先日(17日)、旦那のお父さんの四十九日が無事終了しました。

お坊さんをおうちに招いて、弔って頂きました。

この一ヶ月間、怒涛のような毎日でしたよ・・・・・・。

葬式の打ち合わせしたり、仏壇決めたり、墓石決めたり・・・

仏壇は、浅草の仏壇通りまで行く始末だし。

世帯主が無くなったので、その合間には、

年金、保険、銀行ローン等の、

とりあえず名義変更しても差しさわりのないもの、

というか、変更しないと困るものの手続きをしたりで、

すべてのお休みが消えて行きましたともさ。

まだ、財産分与とか、税金の確定申告とか、車の名義変更とか、

めんどくさいモノが沢山残ってます。

ホント、人一人死んでしまうって、大変です・・・。あせる

何って、書類関係の面倒くさい事、面倒くさい事・・・。トホホ。


その上、この一カ月でとんでもない金額が、出て行ってしまった・・・。

葬式+仏壇+墓石で、金額にして、車で換算すると、

そこそこのレクサスが一台買えちまいますね・・・。

葬儀屋さんが儲かるのが、なんか分かる気がする・・・・。

2月まで、パソコンやらデジタルテレビの金額で悩んでいたのが、

嘘のような金額ですサ。ガクリ


ところで、噂で、

「死んでしまうと、その本人の銀行口座が止まってしまう。」

という話を聞いていたのですが、

あれって、嘘でしたヨ。

定期預金解約に当たっては、窓口で下ろしたので、

「なんで本人が下ろしに来ないんですか?」と、少し押し問答をしましたが、

最終的には、下ろせましたし、

何個かある銀行の口座も今のところ凍結されていないですしね。

ローンのあるからみで、お義父さんが死亡した。と連絡した銀行さんは、

「それでは、凍結させて頂きます。」 と言われたので、止まっていますが。


まだ、色々と細かい書類仕事が残っていますが、

後は納骨を残すのみとなったので、何とか、ひと段落です。

やっとこれで、先月から買い逃している、

マンガやDJCDが買いに行けるというものです。(←ソコかいっ!!)



AD