1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-01-31 14:47:27

愛ルケ終わっちゃいやしたよ・・

テーマ:雑記
ぐはぁ、恥ずかしい・・・。昨日の今日でまさか今日が最終回とは!

いやぁ、私もおかしいとは思ったんですよ。「どう考えてもこれ、もう終わりモードでしょ」と(何言っても後付ですがw)。ただ、てっきり新連載がこんな中途半端な時期に始まるわけないと勝手に思いこんでいたし、新連載のお知らせなんて見掛けなかった気がするので、まさか今日が最終回とは意表を突かれました。

次回作は団塊が来ましたね~。堺屋太一先生のチンギスハーン。大世界に羽ばたいて国を創っていったあの季節ですよ!やっぱり、しみったれた人妻不倫殺人劇で日経卒業!?なんてオジサン方が納得するわけないじゃないですか。有史以来、全世界で最もDNAをばらまいた漢とも言われるジンギスカン!またきっとエキゾチックな美女もぎょうさん出てきてウハウハなオヤジ浪漫が炸裂するんでしょうねぇ。厨房の頃、光栄の歴史シミュレーション「蒼き狼と白き牝鹿」を、友人に異国の姫君方の名前をクラスの女の子の名前に入れ換え改造されるとか、消防の頃、「ウーッ!ハーッ!」って変な歌に合わせてお尻を振りまくる変な振り付けのダンスをお遊戯として強制されるとか、ちょっとジンギスカンがトラウマになっているUジロー的には注目したいところです。

もしかしたら朝青龍の活躍もあってモンゴル?とか思いましたが、そんなこと書くと朝青龍の運気が下降しそうなのでやめときましょうw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-30 23:14:52

ゼニの流刑地

テーマ:雑記
渡辺淳一先生的に言えば、ホリエモンはおカネの女神に愛されすぎてしまった結果、彼女の独占欲によって自由を剥奪されるに至った、ということにでもなるのでしょうか。

ということで、久々に、日経の連載小説「愛の流刑地」ネタなんですが、いよいよこの小説も終幕という感じになってまいりました。連載を振り返って(って、まだ終わっていませんがw)つくづく思うのですが、「愛の流刑地」、本当に不憫なヤツでした。

景気低迷を舞台背景に世のオジサンの共感を誘おうと、しみったれた転落小説家の貧乏っぷりを描いてみれば、日経的世間はみるみる間に景気回復、一流経済誌のど真ん中で哀れなまでのトンチンカン。ならば性ギに走るぞとばかりに渾身の一撃で繰り出した窒息プレイは現実の事件の方が先を行ってしまって、不謹慎極まりないのにやめられないという作品そのものが羞恥プレイに晒されることに・・・。

ヒロイン殺しちゃったし今さら戻れねーよ、と、ヤケクソになって拘置所ルポルタージュ路線に走ったら、今度はアノ超有名人が同期で拘置所入り。おかげで拘置所の24時間が連日メディアで報道されることになって、作中のディテールの粗は目立つわ、情景は陳腐化するわで踏んだり蹴ったりです。

いや~、ここまで裏目裏目に出ると次は一体何が外す!?とばかりにUジロー的には非常に楽しめてはいるのですが、にしてもなんつーか、真剣に渡辺先生カワイソスという気になってきます。新聞の連載小説って、本当、難しいですよねぇ。ちょっと前にやってた「ホームタウン」なんかも、現実の市場経済の暴風が小説を追い抜いてしまって終盤は今さら何書いてんの?みたいな感じになってしまっていましたし、時事に流されないようにと過去の政界ネタを持ち出した高村先生なんかは、スターウォーズ的なハイテク権力闘争の現代政界事情からは完全に時代遅れと断定されて少年ジャンプばりの打ち切り。最近の連載だと、構造改革的ヒーローを平清盛に重ねた「平家」なんかは結構、好評でしたが、やっぱり時代劇が無難なんですかねぇ。

と、そんなこんなで気が早い話ではありますが、次の連載のテーマとして何が選ばれるのかが、最近、結構、気になっていたりします。小泉さんも竹中さんもヒーローっつーよりは、ダースベイダー的な地位になってしまいましたし、団塊後のヒーローとして期待されていたかもしれないヒルズな人たちの目は間違いなくないでしょうし・・・。
世代交代はやめてもう1回、団塊かな? 団塊のオレらはがんばった!的な総集編っぽい話か、団塊から若い人へみたいな「サラ金太郎」的脳ミソ筋肉主人公な話とか。もしくはそろそろ「女性」が来るかもしれませんね。

次の連載が分かったところで何の得にもなりませんが、「次はこれでしょ!」というのがあれば教えてください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-28 01:33:55

高速タイパーは株で儲けろ!

テーマ:タイピング公道最速理論
激しくどうでも良いネタですが・・

何がどうつながるか分からないもので、まさに風桶というか、LD事件のおかげで前々から興味のあったタイピング動画を見ることができました。ジェイコム誤発注事件で20億稼いだと話題になったこちらの記事の方なんですが、

「個人投資家、元本は100万円5年で70億?」

この記述(↓)がちょ~っと気になっていたんですよね。

「パソコンを打つのは速かった」(父親)

いや、我ながら病的だとは思うのですが、こういうまさに入力速度と正確さがシビアに問われる現場で活躍される方は一体どれほどの「キーボード捌き」を見せるか、とついつい・・・。

で、そのお手元を是非とも拝見してみたいものだと思っていたところ、最近の株価の乱高下での活躍がテレビで報じられていまして、ついに実際のキー入力の模様を確認することができました!
(リンクは貼りませんが、いろいろ動画出回っているようなので興味ある方は探してみて下さい)

・・・(鑑賞中)・・・

むむむ!
これは確かに速いかも!

タイピング動画というものは動画にして改めてみると非常にスローに見えるので、たぶんテレビで御覧になった方はそんな風に感じなかったとは思うのですが、これは結構、速いと思います。披露されているのは株価入力時のテンキー入力だけですが、タイプ音が結構、良い感じですねぇ。指を動かすだけなら私でもその速さで動かすことはできますが、その速さで自分の意図した数字を打つ、ましてや正確に入力するなんてことはできそうにないです。

もちろん、テンキー打ちのトップタイパーが競技タイプ時に見せる打鍵速度の方が相当に速いとは思うのですが、ン十億(しかも自己資金の!)がかかる数字打ちのときにこんなにも無造作かつ正確高速にタイプするっつーのは無茶です。私ならそもそもそんな状況ではタッチタイプすらできないでしょうねぇ(笑)。

ちなみにキーボードは見るからにどうでも良さそうな推定メンブレンのMSかロジあたりのマルチメディアキーボードでした。東プレのン万円テンキーあたり使っていれば面白いな、と思ったんですが・・・。というか、マウスも普通過ぎるし、数が多いだけでモニタも普通だし、PC環境はあまりに普通過ぎます。複数のモニタを自由な位置に設置するためのアームすら使ってないし・・・。

何か、PC環境にやたらとこだわる割には仕事の能率は一向に上がらない自分が狂おしいまでに愛おしく思えてきましたよ。今までで一番、凹んだタイピング動画かもしれません(笑)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-01-25 13:52:19

LD祭り開催中

テーマ:時事ネタ
ちょwwwwwwお前らwwwwww

ってな感じで、みんな東証飛ばす気マンマンw
すごい勢いでLD買いが増えてまんがな。

いや、別にLD寄ったところで私の日常生活はこれっぽっちも変わりませんが、何となくプチ歴史的瞬間ってな感じでヲチしてますが、見てると何か自分も記念に買いたくなるからヤバっすねぇ。

上場凍結した東証さん(とその裏のシステム屋さん)へのご祝儀にLD祭りに参加して日頃のうっぷんでも晴らしますかねw
いや、実際、システムのユーザーは気楽なもんです。東証系システムに関わるご同業の皆様、マジでご愁傷様ですよ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-23 23:29:07

汗水たらすバカらしさ

テーマ:雑記
この記事のフジ社員のお言葉が大量に釣ってるようですな。

「ライブドア:六本木ヒルズ周辺は騒然」
フジの社員は「堀江容疑者のやり方は、汗水流さずに大金を得るようなもの。そんなのおかしいと思っていたから、逮捕は当然。我が社にとってはいいことだと思う」。

いや、でもやっぱりこれは誰だって言いたくなるでしょう。

「お前が言うなーーー!」

まあ、テレビ垂れ流しでこういうの書いてるUジローが言うのもちゃんちゃらおかしい話ですが、まったくテレビ屋にはうんざりです(笑)。北朝鮮のマスゲームのように、どこもどなたも見事なまでに口を揃えて堀江「容疑者」呼ばわりするのは笑えました。さっき日テレなんかは、ほりえもんの合コンの様子を隠し撮りしたものを流してましたが、あれって肖像権とかどうなんでしょうかねぇ。ってか、それ以前に盗撮防止関連の条例に引っかからないんでしょうか。

にしても、普通の一般人が普通に汗水たらして働いている限りはこういう既得権益層の高慢に立ち向かう金も力も手には入んないことを思うと、ふと、「汗水たらして真面目に働く」ということに乗せられることがとてつもなくバカらしく、しんどく感じるですよねぇ。ほりえもんが100億稼ぐのを見ても真面目に働くという価値観を放棄する気は起こらなかったのに、それを叩きまくるテレビとその中の住人たちを見てると無性にそんなふうに腹が立ってくるから不思議なものです。

ネットでアンチ「ライブドア叩き」が盛り上がってるのを見て、ふと思いました。「若者」たちはかつてないほどに抑圧されてるんじゃないか、と。ニート、フリーター、と分割統治に甘んじている場合じゃないっす。彼らのかろうじての復讐が少子化とか日本の荒廃とかだけではあまりに寂しすぎます。良いか悪いかはともかく、威勢の良い人が出てきて面白いことをぶちかます、気分的な土壌はまだまだあるんじゃないでしょうかねぇ。
(ただ、最近、革命完了、社会安定化的なモードになっているのがちょっと気になりますが・・・)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-23 21:32:49

ふざけすぎた季節のあとで・・・ 堀江社長の逮捕に思う

テーマ:時事ネタ
堀江社長、ついに逮捕されてしまいましたね。予想されたこととはいえ、あれほど派手に露出し、政界・マスコミともどもさんざんに持て囃してきた人間の逮捕はさすがにショックです。私は堀江社長の同世代の人間で、同じ世代で自分よりも圧倒的に成功している人間を見るのは正直、妬ましいものがなかったとは言えませんが、しかしいざその転落を見せられると理屈を超えて無性に同情心が沸き上がってくるから不思議なものです。

堀江社長が今までに何かしらの革命的なものをもたらしたことがあったとは全く思えませんが、そのお金にかける強迫的なまでの情熱や哀れなまでの偽悪的な態度は世代の感覚として非常に理解できるものでした。たぶん、私と同じくらいの年の人ならどこか共感できるものはあったのではないでしょうか?

今回、最初にライブドア強制捜査の報道を聞いたとき、ふと頭に浮かんだのは「狡兎死して走狗煮らる」という言葉でした。バブル的な株価に支えられた堀江社長が精力的に(というよりも必死に)走り回るその姿はまさに「走狗」を連想させ、将来の破滅を予感させるものではありましたが、こんなにも直截に終焉に引き合わされるとは残酷なものです。

堀江社長は、金こそ力とばかりに暴れ回る「何でもアリ」な人というマスクで売ってきましたが、本当に「何でもアリ」な人たちは、走狗が縦横無尽に走り回る舞台を用意した人たちなんじゃないかな、と思うんですよね。例えばもし、日本の資本市場なるものがもっと自浄能力を有したものであったのなら、あるいは日本の財界なるものがもっとモラルで自らを律する大人の集団であったのなら、あるいは日本の報道機関が公共の電波を預かるに足る分別を持ったものであったのなら、そして現在の政界の権力者たちが最低限本音と建前くらいは使い分けられる、何でもアリな傲慢を厳しく警戒する慎ましやかな人間性を持っていたのなら・・・。

「もしも」を考えるのは詮無きことではありますが、それでももし、そういう「もしも」があったのなら、一介の青年の野望はここまで暴走することはなかったのではないかと思わざるを得ません。せいぜい万引きでお灸を据えられる程度で済んで、人生の時間の長きに渡る部分を犯罪的行為とその贖罪に費消させられるような空しいことにはならなかったんじゃないか、と思うんですよ。

堀江社長のファンだった若い世代の方々で、もし大きな失望を感じている方がいらしたら、こんなことではがっかりしないで!と言いたいです。若く逞しい20代、30代を野心に身を焦がしながら疾走する、という生き方に共感を感じていたのであれば、それはたぶん正しいことだと思うんです。何を抱いて走るか、だけが問題なのであって・・・。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-22 17:15:12

ゴジラ vs キングギドラ、みたいな?

テーマ:時事ネタ
ライブドア「事件」、皆様ご存じの通り、いろいろな陰謀説が囁かれていまして、その手の話が大好きなUジローは存分に楽しませてもらっているのですが、なかなか傑作な陰謀説を見掛けました。

「【ライブドア】ヤクザ対ユダヤ人【騒動】 」
(2ちゃんですが)

ハハハ、タイトルからしてツボです。
「サイヤ人 vs サザエさん」みたいなバカらしさw

作者は東スポさんらしいんですが、毎度の通りプロットもきれいにまとまっています。今回の株暴落の引き金を引いたとされるマネックス証券ですが、その前後に米金融界伝説の巨人「JM」がなぜかたまたまオフィスを訪問していたネタを受け、お約束の妄想を逞しくするわけです。

まあただ、今回、株を暴落させるほど「売った」のは、本当は誰だったのか?とか、東証システムが炎上するほど注文を出したのは本当は誰だったのか?については、確かに引っかかるものがあるのは確かです。個人投資家、特にデイトレーダーがやり玉に上がっていますし、確かに株板あたりでも狼狽売りをした人たちの書き込みは見られますが、それにしては何となくネットでそういう報告を見ることが少ない気がします。もし「個人」がアクションの主役であるならば、他の市場参加者の影響をはるかに上回る膨大な数の「個人」が異常な行動を採ったわけで、このネット時代、ゴキブリ理論じゃないですが、そういう報告をする人たちでもっとネットが溢れかえっていても良いような気がするんですよ。

人の不幸をついつい覗き見したくなってしまう性格悪なUジローは、なにげにライブドアショックで爆死ブログを探したくなってみたりもするわけなんですが、これもまた思った以上に少ないんです。ヘタすれば配列関係者ブロガー人口にも満たないのでは?というくらいです。いや、そういう人はネットなんてできる状況じゃないでしょ、ということも確かに考えられるのですが、にしても「え?こんなに少ないの?」という感じです。

そんなわけで、果たして「個人投資家」だけでライブドアショックや東証ショックなんてものが起こせるんだろうか?ということに対して、「皮膚感覚」というヤツが微妙に疑義を唱えている今日この頃なんですが、まあ株ブログでもないココがあまり専門外のことにいつまでも首突っ込むのもいい加減バカ丸出しなのでヤメときます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-01-22 11:51:26

「いただきます」は何のために

テーマ:雑記
躾の行き届いたUジローは、ご飯を食べるときはとりあえず手を合わせて「いただきます」と感謝を捧げてから食べるんですが(忘れなければw)、そんなUジローなら脊髄反射せずにはおれないネタをハケーン。

「考:「いただきます」って言ってますか? 「給食や外食では不要」ラジオで大論争」

はぁ? 給食費払ってるから「いただきます」を言う必要ナッシングですと?
まさにありえねー!

「いただきます」が、ご飯を作ってくれる人に対する、その行為(そして好意)への感謝であるとするなら、そこにお金が介在するか否かにかかわらず「いただきます」は言うべきだし、食べ終わったら栗原はるみに催促されるまでもなく「ごちそうさま」と言うべきです。大体からして、金払ってるからイイだろ?論を通すのなら「ありがとう」と言う局面すら非常に少ないものにならざるを得ないものになってしまうと思うのですが、そういう人は「ありがとう」も言わないんでしょうかねぇ。

ってゆーか、そもそもですね、Uジローから言わせれば「いただきます」とはご飯を作ってくれた人への感謝の表明(だから言わなくても良い)なんて考えてる時点で、甘すぎです。大海人皇子です。「いただきます」はね、料理を作ってくれる人やお米を育ててくれたお百姓様への感謝すら超越してるんですよ。「いただきます」とは誰に対する感謝か? それは神です。運命です。いや、マジで。

実際ね、当たり前のようにご飯にありつける、ということは実は非常に稀で有り難い境遇だと思うのですよ。前世で特に善行を積んだ記憶もなければ、今生でそうする予定もさらさらない(笑)Uジローみたいなヤツにとって、何故かそうした恵まれた境遇に今いる、という僥倖に対しては感謝してもしきれるものではなく、それを思うと誰か分からないけどとりあえずは「いただきます(& 今後もよろしくね)」という気持ちが漏れ出るを禁じ得ないわけでございます。

というわけで、わざわざ学校に申し入れをしてまで「給食費を払ってるから『いただきます』は言わねーよ」なんざ意見を公に表明するような人が、永ちゃんの被害妄想とかではなくて本当に実在するのであれば、おそらく現在の幸せを当たり前田の論理的当然と考えられるほどの絶対的善をヒルズ並みの高さに積み上げたセイントか、誰がどう考えたって現在の境遇が感謝し得ないような悲惨なものでそれゆえに心まで貧困に蝕まれてしまったような有資格者かのどちらかなんでしょうなぁ。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006-01-19 12:50:20

藤田社長!ライブドアどうでっしゃろ?

テーマ:時事ネタ
今ならアノ堀江さんもついてきてこのお値段!どうでっしゃろ?

・・・え?ホリエモンは要らないですって?w

と、それはともかく、ライブドアというか堀江帝国の瓦解はもう避けられないとは思うのですが、ライブドアが全くの虚業集団かというとそんなことはないんですよね。金融とか不動産とかはよく知りませんが、ネット関係に関して言えば、ライブドアブロガーが大勢いたり、トップページに巨大なページビューが集まっていることからも分かるように、何の特色もないとは言え、それなりの(というかかなりの)大きさのネット企業ではあるわけです。

何となく感覚的には、このアメブロを運営されているサイバーエージェント(CA)と同程度の価値のネット企業なのかな?というような気がするのですが、実際、どうなんでしょうね。CAと同じ程度の企業なら、ライブドアは(どこかに買収されるかもしれないけど)十分に事業継続できるような、またその価値のあるネット企業のように思えます。ということで、ちょっと直近の決算書を確認してみました。

細かい切り分けまでは分からないのですが、ブログとかメルマガとか自社で持つメディアからの、主に広告と思われる収入について言えば大体、両社とも60億~100億円くらいの規模にはなりそうです。いわゆるEコマース、つまりネット上での物販(楽天みたいなものですな)に関して言えばCAが120億くらい、LDが10億くらいでCAが圧勝のように見えますが、LDの方は物販以外のEコマース(金融や課金事業)が強いですから(こっちの方の売上は450億!ま、証券持ってるから当然ですが)、単純比較は難しいですけど、まあ、ざっくりとネット関連だけ見るなら、LDはCAとほぼ同程度か若干劣るくらいの実力を持った企業に見え、直感的な感覚とそんなに大きなズレはなさそうに思います。

CAの方は、社長の私生活ではいろいろと話題を振りまきましたが、本業の方ではかなり地道にネット事業に特化してやっていっている(それゆえに知名度が低いのが悩みではありますが)ので、ここは一丁、LDのネット部門だけを二束三文で買い叩いて、ついでに呪われたブランド「ライブドア」も買い取り、ホリエモンみたいに「ライブドア」に社名変更してしまえば良いんじゃないですかねぇw(「ライブドア」がイヤなら「ライブドア2」でも「ネオ・ライブドア」でも良いですがwww)

そしたら「ライブドア」を救った!と、LD信者に感謝されることも間違いないし、広報の乙部さんに加えて今ならおまけで木内さんもついてくるんで、現在フリーな社長さんにとっても決して悪い話では、とそれはどうでも良いですね・・。
ただ実際、LDが楽天やヤフーなんかに買収されちゃうとCAさんはネット企業としてジリ貧になる恐れがあるので、LDとの資本提携をなかったことにしたい富士三平あたりから株を買いとって恩も売る、という一石二鳥で藤田社長には是非とも戦国下克上を果たして頂きたいものです。(LDの株を紙くずにしちゃあ、比叡山も無事には退職させてもらえないでしょうしねぇ・・・)

それに、一時期Operaと縁のあったLDと組めばアメブロ管理画面とOperaの相性の悪さも改善されるでしょうし・・・ってか、LDと組めばOperaはますます迫害されるな、きっとw


<追記:13:21>
CAの数字、一部、間違えていました。どうもすみません。訂正しました。他にも根本的に誤解している可能性はありますので、興味のある方は直接、両社から出されている決算書をご確認お願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-01-18 22:36:23

東証は便所の水で顔洗って一昨日来やがれ!

テーマ:時事ネタ
証券会社は東証さんに損害賠償を求めても良いんじゃないっすかねぇ。

例えば虚業だナンダとさんざん批判されているIT業界でさえ、システム落としてお客様の営業時間を止めてしまったなら、(Fさんみたいな超大手はともかくw)普通の零細でしたら賠償沙汰になるのは必至なわけでして、お客様の業務に支障が出る、ましてや営業出来ない時間を作ってしまうなんてのは、まさに周到な準備か重大な覚悟でもなければあり得ない話なんですが、天下の東証さんともなるとさすがにやることが違います。

自分らが上場を許可したはずのクソ企業どもに怨恨の売りが殺到しようが、2日連続で日経平均が爆下げ中で些細な不手際で火に油な微妙なシチュエーションだろうが、空気なんて全く読まずに、のんきに昼飯食ってたくせに一言、

「オレ、今日腹痛ぇから早引けするわ」

ぽかーん・・・。
案の定、東証さんのあまりのヤル気のなさにさらに脱力下げ。
これで完全に樹海行きバス、定員パンクです。

でさぁ、東証さん、明日っからどうすんのよ?

「悪ぃ、明日っから30分昼休み長くしてくんねーか?」

ハァ???

「あ、文句ならライブドアに言ってーな」

「あと、ビビって狼狽売りしてた素人さんにもね(はーと」

おいちょっと待てや!

ライブドア軍団の上場を許したのもあんたなら、個人集めたのもあんたやろ!

あんたが一番悪いって自覚してんですかぁ???


いや実際、東証、一番ダメダメでしょ。想定外とか言ってる場合じゃない。すでにシステムがクソなのはとっくに露呈してて、何度も問題を起こしていた。処理能力不足についてもすでに十分、指摘されていたし、実際、ライブドアが引き金を引かなくてもバブル崩壊イベントとそれに伴う大量の注文発生は十分に予測できていたはず。

そもそもからすれば、暴力団関係とか、売上計上基準のよく分からない粉飾以前の企業とか、集金以外にビジネスモデルを持たない企業とか、「公器」という観点を持てば絶対に上場させてはいけなかった(というよりもこれまでなら絶対に上場を許さなかった)企業を、他市場との競争とか目先の欲とかに目がくらんでポンポンと上場させたこと自体がおかしかったわけです。さらには自分自身の上場欲で完全にイカレちゃったんでしょうね。顧客を満足させられるようなまともなシステムも整備しないまま集客とコスト削減に邁進したとしか思えないお粗末な危機管理。

Cazperさんも東証は自業自得だ、と書かれていましたが、全く自業自得としか言いようがないのに、それを全く認識していない脱力感。もう藁うしかないですな。

とりあえず、ここの読者さんにはまずいないと思いますが、もし樹海行きバスに乗ろうとしている人がいたら言いたい!

「早まるな!イ㌔!」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。