事業拡大名目で知人から融資金約3800万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審奈良地裁で無罪判決を受けた会社社長の酒井憲雄元大和郡山市議(63)について、奈良地検は6日までに控訴を断念した。控訴期限の7日午前零時に無罪が確定する。
 同地検の徳久正次席検事は「上級庁との協議の結果、一審判決を覆す証拠を見いだすことが困難と判断した」としている。 

<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
<アカヤシオ>ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)
EUが京都議定書延長提案、環境相は拒否の意向(読売新聞)
辺野古修正案、自民も検討を=石破氏(時事通信)
AD