これからの時代を生き抜くハイブリッドプレナーという働き方

「会社員」と「起業家」を融合させた「ハイブリッドプレナー」という働き方を提唱していく


テーマ:
こんにちは。
ハイブリッドプレナーの上武大翔です。



最近ブラック企業の問題が話題になることも多いですね。
誰もが知っているような大企業もブラック企業というレッテルを貼られ業績にも影響が出ているようです。

ブラック企業


今回はそんなブラック企業で働く方に向けて書きたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そもそもブラック企業とはどんな企業のことを言うのでしょうか?


「ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す。」
(Wikipediaより)



確かにこういった企業があるのも事実でしょう。

しかし同じ会社でも人によってブラック企業だと感じる人がいれば、そうではないと感じる人がいたりもします。


僕が以前働いていた銀行でもブラック企業だという従業員もいましたし、今働いているベンチャー企業でもブラック企業だと言っている人もいます。


でもどちらも反社会的団体との関わりがある訳ではないですし、違法なことをしている訳ではありません。



果たして、自分の会社がブラック企業だと感じているあなたは・・・



給料が少ないというけど、それ相応の価値を生み出しているのですか?

ノルマがあったり環境が悪いというけど、それなりの高い報酬を貰っているのではないですか?



もしそうではないとしたら、あなたは会社を変えるために何か行動をしていますか?

もしくはそんな会社で働かなくてもやっていけるように自分自身の価値を高める努力はしていますか?




本当に劣悪なブラック企業が存在するのも事実かもしれません。
ただその企業で働くことを選んだのはあなた自身ではないですか?


もしあなたの会社に問題点があるのであれば、それを改善するように行動してみてはいかがですか?

もしあなたの会社が法に触れるようなアブナい会社であれば、その会社で働かなくても稼いでいけるようにあなたの価値を高める努力をすべきではないでしょうか?


あなた自身が変わることで、あなたの働き方はきっと変わるでしょう。




ake It Until You Make It


ブログを読んで共感していただけた方は、是非読者登録をしていただると嬉しいです。
   読者登録する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加してみんなでブログを応援し合おう!
《ブログ応援コミュニティ!ブロガーズ》


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
スポーツ

おはようございます。
ハイブリッドプレナーの上武大翔です。


僕はあまり風邪はひかない方ですが、ここ数日間体調を崩してしまいました。
今年はとても寒いので、みなさんも体調には注意してください。


それにしても「慣れ」というのは恐いですね。
群馬の雪国で冬は氷点下は当たり前という環境の中で育ったので、東京の寒さなんて以前はどうってことありませんでした。
でももう東京にも7年くらい住んでいると、この環境に慣れてしまって感覚も変わってしまうのですね。


さて、本題に入りたいと思います。

僕は雪国に生まれでまた祖父がスキーの選手だったということもあり、幼稚園のときからスキーを始めました。

僕が最初に抱いた夢はスキーの選手になることでした。

しかし、その後いろんなスポーツを経験することで次第に僕の想いも変わっていきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕は小学校時代、スキーだけでもアルペン・クロスカントリー・ジャンプと、それ以外でも剣道・野球・マラソン・バスケなどいろんなスポーツを競技として経験しました。

スポーツ

どのスポーツも好きでしたが、中学校に入ったらひとつの部活動を選ばなければなりません。
そこで僕が選んだのは「野球」です。


何で野球を選んだかというと・・・


正直、理由なんてありません。

いろんなスポーツを経験した中で一番ワクワクしたからです。


でもこのワクワクする気持ちってとても大切だと思います。
言葉では表せないけど、心の底から湧いてくるこの感覚。


これって考えてもわかるものではないと思います。
だからいろんな経験をすることが必要なのではないでしょうか。



仕事もそうだと思います。

自分が本当にワクワクするような仕事なんて簡単に見つかるものではないでしょう。

いろんな仕事を経験して、その中で本当に自分がワクワクすることが見つかるのではないかと思います。

今の会社でいろんな業務にチャレンジするのもいいと思います。
会社を変えて別の仕事にチャレンジするのもいいと思います。
会社員として働きながら、別のことにチャレンジするのもいいと思います。


とにかくいろんな経験をしてみてあなたが一番ワクワクするものを極めていったらいいのではないでしょうか。



ake It Until You Make It


ブログを読んで共感していただけた方は、是非読者登録をしていただると嬉しいです。
   読者登録する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加してみんなでブログを応援し合おう!
《ブログ応援コミュニティ!ブロガーズ》


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
ハイブリッドプレナーの上武大翔です。


僕自身も「ハイブリッドプレナー」という新しい働き方を提唱していますが、新しい働き方について書かれた記事がありましたので、シェアさせていただきます。

新しい働き方


※記事はこちら
「新しい働き方から落ちこぼれることを自覚していない人々」


この中で新しい働き方とはこんなものだと書かれていました。
・ オフィスに縛られない
・ 知識産業中心
・ フレックスタイム制
・ 一つの組織に縛られない
・ 自分で自分の仕事を管理する
・ 年齢や肩書きではなく能力が評価される



僕もこのような働き方は増えてくると思いますし、このような働き方をしたいと思っている人も多くいるのではないでしょうか。


ただ誰でもこのような働き方に対応していくことができるのでしょうか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


上記の働き方は、会社員の働き方とは異なり自由度も高く憧れる人もいると思います。

しかし、会社という組織に縛られずに自由度が高くなればその分あなた個人のチカラによって左右される部分が大きくなってくるということです。


そうなると今まで会社という組織に頼ってきた人やその会社のブランド力を使って仕事をしてきた人は、こういった新しい働き方に対応していくことは難しいのではないでしょうか。


紹介した記事の中にも書かれていましたが、「高付加価値を生み出さない人は新しい働き方の恩恵を受けることはできない」とありました。


そんなんです。


新しい働き方に移り変わりあなた個人の自由度は高まると同時に、今まであなたを守ってきてくれた会社や組織に頼ることができなくなっていきます。


そうなったときにあなたが高付加価値を生み出せる人間かが重要になってきます。


あなたは新しい働き方の中で、あなた個人としてどんな付加価値を生み出していきますか?



ake It Until You Make It


ブログを読んで共感していただけた方は、是非読者登録をしていただると嬉しいです。
   読者登録する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facebookコミュニティ
目指せ年収1000万!
普通のサラリーマンで終わらないために
同じ志を持った仲間をつくろう!

仲間を変え、自分を変え、世の中を変えていく
本気で年収を上げたい!
そんな仲間をつくるためにコミュニティを創りました!
ぜひ参加して、向上心のある仲間の輪を広げてみませんか?
※グループに参加するには上記画像をクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加してみんなでブログを応援し合おう!
《ブログ応援コミュニティ!ブロガーズ》


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。