Instagram



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2013年09月29日 18時52分14秒

一体何が言いたいの?!

テーマ:足廻り
コンフォートエアサスを試しで入れた方が、

「この乗り心地に慣れちゃったからもう少し乗り心地をマイルドにしたい

って言い出したから大変


キャンピングカーにお乗りのHさまは、4WDで後輪が元々低いのとキャンピングの架装で更に低くなっています

キャンピングカーなので色々な所へ行きたいからフロントは下げたくないし、後輪下がりが気になるからフロントと同じ高さくらいまで車高を上げたい

って事で”コンフォートエアサス”を入れて得た成果は…

・キャンピングの架装の走行時のキシミ音が減った
・乗り心地が良くなった
・見た目が前後フラットになって不自然さがなくなった

んですが、やっぱり”コンフォートエアサス”に3kg以上のエアを入れないと前後フラット感は得られない って事で

3.5kg~4.0kgほどのエアを入れてみえました
 
左の画像は2kgですし他のお車なのは御了承くださいね  

単純にエアサスの乗り心地をソフトにしようと思うとエア圧を下げれば良いだけの話です ※単純に言ってしまえばね

風船と同じです

 
元々は同じ大きさの風船に空気を入れて膨らまし
  
 大きさを変えて栓をし硬さを比較するのと同じです 

誰が考えたって大きい方が硬いですよね 

エアサスも風船だから同じでございます 

他店でエアサスを組まれた方が名古屋店を訪れて

「エアサスの乗り心地を良くするってどうすればいいんですか

という質問をされる方が、結構おみえになります

どうすれば乗り心地を良くすると聞かれるとエア圧を下げるしかないですよ っていう答えしか出てこないのですがね

「じゃあエア圧下げればいいんだ

って単純な物ですが、エア圧を上げない = 車高が上がらない

って事は、エアロを走行中に擦ってしまうって事になってしまうんです

これでは意味が無いのでどうしても車高を上げてしまうでしょ 本末転倒です

全然関係ない画像ですが、
 
こちらも4輪エアサスの車TOYOTA・HILUXです 友人の車なのですが、この車の場合、フロントが3kg~4kgのエア圧で走行します 

高速道路ならもう少し低くても走行可能です 

車高をある程度上げないといけないのは当然ですが、それくらいのエア圧です 
このエアサスをもっと突き詰めるとこんな感じになります   
 
滋賀県のショップが手がけたホットロッドカーショーでも受賞した経験のある有名なTOYOTA・TACOMAですが、

このお車 ビルダーさんとお話する機会があったのでお聞きするとロアアームからアッパーアームまでショーテッドして車高をわずか20mm上げれば走行できてハンドルを切れるようにセッティング 

たぶんリンクもハイエースと同じテンションロッドを取り外してAアームに変更してあるはず 違ってたら、すみません

Aアームを少し説明すると
2WDの場合ね
このロアアームとサブフレームを結んでいるバーがテンションロッドと言います

このエンドの部分が
 
こんなブッシュに挟まれていてブッシュで多少は動くのでロアアームが動くのですが、

エアサスの場合は車高が自在に操れるのでこの部分に負担が掛かりますし、動きに制限が出てきてしまうんです

じゃあテンションロッド要らないじゃん って事にもなるのですが、ハイエースのロアアーム2WDの場合付け根がこんな感じ↓
 

付け根の幅が狭すぎてテンションロッドを外すとグニャグニャになって走れません

4WDになると
 
付け根が2箇所になるから、テンションロッドは無いんだよ 

上に画像を載せたHILUXも2WDはテンションロッド式で4WDはAアーム式ですからTOYOTAはそうなのかな 

たぶんコストの関係やキャスター角など調整し易いとかが理由でだと思います違うかな 

ちなみにNV350キャラバンは2WDでもAアーム式だからテンションロッド無いよ 



一番売れた三菱パジェロなんかは、テンションロッドあったけど、どんなロアアームだったけか

いかん いかん 

一生懸命書いていたら何の話題からこの話になったか?すっかり忘れて読み返している自分がいましたわ すみません 

そんな理由でテンションロッドを取外ししてAアームに交換してサスペンションを
良く動くようにしているんだな

エア圧まではお聞きしてないですが、かなり乗り心地は良いみたいよ 

ハイエースにエアサスを組んでみえる方にとっては、エア圧が4kgとはは不思議な数字と思われる方が多いのではないでしょうかね 

このようにエア圧を下げれば良いのですが、今日のH様のように車高は下げたくないけど乗り心地をもう少しソフトにしたい 

って時はどうするかと言いますと…
 
エアタンクでございます 

しかも1Lのミニマムサイズ 

コレをエアバックとエアバックのホース間に入れ込みます 

空気って膨張・凝縮できる性質ですからエアバックの空気圧は同じでも空気量が増えるので凝縮できる量が増えるって事は…

乗り心地がマイルドになる っていう事なんです 

早速、ステーをこしらえます 

振動による金属疲労が怖かったのでリブ付きのステーを加工して製作 

と言っても試験なので製作と言えるほどの品ではありません  お恥ずかしい 
  
リブが太いのでタンク型に削ってピッタリ 自己満足  

これだけリブがあれば金属疲労で折れる事もないはず 
 
スペアタイヤのすぐ横に取り付けして配管を接続すれば完成です 
  
最後は命を吹き込むかのようにウチの非売品ステッカーを貼り付けすればOK 
 
ステッカーによる乗り心地の向上はありませんので使用上にご注意下さい  

エアを入れると今まではエアバック×2個のみの空気だけですのであっと言う間に希望の空気圧になってしまい調整が少し難しかったのですが、この1Lタンクを増設する事によって微調整も可能となりましたとさ

感想が知りたかったのでHさまに試運転をお願いすると1時間ほどドライブに出発

試運転後の感想は、通勤ロードじゃないから何とも言えないけど今までよりマイルドになって良いようです 

1個でコレなら2,3個入れてみようかな(笑)スペース的に少し無理はありますが、全く違う所に設置して配管を延ばせば出来ますわな 

自分の車にやってみようかしら 

ちょっと考えます 

今日は、脱線も脱線した 読みづらいブログになってしまいましたね 

カテゴリーも「足廻り」で書き始めましたが、途中なんか「読んでも意味無いブログ」以外の何者でもありませんでしたね すみませんでした 

では、また 

名古屋店より かみむら
 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。