか楽しみなんだが、どなたか彼に神というものを教えてやってください。

PS
ちなみにビルゲイツは実際、プログラマとしても優秀だったらしい。実機を見たこともない大型機のOS(だかBASICだったか?)を書いて計算機メーカーに売り込みに行き、その場で一発で動かして見せた、みたいな伝説を聞いたことがある。ヒレが何枚付いた話だかは知らないけど。

でも個人的に思うんだけど、そういう話で本当にスゴイのは、そういう才能をお金に換えちゃう行動力だよね。大学時代に翻訳機を発明してそれを売り込んで1億ゲットした孫正義とか。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-14 00:43:16

アナーキストは重罪て当然

テーマ:時事ネタ
ソフトウェアの開発者を罪に問えるか、が注目された「Winny裁判」。

結果は前の記事にも書いたとおりで、ソフト屋としての私は「おいおい、マジかよ!?」って感じでびっくり仰天というポーズを取らざるを得ないわけなんだが、本音を言うと実のところ「まあ当然でしょ」という気持ちがないわけでもない。

不満があるとすれば「著作権法違反幇助」なんて言う無理無理な理由で断罪したことで、本来、「アナーキー金子」が糾弾されるべきは「内乱罪」だったんではなかろうか、ということくらいか(笑)。

氏がWinnyを開発した動機や普及を図っていた動機は当然、本人じゃないと知り得ないことではあるが、当時の2ちゃんねるのログ等の状況証拠から指摘されているのは、

・現状の著作権法に不満があった
・それが実質的に無効になるような状況を作り出してしまえば(正式な法プロセスを経ずとも)ぶっ壊せると考えた
・で、自分が先導して実際にぶっ壊しちゃおうと試みた

ということだと思う。

これは(もし事実なら)要するに実力行使で既存の社会構造をぶっ壊してしまおうということだから、確かに大変に危険な思想だ。それを妄想の範囲に留めずに実際に実行に移し、また他人を扇動して大規模なネットワークを組織化しているところまでやっちゃってるわけだから、挑戦を受ける社会の側としては放置はしておけないだろう。

もちろん、金子氏に本当にそんな熱い革命思想があったとは思えないし、大方、ネットじゃみんなよくやるようにちょ~っとカッコつけて語ってみた程度のあたりが実際なんじゃなかろうか、とは思うわけだが、金子氏の事例で新しいアナーキストの出現の可能性が見えたような気もする。著作権法なんかじゃなくて、もっと日本の統治システムの根幹に関わるようなものが、金子氏のようなアプローチに対して脆弱性を持たないという保証はどこにもないわけだ。

かつて大昔、「ウォーゲーム」という、高校生ハッカーが国防システムをクラックしちゃう映画があったが、そういう未来にまた一歩、近づいたのかな、とかちょっと妄想してしまった。ウォーゲームのデイビッド少年と金子氏は遊びのつもりだったんだろうが、もしマジでそういうことを企図する人がいたらとか考えるととてもワクワクする怖くて眠れないw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-13 14:25:22

Winny有罪判決

テーマ:時事ネタ
う~む、素直に怖いな。
地裁とはいえ、本当に有罪判決喰らうとは・・・。

Winnyという技術自体は中立、という評価がなされたものの

技術の外部への提供行為が違法になるかどうかについては「その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識、提供する際の主観的態様による」とする一般的な判断基準を示した。(朝日コム記事から)

ということだそうだ。

あと、有罪なら有罪で罰金150万円という刑罰の軽さも気にかかる。

Winny開発者に対しては長期の拘留と個人的な嗜好の暴露によって実質的に刑罰は科せらたも同然だったのだが、結果的には、それらの「制裁」の方が罰金150万円なんていう犯した罪に対する正当な「処罰」なんかよりはるかに重かったわけだ。

たかだか罰金150万円レベルの刑罰を与えるためだけでも、有無を言わせず長期の拘留とかプライバシーの侵害といった社会的制裁ができてしまう現状というのは非常に怖いものがある。

いずれにしてもこの国では(ってどの国もそうだろうが)、一般市民は捕まり損、疑われるだけで大ダメージなんで、怪しい技術開発なんてやらずに大人しく暮らしなさい、ってことだ。

それでもWinnyみたいなのを作りたかったら、職業的に逮捕されることが業務範囲の893みたいなのにでもなるしかないかもね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-12-09 15:27:48

なんだってぇぇぇ!?7デイズ♪

テーマ:音モノ
記事タイトルを見てネタが分かったオジサマ、オバサマ同士諸君!
私はあなたたちが大好きです!!

この間、実家で昔聴いていたCDを発掘したときにこんなものを発見したのでサルベージしてみたわけですが、今聴いても全然、聴けますね。ってか、すごくイイ!



バービーボーイズ, 杏子, いまみちともたか, 近藤敦
√5(紙ジャケット仕様)

いや、昔は、CDを買っていながら「どうせバービーなんてアイドルバンドだろ?」みたいにちょっとバカにしていたんですが、改めて聴くとクオリティ高ス!

若いときは杏子おねぃさんのハスキーなセクシーボイスしか耳に入ってなかったんですが、回りの演奏もソツのない仕事をしていたり、なにげにポップだけどあまり古びない楽曲だったりとか、すごく真面目に音楽を作っていたんだなぁ、と感心してしまいました。

んで感心ついでに、どうせ中古で1円とかになってるだろうしちょっと失くしてるアルバムでも買い直してみっか~、とアマゾンを覗いてみたらなんとビックリ!

ななななななんと!!!

ほんの3日前に過去の全アルバムがリマスタリングされて紙ジャケ仕様で発売されているというじゃないですか!?

何という偶然ッッッ!!!
ホント、ビックリですよ。

にしてもなぜに今、バービーボーイズ???
何かありましたっけ???

もしかしたら最近、またこういうハスキーでセクシーなおねいさまが脚光を浴びている???
ホント、この人の声は聴くだけでゾクッてきますからね~。
露出でセクシーさを演出する必要なんてまるでナッシング!
杏子に比べりゃ倖田來○なんざまだまだショ○便臭いガキですよ!
(妹のMISONOは好きだけどw)

ってゆーか、倖田來未は(たぶん)元は伸びやかな良い声持っているんだろうし、無理にハスキーな声を出そうとしないでMISONOみたいに歌えば良いのに。
でももしかしたらもうちょいウェイト増やさないと無理かな~???
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。