えびの高原に紅葉を求めてドライブ

テーマ:

11月16日木曜日。昨日NHK夕方のローカルニュースで

 

えびの高原の紅葉が奇麗だとの報道があった。

 

六観音三池周辺がヘリコプターからの映像で写っていた。

 

こりゃさっそく見に行かんことには・・・今日早速車で走る。

 

10時家を出て荘内町、西岳町、美川町、そして鹿児島県に

 

り霧島町高千穂河原からえびの高原へと走る。

 

新燃岳の噴煙のせいか景観が昔と違っていた。木々の緑

 

の薄さ、枯れた木々の多い事そして全体がくすんでいる。

 

自然の営みが自然を壊している感じに愕然とした。

 

えびの高原で良い景色を写真に取ろうと勇んでいたが

 

意欲が萎えてただため息が出る。昔はこの地域の奇麗

 

だった風景が想い出され、ただため息が出る。

 

 

えびの高原から小林へ下りる途中で細々とした樹木だが

 

紅色、黄色、そして緑の配色が一ヶ所だけ目につきカメラ

 

に収める。年のせいで感触、感激が薄れて来ているのかと

 

考えなくもないが・・。今年の紅葉はまだ早いのかな~。

 

もう11月中旬というのにまだ暖かいもんな~~。

 

いろんな思いを走らせながら小林市から高原町、高崎町と

 

走り14時過ぎ我が家へ帰りつく・・。紅葉見学ちと早すぎた

 

かな・・。

AD