神奈川県教育委員会が国歌斉唱時に起立しなかった教職員の氏名を収集し続けている問題で、県教委は2日の定例会で、収集を継続する方針を決めた。県個人情報保護審査会は1月20日、07年に続いて「県条例で取り扱いを禁じる思想信条に該当する」と収集した情報の利用停止を求める2回目の答申を出したが、再び収集を強行することになった。

 定例会では、情報収集について「学習指導要領に基づく指導で、思想信条に触れないのが大前提」との意見が大勢を占め、出席した委員5人が継続を了承、これまでに収集した情報も破棄しないことを決めた。「行政の公正確保のために設置した機関の答申を無視するのは悪質」と答申の順守を求める市民団体の請願は不採択とした。

 この問題では、教職員らの不服申し立てを受けた審査会が07年10月に収集した情報の利用停止を答申。これを受け県教委が条例の運用について諮問した県個人情報保護審議会も08年1月に「収集は不適当」と答申した。これを受けて県教委は07年春までの情報を破棄したが、審議会答申が「最終的な職権行使は県教委に委ねられている」との判断を示したことなどから、08年以降も収集を続けていた。【木村健二】

【関連ニュース】
君が代不起立:元教職員側が逆転敗訴 東京高裁
不起立教員:神奈川県教委が情報収集 審査会、利用停止を
国歌不起立:教員の氏名「収集停止を」 3回目答申--神奈川
国歌不起立:教職員名収集 知事、県教委の方針容認 /神奈川
国歌不起立:情報破棄、収集停止を 教職員が県教委に求める--審査会答申 /神奈川

小沢幹事長宅に実弾か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行-検察側冒頭陳述・秋葉原事件(時事通信)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
ハイチ大地震 精力的な報道続ける米メディア(産経新聞)
<地震>宮城県南部で震度4 午後1時29分(毎日新聞)
AD