三重県桑名市長島町のテーマパーク「なばなの里」でチューリップ約120万本が満開になっている。今年は気温の低い日が続いたため見ごろの期間が長くなり、今月下旬まで楽しめるという。

 約4・3ヘクタールの「花ひろば」に約200種のチューリップが植えられている。赤や白など色とりどりの花が咲き誇る園内では、家族らが散策し、「華やかな春」を満喫していた。日没から午後9時まではライトアップされている。【沢木繁夫】

18日も16便欠航=火山噴火の影響続く-日航・全日空(時事通信)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)
「減税こそが政治の役割」河村市長が熱弁(読売新聞)
気分は天平人 1300年祭 施設公開(産経新聞)
<三好市長選>現職の俵氏が再選 徳島(毎日新聞)
AD