京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

弊社直営店には、10年以上前からご利用頂いているお得意様です。

 

60歳前後の奥様からのご依頼です。

 

受付スタッフ、『こんにちは、いつもご利用頂きありがとうございます。』

 

お客様、『カレーを溢したの! シミ抜きしてください。』

 

受付スタッフ、『何か応急処置はされましたか?』

 

お客様、『いいえ! 何もしない方が良いと思って、そのまま持って来ました。』

 

受付スタッフ、『そうですか、ありがとうございます。それでしたら、多分キレイに落とせると思いますよ』

 

お客様、『お任せします。よろしく~』

 

 

レーヨン69%、キュプラ25%、ポリエステル3%、ナイロン3%の混紡素材です。

 

レーヨンにもキュプラにも吸湿性があるため、カレーの成分が繊維に浸透しているために意外と難しいシミ抜きですが、シミ抜きの手順などんな場合でも変わらず一つです。

 

油性処理でカレーに含まれる油分を完全に除去したうえで、水性処理・酸化漂白処理と進めます。

 

今回は、何もされずにお持ち頂いたのがよかったのかもしれません。

 

色素溶出処理をする必要がありませんでした。

 

結局、何もせずにお持ち頂くとカレーの色素成分が繊維の奥深くに浸透していないので、シミが落としやすいのです。

 

    →   

右側 胸部分 (シミ抜き前と後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ

 

受付スタッフ、『キレイに落ちましたよ』

 

お客様、『どこにシミがあったのか全然分かりませんね』

 

受付スタッフ、『また着れるようになってよかったですね』

 

お客様、『ありがとう!』

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります