「ARA-MASA 妄想 GOODS」
まったくもって欲しくない。
購買意欲が全く沸かないARA-MASA妄想グッズ。

1 □□2 □□3 □□4 □□ 5
①ARA-MASA戦闘服 ②ARA-MASA妄想頭 ③ARA-MASA毒カップ
④ARA-MASA運動着 ⑤ARA-MASA麻袋
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
[Blog pet]なる物。私のblogに書いた言葉を覚えて話すらしい。
私の言葉を使い、なんとも卑屈で可愛げのない「鼠野郎」に成長している。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
もうそう まうさう 0 【妄想】 (名)スル 〔古くは「もうぞう」とも〕
(1)〔仏〕 精神が対象の形態にとらわれて行う誤った思惟・判断。妄想分別。
(2)根拠のない誤った判断に基づいて作られた主観的な信念。
分裂病・進行麻痺などで特徴的に見られ、その内容があり得ないものであっても
経験や他人の説得によっては容易に訂正されない。
「被害―」「誇大―」「あらぬことを―する」「―にふける」

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-12-17 14:15:31

眉間

テーマ:■ブログ的妄想状態
眉間

怒りと絶望の第三の目

深く刻まれたココロの傷

泣けば泣く程目が開く

ぐわあああ

この熱情

その激情

おまえのあの非情

俺のこの惨状

ああああ

ぶらんにゅーでい
AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2012-12-17 13:50:53

牙城

テーマ:■ブログ的妄想状態
生きろよ 生きれよ 我が 牙城

やる気も起きん その感情に拳を打つ
さしも何もせん この心情に槍を突く

そんな曇天の始まりに下を向き
なんにもならん情報に舌を巻き
なにもつかまん両手なら
いっそ何かを殴る努力をする
そんな夜明けを見るばかり

何も感じん肌に 雪が落ち
何も言わんまま 溶けていく
そんな存在証明を感じながら
ただ白い息をはき 能弁を垂れ 悪言をはき
笑えん酒をすすり 惨めな己を否定する

殴りぶち壊したいのはそんな俺自身だろう

うまくなさそうに飯をくい
おもしろくもないのに笑い
いきたくもなく生きる

丘に上がった魚の方が価値がある

何も聞こえんようにいっそ耳掃除なんかしないほうがいい
新陳代謝を否定する

なんだかもうようわからん話を聞いてるふりして
グラスの水滴をなぞりまくる

うん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-12 13:26:39

なんだろう

テーマ:■ブログ的妄想状態
ここはいったいどこだろうか?

そして私は誰であろうか?

今ふと思う。

この感傷に浸る時間、無くした物を考え続ける。

何故生きているのか?

ただ感傷のまま

キーボードを打つ

その音はかちかちと

画面に無数の言葉を羅列していく

無意識に息を吐いて吸うように

今私は何を考えているのだろう



考えてはいない

考えようともしていない

そして生きようともしていない

ただ存在しているのだ

水面に体を浮かし

見える範囲の空を見

水温に体温をゆっくりと奪われていく感覚

さしずめ私は海藻のようだ

奥底の記憶の引き出しには

たくさんの過去がつまっており

その引き出しに手をかけるのが怖い

だからといって見えない明日に向かう

勇気すらない

ただ身を任せている

いや待っているのか

何を?

希望か?

それとも夜か?

死か?

そんな気持ちが嫌でひとつ発声してみる



これは私の声だろうか?

私の体が発した音だろう

ああ

思う信号は脳を伝い発声する事はできるらしい

それ以上でもなくそれ以下でもない

目的がない

目標もない

だが腹が減る

それが生きる原動力か

ぐーん

ぐーんと

感情に圧迫する何かが押し寄せる

行き詰まる

生きている事の息苦しさだ

世界が眩しすぎる

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-01 15:13:36

2010年と題して。

テーマ:■ブログ的妄想状態
知ってはいたが知らぬふりしていた2010年への年代わり。

そして、知らぬふりした親父が又年を喰う。

ふむう。なんとも時期の遅い報告であり、時期外れなネタである。

というのも、この筆無精な親父のブログ更新頻度の少なさ故であるのだ。

まあ、それらのことも知らずして新しい話へと言葉をつなげよう。

どん!と。。←効果音。


蕎麦を食い 空中浮遊と 冬さみし 

意味の分からん言葉を吐きながら時に来年の話でもしようかね。

そりゃさすがに鬼がわらうってもんだな。

んな事をいったってしゃべる事がないっていうのだもの。

そんならアンタ昨日でも一昨日でもいんでないか

だめだよ過去の話なんて 明日、明後日、明々後日だからいろいろ妄想も膨らむってものじゃないか。

じゃ、それでいいでないか

ま、そうだな。

って鬼が笑っちまうか?

むしろ笑えってものだよ。おまえさん?

というより、昨日の話んだけどね。

ってそうくるか。

なんだよ。

なんだよも、かんだよもないよ!結局昨日の過去の話かって!

んだよ。

あーそう。

わかった。わかったよ。そしたら今の話をしようじゃないか。え?

今ったってあんた、今こうやって話しているじゃないか。

あーそうだよ。だからこうやって話すのだよ。

話すのかい?

そう、話すのだよ。

・・・・

・・・・

なにを話すんだい?

今だよ。

今ってなんだい?

今って今さ。

もーいい!もういいよ!

そう!それを待っていたのだよ!

へ?

話がなくなりゃお前さんが帰ってあたしゃ一人、今を堪能できるってもんだからね。


ふーん。


という事で皆様今年もよろしくお願い致します。

遅い!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-05-09 09:46:52

言葉の奥にある四十万。

テーマ:■ブログ的妄想状態
言葉は無数にあるように見えて、恐ろしいほどに有限だ。

ただ一言、好意を伝えたいときにも

ごく限られた言葉を選び、紡ぐしかないのだ。

それゆえに、言葉を発する時分、

極度の緊張と震えを押さえる為に僕の唇は

軽重に目の前の加工食品への悪言を垂れるのである。


しかし、その単語の少なさゆえに人の愛の深みもわかるというものか。

久しく「愛している」という言葉を使ってはいない。

だからこそ、こんな自問自答を繰り広げてしまうのである。

女人の涙をふき取りながら

やさしく広がる言葉の四十万にて、

世界は美しくも儚い夜の静寂とともに、

更なる人生の一歩を踏みしめることを夢見て。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-08-27 15:55:32

「回想録と自問自答」として。

テーマ:■恋愛傷心徒然日記
空白の時間。

あまりにも感慨深い日々。その時間を少しだけここに集約しておこうと思い立ったのでございます。
僕の記憶回路は間違えすぎるのです。記憶はいつしか時が経つにすれ自分自身で改ざんしてしまうことがあるのでございます。それは少しだけ人生を楽にしてくれるかもしれないのですが。だけど、だけど、なんだか言葉にはできないのですが、今こうしてここに書いておく必要があると思いたった所でございます。そして、今の感情をしっかりと記録しておかなくてはいけないと思い立ったのであります。

と書いておきながら数行書いた後に指が止まったところです。

まだ書けない。

気持ちが全然受け止められていないのだと気づきました。

儚くも脆い僕の感情は、まるで蚯蚓がはったあとの滑りのように。

涼しげな夏の恋は、風船の破裂音のように。

ただ、その感情を酩酊において霞みがけるのです。

今・・

「僕は貴方が好きです。」

そう言いたげな僕の口元は我慢の飲み過ぎでへのじぐちなのです。

自問自答の末、妄想に入り、現実をふまえた上で冷静を保つ。

現実故の行動を振り返り、後悔の念に苛まれると同時にまた自問自答を繰り広げる。

それが現在の僕の心の病であります。

僕を診断してくれた酩酊中の友人は

僕の額に「変」と「恋」という病名をつけてくれたのではありますが、

その病気には「効く薬はないよ。」と野暮な含み笑いと捨て台詞でトイレに駆け込んでしまったのです。

今の僕は人から見れば浮き足立った道化にしか見えないのでありましょう。

僕はただ携帯電話の着信歴に

あらぬ数字を思い浮かべるのです。

そうして一ヶ月の月日が過ぎました。

その間、ばあちゃんが倒れ、今日、じいちゃんが倒れ、

その度に僕は妄想世界の力をかりてなんとか生きてきたのです。

今日の晩ご飯は如何しようか。

もらった秋刀魚でも焼いてみようか。

この雨は明日も続いてくれればよいのに。

ならぬ電話はただオレンジ色に光を携えているばかりで

僕の妄想はやや肥大するばかりであります。



な日記でありまお粗末でレイニーブルーした。

昨晩、魚喃キリコ先生の御本を拝読させていただいたからであろうな。

こんな雨の日が僕は嫌いではないのです。

そして今のこの感情も捨てがたいものなのです。

いつしか打たれ強くなった僕は

故に繊細にもなったのです。

今はそんな戸惑いの中に流されよう。

そして金庫にこの心を預けよう。

しかし、あの日の僕は、

きっと今の僕を笑っていることであろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-03 20:47:23

鬱屈したこの感情と破裂しそうなあの気持ち

テーマ:■ブログ的妄想状態
久しぶりにここに文章という記号を書き込むのである。

たくさんのいろいろなことがあった。

たくさんのいろいろな人に励まされ、

そして傷つけられた。

あくまで僕個人の話ではなく僕の心という名の妄想がである。

いつしか時は過ぎ。

大事な記憶は薄れゆき

いらない記憶だけが夢にあらわれる。

もう泣くことはなくなり

ただ今、この一瞬の不愉快と戦い続けるのだ。

いやそこへ促され続けているのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-03 20:35:11

がらかますかなしかね。

テーマ:■ブログ的妄想状態
地球に一粒の種が落ちた。

桜色した肌に琥珀色の水晶が浮かんだ。

悲しき日々に本末転倒な悩みが消えた。

滞る雨に一心不乱な風が吹いた。

だからなんだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-24 13:56:31

とろりと。

テーマ:■ブログ的妄想状態
光る海が有ればよい。

何もなくも悲しく弾めばよい。

迷い。

新たな迷宮が立ちふさがり、

あいもかわらず僕は困惑し続ければよい。

広大なその話の奥に隠された秘法は、

もう既になく、

見つけたものは汚れた僕の右腕か。

そう思いたいだけで何もないのか。

陰鬱な感情は寒空に澄み渡る空気と一緒に

ごくりと

飲み込んでしまいたいのだ。

ここと

そこまでの

大きな距離は

どんな話で近づけばよいのだろう。

もしかしたら、

こんなことを考えている間に

きっと

君は去るのだろう。

こんな僕でも

実は明るく振る舞えることだけは

覚えていて欲しかったのに。

あの卵の

黄身の中身は

僕が食べてしまった事も気づかずに

君はゆで卵でも

茹でればいいのだ。

こんな気持ちは

タバコの煙と一緒に

僕の匂いの鎖となれ。

静かに音も立てずに。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-08-29 13:26:04

皮膚の外から。

テーマ:■ブログ的妄想状態

混乱。


感情が。


眼に見えているものの話ではなく。


見えない何かの話。


なんだかなぁ。


ただ、現実を彷徨う。


混乱の大海へ身を投じ、


この五体の殻を脱ぎ去って、


朝日に歓喜し、


夕日に沈黙せり。


僕はここには居ないのだ。


そこには体が半分千切れた蚯蚓が干からびているだけだ。


25階建てのマンションの一室からあの少女は涙を落とし、


何の音もせず地面で爆ぜる。


古きよき雨。


心臓の近くに咲きかけた小さな花のつぼみは、


いつしか枯れたらいい。枯れればよい。


そう願わずして花は枯れ、


僕は陰鬱した雰囲気に飲み込まれ、


それを望まずして強い酒をあおればよい。


辛く悲しい時には一体何をすればよいのだろうか?


ひどく苦しい時には何をしてあげたらよいのだろうか?


泣いて解決できる感情はあるのだろうか?


ひどく濁った心の液体は、生まれたての綺麗な液体に循環する事ができるだろうか?


僕の話ではない。


あの人たちの話だ。


僕があまりにも無力で


僕があまりにも卑屈で


僕があまりにも未熟で


僕があまりにも言葉が足りなくて


僕があまりにも世捨て人で


僕があまりにも心無くて・・


もし僕がこの物語の創造主ならば


何の事件も起こさず


何の苦しみも与えず


何の死も予感させず


何の不安も与えず


まるで時を止めてしまったかのような


笑顔に包まれた四角い箱に収めてアゲルダロウ。


あそこは涙で沈んでしまえばいい。


眼が覚めた朝には全てが夢であればいい。



そろそろきっと秋なのだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。