上野クリニックのホームページを見ると「上野クリニックでは実際の施術方法や、術後のペニスの状態、アフターケアのやり方からお支払いの方法まで、あらゆる疑問に対して説明を行い、患者様の不安を解消しております。」そして「患者様の目指している要望に応え、治療に満足いただくために大切なカウンセリングである」とも書いています。
私が不安に思っていることは、ネットで包茎手術専門のクリニックの情報を調べている時に、体験談として書いてあったことで「カウンセリングの際にベットで下半身を裸で出している時に、周囲をクリニックの職員に取り巻かれ、包茎手術だけでなく亀頭の増大治療などいくつかの治療を勧められてしまい断るに断れなくなってしまった・・・」ということを読んだことがあるためです。どこのクリニックとは書いてなかったのですが・・こんなクリニックってあるのでしょうか?
上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたらコメント宜しくお願い致します。
AD
上野クリニックのホームページを見ると「ペニスの内側と外側で使用する切開道具を使い分けています」と書かれ、また「包皮の下には大切な血管が走っています。これらの1本1本の血管を確認しながら、本当に切除しなければならない部分だけを選び出し、手作業で1本1本を止血しながら行う手術」であると書いてあります。
具体的に上野クリニックでは何を使って切開するのかは書いてありません。
聞くところによるとメスで切開して、電気メスで血管を一本一本焦がして止血するのだというのですが・・・・。
メスで切った方が傷口がふさがった後は綺麗に仕上がり、それが上野クリニックの仕上がりが綺麗な理由だとは聞いたのですが、治療中はともかく手術後に出血することはないのでしょうか?
自宅に帰った後に大出血では洒落になりません。
ネットで、どのクリニックで治療したかは書いてなかったのですが、あまりにも出血するので下着を汚さないように女性の生理用のナプキンをあてていたという笑えない話もありました。
上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたらコメント宜しくお願い致します。
AD
上野クリニックでは明朗会計ということで、包茎手術の手術代金に含まれるサービス内容を明確に伝えているとホームページには書いています。
でも、その料金表を見て疑問が出ました。
上野クリニックの料金表には、包茎治療への加算料金として「美容治療手術」という項目があります。包皮の状態によって料金に個人差があり、希望される項目によって金額が異なるとしています。包茎手術の仕上がり程度は金額次第ということなのでしょうか?
たとえば、包茎手術料金75,600円(ナイロン糸を使った場合)では、仕上がりは汚い治療になってしまうのでしょうか?
上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたらコメント宜しくお願い致します。
AD
上野クリニックのホームページでは「上野クリニックの包茎手術は傷跡が目立たない自然な仕上がりにこだわって切開器具や縫合糸の使い分けなど丁寧な手作業の手術をすることで、自然な仕上がりを患者さんに提供している」と書いています。
私がいままでネットで調べた限りでは上野クリニックの包茎手術の仕上がりについては、問題はなさそうなのですが、本当のところはどうなのでしょうか?
他のクリニックでは手作業の手術と言っても、クランプという流れ作業でできる包茎治療器具を使用したり、レーザーを使用して傷口に火傷の跡のような盛り上がりをつくったりしてしまうクリニックもあると聞きました。
上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたらコメント宜しくお願い致します。




包茎治療専門クリニックの口コミ掲示板「包茎手術・治療WEB」というサイトがありました。上野クリニックの口コミもありましたので私も参考にしました。
上野クリニックでは明朗会計ということで、包茎手術の手術代金に含まれるサービス内容を明確に伝えているとホームページには書いています。
その料金表を見て疑問が出ました。
上野クリニックではナイロン糸による包茎手術は¥75600で、吸収糸による包茎手術が¥105000とのことです。
私の個人的な感想だと、縫合に用いる糸がナイロン糸だと後で必ず抜糸の必要があり、それだけ手間がかかるのに、料金が安いのはなぜでしょうか?
吸収糸のほうが傷が綺麗に仕上がるということでしょうか?吸収糸でもナイロン糸でも傷跡の仕上がりに差はないと思うのですが・・?吸収糸のほうがナイロン糸より格段に購入価格が高いのでしょうか。上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたらお願いします。

上野クリニック独自の麻酔研究により包茎手術の痛みを抑えることに成功した」(上野クリニックのHPより抜粋) やはり包茎手術を受けるとなると痛みは最大の心配事です。上野クリニックでは、基礎麻酔→深部冷却麻酔→極細針による麻酔という3つのステップを持つ麻酔をおこなうと書いてあります。3つ目のステップで注射をおこなうということは、基礎麻酔というのは麻酔クリームか何かを塗るだけなのでしょうか?で、もしかして深部冷却って氷で冷やすだけ・・?


上野クリニックで包茎手術を受けられた方がいらっしゃいましたら教えてください。

上野クリニックのホームページを見て一番に目に付いたのは、包茎手術の年間治療実績です。2012年度は11,672名を治療したとのこと・・・。正確な数字なのかはわかりませんが・・。
全国18のクリニックで11,672名ということは、平均一箇所のクリニックで648名の包茎手術を実施しているということになります。そうすると月平均54名です。
年中無休で診療をしているとは思えないので、月診療日を20日として計算すると1日に3名にもみたない数です。
話に聞くと上野クリニックは包茎手術専門のクリニックとしては業界最大手といわれていますが、それでも1日平均3名ぐらいしか包茎手術をしていないということなのでしょうか?
もしかして包茎手術を受けている人ってすごく少ないような気がするのですが・・?



上野クリニックを始めとして、多くの包茎手術専門クリニックの実情や包茎手術の裏話、そしてサイトの管理人が体験した包茎手術の顛末などがあるサイト「包茎手術にまつわる、ここだけの治療話!」はおもしろかったです。参考にさせていただきました。