2013-10-19 23:37:52

極悪裁判長。不正選挙を弾劾することを阻止のために奔走。

テーマ:ブログ


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_135.html

コメントから引用
424号法廷(http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_129.html)の欄↓に、いますね。

東京高等裁判所 担当裁判官一覧

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_134.html
コメントから引用
あいつら態度悪かったですね、ほおづえつきながら話す裁判官初めて見ましたよw。嘘でもフェアなふりしておけばいいものを。にやにやしたり、小声でもぞもぞ言ってごまかそうとしたり、最後は独立党の圧力に速足で逃げ帰ったりwww。。。裏社会の姿がリアルにあぶりだされた映画のワンシーンのような裁判でした

構成員だな。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_135.html
コメントから引用

斉藤犯罪者はあまり評判の宜しくない裁判官らしいです。
こんなツイート見つけました。

伊藤 葵
‏@boutyounin 12年10月15日
 東京高裁第21民事部の齋藤隆 裁判長は、絶対、買収されているに違いない!

 伊藤 葵 ‏@boutyounin 12年10月15日
この間の、東京高裁 第21民事部の齋藤隆 裁判長の相続関係の裁判を傍聴したら、相続の裁判なのに、齋藤隆 裁判官が、和解を勧告もしないで、強引に判決を出そうとしていた。

 伊藤 葵 ‏@boutyounin 12年10月15日
 去年から、東京高裁第21民事部の傍聴をしているんだけど・・・齋藤隆 裁判長の言動が二転三転していて、裁判ってつくづくいい加減だなあと思った。

 

セクハラ・パワハラ、監禁・暴力不当解雇無効裁判
今、言論・表現の自由があぶない! 2012年2月14日

http://blogs.yahoo.co.jp/jrfs20040729/archive/2012/02/14?m=lc&p=2


★ 民事36部渡辺弘裁判官の暴言 ★
  「女性なんだから・・・」、
  「社会と企業は不正と差別の上になりたっている」
 一審の渡辺弘裁判官は、夏井さんと弁護士を密室に呼び出して、「私個人の意見だが、女性なんだから将来に傷が付かないように、自ら裁判を取り下げて和解した方が良い。」と裁判の取り下げを30分以上に渡り強要しました。
 予断と偏見に満ちた渡辺裁判官の訴訟指揮と不当な判決を絶対に許すことは出来ません。


さて、他でもございませんが、2011年12月22日に開廷されました東京高裁での第四回口頭弁論において、東京高裁民事21部の齋藤隆裁判長は、原告訴訟代理人の要請する「証人申請」の採用を棄却し、原告の意見陳述も認めず、和解協議の提案もなく結審してしまいました。
 裁判官3名の当日の対応と態度は、前回までとは明らかに違い、原告側に対して冷たく、訴訟代理人である東京法律事務所の滝沢弁護士さえも驚かすものでした。

http://www.youtube.com/watch?v=wq3-76HPzDs&feature=youtu.be#t=15s

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード