1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-22 02:23:55

続:ウィルコムやべぇ・・・

テーマ:雑記
例の端末、リモートデスクトップもできるってまんがな!?

リモートデスクトップができる、ということはですねぇ、完全にPCを持ち歩く必要がない、ということなんですよ! 急にデモとか見せたいような場合、最悪、これでもできるわけで、こうなるとVGAを外部出力できないの?とか、妄想は膨らみます。

ただ、かな~り不安な点も・・・。

今使っているPHSカード、b-mobileの最大の不満点が、リモートデスクトップがまるで使い物にならない、という点なんです。@FreeDのときは、回線のスピードなりに納得のいく使用感で、そこそこ快適に使えていたのに、なぜか128kbpsも出るはずのくせして、b-mobileだとログインすらままならないんです。

あとは、Windows Mobileで本当にそういうことができるのか? WindowsのPDA版のヤツ(Pocket PCでしたっけ)の場合は、リモートデスクトップができると言いつつ、ホスト側のポートを標準以外に設定しているとできなくて、泣きを見た痛い思い出があります。融通の利かないM$だけに結構、心配・・・。

ウィルコムなんかで本当にリモートデスクトップが使い物になるのかなぁ。飛びつかずにまずはじっくり様子見するのが吉かな・・・。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-22 01:11:17

人間すべからく知性を誇るべし!

テーマ:月配列関係
タイトルからRayさんへのコメントと見せかけてjisx6004さんへのコメントです(笑
ごめんなさい、、、

というかですねぇ、jisx6004さんの将棋へのコメント、待ってました!なんですよね。
人間はコンピューターなんかに負けない(くらいに素晴らしい)!という話に対する、人間は人間を打ち破るコンピューターすら作れる(くらいに素晴らしい)!というコメントに対する、いや実は人間は神(つまり人間の創造主)になれるほど素晴らしくはない!という立場を取っているわけで、実は、私は。

とりあえず、実際問題としては、50年かからずに将棋でも人間が勝てなくなりそうな気はするんですよ、私も。というか、やっぱりああいうのは驚異的に進歩する化け物じみた計算力を成長させ続けられるモノは絶対、有利だと思います。ただ、勝てなくなった日が来たからと言って、それは絶対的に勝てなくなったということとイコールであることを示すのは難しい、というのがまず記事中で書きたかったことですね。

で、その上で、あえて「人間、負けない!」を強調したかった裏にある気持ちとしては、「学習する量子コンピュータ」つまり人間知性「のようなもの」を人間が(現在のコンピューター技術の延長線上で作るということに対して悲観的な見方があるからなんです。つまり、本当に言いたいことは、「人間、強い!」ではなくて、「人間、ダメポ」なんですよw

もし、人間を完膚無きまでに叩きのめす人工の知性ができたとしたら、それは今、私たちが全く知らない理論・技術によるものか、人工的に進化させた猿に高度な教育を叩き込んだ生物兵器みたいなものか、というような気がするんですよ。高度な教育、というのは、皮肉ではなくて、小中高と悪童達と机を並べてイジメ虐められつつのウン十年にもわたる教育を真剣に想像していたりします。

と、まあ、そういう話、つまり、今のコンピューター技術では人工知能は作れまい、ということは、エライ先生がそれこそ何百ページ、何千ページと本を書かれているので、今さらこんなところで私なんかが言い出す話ではないのですが、とりあえず、ソフト屋のはしくれとして、人工知能がもし現在、アルゴリズムと呼んでいるもので実現できるとして、そんな高度なプログラムを作る、という開発作業は想像もつかないっす。

たぶん、かっちりと最初から全部を作り込むのは無理でしょうから、挙動やパラメーターは実際のシチュエーションによって学習させたり、淘汰させたり、最適化で発見したり、みたいなことになると思うのですが、にしても、そのベース自体、想像もつかないんですよね。いや、私なんかに想像がつくくらいのものならば、とっくに開発されているだろう、というツッコミは非常に悲しくなるのでナシでw

飲んでるからグチモードですが、にしても、コンピューターなんてめちゃくちゃ不完全で哀れな存在ですわ。些末な神経や血管の一本二本切れたくらいで為す術無く動かなくなるし、変なソフトウェアをちょぴっとインストールされたくらいで正気を無くすし。お前はカルトにでも洗脳されたのか、と小一時間、問いつめたい。っていうか、そもそもその前に体を鍛えろ!机から落ちたくらいでぶっ壊れるとは何事か!みたいな。

・・・神というモノがいるとして、僕らを見れば、きっとそんなふうに見えるんでしょうね orz。
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-10-21 23:54:09

つ、つられないぞ、PHSなんかに

テーマ:月配列関係
何やらウィルコムからすごいの出ましたね~。ウィンドウスなんで、菱も移植できそう
だし、モバイル端未で月配列でバリバリ物書き!の夢が叶うのか!?

い、いや、だまされるな > オレ
しょせんPHSだぞ。

私、あんまり工ッヂを信用していないんですよ。
@FREEDがなくなるというから、解約してプリペイドのカードを買ってみたんですが、全然ダメ。遅すぎて使う気になれません。

ま、ケータイでメールが読める今や、PHS通信カードなんてしょせんひまつぶしの2ちゃんねる程度にしか使わないという話もあるのですが、それにしてもアレは個人的にはホントに2ちゃんくらいにしか使えない気がしまして ・・・
いや、2ちゃんもケータイでやれという話もありますが

~~~~~~

にしても、これもペンで書いているのですが、けっこう便利です。誰かが片手で操作できるのがイイ!って書いてるのを見たのですが、たしかに酒飲みながら書けるのは工工わァ

こんなんで音声入力なんてしよう日には酔っぱらいがブツブツ言ってるみたいで気持ち悪いですしねw
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-20 23:48:26

いろいろボロボロ orz

テーマ:雑記
コメント等、頂いている方々、すっかり放置プレイ状態になってしまって大変、申し訳ないです。なかなかいろいろとボロボロなことになっておりまして・・・。

とりあえず今や大きな頭痛の種の1つであるPC関係、完全に泥沼です(笑)。
メインのPCを変えるのに伴って、この際、毒皿で家や職場のマシンをいろいろやっちゃえ!って同時並行やってしまって、完全にドツボです・・・。

ようやく整理がついたかな~、と思ったら、新品で買ったHDDが死んでました orz。
まぁ、データを入れる前で良かったんですが、初期不良期間は切れてるし、これでまたしばらくはPCいじりから解放されません・・・orz。

ふと思ったんですが、盆栽ってこんな感じの趣味なのかもしれないですね・・。

にしても、最近の自作はエアフローとケーブルの取り回しの難易度が確実に上がりましたねぇ。パーツの相性みたいな話はだいぶマシになったんでしょうけど、何か全体的な難易度も上がってます? 昔のPCをばらしながらそんな気がしました。パーツも一品一品、やたらに重くなったような気もしますし。腰が痛い・・・。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-16 17:25:44

将棋とかって、人間とコンピューターってどっちが強いの?

テーマ:時事ネタ
将棋の話で、Cazperさんから、人間が負けたって良いんじゃない?というようなコメントを頂いたのですが、実はそういうネタについては少しだけ思うところが・・・。

まず、基本的な話として、将棋やチェスのようなゲームの場合、指す手の全ての可能性を調べることができるなら、必ず先手必勝か、後手必勝か、永遠に勝負がつかないか、のどれかが分かることは知られていますよね。で、もしコンピューターがその可能性を全て調べ尽くすような領域にまで達してしまったとしたら、人間は絶対に勝てないわけです。ただ、将棋やチェスに関しては、現状の動作原理のコンピューターがその領域に達することは、地球上の資源を全て計算機に投入したとしても無理っぽいので、そういう意味でコンピューターが人間に完全勝利する世界がやってくる心配をする必要はまずないでしょう。
(もっとも、まだどれほど強力な計算能力を持つかがはっきりと分かっていない量子コンピューターってのもありますし、コンピューターの進化とは関係なく「人間」が将棋という「ゲーム」を「解く」ことも考えられますから、その可能性を全て否定することはできませんが、現状の理論ではおそらく量子でもムリポって感じじゃないですかねぇ)

ということで、とりあえず、コンピューターの側にしても、もちろん人間の側にしても、ゲーム理論的な完全勝利の世界に達することはない、ということで話を進めます。

で、その場合でも、チェスを見れば分かるように、コンピューターの膨大な計算能力は徐々に人間を追いつめ始めているわけです。チェスの場合は、おそらく「現在の」人間のチャンピオンがコンピューターに一勝もできなくなる日はすぐそこでしょうね。

ただ、「カスパロフ」 vs 「IBM Deepなんちゃら」戦で、ついに「カスパロフ」が一勝も取れなくなる日が来たとして、それは人間の敗北を意味するのでしょうか?
私の希望的な予測を言わせてもらうと、それは「No!」です。

人間には、「裏をかく」(あるいは「メタに走る」)という、おそらく現状のコンピューターアルゴリズムでは到底、達成不可能な素晴らしい知力があります。コンピューターも進化しますが、実は人間の知力の進化はその比ではないのではないでしょうか?つまり、あるチェスアルゴリズムがある年に人間のチャンピオンを負かしたとしても、それはただ単に、そのチャンピオンが知らない新しい「戦法」が勝利したに過ぎない話で、その「戦法」を「経験」したチャンピオンは翌年には完勝さえするかもしれない、という期待を持てるわけです。

実際、コンピューターと戦ったカスパロフは、一戦ごとに相手の「棋風」への理解を進めてはその裏をかくように振る舞った、とも聞きますし、まあ、一戦程度では無理としても一年も時間があって、その間、コンピューターが人間同様、他の人との対局で手の内を晒し続ければ、十分に準備はできるでしょう。

そうして考えると、チェスや将棋に対してゲーム理論的な解が出されない限りは、人間とコンピューターのどちらが強いか、ということを問うのは、実は相当に難しい問題であるということが分かります。人間知性を信頼する立場に立てば、どんなにコンピューターが強くなったとしても、せいぜい言えるのは「今年はどちらが強かった」程度のことくらいなのではないかな、なんて思っています。




さてさて、で、いきなり時事ネタに戻るわけですが、そう考えると今回の将棋連盟のお達しは本当に残念な話です。コンピューターという強敵(もちろん「トモ」と読みますw)と競い合って、人間がもっともっと強くなる機会を放棄しているわけですよ。

Cazperさんが、

これって、事実上将棋協会の「負け宣言」にならないんですかねぇ??

と書いていらっしゃったのですが、私はもっと強く、

これは将棋協会の人間知性に対する背信である

とさえ言いたいですね。

じゃんじゃん負ければ良いんです。負けても命を取られるような種類の勝負ではないんですから、どんどん負けて、そこから強くなれば良いんです。
バトルの合い言葉は、努力、友情、勝利!なんですw。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-16 16:36:04

手書き入力の使い勝手に関していくつか

テーマ:親指シフト等、他の配列の話題
前回の手書き入力の話では、Windows Journalというソフトの上に文章をざっと手書きしたものを、あとでまとめて範囲指定して文字認識させる、という方法で記事を作成してみました。これについて、yfiさんからコメントを頂いたのですが、yfiさんはその方法はちょっとやりにくく感じられたそうです。

実は、私も結構、その点は同感でして、前回の記事では認識された文字の誤りを訂正しないことを前提にしていたので、そういうやり方をしてみたのですが、これをきっちりと修正していく、となると、確かに一通り文章を手書きしてから一括認識、というのは現状の認識率ではあまり良い方法ではないように思いますね。

基本的に、Windows Journalのような、手書きのメモソフトは、「Google的な検索」が可能な手書きノート、という形で完成すれば非常に面白いと思うんですよね。現時点でもそういう形(手書きのイメージは残しつつ、OCRである程度のデジタルテキスト化もする)を狙ってはいると思うのですが、文字認識させるタイミングや対象が手動だったり、認識に結構、時間がかかる点などを考えると、まだまだこれから、といった気はします。

例えば、普通のビジネスマンであれば、なんだかんだと言いつつ、結構な量の手書きメモを日々、生産していると思うのですが、もしそういうものがGoogleのデスクトップ検索みたいに、簡単・自由に検索できるようになってくると、なかなか便利なのではないかな、と思うことは結構、あります。例えば、お客さんからいろいろとヒアリングしてノートを取ったりしても、結局、後から探すのが大変で、そこで聞いた情報が無駄になってしまったり、ヒドイ場合は聞いたはずのリクエストを忘れてしまったり、みたいなことがうっかり者の私にはよくあるのですが、そういうケースをテクノロジーの進化によって少しは救えるようになるのではないかな、なんて期待をしてみたり・・・。(って、それは技術で解決する種の話ではないような気もしてきましたが、、、)




ところで「手書き入力窓がちょっと使いにくい」とのyfiさんのご感想を見ていてふと思いついたのですが、M式で提唱されている、漢字と平仮名では入力キーを分ける方式、あれ、まさに手書きで欲しいですね~。一応、現状でも、認識させる文字の種類を日本語のみとか、英数字のみ、みたいに選べるのですが、その切り替え操作に1アクションはさむのは結構、面倒だったりします。日本語(漢字+平仮名)を書くときはこっちの1行目の入力窓、数字は2行目、英字は3行目、みたいにできるとだいぶ使い勝手は違うんじゃないかな、と思ってみたり・・・。

あと、手書きの場合、カナ漢字変換をするよりも直接、漢字を書いてしまった方が速かったりするんですが、その場合、漢字や送りがなの間違いを直してもらえると嬉しいな、と。

・・・ま、そんなこと言うのは、IMEなしではもはや文章作成もままならないヘタレな私くらいかもしれませんが、、、
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-10-15 02:21:16

手書きだと文体は変わるか?

テーマ:雑記
タブレットでの記事作成(実験的な記事なので読みにくくてすみません)

yfiさんが早速タブレットPCで面白い
ことをやっていますね。ペン入力で
記事作成。

で、面白い指摘をされています

手書きだと文体が変わるのではずっか、と。
なるほど~。私も早速宅隣
央。

うわ、漢字忘れてるよ…。
でも、ちよっと書いてちょっと感動。

あー、この感覚、懐しいかも。
考えてみれば、メモン大外の普通の文章を
手書きで書くことなんて、最近すっかり

なかったからですね。いてこの文は変だ)
ちなみに、この記事、ジャーナルで書いたの
れい

あとからまとめて変換してます。
字を間違えたのは消しゴムで
消して直していますが、誤変換は
そのままにしてあります。

さすがに「yfi」さんだけは
あとでキーボードで打ち直しましたが…
実際の作業はこんな感じですね。


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-10-15 01:39:24

もしかして喋っている言語が違う???

テーマ:親指シフト等、他の配列の話題
飛鳥新バージョン絡みでインスパイアされたネタです。

新しいバージョンの飛鳥が公開されたのは、もうとっくにガイシュツな話題なわけですが、ぼーっと眺めていて何となく思いました。「ください」がちょっと打ちにくそうだなぁ、と。

で、その話をRayさんにしてみたところ、いやいや、「ください」はむしろ打ちやすいはずですよ、とのコメントを頂き、ちょっと自分の感覚との違いにびっくりしたので、その理由を考えてみました。

まず、すぐに気付く点は、左右に振られるシフトの連続がある、という点です。飛鳥では伝統的に(?)割に頻出の「く」がシフト文字になっていて、特に月配列とは位置が似ていて意識しやすいだけに、個人的には「く」絡みでシフト操作のややこしさを感じる単語を作りやすいように思っていたりもします。

ただ、おそらくこれは慣れの問題で、確かにシフトが交互するのは親指シフト初心者には打ちにくく感じるだろうけど、慣れてしまえば同手シフトの交互はむしろリズム良く打てて気持ちよいくらいにはなるだろうとも思うので、この点は問題ないでしょう。




となると、自分はどこに違和感を感じたのだろうか・・・
と、しばらく「ください」「ください」と打ってみて気付いたことがありました。「く・だ・さ・い」と、1打ずつ打つと別段打ちにくくはないんですね。そこでようやく気付きました。「ああ、これは昔、タイプライター打ち vs ベタベタ打ち、と言っていたヤツだ」と。いや、こんなことを言っても他の方には訳分からない話なんですが、自分の中では両者の打ち方の問題がなぜにあんなに大きな問題に感じられたのかが突然、つながったんです。

私は、「ください」の「さ・い」を2拍で打つところに何となく気持ち悪さを感じていたんですね。それはつまり、自分の中で「さい」を一拍の二重母音っぽく扱っているということなのではなかろうか、という思うのです。で、おそらく、他の方が二重母音のようには扱わないのに二重母音のように処理をしている音節が他にもいくつかあって、タイプライター的な打ち方をするとそういうものが全て1文字1拍に分解されてしまって気持ち悪い、というところが、昔、私が打ち方というものを大問題に感じていた理由だったり、和ならべの母音配列に本能的に何か魅きつけられるものがあったりする理由なんではなかろうか、と。




で、今さらながらなんですが、ある配列がある人には打ちやすかったり、別の人にはしっくり来なかったりする理由の一つとして、そもそも実はみんなが使っている言葉が違うものなのではなかろうか、なんて妄想がふと頭をよぎりました。いや、そういえば昔、配列スレでもそんな感じの話題が上っていたような気もするのですが・・・。

そう言えば、妙に言ってる言葉が聞き取りにくい人がいたり、ごにょごにょ喋ってるにもかかわらずなぜかスムーズに言ってることが分かる人がいたりとかする現象は、もしかしたらそのへんとつながりのある話なのかもなぁ、なんて、ま、これはめちゃくちゃこじつけですな。

でもともかく、もしかしたら、昔、冗談で「配列占い」とか「配列性格診断」とか言ってた話、本当にあるのかもしれませんね。配列で分かるあなたの脳タイプ、とか(笑)。来週の月配列脳の方の運勢は絶好調だったりすると良いんですが・・・。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-10-15 00:34:19

野球も将棋もプロは大変ですね(笑)

テーマ:時事ネタ
「ソフトと対局に「待った」 日本将棋連盟が全棋士に通知」

なんじゃそりゃ?

商法より強制力のある協約を持つプロ野球とか、なんか「プロ」と名の付く人たちはいろいろ大変ですね(ワラ。

ソフト屋も談合して言うべきですかねぇ。
「勝手にフリーのソフトを推奨してはいかん」、と。

クオリティ低いのがバレちゃいますからw
(って、とっくにバレてますが・・・)
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-13 16:28:01

正直、藻前の顔はもう見飽きたw

テーマ:時事ネタ
「藻前らホント、芸がないな。まさにバカの一つ覚え状態・・・。」

と思った人、正直に手挙げて!

買う方が買う方なら売る方も売る方だよ。流通に品出しておいてバッタ屋に流れたら文句言うアホメーカーと変わらんでしょ。そんなにイヤならアソさんに泣きついて公務員にしてもらったら? もうみんな国営で良いって。

ついでに受信料なんて意味不明なこともやめて税金でイイよ。郵政も山陰でいきなり逆民営化させてみんなで社会主義に戻ろうぜ~。高速道路もマイレージなんてしゃらくさいことやめてオール税金、完全無料。ついでに著作権料も税金で払っちゃえ。CD、音楽、映画、みんな無料で良いよ。よ~し、こうなったら某OSもロハだ。国家予算で全部買い上げちゃる!ついでのついででホワイトバンドも無料で配ろうぜ。300円なんてケチくさいこと言いません。大事なのは気持ちです。ラブだよ、ラブ!

関係ないけど、某国の労働党はなんでこういうアナーキーなことを言わないんだろうねぇ。「金持ち?ザケンナ!藻前らの集めた金を貧乏人に還元しる!」くらいにハジけた労働党も見てみたい。(絶対、支持はしないと思うけどw)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。