京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

昨日、事例紹介したお客様です。

 

ご自分の白色のGパンもシミ抜きのご依頼です。

 

受付スタッフ、『このズボンもひどく汚れてますね、何が付きましたか?』

 

お客様、『ワインとチョコレートが付いたんやけど、、、』

 

受付スタッフ、『夏場はチョコレートが溶けますものね、、、チョコレートのシミ抜き、多いですよ』

 

お客様、『そうや、そうや、、、わかるやろう! 高校野球の京都府予選を観戦に行ってたんや、、、』

 

受付スタッフ、『ワインも高校野球の観戦中ですか?』

 

お客様、『ワインはその夜に飲みに行っての事や! ポケットの中もチョコが付いてるから見といてな!』

 

受付スタッフ、『これは、シミ抜き以外に落とせませんよ』

 

お客様、『シミ抜きして!よろしく頼みます。』

 

  

綿97%、ポリウレタン7%のストレッチのジーンズです。

 

白地衣料なので数時間酸素系漂白剤の水溶液に浸け置いての漂白処理が一番最適なのですが、昨日のブログでも説明しましたが、チョコレートには油溶性成分が含まれているので、漂白剤では全く落ちません。

 

そのため、昨日の事例同様、先ずは油性処理とドライクリーニング処理でチョコレートを落とします。

 

それから、水性処理→酸化漂白処理と進めます。

 

    →   

左足 裾 (シミ抜き前と後)

 

     →  

左足 中央 (シミ抜き前と後)

 

      →  

右側 ポケット口 (シミ抜き前と後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『キレイに真っ白ですよ』

 

お客様、『うおおツ!こんなキレイになるとは思わんかった!』

 

受付スタッフ、『また、履いて出かけてくださいね』

 

お客様、『ありがとう!』

 

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります