「人生の誤診」

一時期,ブラックジャック先生一人だけだったので,

萌え度が低かったんですが,(やっぱりキリコ先生がいないとね~。←腐ってますカラ。)

最近はどうした事か,手塚ノリになってきて,

中々良い具合ではないですか?

その上,お話のチョイスも変わってきたしね。

まさか次回,「ちぢむ!」をやるとは思いませんでしたよ。

アレは,何となく,外されるような気がしていたので・・・。

果たして,最後はどうなってるのか楽しみです。

教授先生は,死亡なのか?助かるのか?


今回は,伊藤先生の後ろに,アスランが見えました。(笑)

いえ,あの,ヘタレなあたりに・・・。

(声は伊藤正美さんでしたが・・・。)

島田敏さんも出てたし~。

スミマセン。違う所で,楽しかったブラックジャックでした。

AD

相変わらず,ステキな上半身,


コレでもかっ!


というくらい見せ捲っていた回でした。(←鼻血)

リアルタイムで一人心置きなく見ていた私には,(理由は昨日参照。)

画面正視出来ない回でしたヨ。≧Д≦;ゝ


ところで,次回のアレ,とうとう,


写楽,BJジャックデスカ!?


写楽のバンソウコウ取れてなかったケド,番組ちがうって!(←大爆笑)

次回,「3つ目がとおる」 に,どっきどき☆?(笑) 


だから違うって! ばしっっ。


AD

「コミックマーケットカタログ68」 コミケカタログ


夏コミ行けることが決まり,

本日購入。

で,カタログチェックしてたら,

うがんじ的ツボなマンガが・・・。



いちばん

にばん
さんばん
よんばん

こんな救護室・・・・



イイねっ!! ( 〃 ̄ Д ̄〃)ノ


もう,キリコ先生が出迎えてくれるんですよ!!

行くっきゃないでしょう!

(別のイミではあぶないケド・・・。滝汗。)


今年の救護室はもうコレで


決まりダネ!!


AD

「ブラックジャック」,映画になるんですね~。

フフフ~。キリコ先生もばっちり出てくるようです。

(OVA版と声は違ってたけど)


35話 「病院ジャック」


天才外科医といわれるゆえんのお話でしたー。

脅威の記憶力・・・。

アレだけの記憶力があれば,テストなんか怖い物なさそう。^Д^;ゝ

ここ最近の先生は,え?天才外科医?って言うの多かったよ~な。

しかし,お子様時間とはいえ,

あえて死人を出して欲しかったかな~。

原作でのこのお話の重要な所は,

最後の先生の一言,


「たいしたやつだな。簡単に五人も死なせるなんて。

こっちは一人助けるので精一杯なんだ。」


先生のヤリキレなさとか怒りとかが現れていると思うんだよね。


36話 「岬の家は未完成」


ブラックジャック家かなりヤバそうです。

ピノコちゃんのチラシ無視してる場合じゃないですよ?


「どっかの女王様が来るわけではない!」


とか言ってる場合でもないですよ!(王様は来ちゃいますが・・・)

いや,あれ,リフォームぐらいしないとマジ倒れるんじゃないかと・・・。

なんていいながら,2回倒壊してたよね。あの家・・・。

ダレに頼んだんだか・・。

丑五郎さんの幽霊?(←勝手に殺すなって・・・バシッ。)


いや~,しっかし,先生ってばここぞとばかりにサービスしまくり。

タンクトップで働いちゃった上,

丑五郎さんキャッチの時のすばらしい胸板ご披露ですヨ?

(丑五郎さんの姫様抱っこもまた・・・。鼻血)

その上,お風呂は足つきの洋式バスときたもんだ。

先生・・・アレ使っているんですね,

毎日・・・。(←妄想中で続行不可能・・・・。)

きた,きた,きたぁ~!!

今回のオープニングはキリコ先生だぁ~。ノ≧Д≦ノ

2度目は無いと思ってましたよー。

くぅー,まぶしすぎてテレビが見れず・・・。(←鼻血)

しかし,ブラックジャック先生の,

赤ん坊取り上げるシーンはナゼカ違和感が・・・。

月にお母さんが浮かぶシーンはしっくり来たのにね。


デスガ,なんと言っても今回の先生,


腕まくりしたその腕が美しかったです。


相変わらず,先生は何かのフェロモン出してるもよう。

「命をいける花」の寝起きの先生も良かったな~。(←腐ってる・・・。)


ここから,先はいつものたわごとをほざいてますので,

見たい方だけどうぞ反転させてください。


今回は,また,ダイブお話が変わっていましたよ・・・。

というか,この話は,はっつあんの因果応報ってお話でしょう?

はっつあんが,新幹線に向けて石をけって,

その石が運悪く奥さんに当たり,

瀕死の重傷を負わせてしまうという・・・・。

自分でまいた種が,こんな結果になったという

一種のこっけいな姿を描いていたと思ったのですが・・・。

なんだか,住民(仲間の)思い,力って言う人情話に替わってる・・・。

それは,それでいいかも知れないけど,でも,ナンカ違うような・・・。

最後の,


「仲間が集めた,精一杯のお金で満足する。」


って所は先生なのですけどね。


原作史上主義ではないケド,でもやっぱり,

原作で言いたいことはキチンと盛り込んでほしいよなぁ~。

あと,手術シーンはムリでも,

せめて病状の解説はつけて欲しかった。

と思うのは欲張りすぎ?

うがんじ的,一番恥ずかしい回を撮り逃がしてしまった。(吐血)

「荒野の伝染病」

先生が荒野のど真ん中で,一人,自分を手術する回~。

そして,野犬(原作ではティンゴ)に襲われると言う・・・。

旦那が出張中だったので,「たまには家族サービスでも・・・」

なんてしたのが裏目に出てしまった。ガクッ。


「26話  」

先生,こんな所でサイドビジネスを・・・・ ^Д^;

哲さんの喫茶店で新聞を読んでいた先生。

その新聞の題名が,「The BJ Weekly」

新聞社もってるんかいなっ!


今回は痛い言葉が2つ。

ブラックジャック先生の

「笑うヤツには,笑い返してやればいいだろう。」

先生だから言える言葉だ。

もう一つ,男の子の

「ブラックジャック先生だって,本当のつらさなんて分かっていないんだ!」

うわぁ~。本人の前で言ったらぶっ飛ばされそうな禁句です。 ノ °Д°;ノ


ところで,先生!!カルテNGはなんですか!!

何気にそろばんですべって遊んでますヨ。

そんな後姿はオステキでした~。(爆)

そしてアレ,「良くやったよね~。」って

・・・ハッ,もしかして私だけか? ´Д`;ゝ


「最先端ルームの悲劇」

杉野さん作画監督の回は色気がちがいますなぁ~。

って前にも書いた・・・。


さて,さすが先生,何度も危ない修羅場を潜り抜けただけあって,

よっ! 災害に強いタイプ!

核爆弾が落とされても大丈夫なシェルターに閉じ込められた上,

空気が吸い出されていってるのにも関わらず,

最後まで意識がのこってるし。

そして,苦悩に満ちた?先生は


色気十倍増し!

 

しかし,ルーム入り口の隙間から出るときのピノコちゃん。

「ピノコスペシャル三人分!」

ってた時の彼女はかぁ~いいぃ~♥(鼻血)


で,目玉の(←勝手に)サイドビジネスその2ですよ。

手術代の回収に来たのに,


メス2本で,1億7千万稼ぎ上げ。


まるで悪徳金融のごとく。

ホント最先端は怖いですね~。ビデオに撮られてましたからね~。

帰り道の先生の心の中はホクホクでしょうな。

最近の先生,露出率高いよな~。

今回も,ピノコちゃん特性お薬飲んで,腹下し,

トイレから帰ってきたら,下着姿になってる辺りとか・・・。

セーフハウスで,

上→下着,下→ズボンとか・・・美味しすぎる。ゴクリ。(←思わずよだれが・・・)


そんな先生のアニメ版外出服って,


マント


だったのね・・・。

最近になって気づいた私って・・・。(まだまだ・・・)

でも,やはり,先生には,

砂漠で強い風に吹かれようが,でーっかい穴に落ちようが,

肩から決してはずれることのない

あのオステキコートの方がお似合いと思うのですが・・・。

強力にくっついてるのかと思いきや,

脱ぎ着は簡単にしてるし・・・不思議なコートだ。

さすが,特注だけある?(つーか,メスとかで重くてはずれないのか?)


ところで,今回のピノコちゃん,可愛い所ばっかり

そろそろ,ピノコ専用看護婦服作ってあげてくださいよ~先生~。
ダケド,アレが看護婦姿だったら,

今回まともに見れなかったな,ブラックジャック・・・。(←影で鼻血出し中)

お子様番組だと言うのに・・・。

今週のナダレの回取り忘れてしまった・・・。失敗・・・。


今回は私的モエポイントが少なかった・・・。

っーか,展開が早かったような・・・。

詰め込みすぎだったと言うか・・。


ところで,女医の先生,

「なぜこの人の胸だとこんなに泣けるんだろう・・・」

とおっしゃっていましたが,

そりゃ~あ~た決まっているじゃないですか!

先生からは,


フェロモン大放出中


なんですから・・・。 ^Д^;ゝ

フェロモンと言えば!


「わすれなさい,私のことなんか」

と言っていた時の,

先生の口元がオステキでした~。 ≧Д≦!


それに先生から,

今日は帰れないと電話があった時のピノコちゃん

「島にキレイな女の人がいて,

お茶漬けでも食べてるんじゃないでしょうね」

さすがピノコちゃん 

女のカンすばらしい!

せっかく一時間スペシャルやるんだから,

30分2本じゃなくて,

一時間どど―――――んっと,

オリジナルを下地にしたお話をして欲しかった・・・。

 

「春一番」

だいぶ原作とお話が変わっていました・・・・。

ホントだったら,あの岸田さんが角膜をくれた女の子を殺した犯人で

角膜に映った映像は死の間際に見た映像・・・。で,

角膜を貰った女の子は,その残像に恋をして,最後犯人に殺されそうになって失恋・・・・

というはずだったのだけど,さすがに,

殺人犯,悲恋落ちはマズかったってことね・・・。 ^Д^;ゝ

 

右目がみえなくなった~。とブラックジャック先生の病院に連れて行った時,

和登さん 「じゃあ,早く病院に連れてかなきゃ」

先生    「おいおい,ここも一応病院だがね」

和登さん 「先生に頼んだらいくら取られるか分からないじゃないですか!」

そんなはっきり言う和登さん,すごすぎ・・・・

 

あと,

「眼科は専門外だが,成功したつもりだよ?」

つもりって・・・・つもりって・・・・嘘でしょセンセ・・・。(大汗)

それとも,さすがブラックジャックなのか?

 

「ピノコ大人計画」

全体にお笑いムード漂っていましたが,

ピノコちゃんがものすごい厚化粧(特殊メイク?)したときの先生の一言。

 

 

「若いんだから,

スッピンで勝負しろってことだ。」

 

 

大笑いでした。^Д^ゝ

ところで,

「アレはすばらしい助手です。それに・・・」

って何ですか?

相棒? 妻?それとも・・・・・

どれにしても,良かったね。ピノコちゃん

 

それと,郵便屋さんが,

「子供の字だったので判別に時間がかかりました。」

に対し,

「コレを書いたのは子供じゃないよ。」

声は良かったのですが,絵が今一締まらなかった・・・。

そんなピノコちゃんですが,写楽に向かって

「今夜はカレー作りじゃ! お前も手伝じゃえ!」

やっぱり彼は舎弟のままなのね。 ^Д^;ゝ

昨日撮った「スペシャル」を見ようとビデオを巻き戻していたら,

その前に2話分見てないコトが発覚。

それすら忘れていたなんて・・・。

 

やっぱり,杉野昭夫さんの作画はエエですなぁ~。 \≧Д≦/

色気が違います。

 

山手線の駅,一番初めを「高田馬場」にするなんて,なかなか味な事を。 ^Д^

手塚先生の仕事場が有った場所だし,

しかも,ココの駅の発車ベルの音は「鉄腕アトム」だし。 ^Д^ゝ

 

ひげおやじの店での

ひげおやじ,ハムエッグ,ブラックジャックの密会現場

ヤバイ!ヤバすぎですヨ~

そして,本間先生,キャラ違ってまんがな・・・。

アレじゃあ,壮年版ブラックジャック・・・

 

今回の目の保養は,

ヒゲオヤジの指が元通りに直ったかどうか,これで試してみなさい。という時の

何気なく,自分のリボンをほどく先生!!

何で,何てことない動作なのに

 

こんなにドキドキするんだぁ~~っ!

 

それに

「私は構わないが,そんな事になると警察が無免許医に

手術させた事が公になるよ。それでもいいのかね。」

とハムエッグ演じる刑事に言う所。

相変わらず,男相手には容赦ないですな・・・先生・・・・。 ‐_‐;ゝ