ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「プレイステーションポータブル(PSP)」のゲームソフトを複製し、無断で販売したとして、兵庫県警は24日、広島市安佐南区、無職延藤(えんどう)裕二容疑者(45)を著作権法違反(頒布)の疑いで逮捕した。

 コンピュータソフトウェア著作権協会(東京)によると、PSPソフトの違法コピーが摘発されるのは初めて。

 捜査関係者によると、延藤容疑者は2009年6月、東京都の男性(33)に対し、メーカーに無断で複製したゲームソフト「モンスターハンターポータブル2nd(セカンド)」など5本の複製データを記録したメモリースティック(MS)1個を郵送した疑い。容疑を認めているという。

三味線など150点灰に…芸妓組合事務所が全焼(読売新聞)
民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺(J-CASTニュース)
<普天間問題>首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で(毎日新聞)
首相動静(5月21日)(時事通信)
<参院選>地方で進む自公の「復縁」 バーターの成否、選挙戦の行方に影響?(毎日新聞)
AD