トーションバー祭り♪♪

テーマ:

木曜日にオートサロンの会場設営の為に幕張メッセ(千葉県)に入り、朝の7時から入場し設営開始工事中

 

翌日の金曜日はオートサロンのイベント対応し、土曜日、日曜日は埼玉店にて勤務エヘン!

 

今も埼玉店でブログ書いていますが昼過ぎには名古屋に向かって帰ろうかなと思っておりますショップ

 

オートサロンのブログを書こうかなはてなマークと思っていますが、今日は時間が無いので名古屋店で書くつもりでいますので待ってて下さいたーらこー♪

 

オートサロンの内容無しで今日は埼玉店での土日の作業紹介しますレンチ

 

僕が動くとトーションバーが動くんですかねはてなマーク

 

土日のトーションバー作業が4台ウシシグッド!!

 

埼玉店としたら珍しいみたいひらめき電球

 

そのうちの2台のお客様は、僕が埼玉店に土日に行く予定に合わせてくれて来てくれたんですけどねウシシ

 

こういうの嬉しいドキドキ

 

その御二方がこちらのお車

image 

ワゴンGLの2インチダウン車両という事はお電話で聞いていたのですが、リアの架装重量もあり2.5インチは落ちているくらい!!

 

ワゴンGLベースという事もありリアのリーフが柔らかいので26.0Φかなぁ~中間サイズの仕上がりはまだだしと思いつつ、トーションバーの太さは実際に車を見てから決めようと思っていました

 

で、出した答えは、

 

27.5Φエヘン!

 

image

・2.5インチくらい落ちている

・オーナーさんが硬めの乗り心地が好き

・将来的にはショックも交換したい

 

という点を考慮して27.5Φにしてみましたレンチ

 

24.2Φ(26510) ⇒ 27.5Φ 66%UP

 

ワゴンGL(2WD)の24.2Φ(26510)の設定が間違っていると僕は思っていますからワゴンGLのローダウン車両は必ずトーションバー交換した方が良いというのが僕の見解です笑い泣き

 

トヨタさんごめんなさいダウンダウンダウン

 

車高も関係しますが、仕様や好みも左右しますので大切な事だし難しい事なんですねぇ~

 

他の作業は、交換していなかったスタビリンクも交換レンチ

image

で、横滑り防止装置付きのワゴンGLだったのでブレーキホースの角度がこんな感じになっていたので

image

奥が”く”の字に曲がっていますでしょはてなマーク

 

この角度を何とかする商品が先日書いたブログの物なんですが、まだ販売されていない汗

 

でも何とかしたいと加工してみましたレンチ

image

 

角度もよい感じになったでしょはてなマーク

 

image image

並べて見ると解りやすいかなはてなマーク

 

微々たるものかも知れませんが、ストロークしたらもっと角度つきますからねえーん

 

大切な事だと思っていますドキドキ

 

オートレベライザー補正キットも取付レンチ

 

image image

ちゃんとした角度に補正できましたアップ

 

ただ、ヘッドライトの光軸調整が少し甘かったみたいでお客様に迷惑をかけてしまったみたいで滝汗

 

すみませんでした

 

作業後に試乗してみて下さい!!と言うと

 

「一緒に乗らないんですかはてなマーク

 

と声をかけてもらえたので同乗軽ワゴン

 

走り始めると

 

「全然違うラブ全然、乗り味硬くないじゃないですかドキドキいいドキドキ

 

との事パー

 

僕の感想は、全然27.5ΦのトーションバーでもOKでしたが、細かい事を言えばノーマルショックの減衰力の少なさが出て少し大きな段差があると少し揺れが残る印象がありました

 

ただ、のちのちウチのショックを購入するご予定なので大丈夫グッド!

 

まぁトーションバーの交換だけで、ノーマルショックのままでも十分走行できるレベルなんですけどねウシシ

 

ローダウン車両(1.5インチダウン以上)は、

トーションバー交換せずにショックだけ交換しているより

ノーマルショックのままでトーションバー交換する方が乗り心地良いよウシシ

 

翌日、電話をすると

 

「トーションバー最高です!!わざわざ道路の悪い所を探して走っていましたtoday(ホンダ)

 

というお言葉ももらいましたよキラキラ矢印今までは怖くて走れないって言ってみえましたからね汗

 

嬉しい言葉ですねきのこお次は

image image

横浜のIさま

 

こちらのお車は2インチほどローダウンしてあるのですが、僕が実際に乗ってから僕にトーションバー決めてくれという事だったのでごめんなさい

 

試乗タイヤ

 

当社のショックがすでに入っていましたが、減衰力の調整も見ずに試乗

 

変な先入観無しで乗りたかったので…

 

感想はかなりしっかりした乗り味

 

それもそのはず減衰力は14段階中11でした!!!!5

 

しかし、変に入力してしまう

 

やっぱりトーションバー交換となる訳ですよキラキラ矢印

 

車はガソリンS-GL4型2WDなので純正トーションバーは26520(24.5Φ)

 

当社のトーションバー25.7Φでも良かったのですが、かなりしっかりめの減衰力で乗ってみえたので26.0φのリム製にしましたカピバラ

 

運よく名古屋店に在庫があったんで持ってきおきました溜め息

 

実際に乗る前は25.7Φにしようと思っていたんですけどねぇ~

image

24.5Φ(26520) ⇒ 26.0Φ 27%UP

 

ちなみに当社のオリジナルトーションバーなら

 

24.5Φ ⇒ 25.7Φ 21%UP

 

ご参考までにどうぞフレブル

 

ここでアクシデントカピバラ

 

トーションバーボルトのダブルナットが締めすぎでimage image

 

ボルトがナメてるし滝汗

 

新品在庫はストックしてあるので新品に交換してトーションバー交換しましたとさアップアップアップ

image

試乗後のオーナーさんの感想は、

 

「本当にもっと早く交換しておけば良かったと思いました!!

 

という事でした爆  笑

 

ローダウン量だけじゃなく、積載量などでローダウンブロック寸法以上に車高が落ちている車もありますからねぇ~

 

それに合わせてフロントを落としてあると通常の物と変化してきますから、トーションバーの選定って難しいですからねぇ~

 

トーションバーは改造ではなく、ローダウンした事により足りなくなったトーションバーの”効き”を取り戻すだけの事パンチ!

 

大は小を兼ねませんパンチ!

 

バランスが大切ねドキドキ

 

こちらのIさまは4月に名古屋店でフロントスタビを交換する予約をして帰られました

 

4月までの間、しっかり走ってトーションバーの効果を思う存分楽しんでみて下さいウシシグッド!

 

お次は、トーションバー交換じゃありませんが、こちらのお客様も僕が居るからと色々な相談に来てくれましたドキドキ

 

image image

以前、指名をもらい埼玉店で足廻りを作業させてもらった人グッド!!

 

今後の足廻りの相談&

 

・エアリストリクター装着(ディーゼル)

・ルブロス ATFチョイ替え

・ルブロス ブレーキフルード添加剤

・ルブロス クーラント添加剤持ち帰り

 

一気にしてしまうと何が効いているのかわからなくなるのでクーラント添加剤は持ち帰りになったわけですウシシ

 

エアリストリクターは、取付けして走って”効果”を体感してから、ATF交換しましたよんキラキラ矢印

 

何が効いているのか何の変化かわからないのは寂しいですからね爆  笑

 

image image

24.5Φ(26520) ⇒ 26.0Φ 27%UP

image image

25.1Φ(26530) ⇒ 27.5Φ 44%UP

 

image

 

これで今回トーションバー交換した4台全てとなります!!

 

1.5インチ以上ローダウンしていてトーションバー交換していないそこの貴方パー

 

もう2018年ですよ!!!!5

 

ショック交換する前にトーションバー交換した方が安いし、効果あります!!!!5

 

おまけにショックに負担を掛けにくくなるのでオススメでっせぇ~

 

何でもご相談下さいましドキドキ

 

さて、ブログも書けたし帰ろうかなはてなマーク

 

では、またパー

 

埼玉店より かみむら

AD