こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

1日1センチづつ進み、5日で5、1年で365、

5年で18メートル25想いを進ませ、皆様に届けていきます。

今日も「鎌倉 うごかす文庫」、はじめます。

 

今日からご紹介する

來夢さん『運の正体』松永 修岳さん『運の管理学』の2冊は、

これから本気で何かに取り組んでいきたいと思っておられる方、

これから人生をかけた勝負にでるつもりだ、という方...

とにかく「本気」である方におすすめしたいと思います。

「運」とういものについての考え方は十人十色だと思いますが、

こと「何かを成し遂げた人たち」というしばりのなかで見ると、

大きく様子は異なります。

 

経営の神様・松下幸之助さんは、

人生のあらゆる場面で、いかに自分が幸運であるかを見出した、

幸運の探求者。

 

日本一のお金持ち・斎藤一人さんは、

「自分が成幸したのは、能力・努力ではなく、ただ運が良かったから」

と言い切ります。

 

芸能界の大将・萩本欽一さんは、

自分のみならず、自分と共に歩む、家族・同僚たちの運気もとらえながら、

活用した、運の科学者。

 

史上最強とうたわれた雀鬼・桜井章一さんは、

日々の生活の中での微妙な「運気」の変化を、決して見逃さず、

勝負の場面で用いた、運気の超高感度センサー。

 

日本一の投資家・竹田和平さんは、

運とは「徳」の集積であり、ひとつのエネルギーと喝破しました。

 

いずれもこの国で「一番」と呼ばれた人たちの「運」の解釈ですが、

この2冊を読むことで、

そのいずれもが正解であることが分かります。

 

「運」とは、人の手によって生み出すことが出来るのか??

また「運」をマネージメントすることは可能なのか??

 

いずれにせよ、ここから勝負、と思っている人間が、

「自分の運」というものに、自分なりの哲学を持っていないのは、

危険であると言えそうです。

 

來夢さんは、「運は生まれた時から平等ではない」

と本の冒頭で述べられていますが、次回

「自分の力ではあらがえない運の波」と、

「自分の力で引き込んでこれる運の波」を理解することから、

はじめていきましょう。

 

こちらの2冊は、近日中に「鎌倉 うごかす文庫」の店頭にアップ予定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

AD

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

気づけば一週間ほど、やたらとアツ苦しい話を続けてしまいました。

皆様の「大切な人が生きていく未来」のために、

今、私たちが、私たちのいる場所で、何ができるか?

そのために、一冊の本をご紹介します。

松島 修さんの『王様マインドと奴隷マインド』という本です。

格差社会というワードが語られて久しいですが、

では、なぜ人と人とのあいだに格差は生まれ、

そして広がっていくのか?

そこには「心の欠乏感」が大きく関わってきます。

 

皆様、この地球上には、人類全員が豊かに暮らしていけるだけの

食料や、物資、富があることをご存知ですか??

世界から、無駄な争いや苦しみをなくす方法は、

実は驚くほどシンプルなのです。

全員がすでに満たされていることを知り、

満たされているのだから、互いに分け合えばいいのです。

しかしそれができないのは、

「誰かが持つと、自分の分が足りなくなる」

という恐れ、欠乏感。

その欠乏感が「もっと、人よりももっと」と人を駆り立てます。

 

ちょうど震災時に起こった買い占めのように、

普通にしてさせいれば、起こらなかった品切れが、

さらなる欠乏感を掻き立てます。

これがこの世界レベルで起こっている、人間の有り様です。

 

この『王様マインドと奴隷マインド』には、

自分という存在をどのように捉えれば、

すでに満たされている存在であることが分かり、

自分も豊かに、そしてみんなも豊かになれるか、

そんな心のあり方が書かれています。

 

この地球に生まれた時点で、本来豊かに、満たされているはずの存在、

つまり「生まれながらの王様」である我々が、

「欠乏感という恐れ」を持ったがゆえに「奴隷」として生きている、

というパラドックス。もうやめにしませんか?

 

また自己啓発本を読まれる皆様には、

このタイトルは「セルフイメージ」を指していることもお分かりになるはずです。

自分のことを奴隷のように思っている人

(思っていなくても、そのように生きている人)は、

決して王様になることはありません

また、王様は王様でも、

人から愛される王様と、いるだけ邪魔の王様もいますよね。

そのことについてもしっかりと書かれています。

前提は、我々全員が本来、「王様」であるということです。

 

明日からの日々、

「王様」として、

分かち合い、与え、与えられながら生きていくか?

 

「奴隷」のように、

恐れに駆り立てられ、自分の利益ばかりを思い、

苦しみの中生きていくか?

 

そんなあなたの姿を、あなたの大切な人が、見ています。

どうか、あなたは王様として生きて下さい。

またまたですが、当店の祈りです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

 

 

AD

未だ私ごときの影響力では、

ひとつの波紋も起こらないかもしれませんが、言います。

なぜなら「想い・志」なら他の誰にも負けませんので、言います。

 

全国の書店員様、出版社の皆様、および書籍にかかわるあらゆる皆様、

自分が携わる仕事が、どれだけこの国の未来に、

「私たちの大切な人たちが生きる未来」に、

大きな希望となるかを、もう一度いっしょに考えていきませんか??

無気力に、鈍感になっている時ではない、と

心のどこかでは思っていらっしゃるのではありませんか?

 

いかに売れる本をつくるか?ではなく。

生まれるから、逝くまで、

いかに「人間の生」に寄り添う本をつくれるか?

そして、いかにそれを紹介していけるか?

私を含め、皆様の一日一日の活動が、

無限に連なる今の連続が、未来となります。

 

私たちの手の平にあるのは、今、今、今。

だから、社会を変える仕事をしよう。

出版業界に限らず、どうか、今、皆様が、皆様のいるところで、

「変化」となって下さい。

何度目のこの言葉かわかりませんが、それが当店の祈りです。


AD

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

日々、アツ苦しいことは書くまいと思いつつも、

なぜか書いてしまう性分です。今日も、アツ苦しい話、はじめます。

「読すす」の清水店長が名文を書かれていたので、

出来ればそのついでにでも読んで頂けたら幸いです。

 

まず最初に、あなたの「大切な人」を今、想ってみて下さい。

私もそれにあたりますが、

特に、大切なお子様をお持ちの親御様は、

「大切な、大切な、お子様のこと」を想ってみて下さい。

 

あなたのお子様は、あなたの言葉ではなく、

必ず、日々のあなたの行動を見ています。

ご存知のことと思いますが、

子供は本当に神的に、大人の嘘や、言葉と行動のズレを察知します。

長い時間を接するがゆえに、隠すことなど不可能。

すべて子供はお見通しです。

 

さて、例えば今、あなたの大切なお子様に、

「私たちが大きくなった頃、ニッポンはどうなっているの?」

と聞かれて、あなたはどう答えますか??

清水店長が「精神の二極化」を話されていますが、

私にはいい歳した大人こそ二極化しているようにしか思えません。

 

あなたは...

「自分が困らないように、自分のことだけ考えて生きなさい」

と教えますか?

「お父さん、お母さんは自分のことで精一杯だから、

 大きくなったら自分でなんとかしなさい」

と言いますか?

 

もっと言うならば...

「ひとりの人間は、無力だから、

そんなことを考えても無駄だよ」

「都合の悪いものには、見て見ぬふりをして、

流されて生きてゆきなさい」

と言うのでしょうか?

 

今、私たち大人は、

困難に直面した時、

人間はいかに生きていくのか?

ということを子供たちに生き様を持って

示していかなければなたない、

まさにその時にきているのです。

 

あなたにもし「大切な人」がいるならば、

今、なぜ諦められるのですか?

今、なぜ絶望できるのですか?

あなたの大切な人は、あなたがこの世界を去っても、

未来を生きていくのです。

まずあなたが、その未来を諦めないで下さい。

まずあなたが、あなた自身の可能性を否定せずに、

「あなたのいる場所」で、未来を創っていって下さい。

 

あまり「美しく怒れ」ませんでしたが、

それもまた自分という人間です。

 

次回は通常にもどり、当店おすすめの本をご紹介していきます。

 

 


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

 

「真実後の世界」という言葉があります。

今の世界の有り様をシニカルに表現した言葉です。

 

正しいと思われる行いが、ときに真実ではない何者かに、

押しつぶされ、辱められる。

おかしい?と思っていながらも、

大きな「集団」という意思や成り行きに押し流される。

そんな社会の中で、絶望感を抱えて生きている...

多くの人がまさにそんな状態なのかもしれません。

 

でも、そんな現在だからこそ、

今、この時期を、あなたがどう生きるのか?

どう行動していくのか?

が問われているのです。

 

傍観者になるのも構いません。

あなたが何もしなくても、時代は変わっていくでしょう。

ただ後悔を残さないで下さい。

あなたの人生に、そしてあなたの大切な人たちの未来に。

 

私が音楽畑出身という話はしましたが、

こういう志の多くは、音楽の表現者たちから頂いた宝物です。

最近、よく、自分への戒めのために聴く曲の歌詞があります。

 

 

何もしないお前にいったい何がわかる。

何もしないお前のいったい何が変わる。

 

辿り着いたと?

何処についたんだ?

か細き小山の

大将となり終われ

 

全てを知ったと?

何を知ったんだ?

堕ち行く深さの

底も知らないくせに

 

何もしないお前にいったい何がわかる。

何もしないお前のいったい何が変わる。

 

 

今は、まさに時代の変わり目。

あなたが何をするかが問われている時です

 

自分の能力を誇り、人を傷つけるなら、

その能力をより多くの人たちの喜びのために使って下さい。

自分の無力さに、諦め半分で生きているなら、

「本物」と呼ばれる人たちの考えに触れ、

いかに貴方の命とは偉大なるものかを学んで下さい。

 

これが「鎌倉 うごかす文庫」の祈りです。

これが私の生き様で、命の使い道です。

そんな想いで、今日もお一人、お一人に、一冊、一冊、

想いの全てを掛けてお渡ししています。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

 

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

当店の活動もオープンより、間もなく3ヶ月となります。

オープンの当時からご存知頂いている方、

また、最近当店のことを知ったという方、

いろいろといらっしゃると思いますが、良い節目なので、

どんな人間がこんなことをやっているのか??

とお思いの方もいらしゃると考え、

少し、自分という人間について話してみます。

  

私、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーと申します。

今では鎌倉に住み着いておりますが、生まれは北陸・金沢です。

寺に囲まれて育った正真正銘の田舎者が、

おっかなびっくり、でも自分には何か出来るんじゃないか?

という若さゆえの衝動と成り行きで、東京に飛び出してきたのが、

鎌倉という地に行き着いたきっかけです。

 

若い頃を思い出すともう未熟のひと言で、

本当に恥の多い人生を送って参りました。

東京で音楽にのめり込んだ私は、

なんとかして音楽業界に入り込みたくて、

某黄色のロゴの大手CDショップの門を叩きます。

 

今となっては幻のような時代ですが、

当時の音楽業界は、出せば売れるの絶頂期。

ショップのスタッフになるだけで倍率50倍と言われた時代。

「お前らの代わりなんかいくらでもいる」と言われるなかで、

のし上がるために、自分がやりたい仕事をつかむため、

文字どうり、死ぬ程働きました。

出世争いに、数字・成績のとりあい、奪い合い...

削り、削られは日常茶飯事。そこに音楽への情熱が絡んでくるという、

まさにカオスティックな状況の日々のなか、

なんとかバイヤーというポジションをつかんだ頃には、

もはや、心は真っ黒でした。

 

自分のセンス、裁量で、シーンを動かせるという恍惚と、

同時に数字が落ちれば、容赦のないディスが降ってくるという恐れ。

自己防衛のために、つねに何かに毒づき、噛み付いている。

気がつけば「狂犬」と冗談半分・まじめ半分で呼ばれている自分に、

はじめて「これは何か間違っている」という思いが芽生えました。

ちなみに「おーじー」とはその当時の私のあだ名です。

 

そして、私は本を読み始めます。

最初の頃は5ページで爆睡。

読んでいたのは太宰治ばっかり。

しかし、その数ページから今の自分は、はじまりました。

    

人生を重ねるごとに、見せられる本当に様々な人生模様。

竜巻のごとく登り、堕ちていく人。

自信に満ちていた後ろ姿が、見る影もなくなってしまった人。

プライベートな問題から持ち崩していく人。

心のバランスを崩していった友人。

まさか、まさか、友の急死。

 

私の心のなかは「なぜ???」でいっぱいになりました。

その「なぜ???」を私は、少しづつ本と語りあっていきました。

 

私がなぜこんな本屋をはじめたのか??

それは、私が弱い人間だったからです。

だからこそ、同じように、人生の疑問や苦悩に直面している方々に、

「悩み、立ち止まっている心」にきっかけを投げかけられる、

と思ったからです。

残念ながら、今のそういった機能をもったリアル書店は、

ごくごく一部をのぞき存在しません。

「鎌倉 うごかす文庫」は常に、

一対一であなたに本をお薦めします。

インターネット店舗というフォーマットにおいて、

当店はあなたの貸切店舗です。

24時間、365日、常にあなたの貸切です。

 

また、当店はあなたに本を売りつけるつもりは一切ありません。

もし気になる商品があれば、

アマゾンさんでも、街の本屋さんでも、他の古本屋さんでも、

お客様のお求めやすいところでぜひお求め下さい。

「鎌倉 うごかす文庫」の着地点は、目の前の利益ではないのです。

 

「鎌倉 うごかす文庫」は新しい波の一つ。

今、この社会のいたるところで、新しい波が生まれています。

その波の行き着く先で、評価いただければ、私は本望です。

 

やっぱり長くなりました。

とりあえず、こんな人間がやっております「鎌倉 うごかす文庫」、

よろしければこれからも応援頂ければ何より幸です。

ここまで読んで下さった皆様、心より感謝致します!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

当店の商品には、必ず一点つき一枚のPOPがつきます。

私はもともと音楽業界にいた人間なので、

私にとっての、お店に行って、品物を買うときの当たり前が、

商品にスタッフさんの手書きPOPが付いている、というスタイル。

しかも思い入れいっぱいの激アツのやつです。

私の古巣のタ○ーレコードでは、まだそんなアツい奴らがいっぱいいて、

本当に刺激をもらえるのですが、

そんなお店さん、本当になんか少なくなってきました。

 

私は、お品物と一緒に、その品物にかける自分の生き様や、

心意気もお客様に渡したいのです。

それが私にとっての商いであって、

その部分において小手先のまやかしは、一切ありません。

 

日曜日だし、まあそんな男の記録をチラチラの眺めて頂き、

気になるものがあれば、お店もチラ見して頂けたら幸いです。

そのうち、こんな感じの帯のついた本が、書店に並びはじめると思いますので、

その際は、ぜひお手にとって見て下さい。

またこんなヤツもおるかと、ご興味持たれた方は、

お気軽に執筆のご依頼いただけたらと思います。

では...

 

『夢をかなえる自分になる』ジーナ・ミュジカ

 

『ホワンの物語』J.R.ペドロ

 

『なんでそーなるの!』萩本欽一

 

『世界一の紙芝居屋 ヤッサンの教え』安野 侑志 高野 真理

 

『アツイコトバ』杉村 太郎

 

『人を助けるすんごい仕組み』西條 剛央

 

「自分の壁」を越える授業 生田 幸士

 

『人って、最初はみな石ころだもの』志茂田 景樹

 

『いま伝えたい生きることの真実』竹田 和平

 

『病があるから素敵な人生』下田 憲

 

次回、ご紹介予定の作品。お楽しみに。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

いつもアツ苦しい話ばかりしてますので、今日は、

桜の時期、しかも週末ということで、

気軽に行けて、しかもゆっくり、まったりできるスポットを

ご紹介する【ココ鎌】のコーナーをお届けします。

 

桜の時期の鎌倉はとにかく、混みあいます。

人疲れしちゃうタイプの方は、ぜひ【ココ鎌】のコーナーで

ご紹介するお寺をお試し下さい。

 

今日、ご紹介する妙本寺も本当に、本当に、すばらしいお寺です。

私は朝、出かける前に立ち寄ったり、昼下がりに長居してみたり、

本当にお世話になっているお寺です。

当店のホーム、光明寺にくらべて、鎌倉の駅から近い

というのもかなりおすすめのポイントです。

桜の名所でもあり、今の時期は人が多いですが、

普段は非常に人影もまばらで、

時間も人も気にすることなくゆっくりでき、

しかも、雰囲気も最高なお寺です。

 

長い、長い、階段を上っていきます。

山門までの雰囲気も最高です。ぜひ実際にお試し下さい。

普段はこんなに人はおりませんので、ご安心を。

本堂付近には、様々な桜があり、桜の時期は、そのグラデーションが見ものです。

 

  

しかし、このお寺の最大のおすすめポイントは、

本堂の回廊

こちらで時を忘れて山や空を見上げて南無できます。

繰り返しになりますが、普段はこんなに人はおりませんので、

ほぼ貸切状態です。

 

回廊からの桜。最高ですが、ぜひ桜の時期が終わったあたりでお試し下さい。

 

ちなみにこの妙本寺、光明寺と同じく、なぜか拝観料なし

本当に、あり得ないと思います。

静かに、物思いにふけりたい時、

心をリセットしたい時には、

絶対にこの妙本寺か、

マイホーム光明寺の、立ち入り自由な本堂です!!

三度目ですが、普段はほぼ貸切状態ですから。

円覚寺、建長寺、長谷寺...などなど、有名どころは多いですが、

ゆっくりできる、心を整えられる、という点ではどうでしょうか。

 

今の日本人に一番必要なのは、「お寺」だと個人的に思っています。

自分の心を見つめ直せる場所。

自分の心の中に深く潜れる場所。

そんな場所のひとつとして、ご活用いただけたらと思います。

 

ではまた来週より、くそアツい話に戻ります。

懲りずにおつき合い下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング

な、な、なんという美形猫様!!

素敵なご縁を心から願っております。

ぜひご覧ください!

 

 

今日も、うちの看板猫は、なぜかムーミンを狩っています。

漢の目になっているね、糸。でもちょっとコワイよ。

 


こんばんは、「鎌倉 うごかす文庫」店主のおーじーです。

連続でご紹介しております、

下田 憲さんの『病があるから素敵な人生』の最終回となります。

ご紹介長くなりましたが、この本、それほどにいい本なのです。

心身の病を治すために、薬品を用いることは、当然必要なことです。

ただ、薬を服用しているからといって、全てが解決するわけではないことは、

皆さまもおわかりのことと思います。

また今、この時代、どれだけ多くの方が、

「心」を病み、苦しんでいるか、ということもおわかりのことと思います。

ひと言で言えば、この本は「祈り」なのです。

「心」を癒すことで、いつかこの社会から病をなくしていこうとする、

下田さんの真摯な「祈り」に満ちたこの本は、読めば読むほど、

心がほどけていくような、不思議なあたたかさに満たされていきます。

「ひとつだけちからを与えていただけるなら、

 世の憎しみを愛へと変える そんな力を私にください」

下田さんの言葉の本当の素晴らしさは、

その言葉が大勢の人に向けて書かれているようで、

実は「たった一人」に向けられていること。

 

勢いにのって巻き起こったブームは、

必ず同じようなスピードで忘れ去られていきます。

「一隅を照らす者」が、日本中いたるところに現れて、

やがてその光が、社会全体を照らし出す、そんな営みを

下田さんは富良野の地で、たった一人で、

しかも患者さんひとり一人に、一対一で行っていたのです。

 

今のこの国に必要なのは、「ブーム」や「熱狂」ではありません。

「たった一人」に灯りをともそうという「志」のある人間です。

そしてそんな、「志」を持てる人間の条件はきっと、

今苦しみの中にある人。

あなたのその苦しみが感謝に変わったとき、

あなたのその経験は、苦しみの中にある人の道を照らす「灯り」となります。

 

だからどうか、今苦しみの中にあるあなたに、この本を捧げます。

   

この駄文を目にされたのも何かのご縁です。

ぜひ、この本に触れて見て下さい。

 

何度でも言いますが、宣伝のためにこの文を書いているわけではありません。

この本との出会いがあなたにとって何かのきっかけとなって頂ければ、

何よりの幸いです。

お近くの、お手に取りやすい方法でぜひご覧頂ければと思います。

 

ではPOPのコーナーです。

実物はもっと素敵で徳のあるお顔をされています。

足りてないのは、私の画力です。ご勘弁下さい。

 

下田さん、「鎌倉 うごかす文庫」もこの言葉を胸に活動して参ります!

 

こちらの書籍は、近日中に当店の新着本のコーナーにアップいたします。

アップいたしましたらツイッターにてご報告いたします。

ぜひそちらも覗いて見て下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は...
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

※メルカリ、フリル、ラクマのフリマアプリでもお買い物ができます。
検索画面にて【うごかす文庫】とご入力下さい。


ツイッターでは最新情報や、鎌倉のリポートなども行って
おります。
https://twitter.com/SR0ys3F7mPraMoa

もろもろのご質問・お問い合わせは、
当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください〜。
http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/pg61.html

人気ブログランキング