1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 03, 2016

Duck Dive

テーマ:Day by Day
{35FE3756-BE10-49BF-A56D-F08690EDE6C9}

{4D1F7217-2E37-4E23-BCC8-489E28DF6875}

{CD8A743B-6740-4FAB-8094-3250C2506149}

{5EFCE372-A0C3-4C90-9ACC-9AB6A02CB8D1}

{4266836A-CFBA-4CCF-84E3-7BA2526A3117}

{67C6B320-87CD-4F3E-BB7F-85B20EADFD83}

{F540240E-5F6C-4C7A-B305-D2FDFF23FBBB}

{35C8A291-488E-42FC-96E2-D8720445A334}

{8BD418CE-CC76-4C5B-A6F0-40B059AC16A5}

Duck dive リオープン、おめでとうございます。

正式なリオープン日は、まだ未定みたいですが、心待ちにしています!

あー、楽しかった。

オープン、楽しみにしています。

ウチから2番目に近いお店に、乾杯!

そして、明日はBirdWatchingですよ〜!






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
December 02, 2016

LOVE!LOVE!&LOVE! / ORIGINAL LOVE

テーマ:今日の1枚

 

はい、この間から一生懸命探していたCDはこれです。

 

オリジナルラブのファースト・アルバム。

 

オリジナルラブか・・とかいうな!(笑)

 

いや、とんでも傑作盤です。

 

そして信藤三雄の手がけるジャケットデザインも素晴らしいです。

 

この夏に、アナログの限定版が出たのですが、CDになる前の、プレス向けアナログと同じジャケット(CDとは少し違う)で発売されると聞いて、真剣に買おうかと悩みました、ジャケットだけで・・。

 

いや正直まだ手に入るので悩んでいます(笑)

 

内容はというと、渋谷系前夜の、青くて勢いたっぷりなレアグルーブ感満載の音。

 

田島貴男氏は、ピチカートファイブの時から、う〜むと目を付けていたので、1991年に発売された時、すぐにこのアルバムを買いました。

 

いや、天才かと思いましたね、まじで。

 

それ以来、20数年、定期的に聴きたくなって聴いています。

 

がしかし、見当たらないのはどういうわけだ?

 

結局CD大整理をしたにもかかわらず、見つかりませんでした。

 

なぜじゃ???

 

そして無いと欲しくなるもので、Amazonで検索してみると、こんな結果でした。

 

 

もちろん中古しかないのですが・・まじか?

 

iTunesにも入っていますが、基本CDかアナログで聴くのが好きなので、やっぱり盤が欲しいです。

 

やっぱりもう一回探すしかないか。

 

どこだろ?

 

アナログ・・やっぱり買おうかなぁ。

 

はい、渋谷系のおっさんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 01, 2016

ちょっと調べてみた

テーマ:Day by Day

 

うちのCX号、走ることにはまったく差し支えはないのですが、只今ダッシュボードがこんな感じです。

 

ハイドロの警告灯が真ん中で、ビカっとSTOP表示で光り、メーターの照明はスピードだけ光り、あとは真っ暗です。

 

ハイドロの警告灯は、センサーではないかとのことでしたが、どうも点き方が不自然で、点いたり消えたり、はたまた薄〜く点いたりと、接触不良な匂いがプンプンします。

 

もちろんLHMオイルはしっかり入っています。

 

ライトの照明は、一度修理をしたことのある、メーターナセル内の基盤の接触不良が原因ではないかな・・と考えています。

 

いつもお任せな感じで修理をお願いしているのですが、今回はちょっと調べてみました。

 

すると、はい、しっかりと同じ症状のCXが世界中にありました(笑)

 

 

要は、このメーターの上に付いているプリント基板が劣化、断線して、いろんな電気的な表示が正常に点灯しなくなる・・みたいです。

 

みなさんこうやって、配線図を見ながら断線ヶ所を探しては修理をしているようです。

 

万国共通(笑)

 

 

基板自体は30年以上前のものなので、コンピュータなんかに比べると、凄くシンプル。

 

なので修理は簡単だろうと思ったら、皆さん苦労しているのは、プリント配線の剥がれのようです。

 

なるほど・・。

 

ハンダで簡単に付けばいいんだろうけど、中には難しいものもあるようです。

 

たぶん基板修理のプロが見たら、シンプルな基板だし、簡単だろうと思うのですが・・。

 

ちなみに新品の基板を、CX専門のパーツショップであるCXBASISで探してみると、Sr.1の初期型イェーガー用は欠品していました・・orz

 

ということは、やはり修理で乗り越えていかないとダメな訳ですね。

 

ハイドロは注意しないとと乗り始めましたが、うちのクルマの場合、トラブルの元はエレキが多いです。

 

とはいえ、積車のお世話になったことがないのは、ポル号やフルヴィアに比べればたいしたものですな。

 

でも取りあえず真っ暗なダッシュボードと、STOP表示が点いたまま走るのは、あまり楽しくないのは確かかな(苦笑)

 

あ、そうだ、ゆあP師匠なら断線修理ができるのでは!・・・つづく(笑)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。