京都・氏政クリーニングのシミ抜きブログ

クリーニング人生35年
経験と技術を生かしたクリーニング実績事例をはじめ、日々の仕事で気づいた事や、感じた事、個人のちょっとした出来事など、
色々な事を紹介していこうと思います。


テーマ:

10年以上弊社直営店をご利用頂いている40歳代後半の奥様からのご依頼です。

 

年に数回のご利用とはいえ、細長くご利用頂いているお客様です。

 

受付スタッフ、『こんにちは』

 

お客様、『これ落ちますか?』

 

受付スタッフ、『どうされましたか?』

 

お客様、『子供がクレヨンを付けたらしくて』

 

受付スタッフ、『黒いシミがクレヨンですね?』

 

お客様、『落ちますか?』

 

受付スタッフ、『できる限りがんばって見ますが、袖口とか裾周りも汚れてますね、』

 

お客様、『来年は(年)下の子に着せようと思っているので、できるだけ落としてもらえますか?』

 

受付スタッフ、『シミ抜きした方が、通常のクリーニングよりもキレイになると思いますが、どうさせて頂きましようか?』

 

お客様、『シミ抜きお願いします。』

  

ポリエステル86%、ポリウレタン14%のストレッチ素材です。

 

ポリウレタンが14%も混紡されているため強力な油性処理剤を使用すると、ポリウレタンの伸縮性が損なわれる恐れがあります。

 

さらに、今回の事例では、表示には記載されてないのですが、明らかに表生地(黄色)と裏生地(紺色の格子柄)が貼り合わせてあります(ボンディング加工)。

これも、強力な油性処理剤を使用すると剥がれたり、生地表面にぶくつきが発生します。

 

事前に入念なテストをしたうえで、できるだけ作用の弱い油性処理剤を使って、クレヨンのシミと着用による皮脂汚れを落とします。

 

その後、ドライクリーニング→水洗いします。

 

かなり神経を使うクリーニング品です。

 

    →    

袖口 (シミ抜き前と後)

 

   →     

前 裾 (シミ抜き前と後)

 

     →   

左 ポケット口 (シミ抜き前と後)

 

    →    

右 ポケット口 (シミ抜き前と後)

 

(仕上がり)

 

後日引き取りに来られ、

 

受付スタッフ、『うっすらとシミが残ってるんですよ、』

 

お客様、『十分です。子供の服なので、来年も着ます。』

 

 

ランキング参加中です

クリックよろしくお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


無料相談フォームは←コチラから

 

遠方から宅配便をご利用の方は←コチラから

 

正絹着物の丸洗いと特殊シミ抜き←コチラから

    

氏政クリーニングPC用HP(スマホ対応)は←コチラから

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

氏政 保一 (シミ抜き実績事例)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります