引き落とし用の通帳を、通帳記入しに行った時の事です。

ATMから出てきた通帳を見て、びっくり。

見知らぬ入金が有るではないですかっ!!

入金者の名前は、


「ゲンシリヨクリツチキユウフ」


誰っ?!(((゜д゜;)))


大した金額ではないのですが、

見知らぬところから入金とは、今のご時世、

何が有るか分からないので、薄気味悪くなり、

そのまま、銀行へ連絡しようかとも思ったのですが、

恥ずかしい結果になるのもイヤだったので、

ここは、ひとつ思いとどまり、

とりあえず、この「ゲンシリヨクリツチキユウフ」は

「原子力立地給付」と書くのだろうと思い、

パソコン検索へ・・・・


有ったっっ!!


やっぱり「ゲンシリヨクリツチキユウフ」は「原子力立地給付」で間違っちゃいなかった。


どうやらこれは、年に一回、

国から電源地域更新センターなるものを通じて、

電力会社から、原子力発電所の有る近隣住民の方へ有る振込のようでした。


が、ここで疑問。


一体、原子力発電所の近くに住んでいないずぼら家に振り込みが?

確かに、例の事故で、局地的に放射能の高くなった地域に住んでいますが、それだけで、お詫びの振込なんぞ有るわけないし、

そもそも、「原子力立地給付」の意味に合わない・・・・。

交付対象市町村一覧のPDFが有ったので見てみると、


謎が解けた。


ずぼら家の旦那は今、大洗に単身赴任中です。

そして、旦那の光熱費は、私の通帳で引き落としております。

そして、大洗は、この「原子力立地給付」の対象地だったのです。


旦那にこれを言ったら、

旦那の方には通知が来ていて、知っていたそうで・・・。

だったら、報告ぐらいしてくれよっっ。

理由が分かるまで、気が気じゃなかったよ、もう。\(*`∧´)/


AD

百日咳に罹りました・・・・・・・あせる


8月から咳が続いていて、

一旦は気管支炎と診断されたのですが、

9月に入っても、吐きそうになるくらい咳が続いていたので、

もう一度、かかりつけのお医者さんへ行ったら、

百日咳だと言われました。

仕事場の人からは、子供がかかる病気でしょ。(←若干呆れ気味。)

と言われましたが・・・。

とはいえ、

最近は子供の頃打った予防接種(三種混合)での抗体が弱くなってきた大人が罹る事の多い病気だそうです。


8月には血液検査もしていたのですが、

うがんじの通っているお医者さんは、

土曜日だけは、院長先生じゃないんですよね。


「検査結果聞きに行くだけだし、まぁ、いいか。」と、


軽い気持ちで土曜日に行ったのが、運のつき・・・・・。

血液検査の結果を読み間違えたようです。


「私の時に来てくれればねぇ~。

こんなに長く苦しむ事は無かったのに。」


と、 しみじみ院長先生に言われてしまいました。

ええ、その通りでした。なく」と、

自分でも、その時思いましたよ。


今は、百日咳用の治療に変わったので、

そのうち治る事でしょう。


私信・・・

8月20日~9月10日頃まで会った方達・・・。

どうやら感染期間だったようです・・・。

ごめんなさい。m(_ _ )m 要注意です・・・。



AD