2006-09-29 20:19:38

言論は金で買えます

テーマ:時事ネタ
堀江君は順番を間違えましたね。
本物のヤ○ザはこういうものなんですよ。

・・・って感じなんですかね。

「元衆院議員の糸山英太郎氏、テレビ東京の第2位株主に」



「糸山氏の批判で役員ら処分」

こんな会社が公共の電波預かってるんだぜ?

こんな人間が国会議員だったんだぜ?

こんな人間が正義漢ツラで堀江批判してたんだぜ?

あんたが偉そうに口を出し続けたJALは今どうなってるよ?



もうね、電波は毎年、入札制にしてください。
来年から12チャンネル付けたらGYAOやってた、とかの方がまだマシだよw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-24 02:12:11

HDDプレイヤー「KENWOOD HD30GB9」ゲットォォォ!

テーマ:音モノ
「バッカじゃねぇの・・・」とあきれられそうですが、というか、自分でもそう思うんですが、KENWOODのHDDオーディオプレイヤーの新型機「HD30GB9」をゲットしちまいやした。いや~、なかなか入手難で苦労しましたよ。

「あれ? ついこの間まで『iPodみたいなのは捨てろ!』とかホザいてなかった?」って突っ込みはナシで。っていうか、マジ、ゴメンナサイ。
調子に乗ってCD買い漁ってみて思ったんですが、やっぱりCDプレイヤーは入れ替えが大変です(笑)。つくづくデジタルオーディオプレイヤーは便利ですワ~。

でも、言い訳させてもらうとこの「HD30GB9」は音質が良いんです。CDをMP3とかに圧縮せずに取り込めばちゃんとCDプレイヤー並みの音質で再生してくれるんです。

とか言いつつ、あまり従来機との音質差が分からずに反省している私がいるんですが・・・orz
もしかして、これなら5万円分、好きなCDを買い漁った方が幸せになれた?とか不吉な考えが少し頭をよぎりますが、そのアイデアは思いつかなかったことに・・・。

というかですね、最近、新しいiPodが出たじゃないですか。店頭で8Gバイトのnanoを自分のイヤホン(E3cっていう耳栓みたいなヤツです)で試聴してみて思ったんですが、アレでも十分、良い音になっているかもw
音が微妙に軽い気がしたので個人的にはパスしましたが、たぶんブラインドテストしたら私ごときには分からない気がします、、、

いや、でもこういうのって、そのときどきではあんまり分からないものなんですよ。経験則から言うと、質の悪い音は体が一番、よく分かっていて、悪い音で音楽を聴いてると飽きるのが早い気がします。飯と一緒ですね。いや、もしかしたら人間も一緒?という気もしますがそれは怖くて認めたくないです(笑)。




で、せっかくですから簡単な感想なぞ。とりあえず、今のところ、個人的には気に入っています。今までメインで使っていたヤツ(iRiverのiHP-120ってヤツです)と聞き比べてみるとより音良いですし。まあ、他機種に比べて価格差を正当化できるほど圧倒的に良いかどうかはちょっと疑問もありますが、確かに音に艶があるし、声やそれぞれの楽器の音の分離も良い気がします(笑)
(というか、WAVを聞いてみると意外にiHP-120も悪くなかったんだな、とか見直してみたりしていますがw)

KENWOOD機の欠点としては、無音状態での「ホワイトノイズ」が指摘されていたのでちょっと心配していたのですが、確かにE3cみたいな耳栓型のイヤホンだと気になる人には気になるレベル(少なくとも店頭で聞いたiPod nanoよりは大きいと思われる)で聞こえます。ボリュームゼロで音楽再生とか無意味なことをやってみるとはっきりと分かりますね。ただ、個人的にはああいうタイプのイヤホンはそもそもうるさいところで何とかして音楽を聴くためにあるわけで、そういうイヤホンを使用するシチュエーションにおいて気になるレベルとは到底、思えません。(もちろん、高音質を謳うモデルであればそんなノイズは無いにこしたことはないんですが)

また面白い機能として、MP3で圧縮された音楽ファイルには勝手に高音を足して再生する、という機能がついているのですが、私の耳ではよく注意して聞き比べて何となく言われてみればそんな感じ(声の艶が増す、とか)もするかも?程度の話でした。また、無圧縮の音源に対してこの機能を発動させても私の耳では全く分かりません。いずれにしても音にこだわる人はMP3は使わないでしょうから不要な機能でしょうね。
(というか、正直なところあまりに違わないので、自分のクソ耳を棚に上げてこの機能、On/Offの設定画面はあるものの実はバグか何かでちゃんとOffにはできていないのではないか、と疑っていたりもしますがw)

ま、そんな感じで結構、良い線を行っているとは思いますし、それ以前に音質にこだわってHDDプレイヤーを選ぶなら現状ではとりあえずコレ一択という感じっぽいですが、過剰な期待は禁物かもしれません。非ポータブルのCDプレイヤー(先日の Nakamichi SS5 ってヤツです)とイヤホンをいろいろ替えたりしながら聴き比べてみると、私程度の耳では何がどう違うということをうまく言えないのですが、音楽が流れてきただけで心が躍り出すようなレベルには達していないような気がするんですよ。何というか、このコピペの感じが足りてないような希ガスんですよねぇ。強いて言えばドラムの音が鳴り出したときの期待感が違う、という感じでしょうか。

あ、でもこれは聞き比べをした上での感想であって、初めて本機を聴いたときはちょっとニヤケましたがねw

そんなわけで俄にポータブルオーディオにはまってしまったのですが、ここまで来れば毒皿でやっぱりHi-MDのMZ-RH1にも行ってみたくて仕方がないんですよねぇ・・・。噂によると音を聞いただけで笑い出す、というアレです。もうね、この方面にこんなに出費しちゃったら今さらそれがちょっと増えただけで何なのよ、とか、危険な思考がうずうずしています。というか、この発想はマジで危険ですよ。100万スったら今さらあと10万負けても大差ない、とか言って大穴狙って負けを広げる考えです。ええ、どうせ私、ギャンブルに大負けするタイプですよ・・・・orz

でもそんな私でも、絶対、ピュアオーディオにだけは手を出さないようにしておきます。確かに、昔、江口洋介がCMでやってたみたいに、音楽が流れてきただけで思わず立ち上がって指揮棒を振ってしまう世界があるだろうことは何となく予感しております。しかし!その前にまずそういうのを入れる広~いお家を買うのが先だということくらいはこんなバカにも分かっていますから、、、

って、飲みながら書いてるといつもながら話がまとまりませんが、万一、上記の話をお買い物の参考にしようとするような方がいらしたら、酔っぱらいが中古CD屋で買った浜田麻里(笑)を聴きながら書いた話だということを念頭においといてもらえればと思います。いや、(笑)とか書いてしまいましたが、浜田麻里、良いっすよ~!

<追記:9月26日>
2~3日、聞き込んでみて評価がだいぶ変わりました。
HD30GB9の格付けを引き上げることに致します。
私の耳なんざ世界一アテにならない格付けですが(笑)。

簡単に言うと、派手さはないものの、じっくり付き合えそうな良い音楽をならしてくれるんです。音に軽いところや雑なところはなく、職人さんたちが丁寧に作ったんだな~というのがだんだんと分かってまいりました。そのうちまた再レビューしたいと思いますが取り急ぎ。
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2006-09-18 14:02:56

アメブロの秘めた限りなき悪意

テーマ:雑記
最近、またトラックバックスパムがひどいです。

コメントの方はコメント欄を記事とは別ウィンドウに表示する方式に変えて以降、ほとんどなくなっていて、アメブロさんも努力しているのは分かるのですが、ここのところのトラックバックスパムの再燃はどうしたことなんでしょうねぇ。

トラックバック先のURLの中に日替わりのパスワードを入れておいて、自動生成されたURLではトラックバックできないようにすれば簡単に解決するような気もするんですけどねぇ・・・。って言うのは簡単ですがw

ところで話は変わりますが、最近、アメブロがポイント制なるものをはじめたんです。ページ内に表示される広告がクリックされた回数等に応じてポイントがもらえるみたいで溜まってくると換金できるわけです。で、その周知のためか、最近、アメブロのユーザー画面の中に、1日1回だけチャレンジできる抽選コーナーが用意されていまして、抽選に当たると何ポイントかがその場でもらえるんですが、この抽選コーナー、密かにUジロー的にはアツかったりします。

というのはですね、この抽選、クリックするとクマさんみたいなのが出てきて抽選を引くアニメーションが出るのですが、その外れパターンのアニメーションがやたらに種類が豊富な上に結構、陰湿なんですよ(笑)。

たとえば今日は私のクマさん、クジの入っている箱を開けたところその箱に吸い込まれて閉じこめられてしまいました。もうね、金持ちでハンサムな面堂終太郎的な私としてはこれはガクブルものな光景でトラウマになりそうです。思わずアメブロを訴えようかとか思いましたよ(笑)。

この間は箱を開けたら大量の蜂が飛び出してきてボコボコにされたりとか、可愛い絵柄なのにやってることはグロという「Happy Tree Friends」(心臓の弱い方は開けないようにw)顔負けの悪意に満ちたな世界が広がっているわけです。

普通ね、抽選とか外れるとムカツクじゃないですか。下手すると外れる抽選を提供した、というだけでアメブロに対してマイナスの感情を持たれてしまうわけですよ。なので、普通は、そういう感情を和らげるために外れアニメーションというのは穏当に作るわけです。普通なら、ね。

ところがアメブロはそこに「Happy Tree Friends」を持ってくる、というブチ切れようで、Uジローとしては面白くてしょうがないんですよ。次はどんな外れアニメが出るかな、と毎日ワクワクしながら抽選やってますw

藤田さんは可愛い顔して浪人中の「親友」ホリエモンに対して「オレの下働きでよければ雇ってやるよ」と「公言」するなど実はなかなか辛辣な言動が多く、ある種の屈折を感じるようなキャラクターを持っているのではないかとご推察申し上げているのですが、彼およびアメブロが潜在意識的に有する利用者に対する一種アンビバレンツな愛憎が今後、アメブロというコミュニケーションシステムにどのような進化をもたらしていくのか、これからもアメブロ様をwktkしながらヲチしていきたいと思いまつwww
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-09-16 01:58:23

CDってイイナ

テーマ:音モノ
今日は久々に中古のCD屋漁りをしてみました。
学生の頃はよく目を血走らせながら漁ったりしたものですがw

中古のCD屋って当然ながら古いCDばっかりで普通の売れ筋を並べてるCD屋じゃ見かけないようなものが平気で並んでたりして、たまに行くと気分は一種のテーマパーク状態ですよね。単に中古でCDを手に入れたいだけなら、最近はAMAZONの中古販売が充実しているのでそっちを使う方がよっぽど効率は良いですが、ぼけーっと棚を眺めていくのはまたそれで楽しいものです。

きっこ効果か(笑)、100均コーナーに日本一のスーパーダンスユニット「MAX」のベストが大量に「入荷」していたりしたので、思わず記念に1枚かごに入れてみたりとか・・・って、実は「MAXIMUM」の1の方はかつて素で新品で買っていたりしたのは内緒ですがw

で、そういう中古CDを家でかけてみて改めて思ったのですが、CDって見かけどんなにボロボロでも新品と全く変わりのない音が出るじゃないですか。ボロボロの物から新品の音が出る、という体験をここ最近久しくしていなかったので、ちょっと感動しました。いや、やっぱりこれはスゴイことですわ。LPだったらこうはいかない。どんなに気分をノスタルジックに盛り上げてみたところで針を置いた瞬間、夢は醒めてしまう。It's a SONY!世界のSONY!SONY万歳!

たぶん、今や「コンパクトディスク」という技術は緩慢に死に向かっていて、もうそこから新しいものが出てくることはないんでしょう。でも、だから、今こそがCDテクノロジーの買い時なのかもしれません。ソフトにしてもハードにしても、十分にこなれて安定した程度の良い優良な資産がよりどりみどりに選べる。新製品や新技術に頭を悩ませることもない。

もう少ししたら骨董品になっていくんでしょうけど、それまでにはiPodも力を付けてくれることでしょう。かつてCDがLPを駆逐したときのように・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-15 16:10:18

この国の自営業者を屠る決意

テーマ:雑記
ちょっと奥さん!聞いてください!
また税金が上がってたんですよ。
なんと年間100万近い大増税ですよ!
全くイヤになりますねぇ・・・。

・・・と言っても、自営業者や中小企業向けの話なので、サラリーマン家庭あるいは超セレブVIPな方々には「ふ~ん」な話なんですが、会社形態で商売をしている商店や零細事業者にとっては結構、ヤバイ増税です。

「特殊支配同族会社の役員給与の損金不算入」とか言っても何がなんだか?って感じですからテクニカルなことはこの辺を見ていただくとして、要するにほぼ一族のみで経営されているような会社(全国で50万社くらいはある?)に対して年間80万円くらいの増税が決まっていた、ということなんですよね。

そういう会社はほとんど「自分=会社」の自営業者が多いでしょうから、つまりは、自営業者のオジサン一人一人から年間で80万円を徴収するようなもんです。これはヤバイです。ただでさえそういうオジサンたちは去年あたりから消費税徴収対象になって実質的な大増税を喰らっているわけです。今回の「改正」によって下手すれば2~3年前に比べて年間200万円程度の税額アップになるわけで、これでますます零細事業者の廃業が進むでしょうね。

あ、ちなみに今回の話、株式上場で一山当てようとするような「まともな起業家(プッ」には全然、関係してきません。そういう山師さんたちはハナから自分の金で勝負なんかしないわけで、会社の実態がどんなにミクロなゴミみたいなものだろうが、ナリだけは立派で大企業並みの資本構成にしますからね。

安倍ちゃんになったら消費税増税は確実とも言われていますが、消費税徴収対象が大幅に拡大した今や、消費税増税になると一番、懐を痛めるのはそういう零細自営業者なわけで、「景気、ホントに回復してるの???」とか泣きそうになっているそこらの八百屋や魚屋のおっさんたちはマジでさっさと店たたまないと氏にますよ?
もうね、国はあんたらは守らんって決めたんです。
あんたらが商売続ける限り追い込みは止めんのだそうです。
「美しい国」に汚い商店はいらんのですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-14 23:44:09

さよならiPod・・・もう、パソコンで音楽は聴けない

テーマ:音モノ
このところさっぱりブログから足が遠のいていましたが、ずっとCD聴いてました。
いや、マジですw

というのはですね、実は最近、前から狙っていたNakamichiのSoundSpace5というミニコンポをようやくゲットしたんですが、これが良いんですよ。あまりめぼしい買い物をしなかった今年上半期ですが、最後の最後に最も成功したお買い物をしました!

いや、たぶんSoundSpace自体の音は値段なりサイズなりでそんなに大したことはないのかもしれません。実際、スピーカーから鳴らす音は、昔、実家で使っていた入門用ではあるもののミニじゃないコンポの音の「記憶」に比べればそんなに大したこと無いような気もしますし。(って、主にヘッドフォンで聴いてるんですけどねw)

しかし、それでも

「CDで音楽を聴いて心が動かされる感覚」

を呼び覚ますには十分でした。

正直、もう歳だから音楽聴いてもワクワクしたりドキドキしたりしないんだろうな、とか思ってました。オレがバカでした。そんなことありません!

人間、いくつになっても音楽で喜べるんです!

って、オレは相田みつをかっ!って一人突っ込みしたくなりますが、いや、マジで腐った物ばっかり食べているといつしかそれが普通になってしまっておかしいとかそうじゃない食べ物があるとか想像もできなくなってしまうということを痛感しましたね。

あ~、CD聴くのってこんなにワクテカするものだったんだなぁ

ヤバイです。これを思い出しちゃったらもうMP3には戻れません。次は外出用に「最後のウォークマン」ことHi-MDのMZ-RH1に行きそうです。
っていうか、今すぐ買いに走りそうです。
いや、ってか、明日、行っちゃいそうで怖いです。
(あ、ついでにそれに合う外用のヘッドフォン教えてください!w)

CDが売れなくなったぁ・・・と言われて久しいじゃないですか。
で、よくiPodのせいにされるんですが、マジでiPodはCD不振の犯人かもしれませんね。私みたいにMP3とかで音楽聴いてる限り、音楽にそんなに魅力を感じなくて当然ですよ。そんな音楽体験ばっかりやってたらCDを買うとか買わない以前に「音楽を聴く」ということ自体にそんなにお金を費やすような誘惑を感じませんわな。

正直言ってワタクシ、大層なジャンルの音楽聴いてるわけでもないですし、若者に聞こえる周波数の音とやらも聞こえなくなってますけど、MP3やめて明らかに幸せになってます。

もし、最近の音楽って・・・とか思ってる方で、そういえば最近、さっぱりCDプレイヤーから音を聴いていないな・・・とかいうようなオジサマ、オバサマ、あるいはCDって何?食えるのソレ?っていうようなオコサマがいらしたら、是非、

脱MP3!脱パソコン!脱デジタルオーディオプレイヤー!

試してみてください!

うはぁ・・・にしても調子に乗ってAMAZONでCDいっぱい買っちまったよ
聴く時間がほすぃ・・・
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-09-10 12:46:45

Maria♪

テーマ:時事ネタ
She moves like she don't care.
Smooth as silk, cool as air.
Ooh, it makes you wanna cry.

なんとなく更新がちょい久しぶりになってしまった。
経験上、これ以上、間が空くとブログ放置モードになりそうなので、とりあえずシャラポワさま、おめでとうございます、ということで。

露出が多かろうが少なかろうが、結局、美しい人は何を着ても美しいんですね。
大変ありがとうございました。

Maria.
You've gotta see her!
Go insane and out of your mind.

(lyric: http://lyrics.astraweb.com/display/862/blondie..live..maria.html)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-09-02 16:29:25

「ファイル」と「フォルダ」が逆なら・・・

テーマ:月配列関係
U9版RC2の話の続きですが、「ぁぃぅぇぉ」の位置も考え出すとなかなかきりがないですね。

改めて以前解析したN-gramの文字列出現頻度データを調べて「ぁぃぅぇぉ」をどういうときに使っているか見直してみたのですが、あちらを取るとこちらが立たず、という感じでどう並べてもある程度の妥協は避けられません(当たり前ですが)。

現状の配置案もそんなに悪くないはないんですが、頻出単語の「ファイル」と「フォルダ」に限って言えば「ぁ」と「ぉ」を入れ換えた方が良いんですよね。ただ、それだと「フォ」よりも出現頻度の高い「ファ」が打ちにくくなるし、「フォーカス」も打ちにくくなる。(「ファームウェア」は打ちやすくなりますが)

特定の頻出単語の打ちやすさを取るか、その他の単語の一般的な打ちやすさを取るか悩ましいところです。

ところで、「Z」のシフトが未定義になっているので「ゎくせい」で使った「ゎ」でも置こうかと思ったら、菱では「ゎ」が出力できないんですね。初めて気付きました。まあ古語使うわけでもないから良いんですが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-01 20:28:03

月は遠くに・・・

テーマ:月配列関係
U9版RC2ですが、今日1日打ってみた感じではほぼ狙い通り好感触ですね。

まあ、まだ「ふぃ」や「じぇ」などの外来音を入力する機会が大量にあったわけではないので断定は早いんですが。特に「ぁ」と「ぃ」の位置は入れ換えるかもしれません。また、変更の多かった右小指はちょっと痛いです。単に慣れないことをやったせいなら良いのですが、使用頻度が上がったことによる疲労ならちょっとまずいですね。

それはさておき、昨日の記事では、

U9版RCに対して現状の中指薬指シフトという枠組みの中で大きく不満を感じる点というのは細かい変更で対応できそうな2,3の点に集中していた

と書いたのですが、ちょっと補足をさせていただくと、これはもちろん、月配列に対してはそうした些細な不満しか感じていない、ということではないんです。いや、むしろ、月配列という枠組みを取っ払って一つの配列として見た場合にはもっと大きな不満があったりするわけです。

で、その不満というのは結局、突き詰めていけばやはり「1文字を打つのに1打かかる場合と2打かかる場合が混在する」という月配列の原理上避けられない仕様に行き着いてしまうんですよね。それを言っちゃあオシマイという感もありますが、この不満に比べれば多少の文字配列の巧拙や効率など問題にならないことは確かで、1年以上、こういう仕様の月配列に付き合ってみて思ったのは、月配列はどんなに慣れても「喋るように打てる」ところには行き着かないのではないか?ということです。

「喋るように打つ」を目指すのであれば、素直に親指シフトを含めた同時打鍵系の配列(例:飛鳥配列)で行くか、逆にほとんどの子音付きの文字を2打で入力する子音母音分離入力型の配列(例:ローマ字入力)で行くのが良いんだろうな、というのが現状の個人的な結論です。元々、発声と合わせてリズム良くタイプするということを狙って月配列にエントリーする人はいないと思いますが、正直なところ、「発声と合わせてリズム良くタイプ」できないことがときに大きなストレスに感じられることもある、ということは白状しておかなくてはいけません。

<追記>
そうしたストレスを特に感じるのは打ち慣れない言葉を打つときですね。珍しいカタカナ語なんかはその典型ですが、普段打たない極端な口語調を打つときとかもそうです。頭の中にはその言葉が浮かんでいるのに手はそれを打ったことがないので当然、指が進まず、どうしても一音一音打っていくことになるわけです。
(もしかしたら、ここで1文字1文字打っていこう、というようになる人はまた違った感想を持つのかもしれませんが)

ただし、このディスアドバンテージを甘受することで、月配列はローマ字入力並みの大きな汎用性・可搬性を手に入れているというのは言うまでもないことです。ごくごく狭い範囲の文字キーを1キーずつ押していく以上のことが要求されないというのは、特に私のようにEverytime EverywhereにPCと付き合う人間にはやはりそう簡単には手放すわけにはいかないメリットでして、どんなキーボード、どんな姿勢、どんな疲労度にあっても「月配列だから使いたくない」という状況に陥ったことは一度もないというのは考えてみればすごいことだと思います。いや、むしろ、環境が悪くなればなるほど「月配列で良かった」と感じることが多かったように思いますね。

結局のところすでに何度も書いてきたように、月配列は発音の通りにポチポチと打っていくというよりは単語単位でまとまってドバッと入力するという感じ(あくまでも「感じ」の問題です)で打つ方が相性が良いということなのですが、そうした入力法で心地よさを覚えるレベルに達するには、ある程度、単語ごとの運指が指に染みついていないといけないわけで、そう考えると月配列(のようなアプローチの配列)で本当に快適に入力できるようになるまでには結構、長い期間がかかる、ということなのかもしれません。

ただ、そう考えてみると、「指が勝手に動き出すように」という配列設計の方法論はむしろ月配列の方にこそ必要なわけで、打鍵効率を超えて記憶効率(うまく言えませんが運動の特性や記憶との相性の良さを狙った文字の並べ方)のようなものにフォーカスした方針を持って月配列的なアプローチで配列を設計していくというのもありなのかな、と改めて配列道の奥深さを垣間見たような気がしましたね。

・・・あまり深く覗き込んではいけない世界のような気もしますがw
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-01 04:32:20

突然ですが、月配列U9版RC2を思いついてみた

テーマ:月配列関係
夜中に目が覚めて寝れね。
歳なのか・・・ orz。

ということで、唐突ですがヒツマブシにU9版の改良を考えてみました。

思えば今のU9版RC(1)を作ったのが去年の5月ですから、実に1年以上も同じ配列を使い続けたわけで、さすがにいろいろと不満は溜まっていたわけです。使い始め当初は多少使いにくいところでも慣れで何とかなる問題だろう、とか楽観的に考えていても、さすがに1年以上も経つと自分はごまかせません。

そうした不満の一つ一つに対して抜本的な解消を図ろうとするのなら配列自体も大きく変更しなくてはいけないでしょうが、幸いにしてU9版RCに対して現状の中指薬指シフトという枠組みの中で大きく不満を感じる点というのは細かい変更で対応できそうな2,3の点に集中していたんですよね。具体的には、次の点です。

1.カタカナ語が打ちにくい(特に下記)
(a) 「ふぁ」「ふぃ」「しぇ」「じぇ」「ちぇ」の外来音
(b) 「ー」の位置

2.「べ」だけが変則的に濁点キー+「へ」で出せない

2については打ち心地とは関係ないように思いますが、まあこれだけ例外になるのは人様に説明するときにあまりよろしくない---たとえばこのブログのプロフィール欄の配列図に何となく採用しにくいとかw---というのはずっと引っかかっていた点でした。

ただ、こういう変則的な仕様が打ち心地に全く関係しないかというと実はそうでもなくて、こういうふうにたった一つだけ例外があると、意外と他の「バ行」の音を打つときにも影響を及ぼすことがある、ということが1年経った今でも感じることなんですよね。飛鳥みたいにいっそ全部バラバラなら問題ないんだと思うのですが、中途半端に規則性があると結構、記憶には悪影響を及ぼすような気がします。規則性はないならない、あるならあるでどっちかに統一した方が良いのかもしれませんね。

ということで、U9版RC2として、こんな感じの改良を考えてみました。

【1打で入力する文字】
ゅとしこょ つんいかりー
は★☆てた くう☆★きち
すをになさ っるのもへ・

【☆に続けて打つことで入力する文字】
ぅゃねらめ ぬむみえぉ@
ぇけ、あれ まおほそろ:
■やせよゆ ひわふぃぁ

【★に続けて打つことで入力する文字】
!どじご~ づぴぽが?
ばげ。でだ ぐヴぼぞぎぢ
ずぱぜ■ざ びぷぶぺべ

(■は未定義)

U9版RC1からの変更点をまとめると次のようになります。

1.「ぁぃぅぇぉ」の位置を入れ換えた
2.「@」位置を使用することにして「ー」に割り当てた
3.「ー」のあった位置に「へ」を出した
4.「へ」のあった位置に「ろ」を移した

「ぁぃぅぇぉ」の入れ替えは、「ふぃ」や「しぇ」が打ちにくかったことへの対策で、「ふ」や「し」が中指に割り当てられている関係上、今までは「ふぃ」や「しぇ」を打つときは中指異鍵連打が発生していたのですが、「ぃ」や「ぇ」をそれぞれ逆の中指側のシフト(のしかも良い位置)に移動することで解消してみた、ということで、気付いてみれば単純なことですが、かなり打ち心地は改善されたように思います。

「ー」の位置の移動については、今まで「ー」を「/」キーに置いて1年打ってみましたが、どうにもこれは慣れることができませんでした。基本的に「/」の位置ってものすごく打ちにくいんですよね。「ー」みたいに打ちにくいといらいらするような文字に割り当てる位置ではないと思いました。

RC1で「ー」があった「/」キーの位置に「へ」を置くのはU8版で試していて、実はあまり好感触を持ってはいないのですが、「べ」を「へ」の裏に置くという問題の解決の方を優先した、ということです。また、この位置に「ろ」を移動したことによる打ち心地の改善が意外と大きかったので、「へ」の位置が気に入らないのも差し引きゼロという感じですね。

とりあえず思いついたままに菱の設定を変えてみてチョボチョボ打っていますが、なんでもっと早くこうしなかったんだろう?と思えるくらいイイ!です。自分の中では月配列を完成させてしまったかも!とか勝手に思ってしまうくらいですw。
(まあどんなに改良したところで、句読点2打が受け入れられない人にはそもそもUx版はあり得ないわけですが、、、)

2,3日打ってみて特に問題なければ、とりあえずRC2をもってU9版と宣言したいと思います。何か激しく落とし穴がありそうな気はしますが・・・。

<追記>
うわ、めっちゃ落とし穴あるやん・・・
「Uジロー」が打ちにくいw
ま、変更のあった右小指にとってはちょうど良い練習になるから良っか
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。