福岡県警早良署は4日、福岡市早良区百道2、配管工中村雅之(24)、同居のアルバイト松尾さなえ(22)の両容疑者を長女(4)への暴行容疑で逮捕した。

長女は、顔や太ももにあざがあり、約1週間の打撲という。

発表によると、両容疑者は3日午前3時半頃、自宅マンションの部屋で、長女を殴ったりけったりした疑い。「勝手に食べ物を食べて言うことを聞かないので厳しくしつけるためにやった」と話しているという。

捜査関係者によると、2人は「以前からたたいていた」などと供述しており、ほかにも複数のあざや、手の甲にたばこを押しつけたようなやけどの跡があるという。同署は日常的に虐待していた疑いもあるとみて調べる。両容疑者は内縁関係にあり、約2年前から3人で暮らしている。長女は中村容疑者の連れ子。

3日午後3時頃、長女が自宅近くの路上を一人でパジャマ姿で歩いているのを通りかかった男性が見つけて警察に届けた。長女を保護している市こども総合相談センターは、「これまで相談はなく、事実関係は把握していなかった」としている。

小型イカ、人気上昇中=歯応え良く、割安感も(時事通信)
大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)
首相「日本へ攻撃なら冷静な態度困難」と発言(読売新聞)
梅雨でも快適 おしゃれ雨具 機能性・デザイン、さらに進化(産経新聞)
上海万博は鳩山氏が代理出席(産経新聞)
AD