京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

一昨年の12月に初めて弊社直営店をご来店頂き、今回がすでに28回目のご来店です。

 

月に2~3回ご利用頂き、弊社の絶大なファンになって頂いたお客様です。

 

40歳代後半の奥様からのご依頼です。

 

受付スタッフ、『いらっしゃいませ、いつもありがとうございます。』

 

お客様、『スカートのシミ抜きお願いします。』

 

受付スタッフ、『どうされましたか? 何のシミが付きましたか?』

 

お客様、『手をケガしてて、スカートを履くときに、血が付きました。』

 

受付スタッフ、『後のファスナーの下ですね、そんなに日も経ってないようですね?』

 

お客様、『一週間ほど前です。』

 

受付スタッフ、『それでしたら簡単に落ちると思いますよ』

 

お客様、『お任せしますので、よろしくお願いします。』

 

    

ポリエステル100%素材です。

 

血液のシミは付いてから数週間までなら、水性処理で簡単に落とすことができます。

 

しかし、一ヶ月以上経過すると、血液に含まれるタンパク質が硬化して繊維に固着するために、簡単には落とすことができない厄介なシミに変化します。

 

血液のシミ落としは早ければ早いにこしたことが無いのです。

 

今回の事例では、吸湿性の無いポリエステル素材に付いた血液のシミなので、超音波シミ抜き機を使った水性処理で簡単に落とすことができました。

 

   →  

後 (シミ抜き前と後)

 

  

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『血液のシミ落ちてますよ』

 

お客様、『ありがとう! 影も形も無くなって気持ちいい!』

 

受付スタッフ、『気持ちよく着られますね』

 

無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります