しあわせ家族ラボ

誰でも初めての子育て。その試行錯誤の中で、家族の笑顔が増えたらいいなぁと母なりの工夫や挑戦をしていたら・・・なんだかあれこれ楽しくて、しあわせな時間が増えました。「常識」よりも「発想の転換」と「体験」をモットーにつづる、子育て実験(実践?!)ブログです。

子どもと一緒に「学び」「遊び」「楽しむ」
それがこのしあわせ家族ラボのキーワードウフフ
子育てライフを本気で楽しむ”発想の転換術”と共にお楽しみください



テーマ:

2017年11月29日に開催した「子どもの話を聞くコツ講座」 

 

   

 

講師は、心理カウンセラーの高橋ライチさん(私の「聴く」のお師匠)でした。   

 

私は主催と申しますか、企画・集客・入金管理・告知ページやチラシ作りなどのサポート全般を任せてただきました。 

 

  そろそろ暖かくなりますし、自分登壇でやりたいですね〜 

 

講座内容に興味のある方、お問い合わせお待ちしています。   

 

その前に、講座の内容をしっかりブログで書きたいと思います。

そっちが先ですよね(・▽・)

 


 

 

運営サイト・ブログ 
しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親子スマイルネットで登壇させていただいた講座。

終わってそれっきりでないのが、主催者スタッフの皆様のすごいところ!

こちらが送られてきました。


 

公民館などで開催される家庭教育学級などの子育てママ向けの講座は、年間の継続講座であることが増えています。

 

そのうちの1テーマとして、インターネットの利用について取り上げていただき、講演のご依頼を受けることがあります。こちらの公民館もそのスタイル。

 

子育てママには、継続的かつ参加者同士のつながりも育む「学び」と「コミュニティ」の提供が大事だと、行政や自治体のスタッフの皆様が取り組まれているのですね♪


続きはこちらから・・・
 

 

 

運営サイト・ブログ 
しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年のちらし寿司

上にのっけたもの


・マグロ

・とびっこ(娘の大好物)

・サニーレタス

・セロリ(余ってた。私の好物)

・錦糸卵(て作り)


 

 

ちらし寿司とお赤飯が好物の私。

行事やお祝いに限らず、デイリーで作りますのよ。

 

 

だって、、、美味しくない? ≧(´▽`)≦

 

だって、幸せじゃない?


 

デイリーメニューのため、ひな祭りとはいえあまり凝ってはいませんが、また食べられたわ〜と思うと幸せいっぱいなのです。

 

 

「好き」のパワーってすごいよね( ̄▽ ̄)

簡単に散りばめられる「好き」はどんどん撒き散らすのが、うがい流。

 

 

 

おっと、無意識で書いてたけど、ちらし寿司と幸せが「散らす」でかかってない?すごくない?(笑)

 

 


みんなはどんな「好き」で日常を楽しんでますか?


 

 

 

運営サイト・ブログ 
しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平日18時製氷中のこと。

 

スケートリンクのロビーで、夕食もどきの自作簡単弁当を娘っ子に食べさせながら、FODでドラマを見ていたんだよね。

 

FODって知ってますか? 最近CMもガンガン流してまっせ。

フジテレビ・オンデマンドですわ。


何を見ていたかというと、コレです、コレ。


出典元:http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/



すっかりタイトルの意味がないストーリー展開ではございますし、視聴率も悪くて「小雪爆死」なんてひっどい評価記事もございますが

私は大好きなのハート


ドラマ「大貧乏」をね、スマホで見てたんですよ。こういう状態にして




そしたら、近くにいた小学生女子たちがスルスル〜ッと興味津々のワクワク顏で寄ってきて、「ねえねえ、下克上受験?」「あ、大貧乏?!」って話しかけてくれたんです。

全然知らない子たちがね。

「大貧乏だよー」って言ったら、「そっちか〜」「見てる?」「見てる見てる!」って超喜んでて笑


なんですか、、、ただそれだけなんですけど。


かわいいなぁって。

嬉しいなぁって。


女子のキャピキャピ感をおばさんはチラっと味あわせて頂いた感じなのでございます。


そういう小さなシーンに、感情が動く自分を、大事したいなって思うんだな(・∀・)

 

 

わかるかなぁ

わからないかなぁ苦笑

 

運営サイト・ブログ  しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝日小学生新聞を購読しています。

 

祖父母から子ども達への「知的プレゼント」です。

 

離れたところに住む孫などに、新聞を読んでほしい、でも料金は贈る側が負担したいという場合に利用できる「朝学ギフト」というサービスだそう。


ありがたいです。

出典元:http://www.asagaku.com/gift/index.html

 



毎日届く新聞ですが、やはり子供たちは進んで読むことはないのよね。トホホ。郵便受けから取ってくる、これだけは死守している感じ。


でもここで、強要するのも私らしくないでしょう笑

自ら読まないなら、なんとかする方法はないかと、ちょろりと考えてみるわけです。考えるの大好き、お金もかかんないし∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

 

んで、結局・・・

 

私が読んでいますハート


あのね、時間がない子育てママには大変役立つ新聞だと思うんだ。
 

  • 注目の出来事をピックアップしてある
  • すべての漢字にふりがながある
  • ページが少ない
  • 天声人語も簡単にしてある
  • 学校・教育・書籍など子供に与えたい情報もたくさん(広告がこのジャンルのみ)



ささっと目を通せるのがいいのよ!

 

普通の新聞って、難しいし、字は小さいし、ページが多い上、広告ばっかだし

気合い入れないと読めないんですよね。
はい、私はもともと読書嫌い(・∀・)ニヤニヤ


写真や絵がたくさんあるもの大好き苦笑


そんな私には小学生新聞くらいがちょうど良いの。

これは!というキーワードは、辞書引かなくても、説明してあるのがいいのよね〜

 


そしてうがい家では、母が読んでから「これは息子向けね」「娘向けね」とおすすめ記事・おすすめ特集を読ませています。話題にしています。

 

 

自ら読まずともまあok


ハードルは低く低く

 

なんでも自分からやって欲しいなんて、思う方が傲慢ちゃう? 私だってできないこといっぱいあるし〜、いちいち叱られたくないし〜ってとこです。

 

 

タイミングと時間は工夫

 

 

読ませる時間は3分くらい。

毎日でなくてもいいので、その3分をどこかで作ろうと頑張ってます。ここだけは努力するの、私笑


でもね、意外とその3分が10分15分になるんですよ。

 

イヒヒ、母の戦略にはまる我が子たち。


昨日も、「法律家が南極観測隊に参加。なぜ法律家が?夏の南極は基地からの電気・ガス配管がむき出しで工事現場のよう。」の記事を息子に勧めました。ご飯を食べた直後だったので、まだほっと一息つきたいタイミングゆえ、嫌がらず手に取ってくれ、目を通します。

タイミングよね。

 

チラ見していたのですが、なんだか面白くなってきた模様。

 

そりゃそうだ。君が興味を持つような内容をピックアップしてるんだもん笑

 

検索君発動

 

 


1面に書いてあった記事を読みきると、おもむろにipadを取り出し何かを調べています。

 

 

  • 南極の夏って気温何度なのかな?
  • いつも氷点下じゃないんだね
  • 最高17度になることもだって
  • 南極条約ってどこの国が参加しているのかな
  • 南極ツアーってあるんだ
  • 料金いくらかかるのかな

 


うふふふ、疑問が溢れ出して、調べずにはいられないご様子。


今は、検索の時代じゃないですか。

 

 

「スマホやタブレットが大好き」
 

 &
 

「すぐに検索したくなる習性」

 

 

これををくすぐることができれば、眠っている興味の花はすぐに咲くような気がした一件です。

 

 

ほほほほほ、母の罠にかかる子供達を見るたびに

超絶嬉しい私でした。

 

+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
 

 

 

運営サイト・ブログ  しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

惚れた! この神社 行きたい行きたいと感情が湧き出ていたのに 間違いはなかった そういう感性が合った、超うれしい〜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日「人形が怖いんです、苦手なんです。だから雛人形が買えなくて」という記事を書きました。

その翌日がコレです
 
みてくださいよ〜
 
{A2965EAC-455E-456A-BF1D-BA0E76353F61}
{1D4F3747-8729-427C-A0DF-0EB7243D46DB}

 

{547911A8-6BA5-4BA3-9B21-04F18E56E845}

 

 

{9483A086-A485-4815-8AC8-8F19E5479029}

 

 


こんな引き寄せってるの〜
Σ(=°ω°=;ノ)ノ
 
 
ま、うがいの日常はいつもこんな偶然、引き寄せ、びっくり、不思議ばっかりなのであんな驚きませんが(笑)


記事をアップしてから、お約束の場所(女子会よ、女子会w)にでかけ
激近だから絶対寄って帰ろうと思っていた初参拝の神社で
出くわしたのがこれらあっちも、こっちも雛人形の軽打でありました。


苦手な人によってくる
 
と言うよりは
 
話題にしたらかお迎えいただいた
 
そんな神聖な気分でございましたよ。

 
 
やっぱ、お人形のパワーは侮れません。


境内は桃の花、菜の花がきれいでした。

 

 

{1AD3E6FE-D101-4D07-AEF4-41A7487BD37D}
 
 
 
また来ますね。
 
素敵な神社でした。


「南千住 素盞雄神社」
http://www.susanoo.or.jp/

 

運営サイト・ブログ  しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年のひな祭りは金曜日でしたね。

 

アメブロやFacebook、Instagramにもたくさんの雛人形とごちそう写真がアップされていました。

 

 年中行事の中でも、ひな祭りは明るくてあたたくていいなと思います。

さすが女の子の節句です。 

 

さて、ここでカミングアウトしちゃいます。

 

実は私 人形が怖いです(苦笑) 

 

ひな祭りは好き、でも雛人形が買えない

  情けなくて恐縮です。子どもの頃、笑い袋が内蔵された人形にエラくびびらされた記憶があります。

 

加えて、嫌いだった知人のおじさんに、フランス人形を買っていただいた記憶。 

 

そして、怖いのに無理やり、ドンチャックの着ぐるみに抱きつかれた記憶。 ドンチャックは、後楽園スタヂアム(現・株式会社東京ドーム)が運営する後楽園ゆうえんち(現・東京ドームシティアトラクションズ)のキャラクターだったので、楽しい遊園地に行って怖い思いをして帰ってきたのではないかと記憶を辿ります(笑) 

 

これらのきっかけから、すっかり人形系が苦手になりました。 

 

加えて・・・劇場で見てしまった「リング」「らせん」(1998年1月31日に公開。松嶋菜々子主演のホラー映画。) 

 

あれ以降、「夜に長い髪の女性が動きだす」の恐れと「夜、人形は動きだす。髪は伸びる」という迷信がまさにリンクしてしまい。 

 

完全に人形怖い、怖い、ダメ! 

 

となるのでした。

 

 おかげで、娘が生まれたのに、ひな祭りは好きなのに、雛人形を買って飾るのが怖い!こんな情けない母をやっております。  

 

人形は動くと思ってしまう心理

人形が怖いのは、あくまで自宅に飾るときだけ。夜がダメなのね。

 

だから、よそのご自宅に伺ってちょっと見るとか、デパートや街角にか飾られている人形をめでる程度なら大丈夫なのです。 

 

夜動くかもしれない 目がこっち向いたらもうダメ ポイントはこれだから。   

 

書いていておっかしいなぁって思う(笑) 

 

でも人間って面白いもんで、一度怖いと思うと刷り込まれちゃうもんなのよね。

 

 実は、チャッキー(映画「チャイルドプレイ」の主人公?!)やトイストーリーも影響していると思います。私って、繊細なの・°・(ノД`)・°・  

 

 

 

 

 

 

雛人形の代替え

チャッキーのことまで思い出してしまい、心が萎えてきたので元に戻しましょう。

 

 人形が苦手、でもひな祭りは好き。そんな娘を持つ母は、桃の花を飾ったり、ちらし寿司を作ったり、ケーキを準備したりで自分にできることを頑張っております。 

 

怖いからって、お節句そのものを否定するのはナンセンス。

 

 やはり子どもたちに節句を伝え、一緒に楽しみたい。 

 

でも、やはりお雛様がないといまいちな雰囲気・・・。そう思っていたら、素敵なものを見つけたのです。

 

それがコレです、コレ。

 

紙のひな壇

  

 

確か、トイザラズで買った記憶が。

 

 これがあるだけで、パーっと明るく、ひな祭りっぽくなり、私の心も晴れ渡りました(笑) 

 

子ども達と工作したり、折り紙で作ったりするのも、いいかもしれませんね。それなら、私も大丈夫そうです。  

 

皿のお内裏様とお雛様

 

ご縁というものはめぐりめぐって、必要なところに届くと感じたのが、こちら。 

 

  

 

 

陶器に描かれたお雛様です。 

 

かわいいでしょ?

 

 人形が苦手とへこたれている私の元に、ご縁あってやってきてくれたのです(頂戴物)。もちろんくれた人は、我が家に雛人形がないことを知りません。 

 

そんなかんなで、我が家ではこの2つの小さなお雛様を飾って、ひな祭りをしております。

 

 

豪華な人形はありませんが、母の愛をなんとか形にし、娘の成長を祈っているのは同じなのであります。 

 

 

また来年も飾らせていただきますね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは、自称「疑う女」
しあわせ家族ラボのうがいです。


 

親子スマイルネットのブログで、「3月に入りました。」の記事を書きました。

 

 

 

ネタ元は、多くの人が「もう3月」早い早いと言っているブログや投稿、メルマガを見たことからジワジワ浮き上がってきた感情です。



本当に早いの?

 

そう疑った時、私自身が時が早いと思ってしまう理由がわかってきました。

 

それは「ネットから情報の多さに疲れている自分」です。
 

そんな吐き出しを書いてみました。

 

よかったらご覧くださいね。
 

 

親子スマイルネットの記事:
3月になり、ネット時代の情報過多と価値の変化について考えてしまいました

http://oyakosmile.net/archives/397

 



 

運営サイト・ブログ  しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今日は、ボランティア参加しているリスニングママ・プロジェクトでのリスナー担当日でした。

 

 リスニングママ・プロジェクトとは、心理カウンセラーの高橋ライチさん発案の傾聴プロジェクトです。  

 

 

カウンセラーとして多くの女性の話に耳を傾けてきたライチさんが、東日本大震災の時、福島と周辺の子育てママさんの話を”ただ聞いてあげよう”と思い、インターネットのスカイプを使ってお話を聴いてあげたことが始まりだったそうです。  

 

▶︎ただ話を聴いてあげる 

 

▶︎アドバイスも意見もジャッジもなし

 

▶︎気持ちに寄り添ってあげる 

 

▶︎その時間が20分あるだけで、人は安心したり、落ち着いたり、起き上がったり、変わったりできる。   

 

 

その手ごたえを感じ、今は「自宅にこもりがちな子育てママの話をただ聞いてあげるサービス」として、リスニングママ・プロジェクトは存在しています。

  

ボランティアに参加する意味

  私がこのプロジェクトに参加しているのは、高橋ライチさんから習ったブライトリスニングという「聴くスキル」の実践の場が欲しかったからです。

 

 聴き方を学び、習い、家庭の中で実践することで予想以上に子育てが楽になりました。

 

 親きょうだいや親戚関係も含め、人間関係全般が飛躍的に楽になりました。

 

 効果が出た理由は、人は自分の話をしたい生き物で、人の話はあんまり聞いていないという基本的なことに気がつけたからと思っています。

 

 

    

 

 

加えて人間は、自分の話を聴いてもらえることが嬉しい。 聴いてくれる相手に対して、好感・信頼感を持つようになります。

 

 

それらが論理的に理解でき、さらに実践できたわけです。おかげで子どもからの信頼が厚くなりました。   

 

子どもから信頼されていると、褒めても叱っても響くので、まーとにかく子育てが楽しいです。  

 

聴く力は子育て中のママにこそ必要

  聴く力を日常的に鍛え、使うことは、周囲の人を幸せにできるとまで思うようになりました。  

 

  「聴く力」  

 

 かつて阿川佐和子さんの書籍ではやった言葉でもあります。あ、漢字が違ったかな?あっちは「聞く力」か。

でも、あれだけはやっても、書籍を読んだとしても、日常で、一番身近な家族相手に、聴く力(聞く力)を発揮できている人ってどれくらいいるでしょう。これって、わかっていても難しんだよね。

 

   私は今、家族に対してだけでなく、リスニングママプロジェクトに参加することで、世界中の子育てママの話を聴いています。   

 

 

オンラインツールSkypeを利用しているので、話し手も聴き手も、家にいながらでok。ノーメイク、ボサボサ頭なんて当たり前。

 

 

その気軽な環境の中で、メインに据えている「聴く」という動作の繰り返し。 

 

 

聴けば聴くほど、同じ子育て中ママの悩みは共通点がいっぱいだと知り、年代を問わずみんなが悩み、幸せそう・忙しそう・立派だわなどの見た目とは関係なく、誰もが心の発散場所を求めていることがわかります。 

 

 

心に寄り添う聴き手をやっていると、むやみやたらに怒る=感情的になるとこも減った気がします。

 

 

特に子どもに対してかな。 

 

 

自分の感情の処理ができず、相手にぶつけてしまう前に、一旦客観的になって「この本題は何?」「私が求めている本音は?」「相手が望んでいる本心は?」と考えることができるようになったからでしょう。 

 

 

聴く力の本当のところは、

  • 相手を思いやる力でもあり
  • 自分を大切にする力でもあり
  • 物事を整理する力
  • 客観的に判断できる力

 

これらの嬉しい力を育ててくれるパワーがあります。 

 

 

今日もどうしてイライラしちゃうんだろう?というママさんのお話を20分聴きました。 話を聴いていくと、最初に思っていたことが原因ではなく、その先&心の深いところに別の原因がありました。

 

それって、しっかり聴いてもらうだけで自分で見つけることができちゃうのです。 聴く力 聴き手の手腕   によりますが、このスキルを学んでよかったと心から思います。 

 

 

子どものためにも、家族のためにも、話を聴かせてくれる世界のどこかのママのためにも。

 

 聴く力は、私の生まれもった力ではないです。

 

価値に気づき、学び、習得したにすぎません。誰でも得ることができます。使うことができます。だから、たくさんのママたちに「聴く」の素晴らしさを伝えたいんだよね(・∀・)


今日も聴いてみて、やっぱり思った、いつもと同じ気持ちを、こうやってブログに書いてみた次第です。

 


 

運営サイト・ブログ  しあわせ家族ラボ→(本家ブログ)
うがいオフィシャルブログ→(仕事用)

親子スマイルネット→(保護者向けネットリテラシーブログ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。