2009年12月10日(木)

ディナモ・キエフvsバルサ

テーマ:チャンピオンズリーグ

どうなるグループF!?


 1位 バルサ(8)

 2位 インテル(6)

 3位 ルビン・カザニ(6)

 4位 ディナモ・キエフ(5)


4チームともが決勝ラウンド進出の可能性を残しながらの最終節です。

キエフに乗り込むバルサは勝てば首位通過。

引き分けの場合、ミラノでのゲームがドローもしくはインテル○なら首位、ルビン○だと2位通過になります。

最悪負けた場合でも、ミラノでのゲームがドローならOK、

どちらかが勝ったとしてもディナモに2-0の結果をひっくり返されない限り大丈夫というシチュエーションです。



              ズラタン

      イニエスタ          メッシ


          ケイタ     チャビ


              ブスケツ


     アビダル            アウベス

          プジョル   ピケ


              バルデス



開始2分。試合は意外な形で幕を開けます。

シェフチェンコが左サイドから蹴った鋭いFKに、ミレフスキがかする程度に触って微妙にコース変更、

バルデスのキャッチングミスを誘ってディナモ・キエフが先制します。


しかし焦る必要のないバルサは、じっくりとボールを保持してゲームをコントロール。

そして前半33分。中央のメッシから左のアビダルに展開されると、

アビダルがGKとDFの間に抜群のボールをダイレクトで供給、

ここにチャビが飛び込んできてスライディングシュート!!

美しいゴールで1-1の同点に追いつきます。


後半もゆったりとボールを回して、冬のキエフで完全にゲームを支配。

すると逆転ゴールは残り5分、セットプレーから生まれました。

自らが被るファールで得た直接FK、これをメッシがきれいな放物線で鮮やかに決めます!!

今まで直接FKを蹴るのは、チャビであったりアウベスズラタンだったわけですが、

左のメッシも蹴れるとなると、これは嬉しいオプションの追加ですよね^^


決してチャンス満載というほどのゲームではありませんでしたが、

90分間のボールポゼッション率は78%、相手のシュート数を2本に抑え込んでの完勝です♪


これで無事グループリーグの首位通過が確定☆

ただ、メッシが試合終了間際に相手のタックルを受けて右足関節を捻挫><

バルセロナダービーに黄信号が点っているのは痛いですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

uengoalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。