1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-02-20 12:32:17

ザ・ワールド!時間を止めろ!

テーマ:時事ネタ
昨日の「魔の30分」の件で、Cazperさんから海外でも日経の先物やってるのに今さら何言ってるんだろうね、というようなご指摘を頂いたのですが、全く同感ですね。シカゴなら日本の夜中でもやってますし、シンガポールなら日本と重なった時間で日中、大体、やってます。そんなことを無視して「株価下落は魔の30分のせい」なんて言われて素直に納得してしまうと、いわゆるコイズミ-竹中的B層というヤツの罠に嵌められそうで怖いところです。

「同一国内の同一時間帯だから問題なのだ!」という話も聞くのですが、それがシンガポールとかと比べてどのように問題になるのか、よく理解できないので、どなたかご教示頂けると有り難いです。

元々、東証のシステムの「脆弱性」に端を発した今回の騒動ですが、実はシステムに問題があるのは大証も一緒なんですよねぇ。見方によっては大証のシステムの問題の方がひどいとさえ言えます。大証の場合、問題になっているのは先物処理の遅延で、一度に大量の注文を出されるとシステムがフリーズしたような感じになってしまい、なかなか結果が返ってこないという状態に陥ってしまうんです。

で、またかというか、やっぱりというか、こっちについてもこうしたシステムの穴を利用して荒稼ぎしている悪い人たちがいると噂されていたりするんですよね。手口はこんな感じらしいです。まず大証に小口に分けた大量の注文を出して処理を遅延させ、その間に流動性の小さいシンガポールの先物を売り崩すわけです。大証でやってる人たちは、自分たちの時間が止まっているあいだにみるみるシンガポールの相場が下がっていくので、何が起こっているのか分からずパニクってシンガポール同様の安値の注文を出してしまう。そこをまんまとがさっとかっさらう、という仕組みらしいっすね。

こういう話を聞くにつれ、今やシステムがぜい弱であると言うのは怠慢というよりも悪ですらあるのかなあと、システム屋的にはちょっと恐怖感を感じたりする今日この頃というやつです。

<追記>
と、書いている側から今日も魔の30分で先物めちゃくちゃ乱高下してるみたいっすねw 今後厳しく取り締まるからヤメレ!ってお上が言ってるの全く無視で見せ玉でメチャクチャな気配値出してやりたい放題のようで・・・。

<追記2>
あ、補足しておかないとフェアじゃないですが、大証の方は今月末あたりにシステム大幅に増強(更新?)するらしいですね。不具合が出なければ良いのですが・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-19 15:24:05

魔の30分問題

テーマ:時事ネタ
というヤツが騒がれてますね。

LDショックの影響で東証の午後の営業開始が12:30から13:00に変わったのですが、先物を扱う大証の方は12:30のまま。つまり、日中のど真ん中に突如として現物の株が売買できないのに先物だけは売買できる30分(通称「闇鍋タイム」w)が出現したわけです。その間に先物が「何考えてるんじゃ!?」というような、いろいろな思惑を含んだ投機的な動きをすることによって、現物の株の方もそれに振り回されて乱高下(というか下落)をする(ということにされている)ことが問題視されているわけです。

誰かがこの「魔の30分」を利用して大儲けをしているのでは、ということがまことしやかに囁かれているのですが、では具体的にどのようなスキームで儲けているのかについてはいまいち納得できる説明が見あたらないんですよねぇ(Uジローが頭悪くて理解できないだけなのかもしれませんが・・・)。単に株価下落の「言い訳」にされているだけのような気もするのですが、本当にそういう「悪い人」がいて「儲けのスキーム」が存在するならどなたかご教示頂けると有り難いです。

ま、そんなわけで俄に「先物悪者論」が持ち上がってきたわけなんですが、よく見ると単に最近の下落で損したギャンブラーたちが文句を言っているだけのような気もするんですよ。もうね、何つーか、目くそ鼻くそを笑うというか、五十歩百歩というか、朝三暮四の猿的なメンタリティじゃないですか?こう言っちゃあ悪いんですが、元々うさんくさい賭場で博打を張っておいて、いざ損したとなると「いかさまじゃぁ!」って吼えるようなアホらしさを感じるわけですよ。

額に汗的価値観を守るんじゃぁ!という十字軍的使命感でホリエモンが撃沈されたわけですが、最近の状況を見ているとそれがかえって「ぎゅわんぶらぁ」たちの狂騒を煽っているようで全く皮肉なもんです。いろいろ裏目出まくりな最近の情勢の方が、後から見れば「魔の3ヶ月」とかになりそうなもんでんな。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-18 13:26:46

疲れ果てたMacintoshにIBMの幻を見た!

テーマ:キーボード・マウスReview
先ほどの記事で他にもキーボードを購入したと書いたのですか、その中に、ひょっとするとこれは大当たりではないかというものがあったので、緊急紹介です。



SEJIN Machintosh Keyboard SKM-2001 (新品・箱入り)


と言うのはこれ、この機会を逃すと新品で入手できる機会はなかなかないのではないかというレアアイテムっぽいんですよ(いや、別に私SHOP-Uの回し者ではないですかw)。

これ、Macintosh用の、しかも古い規格(USBじゃない)のキーボードらしいのですが、なんとあの伝説の往年の伝統の名機 IBM 5576-001/002シリーズのキータッチにそっくりなんですよ!

さすがにIBMの重厚感にはかないませんが、メカニカルスイッチが軽快に「パチンッ!」と入る板バネっぽいの感触はまさに5567-001/002的です。ちなみにIBMのキーボードというとガチャンガチャン重いタッチのタイプライターみたいなキーボードを想像されるかもしれませんが、この5576-001/002シリーズはそうしたタイプライターみたいなキーボードのさらに前に活躍していたシリーズで、一説によるとこのシリーズのキーボードに使われているスイッチからコスト削減を図った結果があのタイプライターみたいなスイッチだという噂すらあります。

で、こちらのページにこのMacintosh用のキーボードに使われているスイッチについての情報があったのですが、なんというかやはりというかこれも金属の折れ曲がりを利用した機構なんですね~!どおりでIBMのタッチに似ているはずです。いやはや板バネを使ったキーボードの新品が今の時代に入手できるなんて夢にも思いませんでしたよ!

あ、ちなみに確か富士通の作っているオアシスキーボードでも板バネスイッチを使ったキーボードがあったと思うのですが、おそらくそれとは全くタッチは違うのではないかと思います。こっちのやIBMのは、金属がパチンと折れ曲がる瞬間の崩壊感をクリック感として使用しているのですが、富士通のキーボードの方はそうしたクリック感のないリニアな感触というようなことを見かけたような気がします。ただ、私は富士通の方のキーボードは触ったことがないので詳しいことは分かりませんが・・・。

ということで、ADB接続?というやつなので、実はまだちゃんとPCにつないで打ったわけではないのですが、取り急ぎこういうものが新品で売ってますよ、ということのご紹介までに取り上げてみました。値段もバカ安ですしね~。

・・・にしても勢いで買ったは良いけれども、これ、PCにつながるのかな???
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-02-18 12:45:01

Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000

テーマ:キーボード・マウスReview
最近、キーボードとかあんまり買っていないよな~(いや、普通、定期的に買うものじゃないかもしれないですがw)、と思って、久々にキーボードをいくつか買ってみました。で、今回ご紹介するのはコレ。


「Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000」


普通のキーボードとは逆に手首側を高くすることで、手首の反りを緩和する、といういわゆる「健康キーボード」です。発表時から注目していたのですが、yfiさんのこちらの記事を見て発売を知りまして、早速ゲット!したわけなんですが・・・。

う~ん。レビューを書くのがすっかり遅くなってしまったことからもバレてるかもしれませんが、個人的にはちょっと外したかな~、という感じなんです、実は。

手首を上げる機構(パームリフト)自体は、まだ馴染んでいませんが、確かにアイデアとしては良いかもしれません。手首の位置が変わってしまうので、机の高さや椅子の高さを調整する必要はあるかもしれませんが、セッティングがきっちりはまれば、まあこういうのもありかな~?という気はします。このキーボードで長時間打っていないので、こういう機構が疲れるとか疲れない、ということはまだ分からないのですが、少なくともパームリフトによる打ちにくさはないです。(私は付けない方が好きですがw)

パームリフトとエルゴ形状によるデメリットは、マウス操作等で一旦、キーボードから手を離した状態からホームポジションに復帰する際に「ブラインド」状態では戻れないことですね。今までのキーボードと平面的な配置も立体的な配置もあまりに違いすぎるんですよ。ただ、これは慣れの問題なので、使い続けるなら深刻なデメリットにはならないはずです。また、パームリフトを外すことでも、その違いはかなり緩和されます。

ちなみに、パームリフトを付けることによるキーボードの高さが高くなる影響は結構、バカにできないものがありまして、普通のキーボード向けにセッティングした椅子・机の上にこれを置いてキーを売っていると、手首が痛くならない代わりにかなり肩が痛くなります。キーボードが高くなった分、どうしても肩が上がってしまうんでしょうね。逆に現状の机が低すぎて困っている、という人にとっては良いんでしょうが。




・・・と、まあまずまずは使えそうじゃん?というようなことを書いてはみましたが、ここからは「落とす」時間ですw。

まず、個人的に一番受け入れられなかったのがキータッチですね。MSの「いわゆるメンブレン(ゴムでキーを支えてるヤツ)」キーボードのタッチは近年、確かに良くはなりました。本機も、今まで普通の「付属品キーボード」しか使ってこなかった人にとってはおそらく全く問題のないレベルは確保しているとは思います。しか~し!ちょっとでもキーボードにこだわりを持つ人なら、おそらくこのレベルはNGでしょう。メンブレン特有の安っぽさを堪能できる上に、妙に「重い!」んですよ。特にスペースキー!ただでさえ大きい上に大きさに見合った高品質のスライダーが付けられていないのか、重い上に引っかかります。

キータッチにこだわる人が、もしメンブレンを選ぶとするなら、その理由はおそらくキーの軽さと特有のふわふわ感、あるいはよくコントロールされた固すぎないクリック感あたりになると思います。世間的にはそういう良いタッチのメンブレンもいっぱいあるわけですが、本機のタッチは残念ながらそういうレベルには達していないんです。まあ、値段を考えればしょうがないんですが、こんな変な形状のキーボードはキーボードマニア以外買わないことを考えると、この点は非常に大きな失敗でしょうね。

次に、これは本機特有の意外と気になる欠点なんですが、キートップの表面処理と形状の安っぽさが本機の評価にとってはかなりのダメージになります。本機のキートップ、つるつるしている上に凹みがほとんどない、といういわゆる「指が滑りやすい」タイプのキートップなんです。それがなぜダメかというと、普段、本機みたいなエルゴノミックな形状のキーボードを打ち慣れない人がタッチタイプをする場合、普段のキーボードとはキーの位置が微妙にずれていますから各キーの中心を正確にヒットできるわけではないじゃないですか?となると、必然、隣のキーを誤打しやすいわけで、キートップが滑りやすいと輪をかけてそういう傾向が出てしまうわけです。最終的には慣れで解決できる問題とはいえ、これもつまらないところで大きな失点をしているなぁ、と感じさせてしまうポイントです。

というわけで、私的には本機の特徴であるエルゴとは何の関係もない部分でどうもハマれないもったいない評価になってしまいましたが、キータッチにあまりこだわりがなく、エルゴなキーボードに興味がある人にとっては価格的にも大変有望な選択肢である(いや、唯一の選択肢とすら言える)ことは事実です。値段を考えれば十分、「買い」と言えるものではあると思います。

さてところで、大きなキーボードだけに使わなくなると申し訳ないのですがどうしても邪魔になりがちな本機。アメブロオークションにでも出してみましょうかねぇ・・・。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-02-16 00:55:48

Uジローの野望

テーマ:雑記
いつもyfiさんのところからネタを勝手にもらってきて申し訳ないのですが、自分の踏破した都道府県を地図上に表示してくれる「経県値」が面白そうだったので、私もやってみました。

『Uジロー』さんの経県値&経県マップ【生涯経県値】

うほ!
色が付いたところが多いと何か「信長の野望」みたいでちょっとエラクなった気分w
ということで、聞かれてもいないですが、何となく感想など。

北海道と北関東の制覇率が高いのはスキーのおかげですね。スキーに行くのは長野、新潟が多いですが、やっぱり北海道は別格です。全てにおいてパーフェクト!としか言いようがありません。飯も旨いし人柄もフレンドリー!北海道に行ったっきり帰って来れなくなる人の気持ち、よく分かりますね~。

東北はあまり行ったことがないですね~。あ、でも一時期、仙台はよく行きました。仕事でカンヅメ喰らったことあります・・・。半徹だったので「宿泊」の定義に当てはまるのか微妙ですがw
当時はBefore狂牛病だったので、牛タン食いまくりでした。どこで牛タン食べてもウマイしボリュームあるしで、良いところですよね~。

関西は親族が多くてよく行くのですが、その分、ほとんどまともな観光をしたことないんですよね。当たり前ですが、関西に行くと幼児に至るまで関西弁を喋っているわけで、それがとても可愛いんです。言うことは結構、憎らしいこと言ってくれたりするんですが。

九州は、学生のときパック旅行の「九州周遊」なる強行軍に参加したのが良い思い出ですw。まあ、ツアー客はそんなもん1回限りのことだから「疲れた~」くらいで済むわけですが、おそらく九州何周もさせられているツアコンの人、顔色が変色していて今にもぶっ倒れそうだったのが印象的でした。

・・・って、もちろん、そんな印象だけではないですよ!
博多の繁華街の何というか、日本じゃない感というか、アジアっぽい感じは、すごい好きですね。ラーメンも評判通りウマいし。ああいうところ暮らしちゃうと、関東の都市圏の生活はつまんなく感じるだろうな、という気がします。
阿蘇山や高千穂の周辺も印象的でした。あそこは是非、自分の車でドライブしてみたい!

四国は香川県に泊まったことがあるので、絶対に他県も通過しているはずなんですが・・・。星空が圧倒的で、うどんがべらぼうにウマくて、絶対に再訪したいところです。時間を気にせずゆっくりと行きたいところですよね~。

と、まあ、いろいろ魅力的なところばかりですが、今まで行ったことのある都道府県で一番素晴らしいと思ったところを1つだけ言え、と言われたなら、文句なくダントツに「東京都」を推奨します。と言っても、23区じゃないですよ。

そう、一番のお勧めは「小笠原」ですね。反則っぽいですがw
ってゆーか、あれは日本語の通じる外国ですな。青い海のど真ん中に浮かぶ時の止まった楽園!日本の宝石、いや、世界の宝石と言っても良いでしょう。社会人になったら行くのはほぼ不可能なだけに思い出はどんどんと美化されていきますなw

行ったことのないところ、となると、日本海側の方と紀伊半島のあたりなんですが、このあたりも是非、行ってみたいです。特に能登半島とか伊勢志摩とか出雲とか、何となく神秘的な感じがして憧れがありますね~。鳥取砂丘も行ってみたいし。

・・・う~む、何のオチもない単なる旅行自慢になってしまいました。
でも、どこも良いところばかりだからしょうがない!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-02-12 00:28:34

やった!里谷多英、予選通過!!

テーマ:時事ネタ
いやいや、里谷多英、調子良さげじゃないですか!

スキーがなくなった!?とかヒヤヒヤさせてくれましたが、楽々、予選突破という感じです。五輪になると異様に強いお祭り男女というヤツがありますが、彼女はまさにそんな感じなんでしょうね。何かね、今日の滑りを見ていると、大爆発してメダルゲット!って十分、ありそうですよ!

以前も書いたんですが、Uジローは里谷選手が大好きなんですよ。
(と言いつつ、自分のウェアは3年前の上村愛子モデルだったりするんですがw)

なんつーか、本番になると異様に強いとか、土俵外での数々の伝説・事実wとか、あの規格外な感じがたまらないですね~。もうね、里谷多英か横山やすしかという感じで、このクラスの人間に比べたらまっちゃんとかしんすけとかたかじんとかホリエモンとかだって超小物、って感じじゃないですか?(ファンの方いたら申し訳ないですが)

ルールの上で競う「スポーツマン」に対して何物にも縛られない自由奔放な「まぼろし」を見ようとするのも馬鹿げた話かもしれませんが・・・。

上村選手も調子良さそうだし、ぜひ今回こそは日の当たる場所に出られると良いですよね。結果、最後まで見たいけど、酔いが回って寝ちゃうだろうな・・・orz。

ところで解説者が里谷選手の下半身の柔らかさを強調してましたが、絶対、あんた、狙ってるでしょ?w



全然、関係ないですが、最近、個人的にウケたネタ(いや、全然、笑えないですが)

「助けて下さい。貯金を借りた私」

最初のトピ主の相談を読んだら、それに対する回答は全てすっ飛ばして、一番最後のトピ主の再相談を読みましょう。いや~、女の人って怖いですね~。

<追記>
しかし、NHKの解説者、調子に乗って言うことメチャクチャやな・・・。

曰く、「ここからは誰も寝ちゃいかん」

曰く、「少し眠くなったら応援のFAX書けやゴルァッ!」
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-02-08 23:46:19

いわゆる「またカスラックか」

テーマ:時事ネタ
ダンス教室だけでは飽きたらず、今度はライブハウスが捕まりましたよ。

「老舗ライブハウス摘発=一度も著作権料払わず-逮捕の経営者「まさか」・名古屋」

法律的には正しいんだろうけど、違和感を感じる人は多いと思う。

例えば、行きつけのライブハウスで、酔った勢いで飛び入りでギター奪って好きな歌を歌ったとしよう。たぶん、セーフなんだろう。

でも実はこの人は常連さんで、毎週、「飛び入り」をしていたとしよう。このあたりからグレーなのかな?

で、ここのライブハウスはこういう飛び入り演奏が実はウリだったりして、この常連さんにはファンがついていて、この人目当てで来る人も結構、いたりしよう。まだグレー?

ライブハウスは、こういう常連さんと持ちつ持たれつなんで、彼らの飲み代をツケという形でタダにしていたらどうだろう?ダークグレーかな?

で、もし「常連」さんに謝金を出していたりなんかしたら・・・ここまで来ると、もう上記の記事との差はほとんどないような気がする。ってことはアウト?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-07 22:19:00

Is trend your friend ?

テーマ:時事ネタ
慶事において大変不謹慎なことながら、これはいよいよコイズミさんの天運が尽きようとしていることを表しているのかもしれないっすね。いや、インチキ占い師的に言えばそれはすでに昨年の歴史的大勝のときに決してしまっていたのかもしれない。勝ちを極めるのは何よりも危うい。あのとき、逆柱を立てなかった傲慢が、流れを敏感に察知する天性の嗅覚を塞いでしまったのでしょうかね。

天皇制いかにあるべきかなんて私には論じようもないっすけど、時の流れに逆らって我を通そうとするようなら、さしものコイズミさんといえども安泰ではいられないような気もしますが。

・・・と、人のことを心配する前に自分が占い師にでもすがりたい今日この頃というヤツかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-02-02 13:55:46

きっこショック!

テーマ:時事ネタ
ライブドアショック!ヒー!

マネックスショック!ヒー!

東証ショック!ヒー!

ってな感じで、すっかりショッカーに占領されてた最近の経済ニュースですが、また新たな改造人間が誕生したようです。

昨夜遅く、とある(笑)ブロガーさんが、LD絡みの記事の中に「サイバーファーム」という企業の名前を書いていたんですよ。ええ、もちろん、別にその会社が良いとも悪いとも書いていませんよw。それなのに今日、なんと不思議なことにwその会社の株価が急落!

いや~、ブログの影響力って恐ろしいですねぇ。

・・・なんて、のんきなことを言ってる場合ではなくて、これは非常にマズイような気がします。事実がどうであれ、匿名を通すのは難しい状況になるんじゃないでしょうか?

で、ここからは妄想タイムですが、こんなことが頻発するに至って、ついには匿名掲示板に続いて匿名ブログも問題視されるようになるわけです。そこに満を持して登場するのがP2Pですよ。P2Pと言えば違法、というイメージが強く定着してしまいましたが、P2Pの魅力は違法性にあるのではなくアングラ性にあるのであって、その魅力がようやく世間のオピニオンにも認めてもらえるようになるわけ・・・ないですよねぇ、もちろん、、、orz

匿名掲示板に比べれば、リアルタイム性が要求されないブログの方がはるかにP2P向きなわけで、P2Pネットワーク上にブログを構築するっつーのは面白いと思うんですけどね。(じゃ、お前が作れよ、と言われても困りますがw)

<追記>
うわ、CFIさん、ヤル気まんまんですね。
「インターネット掲示板等への当社および当社グループ企業に関する記載について」
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-02-02 04:07:34

システム開発失敗の責任を取るとは珍しい!

テーマ:時事ネタ
よくやった、東ガス!エライぞ!

「東京ガス、特損50億円 システム開発中止で」

・・・と思ったけど、役員の処分甘いっすねぇ・・・。
まあ、東ガスさんくらいの会社になれば屁みたいなもんでしょうし、現場担当者の首も飛んでいないとは思うけど。

基幹システムなんて納期を過ぎても完成しなかったり、10億追加投資しても焼け石に水だったり、開発の終盤になって初めて致命的なバグとか設計ミスがあることが分かったり、そもそも出来ていたのは張りぼてだけで中身は作られてすらなかったり、なんてよくある話っすよ。ドンマイ(笑)!

にしても、真面目な話、システムの開発失敗リスクは結構、バカにならないっすよねぇ。こういう話って、普通は外部的な問題が起こらない限りはまず表沙汰にしないし、それどころか使いもしないガラクタシステムをちゃっかり資産計上していたりするので財務諸表見ても分からない。でもこういう失敗喰らって新規のシステム投資が凍結されてしまったりすると、確実にその企業の他者と比較しての競争力は落ちますからね。もっとも、こういう失敗をする企業は競争力の向上なんてする必要がないくらい盤石安定な保護されている企業が多いので、それでもOKなんでしょうが。

んで、たぶんそれ以上の賠償金をみずほに払わなくちゃいけなくなりそうな東証さんはどうすんでしょう?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。