・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。どーん




パソコンに繋いでいた、

外付けハードディスクの電源が、

入らなくなってしまいました・・・・・・・。ガクリ


そればもう、

バチッ、

と大きな音を立てて盛大に、ご臨終・・・・・。(チーン。)


まさか、買ってまだ、1年と10カ月で壊れるなんて、

誰が思います?

今までで、一番寿命が短かったヨ。この子・・・・。

そりゃー、ハードディスクの寿命が短い。

とは聞いていましたがね・・・・。

まさか、1年10カ月で・・・・・・・・・。ううっ...



中に入っていたのは、音楽データーなどなどですが、

(画像データーは別に保管。)

特典CDとか、限定CDとか、

収納スペースの問題で手放してしまったCDのデータが、

それはもう、わんさかと、入っていたのに・・・・。(う゛うっ・・・なく)


あきらめきれず、

データー復旧にいくら位かかるのかな。と、

何社か電話かけてみたのですが、

どこぞも、大体返ってくる返答が、


「1TBの容量だと、15万位からですかねぇ。」と。ガクリ


最大で、55万とか言われてしまった・・・。


でも、使っている容量は、

100から200GBくらいしかないのに、

何、コノオネダン・・・・・。


いくらプライスレスなデーターが入っているとはいえ、

こんなには、払えないので、

システムエンジニアをしている弟に相談すると、

「外側ケースの電気関係の故障だったら、ケース交換すれば直るかもよ。

でも、ディスクの物理的故障だったら、難しいねぇ。」

という答えが。


「ほう、ケースの交換って、そんな方法があったのか。」


全くも思いもよらない方法を聞いたので、

とりあえず、ハードディスクケース買って試すことにしました。

安いので良ければ、1000円前後で買えると言うし。

これで、駄目だったら、

ケーズデンキさんで、無菌室?、無埃室?、

使わない一歩手前のデーター抽出だったら、

最大35000円で出来るらしいので、

そこにお願いしようかと。


それでも、ダメだったら・・・・・・・、

どうしよう・・・・。ムンクの叫び携帯風味



AD