無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)と、自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相(71)らが10日、東京都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の結成を発表した。平沼氏が代表、与謝野氏が共同代表に就任した。

 ほかの参加者は園田博之前自民党幹事長代理(68)、藤井孝男元運輸相(67)、中川義雄元副内閣相(72)=いずれもすでに自民党に離党届を提出。衆院3人、参院2人の国会議員計5人が参加したことで政党要件を満たした。

【関連ニュース】
<たちあがれ日本>党名不評「長過ぎる」
<たちあがれ日本>近聞遠見:だれに「たちあがれ」と?=岩見隆夫
<たちあがれ日本>政界冷ややか
<命名はこの人>石原都知事:新党から出馬「あり得ない」
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で

<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)
<切断両腕>諸賀さんと断定 福岡県警(毎日新聞)
普天間「あくまで5月末に結論」=官房長官(時事通信)
AD