リアル宝探し(甲府)

テーマ:
昨夜も何か夢を見ていたようだが、輪郭がない夢で、目覚めと同時に消えていた。

今朝は低気圧の影響も失せてきれいに晴れ渡った。
こんな日に家にいてはもったいないと甲府で今月末まで開催されている宝探しに出かけた。

JR横浜線で八王子に出て、JR中央線の甲府行きに乗り換え、約2時間で甲府に着いた。
今日の宝の地図は、先週の東京大田区のウォーキングでもらったものだ。
大田区は村岡花子が住んだ街で、甲府は花子のふるさとになる。

今日の謎は3問。甲府は今年の5月のウォーキングで一度訪れているので宝の場所大体見当がついた。


駅を10時にスタート。
2014092612340000.jpg

北口を出て、謎2、謎1、謎3の順に回り、最後に3つの手掛かりが示す場所に向かうルートにした。

北口前の広場にある洋風建築物は「藤村記念館」だ。
2014092612350000.jpg

中には懐かしい教室風景も再現されている。見ていて飽きない。
外には、建物を囲むようにいろいろな種類のバラが植えられている…ん?あの奥に見えるものは…!
2014092612360000.jpg

宝箱だ!手掛かりがひとつ見つかった。

駅前で「花子とアン」の大きな看板を掲げているのはNHK甲府放送局だ。
2014092612370000.jpg

NHKの先の交差点を左折して、3つ目の交差点を右に曲がって前回歩かなかった朝日通に入ってみた。
2014092612370001.jpg

商店が並ぶ通りは歩道が整備されて歩きやすい。天気がいいので緑も眩しい。
と、何げに視線をやった先にあったのは…宝箱だ!
2014092612380000.jpg

手掛かり2つ目だ。
このヒントで最後のメッセージが隠された場所が何となく見当がついた。

とりあえず甲府駅の南口に回った。ここに来ると飽きもしないで毎回写真を撮る信玄公の像。
2014092612390000.jpg

謎3の手掛かりを探す前に甲府城跡に立ち寄った。
2014092613060000.jpg

2つの手掛かりからここにも何かありそうだったが、空振りに終わった。
やっぱり3つ目の手掛かりを見つけて捜索範囲を絞り込んだ方がいい。

3つ目のヒントのイラストが表すものがよくわからなかったが、現地に行けば何かわかるだろう。
城跡を出て、県庁を過ぎ、オリオン通りを歩いて行く。
2014092613080000.jpg

それらしきものは見当たらず、さらに歩く。
と、通りに建てられていた彫刻はあのイラストに似ているじゃないか。
2014092613080001.jpg

周囲を捜索開始すると、発見!最後の手掛かりだ。
2014092613090000.jpg

3個の手掛かりが示す場所は、やっぱりあそこか。

再び甲府城跡に戻り、管理事務所で舞鶴城公園のパンレットをもらった。
再現された稲荷櫓が表紙を飾っている。これには城の縄張り図や歴史、再現様子が簡潔にまとめられていてよくわかる。
2014092613100000.jpg

天守台付近には多くのボランティアの人たちがガイド相手を探していた。
今日は観光客の方が少ない。
天守台からは富士山、南アルプスの山々がよく見えた。これだけでも石段を登った甲斐があったというものだ。
2014092613090001.jpg2014092613070001.jpg

甲府城跡を散策した後、最後の花子のメッセージを見つけて市役所の観光課へ報告に向かった。
2014092613380000.jpg

観光課で発見報告の手続きを終えると、記念品一式をもらった。
タカラッシュカード、花子とアンの記念カードとハローキティが花子?アン?に扮したクリアファイルだ。
2014092612200000.jpg

前回の甲府ウォークや小淵沢ウォークの記念にもご当地ハローキティのクリアファイルをもらっている。
なぜキティなのか職員に尋ねてみた。

どうやらサンリオの創始者が山梨出身のために特別に許可されたようだ。
ちなみにサンリオは「山梨王」ということまで教えてもらった。
豆知識がひとつ増えた。
AD

コメント(2)