2009年02月11日(水)

日本vsオーストラリア

テーマ:日本代表

横浜でのW杯アジア最終予選。

ここまで2勝1分の日本が3戦全勝のオーストラリアと対戦します。



          玉田                           カーヒル

              達也

   松井               俊輔      ブレシアーノ  ホルマン      クリナ


        長谷部   遠藤                   バレリ   グレッラ


   長友               内田      チッパーフィールド          ウィルクシャー

        闘莉王   中澤                   ムーア  ニール


            都築                       シュウォーツァー



特に大きな動きが見られなかった前半、お互いにチャンスは少なく0-0のままハーフタイムを迎えます。

オーストラリアは引き分けで十分なため、当然リスクを冒すようなことはやってきません。

エバートン同様トップに入ったカーヒルも孤立状態です。


後半に入って最初に動いたのは岡田監督

後半12分、あまり良いところのなかった松井を下げ、嘉人をピッチに送り込みます。


オーストラリアの運動量が徐々に落ちてきたこともあって、

日本がペースを掴み、あと一歩のところまで迫ります。

ただ、俊輔が言っていたとおり、この「一歩」が非常に大事なわけで、そこを詰めきれない日本

結局最後までゴールを奪えず、スコアレスドローに終わりました。。。


消化不良の勝点「1」ですが、内容的に見ればこの結果は妥当なところでしょうか。

次は3月28日に埼玉バーレーン戦。ホームでは2分ですし今度はしっかりと勝ちたいですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

uengoalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

10 ■>わびとさびさん

オーストラリアとしては、エリア付近だけ固めとけば大丈夫やろ、みたいなスタンスでしたね。
引き分けですけど、なんだか「やられた感」が強いです…。
ボールを持っていない選手同士の「連動性」が微妙なので、スペースを生み出せない、
もしくは、うまく使えていない状況に陥り、足元へのパスが増えるんでしょうね。。。

9 ■>kkaahさん

攻撃に転ずることを考えたプレスなんて皆無でしたね。とりあえず無失点で抑えながら、
カウンターやロングボール、もしくはセットプレーでゴールが決まれば儲けもんみたいな…。

次のバーレーン戦は、案外楽観視してます^^;
日本としては、相手が前から来てくれた方がやりやすいのかもしれません。
もちろんアジアレベルでの話ですが。

8 ■>さっくんさん

ですよね!なぜ憲剛がベンチにも入らない!?って思いました…。
憲剛、俊輔、遠藤をスタートから共存で、
ドリブルで勝負のできる松井はジョーカー的に使った方が生きるかもしれないなと。
もちろん松井のコンディションがすこぶる上向きなら最初からでも良いのですが…。
高原は今シーズンが勝負の年ですね。

7 ■>1215-2511さん

同感です。。。サイドで縦に仕掛けれる選手をもっと見たいです。
相馬や水野なんかには期待してるんですけどね☆

6 ■ビーフは固い

スコアレスドローは1番予想された

「結果」だったかも↓↓

(↑せっかくのゴールデンがぁ↑)

セットプレーも警戒の域…

フィジカルなオージーが、、

アウェーにつき「抑える」試合を。

ケーヒルは、セカンドストライカー

トップでは孤立、皆ムリには攻め上がらない

オージー!ある意味、余裕の構えで戦っとる

ピム監督はJの経験者「決定力に乏しい」

やはり…構えて「潰す」か(→おもんないねん)


ブログにも書いたけど、

練習不足な…「連動性」

ハーモニーには遠いですな↓↓

「中盤オールスター」だが、

コンビネーション(崩し)にならない

スペースではなく、足元へのパス多数

これではスペースフリー シュートコース

いずれも…ムズカシくなるよね★

残念ながら、枠にはほとんど飛んでない…

タレント豊富…けど熟成にはあらず↓↓


オーストラリアもアレなんで

引き分けは妥当な結果だった★


オージービーフは当分おあずけだ(笑)

5 ■無題

オーストラリアの前線は前半からほとんどプレスに来てませんでしたね。
「今日は引き分けに来たんだな」っていうのが何となく伝わってきてました。
今度のバーレーンは、もちろんオーストラリアほど強くないチームですが、勝ちに来なければいけないので、日本は昨日みたいな試合はもしかするとできないかも。
アジアカップの予選でも一応負けてるので、気をつけて挑んでいただきたいと思います。

4 ■無題

もっと相手によって微妙に中盤のメンバーや関係を変えてもいいと思います。
ちょっと長谷部に固執しすぎかと。
あとバックアッパーの人選にも疑問。少なくとも憲剛か稲本のどちらかは入れておくべき。

それにしても高原が待ち遠しい・・・

3 ■オレは‥

純粋なサイドアタッカーが日本には不足しすぎていると前々から思っています。代表のフォーメーションは それが無いと機能しないフォーメーションだと思いますので。松井以外だと、相馬、三都主、水野、家長 あたりでしょうか。代表に入れるように奮起して欲しいです。

2 ■>クイーンさん

周りとのコンビネーション不足や、長距離移動を含めたハードスケジュールが、もろ影響してましたね。

1 ■本気?

ケーヒルもエバートンの時とは、明らかに動きが違いましたね

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。